【NCAA】カレッジバスケ解説: カンファレンス-ハイメジャー(強豪)

※本サイトは広告を含んでいます

概要

基本情報
  • NCAA
    NCAA D1
    ハイメジャーカンファレンス(上位)
    →ミッドメジャーカンファレンス(中位)
    →ローメジャーカンファレンス(下位)
    NCAA D2
    NCAA D3
  • NAIA
  • その他大学体育協会

ハイメジャーカンファレンスはNCAA D1の強豪カンファレンスを指して用いられる。

基礎知識

大学体育協会: 大学スポーツ運営組織

主な大学体育協会
  • NCAA: 全米最大の大学体育協会(四年制大学)
  • NAIA: 最古の大学体育協会
  • NJCAA: 全米最大の短大の組織
  • CCCAA: カリフォルニア州の短大
  • NCCAA: キリスト教系大学

アメリカの大学スポーツや運動競技は大学体育協会管理の下で運営されている。そして、実はアメリカには複数の大学体育協会が存在する。各大学は学長や運動局局長(アスレティックディレクター)の方針と予算から運動部をいずれかの大学体育協会に所属させている。

【NCAA】カレッジバスケ解説: 大学体育協会
NCAA、NAIA、NJCAA等について解説!!

NCAA: 全米最大の大学体育協会

ディビジョン所属校条件(予算)奨学金枠(男子バスケ部)
DivisionⅠ360校難(多)13名
DivisionⅡ300校中(中)10名
DivisionⅢ300校易(少)0名

NCAAは全米”最大”の大学体育協会だ。現在、NCAAでは3ディビジョン制が敷かれている。そして、所属ディビジョンは大学の意向(運動部の予算)で決まる。各ディビジョンには難易度D1>D2>D3順の所属条件がある。最たる例は運営部数(NCAA D1→男女計14部以上/NCAA D3→10部)だ。一方でルールもディビジョン間で多少異なる。詰まる所、上位ディビジョンはより大きな予算が必要となる。その結果、「上位ディビジョン: 大規模校」「下位ディビジョン: 小規模校」の傾向がある。

【NCAA】カレッジバスケ解説: ディビジョンⅠ
NCAA D1について解説!!
【NCAA】カレッジバスケ解説: ディビジョンⅡ
NCAA D2について解説
【NCAA】カレッジバスケ解説: ディビジョンⅢ
NCAA D3について解説!!

カンファレンス

基本情報

カンファレンス(男女バスケ部有)
  • カンファレンス: 運動競技用大学連盟
  • カンファレンス数(男女バスケ部)
    NCAA D1: 32
    NCAA D2: 23
    NCAA D3: 43
  • 所属校数: 8~16校
  • インディペンデント: 無所属
    NCAA D1男子バスケ→カンファレンス所属必須

各ディビジョンにはいくつものカンファレンスが組織されている。カンファレンスは大学間のスポーツや運動競技のための大学連盟だ。通常、同じ大学の部活は同じカンファレンスに所属する。一方、いくつかの部活は様々な事情で別カンファレンス所属やインディペンデントとなる。例えば、ノートルダム大学は「大半の部活→ACC」「男子アイスホッケー→B1G」「アメフト→インディペンデント」で活動している。

主な所属カンファレンス決定要因

主な所属カンファレンス決定要因
  • フットボール部
    NCAA D1フットボール校
    →Football Bowl Subdivision(FBS)
    →→Power 5(ACC/B1G/BIG12/Pac-12/SEC)
    →→Group of Five(AAC/C-USA/MAC/MWC/SBC)
    →→インディペンデント校
    →Football Championship Subdivision(FCS)
    NCAA D1ノンフットボール校
  • 実力
  • 地理的距離
  • 利益(TV放映権の分配等)
    テキサス大学&オクラホマ大学移籍(BIG12→SEC)
    UCLA&USC移籍(Pac-12→B1G)

最大の決め手はアメフト部の有無だ。例えば、ゴンザガ大学は男子バスケ部が全米トップ級の実力にも関わらずアメフト部を持たないためにパワーカンファレンスへ移籍できずにいる。フットボール部の有無の振り分け後、各校は往々にして自身の「実力(運動部への注力具合)」「地理的距離」の近しい場所に収まる。そして、近年では超強豪校の収益面での不合意によっての大型移籍が目立つ。

@b_o_bros
@b_o_bros

詰まる所、運動部の方針はアメフトと男子バスケ部への注力具合と同義だ。各大学は両花形競技で大学体育協会とディビジョンを決めた後、残りの予算と大学体育協会-ディビジョン-カンファレンスのルールに応じてその他を調整する。

メジャー: 「強さ」(定義曖昧)

ハイメジャーカンファレンス: 強豪
ハイメジャーカンファレンス
  • パワーカンファレンス(パワー5)
    アトランティック・コースト・カンファレンス
    ビッグ・10・カンファレンス
    ビッグ・12・カンファレンス
    SEC
    パック-12・カンファレンス
  • ビッグ・イースト・カンファレンス

現在、ハイメジャーは「パワーカンファレンス」+「ビッグ・イースト・カンファレンス」だ。アメリカン・アスレティック・カンファレンスは2023年7月に「ヒューストン大学」「UCF」「シンシナティ大学」の離脱によって完璧にミッドメジャーとなってしまった。そのため、最近は「トップシックスリーグ」の表現が出始めている。ハイメジャー校は「NBA級アリーナ」「ファンベース」等で所謂日本人の米国カレッジバスケ像を持っている。

ミッドメジャー: 中堅
ミッドメジャーカンファレンス(狭義)
  • 準ハイメジャー級
    アメリカン・アスレティック・カンファレンス
    →メンフィス大学等
    アトランティック・10・カンファレンス
    →デイトン大学/VCU/St.ルイス大学等
    カンファレンスUSA
    →WKU
    マウンテン・ウェスト・カンファレンス
    →SDSU/UNLV/UNM/ネバダ大学等
    ウェスト・コースト・カンファレンス
    →ゴンザガ大学等
  • 中堅
    コロニアル・アスレティック・アソシエーション
    ホライゾン・リーグ
    アイビー・リーグ
    ミッド-アメリカン・カンファレンス
    ミズーリ・バレー・カンファレンス
    オハイオ・バレー・カンファレンス
    サザン・カンファレンス
    サンベルト・カンファレンス
    ウェスタン・アスレティック・カンファレンス

ミッドメジャーは「広義: ハイメジャー以外」「狭義: 実力派カンファレンスのみ」だ。一部のミッドメジャー校はハイメジャー級の実力と予算を持っている。

ローメジャー: 弱小

弱小カンファレンスはしばしばローメジャーと呼ばれる。一部の大学は総学生数3,000名程度でNCAA D3相当の規模だ。

インディペンデント(カンファレンス無所属)
インディペンデント校の推移
  • 1980年代: インディペンデント校冷遇
  • 1992‐93~: 常時5校程度
  • 2014-15
    ニュージャージー工科大学(カンファレンス未定)
  • 2015~22: 0校
  • 2022-23: 2校
    シカゴステイト大学(不明)
    ハートフォード大学(NCAA D3移行中)
  • 2023-24

インディペンデントはカンファレンス無所属の状態だ。

ハイメジャーカンファレンス(トップシックスリーグ)

アトランティック・コースト・カンファレンス(ACC)

基本情報
  • 名称: Atlantic Coast Conference
  • 愛称: ACC
  • 設立: 1953年
  • 所属校: 15校
  • 放送: ESPN/the CW
  • HP: http://theacc.com/
所属校(大まかな所在地)
ボストンカレッジ はACCで唯一の大都会チームだ。
シラキュース大学(ニューヨーク州)は2003年に1年生のカーメロ・アンソニーに率いられてNCAAトーナメント制覇を達成した。
ピッツバーグ大学はファイブスターのディオール・ジョンソンが加入した。
バージニア大学は2019年に悲願の全米制覇を成し遂げた。
バージニア工科大学はデル・カリーの出身校にも関わらず息子に奨学金オファーを出さなかった。
デューク大学(リサーチトライアングル)は名門中の名門だ。バスケ界の至る所にコーチKの息のかかった人間が潜んでいる。
ノースカロライナ大学(リサーチトライアングル)はマイケル・ジョーダンの母校だ。
NCステイト大学(リサーチトライアングル)はノースカロライナ州のカレッジバスケ人気に火をつけた古豪だ。
ウェイク・フォレスト大学(ノースカロライナ州ピートモンドトライアド)はティム・ダンカンとクリス・ポールを輩出した。
クレムソン大学(サウスカロライナ州アップステイト)はサウスカロライナ州を代表する大学だ。
ジョージア工科大学(アトランタ)はクリス・ボッシュの母校だ。Bリーガーのシェーファー幸樹選手がウォークオンとして1年半だけチームに在籍していた。
フロリダステイト大学(タラハシー)は近年はNCAAトップクラスのNBA選手輩出量を誇っている。
マイアミ大学(フロリダ) は2021年のNCAAの大幅なルール改定に乗って大成功を収めている。
ノートルダム大学(インディアナ州)は女子チームは超強豪だ。
ルイビル大学(ケンタッキー州)は全米随一の運動部予算を持ちながら低迷している。

アトランティック・コースト・カンファレンスはノースカロライナ州中心のカンファレンスだ。同カンファレンスは1953年にサザン・カンファレンスから独立して設立に至った。近年、一時代が強豪校の世代交代で終わりを告げた。ノースカロライナ大学とデューク大学は安定して強い。逆にBCとピッツバーグ大学は低迷を続けている。残りは代わり代わりに浮き沈みを繰り返している。

ビッグ・イースト・カンファレンス

基本情報
所属校(大まかな所在地)
プロビデンス大学は多数のバスケ界の功労者を輩出している。
コネチカット大学は2023年に通算5度目のNCAAトーナメント制覇を果たして文句無しのブルーブラッド校になった。
St.ジョーンズ大学(NYC)は1943年と1944年にNITを連覇した。
シートン・ホール大学(NYC)はニュージャージー・ネッツが使用していたアリーナを使用している。
ビラノバ大学(フィラデルフィア)は2016年と2018年にNCAAトーナメントを制覇した。2022年にHCジェイ・ライトが勇退した。
ジョージタウン大学(ワシントンD.C.) はパトリック・ユーイングやディケンベ・ムトンボ等のレジェンドセンターを数多く輩出している。出身者にはアレン・アイバーソンもいる。
ゼイビア大学(シンシナティ)はデビッド・ウェストの母校だ。
バトラー大学(インディアナポリス)はブラッド・スティーブンス時代に2年連続のNCAAトーナメント準優勝を果たした。
デポール大学(シカゴ)は元祖スタービッグマンのジョージ・マイカンの母校だ。
マーケット大学(ミルウォーキー)はドウェイン・ウェイドを輩出している。
クレイトン大学(ネブラスカ州オマハ)のダグ・マクダモートの父がHCを務めている。

ビッグ・イースト・カンファレンスは東海岸の強豪を中心に組織されている。2013年、同カンファレンスは元祖ビッグ・イースト・カンファレンスのメンバー校のアメリカン・アスレティック・カンファレンス離脱&「ビッグ・イースト・カンファレンス」の継承によって再誕した。その後、ビラノバ大学が栄華を極めた。現在はコネチカット大学時代に突入している。

ビッグ・10・カンファレンス

基本情報
  • 名称: Big 10 Conference
  • 愛称: B1G
  • 設立: 1896年
  • 所属校: 14校
  • 放送: FOX/ESPN/CBS/BIG 10 Network
  • HP: www.bigten.org
所属校(大まかな所在地)
オハイオステイト大学(コロンバス)は一昔前まではグレッグ・オデン、マイク・コンリー、エバン・ターナー、ディアンジェロ・ラッセルなどトッププロスペクトをリクルートしていた。近年はブランド力に陰りが見られる。
ミシガン大学(デトロイト)は元ファブファイブのジュワン・ハワードが指揮を執っている。
ミシガンステイト大学(デトロイト)はマジック・ジョンソンとドレイモンド・グリーンの母校だ。
パデュー大学(インディアナ州)は近年は3年連続でアップセットを喰らっている。
インディアナ大学は名将ボブ・ナイト(1971-2000)が率いて3度のNCAAチャンピオンに輝いた。
メリーランド大学(ワシントンD.C.)は同大のNBAドラフト高順位指名者はバストになる傾向がある。
アイオワ大学はルカ・ガルーザが在籍していた。
ミネソタ大学(ミネアポリス)は1980年代のボストン・セルティックスとロサンゼルス・レイカーズ時代にそれぞれにケビン・マクヘイルとマイカル・トンプソンを送り込んだ。
イリノイ大学は2005年にデロン・ウィリアムスらがNCAAトーナメント準優勝を果たした。
ウィスコンシン大学は2015年に38勝0敗のケンタッキー大学を破ってNCAAトーナメント決勝に進出した。
ノースウェスタン大学(シカゴ)は、近年は現HCクリス・コリンズの就任でNCAAトーナメント初出場&初勝利を果たし、最早簡単に勝てる相手ではなくなった。
ペンシルベニアステイト大学は1954年にファイナル4に進出している。
ネブラスカ大学(リンカーン)は2019年にフレッド・ホイバーグがHCに就任し、2021年秋から富永選手がプレーしている。
ラトガース大学(ニュージャージー州)は2020‐21に1991年以来のNCAAトーナメント出場を果たした。

ビッグ・10・カンファレンスは北東部と中西部の大規模大学計14校が所属している。近年は乱世だ。最近ではB1Gの”じゃない方”のノースウェスタン大学、ラトガース大学、ネブラスカ大学、ペンステイト大学ですら上位に食い込んでいる。最大の特徴はフィジカル強度だ。そのため、各校は競うようにビッグマンをリクルートしている。

ビッグ・12・カンファレンス

基本情報
所属校(大まかな所在地)
ウェストバージニア大学は現役最多勝利のボブ・ハジンスがHCを務めている。
シンシナティ大学(オハイオ州)*はNCAAトーナメント連覇とオスカー・ロバートソンを輩出した古豪だ。
セントラルフロリダ大学(オーランド)*はタッコ・フォールの出身校だ。
カンザス大学(ローレンス)は初代HCジェームス・ネイスミス博士に始まる正統派だ。
カンザスステイト大学(マンハッタン)はトライアングルオフェンスの実戦導入成功で知られている。その後、テックス・ウィンターはフィル・ジャクソンの参謀となった。
アイオワステイト大学は2010年代前半にフレッド・ホイバーグの手腕で再興した。
オクラホマ大学(オクラホマシティ)はフットボール校にも関わらず合計5回のファイナル4進出を誇る。地元出身のブレイク・グリフィンとトレイ・ヤングも通っていた。
オクラホマステイト大学(タルサ-オクラホマシティ)は1945、46年にNCAA連覇を達成した古豪だ。最近ではケイド・カニンガムがプレーしていた。
テキサス大学(オースティン)はケビン・デュラントの母校として有名だ。近年はジャクソン・ヘイズ、モー・バンバ、ジャレット・アレン、マイルズ・ターナー、グレッグ・ブラウンがワン&ダンで通過していった。
テキサス・クリスチャン大学(ダラス)は、ジェイミー・ディクソンがHCに就任して以降、2018年に20年ぶりのNCAAトーナメント出場を果たす等、早速結果を残している。
ベイラー大学(テキサス州ウェイコー)は列車事故、度重なるNCAA規定違反、チームメイト殺人事件等を乗り越えて2021年にNCAAトーナメント初制覇を成し遂げた。
テキサス工科大学は2019年にNCAAトーナメント決勝まで進んだ。
ヒューストン大学*は1980年代にクライド・ドレクスラーとアキーム・オラジュワン等を擁したダンカ―集団”Phi Slama Jama”で一世を風靡した。
ブリガム・ヤング大学(ユタ州)*はジマー・フレデッテが一世を風靡した。
*新加入(2023年)

ビッグ・12・カンファレンスは1994年にビッグ・8・カンファレンスとサウスウェスト・カンファレンスが合併して誕生した。勢力図はカンザス大学+一時的に好調な大学が交代で出てくる状況だ。2023年7月、シンシナティ大学+UCF+ヒューストン大学+BYUが加入した。一方、2024年にテキサス大学とオクラホマ大学がSECに移籍してしまう。

サウスイースタン・カンファレンス(SEC)

基本情報
イースト・ディビジョン
所属校(大まかな所在地)
ケンタッキー大学(ケンタッキー州レキシントン)は毎年ロッタリー指名選手を輩出している全米屈指のパワーハウスだ。
テネシー大学は名将リック・バーンズが率いている。
フロリダ大学はビリー・ドノバンが率いてNCAAトーナメント連覇を達成した。
バンダ―ビルト大学(テネシー州ナッシュビル)は最初の大学バスケの試合を行った大学だ。現在はジェリー・スタックハウスがHCを務めている。
ジョージア大学は2019-20に地元出身のアンソニー・エドワーズがプレーした。
ミズーリ大学はマイケル・ポーターJrがプレーしていた。
サウスカロライナ大学(コロンビア)は2016年に奇跡的にファイナル4に進出した。出身者には1982-83のNBA得点王アレックス・イングリッシュがいる。
ウェスト・ディビジョン
所属校(大まかな所在地)
オーバーン大学(アラバマ州)は歴史こそ古いものの強くなったのは最近の遅咲き校だ。
ルイジアナステイト大学(ルイジアナ州バトンルージュ)はシャックとベン・シモンズの母校だ。
アーカンソー大学は黒人HCノーラン・リチャードソンが率いて1994年にNCAAトーナメントを制覇した。現在、エリック・ミュゼルマンが就任してリクルートがかなり強化されている。
アラバマ大学はアントニオ・マクダイスやモー・ウィリアムス等を輩出している。
テキサスA&M大学はディアンドレ・ジョーダンやアレックス・カルーソの母校だ。
ミシシッピ大学はオールミス(Ole Miss)と呼ばれている。
ミシシッピステイト大学は1996年にエリック・ダンピアが率いてファイナル4に進出した。

サウスイースト・カンファレンス(SEC)は南部各州の代表的な大学を擁している。同カンファレンスは「1932年: 13校のサザン・カンファレンス独立」→「各校の熾烈なフットボール競争」でパワーカンファレンス化に至った。一方、バスケットボールはケンタッキー大学以外は安定して強い訳ではない。2025年にテキサス大学とオクラホマ大学の加入がほぼ確定している。

パック-12・カンファレンス

基本情報
  • 名称: Pac-12 Conference
  • 設立: 1915年
  • 所属校: 12校
  • 放送: Pac-12 Network/ESPN/CBS
  • HP: pac-12.com
所属校(大まかな所在地)
ワシントン大学**(シアトル)は多数の地元のキッズをNBAに送り込んでいる。
ワシントンステイト大学****(スポーケン)は2000年代のトニー・ベネット就任時に瞬間的に強かった。最も有名な選手はクレイ・トンプソンだろう。
オレゴン大学**(ユージーン)は初代NCAAトーナメント王者&NIKEのお膝元だ。
オレゴンステイト大学****(コーバリス)はゲイリー・ペイトン父子を輩出した。
カリフォルニア大学バークレー校*(ベイエリア)はケビン・ジョンソン、ジェイソン・キッド、アブドゥル-ラヒーム、ジェイレン・ブラウン等を輩出している。
スタンフォード大学*(ベイエリア)は1980年代後半~00年代前半まではNCAAトーナメント常連校だった。今でもNBA選手の輩出率は高い。
UCLA**は1967~73年の7連覇を含む合計11回のNCAAトーナメント制覇を誇る超名門だ。
USC**(ロサンゼルス)はUCLAと双璧を成すLAの名門大学だ。最近ではUCLAよりもリクルートに強い。
コロラド大学***(デンバー)はチャウンシー・ビラップスの母校だ。
ユタ大学***(ソルトレイクシティ)は1990年代にアンドレ・ミラーやキース・バン・ホーンらを擁して最盛を迎えた。日系人NBA選手ワッツ・ミサカ氏も同校出身だ。
アリゾナステイト大学***(フェニックス)はジェームス・ハーデンの母校として知られている。
アリゾナ大学***(ツーソン)は1990年代に西海岸随一のパワーハウスとなった。現在、元ゴンザガ大学ACのトミー・ロイドがHCを務めている。
*ACC移籍/**B1G移籍/***ビッグ12/****WCC

パック-12・カンファレンスは2024年に100年以上の歴史に幕を閉じる。同カンファレンスは西海岸~西部各州の代表校で組織され、数多の競技の全米王者を輩出し、最盛期にはトップカンファレンス”Conference of Champions”の名をほしいままにしていた。一方、近年、収益が悩みだねとなっていた。そして、唯一の稼ぎ頭のUCLAとUSCがビッグ・テン・カンファレンス移籍を決めた。その後、ドミノ倒しが始まった。2024年8月、全校がカンファレンス移籍を予定している。

ハイメジャー vs. ミッドメジャー

NCAAトーナメント出場の難易度

強いカンファレンス弱いカンファレンス
カンファレンストーナメント優勝
(Automatic Bid)
32校
難しい簡単
招待
(At-Large Bid)
36校
簡単難しい

カンファレンスはNCAAトーナメント出場に大きく関わっている。NCAAトーナメントの出場権は「カンファレンストーナメント優勝」or「選考委員会からの招待」で与えられる。端的に言えば、難易度は「強いカンファレンス→優勝(難)/招待(易)」「弱いカンファレンス→優勝(易)/招待(難)」とななる。一方、実際にミッド/ローメジャー校の招待はビジネス的理由から少ない。そのため、実質的にミッドメジャー校にはカンファレンストーナメント優勝以外にNCAAトーナメント出場の道は無い。

@b_o_bros
@b_o_bros

ジョージ・ワシントン大学は2015-16に23勝10敗でAP25に2度ランクインしたにも関わらずNCAAトーナメントに招待されなかった。

NBA選手: スーパースターはミッドメジャー校出身が多い

主なミッドメジャー出身選手
  • ラリー・バード(インディアナステイト大学)
  • ジョン・ストックトン(ゴンザガ大学)
  • カール・マローン(ルイジアナ工科大学)
  • スティーブ・ナッシュ(サンタ・クララ大学)
  • ステフィン・カリー(デビッドソン大学)
  • カワイ・レナード(サンディエゴステイト大学)
  • デイミアン・リラード(ウィバーステイト大学)
  • CJ・マカラム(リーハイ大学)
  • ポール・ジョージ(フレズノステイト大学)
  • ジャ・モラント(マレーステイト大学)

往々にしてNBAドラフト上位指名選手はハイメジャー校出身で埋め尽くされる。毎年ミッドメジャー全体からは数人程度しかNBA契約を勝ち取れない。一方、何故かスーパースターにはミッドメジャー出身者が多い。

米国の大学への留学方法

米国の大学への進学は一般的に「エッセイ(自己PR文)」「高校の成績(GPA)」「テストスコア(TOEFL/SAT/ACT等)」「推薦状」「銀行口座の残高証明書」が求められる。エッセイは「高校生活で何を頑張ってきたか」「大学で何を学びたいか」「将来の夢」等の自己アピール文である。高校成績は日本の高校の10段階評価をGPAに換算する。テストスコアは英語力の証明としてよく求められる。時に推薦状も必要だ。一方、大半の日本の高校教員は米国の大学の正規入学の方法を知らないだろう。実際、俺の場合(公立高校→米国四年制大学卒業)も「提出物: 高校の担任教諭が留学エージェントのサンプルを参考に作成」「エッセイ/テスト/面接: 留学エージェントの対策講座」「奨学金獲得(合計500万円程度): 留学エージェントのコネ」でやり遂げた。詰まる所、留学は留学エージェントが必須だ。相談だけでも思いもよらない案の教示で価値はある。

@b_o_bros
@b_o_bros

実は多くの留学エージェントは東南アジアの語学学校しか取り扱っていない。そんな中、上記の通り、留学情報館は多様なパターンの留学に対応している。最近は「短大→名門大学編入」や「海外出稼ぎ」等のサポートもある。留学先も北米-オセアニア-欧州等様々だ。そして、カウンセリングは無料だ。

関連記事

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
NCAA D1大学一覧(当ブログ掲載のみ)

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!

NCAAの視聴方法

日本からアメリカのインターネットテレビでNBAとNCAAを視聴する方法
日本からアメリカのインターネットテレビと契約する方法の解説!!
日本から「ESPN+」を利用する方法
日本から「ESPN+」を利用する方法について紹介&解説!!
日本から「ESPN PLAYER」を利用する方法(サービス終了)
日本からESPN PLAYERを利用する方法について紹介&解説!!

参考

2021-22 CBS college basketball schedule: CBS Sports and CBS Sports Network to show more than 280 games(cbssports.com)
ACC, ESPN partner for new conference channel(espn.com)
Big Ten announces six-year deal with ESPN, Fox Sports worth $2.64 billion(chicagotribune.com)
ESPN Pays $2.25 Billion For SEC Rights(bleacherreport.com)
SEC, ESPN strike 10-year deal for college football, basketball starting in 2024(espn.com)
Big 12 Announces New Media Rights Deal With ESPN & FOX Sports Media Group(big12sports.com)
State of the Pac-12: What hiring George Kliavkoff means for TV rights, CFP expansion, NIL and more(espn.com)
BIG EAST, FOX Sports Extend Sales Partnership Agreement(bigeast.com)
BIG EAST Expands FloSports Streaming Agreement to Include 600 Events(bigeast.com)
Big East Will Change Name to American Athletic Conference(bleacherreport.com)
American Athletic Conference and ESPN Agree to 12-Year Media Rights Extension(theamrican.org)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました