【NCAA】南メソジスト大学(SMU)

うい。現地観戦研究家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。

今回は南メソジスト大学(SMU)を紹介する。

南メソジスト大学(SMU)

基本情報

名称: Southern Methodist University
愛称: Mustangs/SMU
所属: American Athletic Conference
19-20: 19勝11敗
18-19: 15勝17敗
17-18: 17勝16敗

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Southern Methodist University Mustangs

近年の話: 再びB級ハイメジャーに…

近年、SMUは再びB級ハイメジャー校に戻ってしまった。2012年、名将ラリー・ブラウンがHCに就任した。2014-15、早々に手腕を発揮したブラウンはムスタングスを1993年以来となるNCAAトーナメント出場に導き、2003年を最後に枯渇していたNBA選手輩出もセミ・オージレイ、スターリング・ブラウン、シェイク・ミルトン等計5名をNBAに送り出した。


しかし、2015年、選手の学業成績改竄等のNCAAの規定違反が発覚したため、NCAAはSMUに対してポストシーズン出場禁止やHCブラウンの出場停止処分を下し、2015-16終了後にブラウンはHC職から退いた。


その後、現HCのティム・ジャンコビッチ(Tim Jankovich)が就任した。2016-17はブラウンがリクルートしたオージレイ、ブラウン、ミルトン等の活躍でAP最終11位(30勝4敗)でNCAAトーナメント出場を果たしたが、彼らが去った後は一気に勝率5割程度の普通のチームに戻ってしまった。

アメリカン・アスレティック・カンファレンス

名称: American Athletic Conference
愛称: AMERICAN
設立: 1979年
所属校: 12校
HP: http://theamerican.org/

所属校(大まかな所在地)※太字は重要校
メンフィス大学(テネシー州メンフィス) は現在ペニー・ハーダウェイがHCを務めている。出身者にはデリック・ローズやタイリーク・エバンスなどがいる。
ヒューストン大学(テキサス州ヒューストン)は1980年代にクライド・ドレクスラーとアキーム・オラジュワン等を擁したダンカ―集団”Phi Slama Jama”で一世を風靡した。
シンシナティ大学(オハイオ州シンシナティ) は過去にNCAAトーナメント2連覇とオスカー・ロバートソンを輩出した古豪だ。
ウィチタ・ステイト大学(カンザス州ウィチタ)は2014年にレギュラーシーズン無敗を達成した。当時の主力にはフレッド・バンブリートがいる。
セントラル・フロリダ大学はタッコ・フォールの出身校だ。
サウス・フロリダ大学
テンプル大学(ペンシルベニア州フィラデルフィア)は地味に強い大学だ。
テュレーン大学(ルイジアナ州ニューオーリンズ)
タルサ大学(オクラホマ州タルサ)はノーラン・リチャードソン、トゥビー・スミス、ビル・セルフの3人が自身の実力を証明したチームだ。3人共にその後他大学でNCAAトーナメントを制覇している。
イースト・カロライナ大学
SMU(テキサス州ダラス)は名将ラリー・ブラウンが指揮を執っていて一気に強くなったが、ブラウンの十八番「不正」が発覚して再び転落してしまった。

アメリカンはいわゆる旧ビッグ・イースト・カンファレンスだ。ビッグ・イースト・カンファレンスとして活動していたのだが、フットボール部を登録している大学と登録していない大学とで不都合が生じたため、ジョージタウン大学等のノンフットボール7校がビッグ・イースト・カンファレンスという名前と共に新ビッグ・イースト・カンファレンスとして独立した。その結果、同カンファレンスは名前をアメリカン・アスレティック・カンファレンスに改めた。現在はメンフィス大学とヒューストン大学が強い。

チーム史

ドック・ヘイズ時代(1947-67)

主な実績
  • ファイナル4(1956)
  • エリート8(1967)

ドック・ヘイズ(Doc Hayes)はムスタングスを初のNCAAトーナメント出場と未だに同区史上ベストのファイナル4に導いた。1955~57年、コンセンサス・オール-アメリカンの1stチーム入りしたジム・クレブス(Jim krebs)が中心となってチームは3年連続でNCAAトーナメント出場を果たし、惜しくも準決勝でビル・ラッセル率いるサンフランシス大学に敗れたが、1956年にはファイナル4進出を果たした。

デイブ・ブリス時代(1980-88): 同校史上ベストプレーヤー誕生!!

1980年、インディアナ大学で王朝を築いたボブ・ナイト(Bob Knight)の弟子デイブ・ブリス(Dave Bliss)がHCに就任した。ブリスは勝率5割を超えれば上々だったチームをNCAAトーナメントに3度導いた。


同時にブリスはSMU史上ベストプレーヤーのジョン・コンカック(Jon Koncak)を生み出した。コンカックは、残念ながらNBAで大成することは無かったが、1984年のロサンゼルス五輪の代表選手に選ばれ、1884-85シーズンにはチームをAP最高2位に導き、その後の1985年のNBAドラフトで全体5位指名でアトランタ・ホークスに入団した。


ちなみに、コンカックは契約更新とNBAの収益増加のタイミングが重なったため、平均6点6リバウンド程度の成績にも関わらず、マジック、バード、ジョーダンらスタープレーヤーと同程度の契約金を手にした。1989年、コンカックは6年13万ドル(約2.2万ドル/年)でアトランタ・ホークスと契約したのだが、数年前に契約を交わしたマジック、バード、ジョーダンの年俸は2.5~3万ドル程度だった。


加えて、2003年、コンカックは大学3、4年次にブリスやファンから不正に$2000~5000を受け取っていたことを告白した。

現地観戦

ホームアリーナ

基本情報

名称: Moody Coliseum
住所: 6024 Airline Road University Park, Texas 75205

ホームアリーナはキャンパス内にあるモーディー・コロシアム(Moody Coliseum)だ。ダウンタウンからは路面電車で行ける。最寄り駅はSMU/Mokingbird駅だ。

チケット

同大はパワーカンファレンスに所属しているため、試合によってはチケットが売り切れる可能性もある。だから、チケットの購入は会場では無く、 TicketmasterStubHubVIVIDSETAS、公式サイト等で事前に購入するのがオススメだ。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

ラリー・ブラウンの退陣以降、SMUの物足りなさは否めない。チェック必須のチームからは2~3歩後退した位置にいる。

合わせて行きたい: テキサスエリア

カレッジフープスの記事

参考

NCAA bans SMU from 2016 postseason, Larry Brown for nine games(espn.com)
Southern Methodist Players In The NBA(basketball.realgm.com)
Southern Methodist Mustangs School History(sports-reference.com)
DOC HAYES(smumustangs.com)
JIM KREBS(smumustangs.com)
MILLIONS FROM HEAVEN(vault.si.com)
NCAA memo details booster payments, other infractions(static.espn.go.com)
SMU To Enshrine Jon Koncak’s No. 53 Basketball Jersey On Feb. 23(conferenceusa.com)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました