【NCAA】カレッジバスケ解説: 規則違反

NBA&NCAAグッズ同時購入にオススメ!!
※全て日本への発送に対応

概要

  • 金品の譲渡
  • 収賄&斡旋
  • 学業成績の改竄

基本情報

主な規則違反

誰がいつ誰に
コーチ
スポーツブランド職員
代理人
ファイナンシャルアドバイザー
ブースター(ファン)
リクルート時
or
大学在学中
選手
家族
高校/AAUコーチ
金品の譲渡

NCAAの規則違反はほとんどが選手への金品の譲渡だ。多くのケースは「誰が」「いつ」「誰に」渡したのかが異なるだけで内容は同じである。NCAAは学生アスリート達が大学生活に必要以上の金品の譲渡を禁じている。

【NCAA】カレッジバスケ解説: ルールと制限-エリジビリティ編
NCAAのエリジビリティー(プレー資格)について紹介&解説!!
賄賂&斡旋

次に多いのがコーチと業者の賄賂だ。コーチが代理人、ファイナンシャルアドバイザー、マネジメント業者から賄賂を受け取って選手を彼らのクライアントにさせる。そして、賄賂は犯罪だ。そのため、当該者達は収賄容疑でFBIに逮捕される。また、違反行為が内容如何では詐欺罪にも該当する場合がある。

学業成績改竄

学業成績の改竄も少なくはない。学生アスリート達はNCAAの定める学力基準を満たさなければプレーすることができない。そのため、大学やコーチが学生アスリート達の成績を改竄している場合がある。

レベル

レベル(重度)主な行為
レベルⅢ(軽)最低限度のアドバンテージを得る不正
単発の不正
無自覚の不正
レベルⅡ(中)カレッジスポーツの名誉棄損行為
最低限度以上のアドバンテージを得る不正
複数のレベル1違反
レベルⅠ(重)カレッジスポーツの重大な名誉棄損行為: 犯罪
社会倫理違反: 学業成績改竄
多大な利益を得る行動: 中長期&大規模な金品譲渡
NCAAの調査へ非協力的行動: 虚偽報告
複数のレベル1&2違反

NCAAは規則違反を3つのレベルに分類している。

主な処分

主な処分
選手エリジビリティ停止
コーチショーコーズ(Show-cause): 半年毎の報告書提出
チーム観察処分(probation)
罰金
ポストシーズントーナメント出場禁止
リクルートの制限(奨学生人数/公式訪問回数の削減等)
公式成績抹消

NCAAは「選手」「コーチ」「チーム」に対してそれぞれ処分を下す。

批判

NCAAの不正行為に対する対応は非難が多い。ジェリー・ターケニアンは「NCAAはケンタッキー大学に遺憾の意を示してクリーブランドステイト大学の観察期間を延長する」という名言を残した。これは、明らかに大々的に不正を行っているケンタッキー大学にはお咎めなしにも関わらず、クリーブランドステイト大学のような普通の大学が不正には厳しい制裁が下される、NCAAの不公平さを皮肉ったものだ。

ターケニアンはロングビーチステイト大学とネバダ大学ラスベガス校を全米トップのチームに築いたレジェンドコーチなのだが、アフリカ系アメリカ人の同時起用、短大生の編入、素行不良の選手の受け入れ等のグレーゾーンの行為を繰り返し、少なくとも30年間NCAAと戦い続けていたNCAAの天敵である。

主な違反発覚後の流れ

1. 情報の精査

NCAAにはエンフォースメントスタッフ(Enforcement Staff)と呼ばれる規則違反を専門に扱うグループがある。NCAAの規則違反に関するタレコミがあった場合、エンフォースメントスタッフはまずその情報の精査を行い、情報に信ぴょう性が高い場合のみ調査を開始する。

2. 調査

エンフォースメントスタッフが事実の確認のための調査を行う。その際、大学が調査に協力する場合もある。違反が発見されなかった場合、その案件は終了になる。調査の間、選手のエリジビリティは一時的に停止(=公式戦に出場できない状態)になる場合がある。

3. 解決(第一審)
見出し
  • エンフォースメント・スタッフ・リソリューション
    →エンフォースメントスタッフで最終判決の決定
  • ネゴシエイテッド・リソリューション
    →話し合いで解決
処分の決定
Enforcement Staff Resolution1.エンフォースメントスタッフのみ
2.大学や個人はCOI(Committee on Infraction)に抗議可
エンフォースメントスタッフ、大学、違反者の話合い
Summary Disposition Trackエンフォースメントスタッフ、大学、違反者が、規則違反の事実を認めたものの、罰則に関しては合意に至らなかった

第一審は5つのパターンが存在する。エンフォースメント・スタッフ・リソリューション(Enforcement Staff Resolution)の場合、最終処分はエンフォースメントスタッフだけで決められる。その後、処分に不服の場合、できる。

ネゴシエイティドゥ・リソリューション

ネゴシエイテッド・リソリューション(Negociated Resolution)は話し合いで解決に至るパターンだ。エンフォースメントスタッフ、大学、違反者が規則違反の事実とそれに対する罰則に合意し、なお且つCOIがその報告を承認した場合、その案件は話し合いで決められた罰則が最終処分となって終了となる。

IARP(Independent Accountability Resolution Process)

IARP(Independent Accountability Resolution Process)は複雑な案件の場合だ。IARPメンバーが外部の人間の協力を得て判断を下す。大学や個人は判決に抗議できない。

サマリー・ディスポジション・トラック

サマリー・ディスポジション・トラック(Summary Disposition Track)は罰則に折り合いがつかなかったパターンだ。エンフォースメントスタッフ、大学、違反者が、規則違反の事実を認めたものの、罰則に関しては合意に至らなかった場合、COIが大学や違反者の要望を聞いた後に罰則を決定する。大学や違反容疑者は判決に不満の場合は不服申し立てができる。

ヒアリング・トラック(不服申し立て可)

ヒアリング・トラック(Hearing Track)は大学や容疑者が違反の事実を認めなかったパターンだ。この場合、エンフォースメントスタッフ、大学、容疑者、COI全員でエンフォースメントスタッフの主張を確認した後、COIが判決を下す。大学と容疑者は上訴することができる。

不服申し立て

もしCOIの判決に不満の場合、大学や個人は不服申し立て(Appeal)することが許されている。不服申し立ての場合、IAC(Infractions Appeal Committee)が報告を確認し、大学や個人の意見を聞いた後、最終的な判決を下す。

期間

一般的に「情報の信憑性のチェック~COIに報告」までに12~20ヶ月を要する。もし案件がサマリー・ディスポジション・トラック or ヒアリング・トラックとしてCOIに持ち込まれた場合、COIが判決を下すまでに追加で2~3ヶ月を必要とする。そして、もし大学や個人がCOIの判決に不服申し立てを行った場合、IACは判決にさらに数か月を費やす。つまり、タレコミから最終的な判決までには1~2年が必要になる。

主なスキャンダル事件簿

八百長事件(1951年)

概要
  • 制裁
    CCNY: NY市の奨学金制度廃止
    LIU: 不明
    コロンビア大学: 不明
    UK: +複数のスキャンダル発覚→NCAAの1952-53の活動停止処分

1951年、ニューヨーク市立大学(CCNY)、ロングアイランド大学、ケンタッキー大学等の選手がギャンブラー達が結託して八百長を働いていたことが発覚した。事件後、CCNYはNY市の全市立大学からの奨学金制度廃止決定によって大きく弱体化した。ケンタッキー大学は、NCAAからの制裁が翌1952-53の活動休止に留まったため弱体化こそ免れたものの、選手への金銭譲渡と無資格選手の起用等の杜撰なチーム状況が次々と明らかになった。同校出身のアレックス・グローザとラルフ・ビアードは「NBA 1stチーム(1950-51)→NBA追放」となった。ジャック・モリーナス(コロンビア大学)も「逮捕回避(1951年)→NBAオールスター選出(1953-54/ルーキー年)→NBA追放処分→主犯格として逮捕(1961年)」と転落した。

センテナリー大学(ルイジアナ)

基本情報
  • 違反: 成績改竄
  • 期間: 1972-73~1977-78
  • 制裁
    ポストシーズントーナメント出場停止処分
    当該選手の出場停止
    当該期間の成績の記録抹消

1972年、センテナリー大学(ルイジアナ)はNCAA史上最も重い制裁を受けた成績改竄事例だ。センテナリー大学(ルイジアナ)は一部の選手がNCAAの通称1.6ルールに定められたテストを受けていなかったため別のテストのスコアを代用していたのだ。そのため、NCAAはセンテナリー大学(ルイジアナ)に対して当該選手の選手資格停止と奨学金剝奪を要求した。一方、センテナリー大学(ルイジアナ)はルールに不備があるとしてNCAAの要求を拒否し、結果的には当初よりも重い罰則を与えられたものの、NCAA的には非公式の活動を続け、ロバート・パリッシュの在学中には87勝21敗の成績を残し、AP通信評でも度々トップ25入りを果たした。ちなみに、NCAAはセンテナリー大学(ルイジアナ)の制裁通達の4日後に通称1.6ルールを撤廃している。

マイロン・ピギー(1990年代)

主なリクルート
  • コーリー・マゲッティ(デューク/1998-99)
  • カリーム・ラッシュ(ミズーリ大学)出場停止
  • ジェイロン・ラッシュ(UCLA)出場停止
  • コーリオン・ヤング(高卒)
  • アンドレ・ウィリアムス(オクラホマステイト大学)出場停止
  • ドゥーリング(疑惑)
    事件発覚後に急遽NBAドラフトにエントリー
  • ライアン・ハンフリー(2002年1巡目19位)
  • アール・ワトソン
  • マイク・ミラー

マイロン・ピギー(Myron Piggie)は最初期のシューズメーカーと選手間の金銭授受逮捕者だ。1990年代、中高生のアピールの場が高校の部活やストリートコートからAAUサーキット(=クラブチームの大会)へ移り替わろうとしていた中、同氏は「近隣の有望選手を集める」&「シューズブランドの資金提供を受けて大会を開催」の現在のAAU文化の基本構造を築いた。そして、1999年、コーリー・マゲッティ、ジェイロン・ラッシュ、カリーム・ラッシュ、コーリオン・ヤング(1998年2巡目40位)、アンドレ・ウィリアムスの金銭授受が発覚し、同氏は「選手達への金銭譲渡の事実の隠蔽」&「大会やクラブの収支の偽装」によって詐欺と脱税の容疑で逮捕された。その後、同氏は司法取引に応じず、さらにはコカインと重火器の不正所持も加わったため、37ヶ月の実刑判決を受けた。曰く、周囲の人間を売らなかった理由は「こんなことで俺達以外の家族を崩壊させる必要はない」とのことだ。

アディダス汚職事件(2017年)

概要

アディダス汚職事件はアディダスと強豪校10校以上が絡んだリクルートの不正事件だ。同事件はマーティー・ブレイザーが詐欺罪の減刑のために米国証券取引委員会やFBIに司法取引でカレッジアスリート周辺の繋がりを暴露したことで発覚した。その後、2017年9月27日、合計10名の収賄、通信詐欺、マネーロンダリング容疑での逮捕を皮切りに次々と関係者達が逮捕された。そして、現在、一部の大学はNCAAの規則違反として制裁を受けている。一方、未だに調査が進んでいない案件も多い。

主な人物
主な重要人物
  • マーティー・ブレイザー(ファイナンシャルプランナー)
  • ラシャ―ン・マイケル(仲介役)
  • ジェームス・ガット&メール・コード(アディダス)
  • アンディ・ミラー(ASMスポーツ社長)
  • クリスチャン・ドウキンス(スポーツ代理人)
  • +コーチ達

マーティー・ブレイザーは汚職事件発覚の発端となった人物だ。2016年5月、同氏はプロアスリートに映画事業への投資話を持ち掛けて合計$200万以上を騙し取った容疑で逮捕された後、FBI等との司法取引に応じてカレッジアスリート周辺の繋がりを吐露した。ラシャ―ン・マイケルはファイナンシャルプランナーとチーム関係者の仲介を行っていた人物だ。同氏は「ジョージア州アトランタのオーダーメイドスーツ屋の店主」+「サウスイースタンカンファレンスの審判」といった仕事柄でコーチやアスリートとのコネクションを持っていた。ジェームス・ガット(James Gatto)とメール・コード(Merl Code)はアディダスの重役と部下だ。アンディ・ミラー(Andy Miller)は多くの選手とコーチに金品を渡していた。クリスチャン・ドウキンスはスポーツ代理人だ。

現在の進捗状況
大学(処分決定順)関係者処分
オクラホマステイト大学ACレイモント・エバンス
→ファイナンシャルプランナーから賄賂授受
Antwann Jones(デコミット)
再検討
サウスカロライナ大学レイモント・エバンス
クリスチャン・ドウキンス
観察処分(2021~23)
非公式訪問削減(2020~22)*
罰金$5,000(2020~22)*
電話禁止6週間(2020~22)*
アラバマ大学ラシャ―ン・マイケル
ACコービー・ベイカー
南カリフォルニア大学アディダス
ACトニー・ブランド
ディアンソニー・メルトン
+選手2名
奨学金枠2名分削減(2018-19)*
リクルート日20日削減(2018-19)*
公式訪問自粛(2018-19)*
当該ACショーコーズ3年
クレイトン大学観察処分2年
罰金$5,000+部の予算1%
奨学金1名分削減(2021~23)*
公式訪問6回分削減(2021~23)*
リクルート日10%減(2021~23)*
コーチ/高校生招待自粛(2021/11)*
当該ACショーコーズ2年
TCUAC観察処分3年
罰金$5,000+部の予算1%*
当該ACショーコーズ5年
NCステイト大学HCマーク・ガットフィールド
ACオーランド・アーリー
デニス・スミスJr
HC観察処分1年
AC観察処分6年
アリゾナ大学**ACブック・リチャードソンポストシーズン自粛(2021)*
オーバーン大学**ACチャック・パーソンポストシーズン自粛(2021)*
LSU**
カンザス大学**
マイアミ大学(フロリダ)AC
ジェームス・ガット
調査中
*自罰/**通達済

一方、アリゾナ大学、オーバーン大学、カンザス大学、マイアミ大学(フロリダ)は未だに処分が決まっていない。

その他の嫌疑
ドウキンスリストプリンス・イベ(テキサス大学)
ケビン・ノックス(ケンタッキー大学)
ASMスポーツティム・クウォーターマン(LSU): 最低$16万
アイザイア・ホワイトヘッド(SHU): $26,000
マーケル・フルツ(ワシントン大学): $1万
カイル・クーズマ(ユタ大学): $9,500
エドモンド・サムナー(ゼイビア大学): $7,000
フレッド・バンフリート(ウィチタステイト大学): $1,000
マリーク・ポープ(SDSU): $1,400
ジョシュ・ジャクソン(カンザス大学): $2,700
エリック・デイビスJr(テキサス大学): $1,500
ダイアモンド・ストーン(メリーランド大学): $14,000
その他バム・アデバヨ(UK): $12,000
ジャロン・ブロッサムゲーム(クレムソン大学): $1,100
UK複数名

NCAAは怪しい選手達の名前を把握している。一方、大きな処分を受けたのはディアンソニー・メルトン位だ。マイルズ・ブリッジスは、「母親のASMスポーツからの数百ドルの授受」+「クリスチャン・ドウキンスがマイルズ・ブリッジスの家族との夕食代の支払い」の発覚でNCAAの調査が入ったために一時的にエリジビリティを停止されたものの、その後回復した。コリン・セクストンもNCAAの調査で一時的に選手資格が保留となった。

近年の事件

古豪マサチューセッツ大学に2年間の出場停止処分(2020/10/8)
主な処分内容
  • NCAAトーナメント出場禁止(2021&22)
  • $5000の罰金

男子バスケットボール部とテニス部の選手が不正に金銭を受け取っていたことが判明、NCAAはマサチューセッツ大学に対して2年間のNCAAトーナメント出場停止と$5000罰金処分を下した。

関連記事

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
当ブログで紹介しているNCAAディビジョン1の大学一覧

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

Tark Quotes(unlv.edu)
Division I Infractions Process(ncaa.org)
Independent Accountability Resolution Process(iarp.org)
1950: CCNY WINS NIT AND NCAA TOURNAMENTS(nypost.com)
Kentucky Schedule(1952-53)(bigbluehistory.net)
Explosion II: The Molinas period(espn.com)
INVISIBLE IN THE POST CENTENARY’S PARISH IS A STAR WHO HAS NOT PLAYED AN OFFICIAL GAME(vault.si.com)
How the NCAA Made Robert Parish Disappear(mentalfloss.com)
UNITED STATES v. PIGGIE(caselaw.findlaw.com)
One of biggest names to take fall in a college hoops scandal has stern warning: ‘It always happens. It always will.’(sports.yahoo.com)
PIGGIE DOWNFALL COULD ROCK NCAA(nypost.com)
Amateur Basketball Coach Indicted(apnews.com)
NBA’s Maggette Accepted Money from Coach(abcnews.go.com)
MAGGETTE DENIES RECEIVING MONEY FROM COACH(chicagotribune.com)
Oklahoma State player to be suspended over tuition(newson6.com)
Former amateur basketball coach pleads innocent to 11-count indictment(newson6.com)
Myron Piggie, KC basketball coach central to 1990s NCAA scandal, headed back to prison(kansascity.com)
Your guide to college basketball’s ongoing NCAA investigations(espn.com)
The step-by-step process of how the words ‘corruption’ and ‘fraud’ came to college basketball(espn.com)
Report: Nike grassroots basketball division served with subpoena by federal agents(cbssports.com)
#36 Andy Miller(forbes.com)
Alabama freshman point guard Collin Sexton not eligible, missed exhibition game(usatoday.com)
Alabama Crimson Tide men’s basketball placed on probation for 3 years(espn.com)
Christian Dawkins sentenced for role in college basketball bribery scandal(espn.com)
Adidas executive James Gatto handed more criminal counts in college basketball probe(espn.com)
Exclusive: Federal documents detail sweeping potential NCAA violations involving high-profile players, schools(sports.yahoo.com)
Arizona is the latest to self-impose a 2021 postseason ban, but the NCAA needs to show that’s not enough(cbssports.com)
NCAA Hits USC With Two-Year Probation After Ethical Conduct Violation(si.com)
LSU Receives Notice of Allegations for Violations Within Men’s Programs(si.com)
Former Creighton assistant coach violated NCAA ethical conduct rules; athletics director failed to report potential violation(ncaa.org)
NCAA penalizes Creighton basketball program for violations tied to former assistant coach in FBI probe(cbssports.com)
Former TCU assistant coach violated NCAA ethical conduct rules(ncaa.org)
Sources: FBI Visits Baton Rouge as Will Wade, LSU Investigation Remains Active(si.com)NCAA punishes UMass for financial aid violations in men’s basketball and women’s tennis(cbssports.com)

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました