【NCAA】アリゾナステイト大学

※本サイトは広告を含んでいます

アリゾナステイト大学

基本情報
  • 名称: Arizona State University
  • 愛称: Sun Devils/ASU
  • 所属: Pac-12 Conference
  • 2022-23: 23勝13敗NCAAトーナメント出場
  • 2021-22: 14勝17敗
  • 2020-21: 11勝14敗
  • 2019-20: 20勝11敗(NCAAトーナメント中止)

近年の話: 新HC就任以来、年々成績が向上!!

近年の話
  • 計12名脱退(2023)
  • NBA選手輩出
    ジラン・チータム
    ランゲンス・ドート
    ジョシュア・クリストファー: 元5星
主な選手(2023-24)経歴
フランキー・コリンズ
Frankie Collins
ミシガン大学(2021-22)
ASU(2022‐)
NBAドラフト撤回(2023)
アダム・ミラーU19米国代表
イリノイ大学(2020-21)
LSU(2021-023)
上位編入生(2023)
ショーン・フィリップスLSU(2022-23)
上位編入生(2023)
カマリ・ランズルイビル大学(2022-23)
上位編入生(2023)
ブライアント・セレバンゲ短大×2(2020-22)
タルサ大学(2022-23)
上位編入生(2023)
ゼイン・ミークスネバダ大学(2019-21)
サンフランシスコ大学(2021-23)
上位編入生(2023)
ブライセン・ロングヒューストン・クリスチャン大学(2020-23)
上位編入生(2023)
脱退(2023)
マーカス・バグリー(2022-23)→NBAドラフトEE
デズモンド・ケンブリッジ(2022-23)→選手資格満了
デバン・ケンブリッジ(2022-23)→オレゴン大学
DJ・ホーン(2021-23)→NCステイト大学
ウォーレン・ワシントン(2022-23)→テキサス工科大学
オースティン・ヌニエズ(2022-23)→ミシシッピ大学

アリゾナステイト大学は2015年の現HCボビー・ハーリー就任でリクルートも実力も改善された。同氏は殿堂入りコーチの父の下でSt.アンソニー高校で全米No.1に輝き、デューク大学でクリスチャン・レイトナーやグラント・ヒルと共にNCAAトーナメント2連覇を達成し、1993年に全体7位指名でサクラメント・キングスに入団したものの、早々に交通事故で生死を彷徨った末に27歳で引退を余儀なくされ、その後のバスケットボールとは無縁の生活での紆余曲折を経て、2010年に”仕方なく”コーチの道へ進み、コーチ歴5年目の2015年にバッファロー大学を同校史上初のNCAAトーナメントへと導いた奇才だ。そして、就任以降、成績は「NCAAトーナメント出場」「カンファレンス上位」「NBA選手輩出」と向上している。

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Arizona State University Sun Devils

パック-12・カンファレンス

基本情報
  • 名称: Pac-12 Conference
  • 設立: 1915年
  • 所属校: 12校
  • 放送: Pac-12 Network/ESPN/CBS
  • HP: pac-12.com
所属校(大まかな所在地)
ワシントン大学**(シアトル)は多数の地元のキッズをNBAに送り込んでいる。
ワシントンステイト大学****(スポーケン)は2000年代のトニー・ベネット就任時に瞬間的に強かった。最も有名な選手はクレイ・トンプソンだろう。
オレゴン大学**(ユージーン)は初代NCAAトーナメント王者&NIKEのお膝元だ。
オレゴンステイト大学****(コーバリス)はゲイリー・ペイトン父子を輩出した。
カリフォルニア大学バークレー校*(ベイエリア)はケビン・ジョンソン、ジェイソン・キッド、アブドゥル-ラヒーム、ジェイレン・ブラウン等を輩出している。
スタンフォード大学*(ベイエリア)は1980年代後半~00年代前半まではNCAAトーナメント常連校だった。今でもNBA選手の輩出率は高い。
UCLA**は1967~73年の7連覇を含む合計11回のNCAAトーナメント制覇を誇る超名門だ。
USC**(ロサンゼルス)はUCLAと双璧を成すLAの名門大学だ。最近ではUCLAよりもリクルートに強い。
コロラド大学***(デンバー)はチャウンシー・ビラップスの母校だ。
ユタ大学***(ソルトレイクシティ)は1990年代にアンドレ・ミラーやキース・バン・ホーンらを擁して最盛を迎えた。日系人NBA選手ワッツ・ミサカ氏も同校出身だ。
アリゾナステイト大学***(フェニックス)はジェームス・ハーデンの母校として知られている。
アリゾナ大学***(ツーソン)は1990年代に西海岸随一のパワーハウスとなった。現在、元ゴンザガ大学ACのトミー・ロイドがHCを務めている。
*ACC移籍/**B1G移籍/***ビッグ12/****WCC

パック-12・カンファレンスは2024年に100年以上の歴史に幕を閉じる。同カンファレンスは西海岸~西部各州の代表校で組織され、数多の競技の全米王者を輩出し、最盛期にはトップカンファレンス”Conference of Champions”の名をほしいままにしていた。一方、近年、収益が悩みだねとなっていた。そして、唯一の稼ぎ頭のUCLAとUSCがビッグ・テン・カンファレンス移籍を決めた。その後、ドミノ倒しが始まった。2024年8月、全校がカンファレンス移籍を予定している。

チーム史

ネド・ウルク時代(1957-82)

主な成績
  • NCAAトーナメント初出場(1958)
  • エリート8(1961、63、75)
  • スウィート16(1973)
  • NCAAトーナメント出場(1980&81)
バスケットボール人気の火付け役(1960年代)

ネド・ウルク(Ned Wulk)はアリゾナ州にバスケットボールをもたらした。1957-58、同氏は就任1年目にNCAAトーナメント初出場に導いた。その後、アリゾナステイト大学は1961年と1963年にエリート8進出を果たして一気に強豪への道を歩み始めた。そして、その結果、アリゾナ州のバスケ人気に火が付いた。1968年にフェニックス・サンズが誕生し、1970年代にアリゾナ大学もバスケットボールへの注力を始めた。現在、ホームアリーナのフロアはネド・ウルク・コートと名付けられている。

1958年のNCAAトーナメント出場枠は僅か16校のみ

NCAAトーナメント制覇目前
主な選手
  • カート・ニンフィアス(1976-80): 下位指名
  • オルトン・リスター(1977-81): 全体21位指名
  • サム・ウィリアムス(1978-81): 全体33位指名
  • ファット・リーバー(1978-82): 全体11位指名
  • バイロン・スコット(1979-83): 全体4位指名

1980-81、ネド・ウルクは将来のNBA選手4名を擁し、パック-10・カンファレンスを16勝2敗で終え、AP通信評の最終週3位で全米制覇に臨んだものの、NCAAトーナメント1回戦でカンザス大学にアップセットを喰らった。バイロン・スコット()

ジェームス・ハーデン(2007-09)

2007年、ジェームス・ハーデンが鳴り物入りで入学してきた。高校時代からトッププレーヤーの1人として名を馳せていたハーデンがB級ハイメジャーのASUにコミットしたのは高校時代の恩師スコット・ペラ(Scott Pera)がコーチングスタッフに加わったことが大きい。2007-08、ハーデンはフレッシュマンながらにしてチームのエースとして活躍し、1年生ながらパック12の1stチーム入りし、翌2008-09、ハーデンの活躍によってサンデビルズは6年ぶりのNCAAトーナメント出場を果たした。ちなみに、チームメイトには元NBA選手でBリーグ外国人のジョシュ・エイアーズがいる。

その他

レジェンド日系人

1948~57年、日系人の故ビル・カジカワ(Bill Kajikawa)氏がHCを務めていた。同氏は同時に野球部やフットボール部の1年生チームのコーチを兼ねていた。現在、キャンパス内のフットボール練習場にはBill Kajikawaの名が入っている。

現地観戦

ホームアリーナ

基本情報

名称: Desert Financial Arena
住所: 600 E Veterans Way, Tempe, AZ 85281

サンデビルズのホームアリーナはキャンパス内のデザート・ファイナンシャル・アリーナ(Desert Financial Arena)だ。.フェニックスのダウンタウンからは路面電車で行ける。

チケット

ハイメジャー校は試合によってはチケットが売り切れる。あるいは、会場購入の場合、列に並ぶ必要が出る。そのため、チケットは事前のオンライン購入が無難だ。

グッズ

カレッジグッズの種類
主な商品
  • 一般ファングッズ
    ジャージー(選手名+番号無し)/Tシャツ/ショーツ/スウェット/日用雑貨等
  • NIL
    選手名+番号入りジャージー/Tシャツ/実着品/サイン/写真/NFT/トレーディングカード/プレーヤーオウンブランド品/ビデオメッセージ等

公式サプライヤー品(アパレル)
公式サプライヤー品は当該大学運動部の実用品提供メーカーの製品だ。NCAA D1校の運動部はナイキ(ジョーダン)、アディダス、アンダーアーマー、ニューバランスのいずれかと公式サプライヤー契約を結んでいる。2010年代後半まではラッセル(Russell Athletic)もいくつかのサプライヤーを務めていた。一般的に契約は数年単位だ。鞍替えも起こる。各校のサプライヤーの確認はユニフォームのロゴで可能だ。

公式ライセンス品(アパレル/日用雑貨)
数多のメーカーが大学からロゴ等の商業利用許可を貰って商品を販売している。最たる例が日本でも定番のカレッジトレーナーだろう。そして、実は競合メーカーのライセンス品も当たり前だ。例えば、デューク大学(ナイキ校)のアディダスやアンダーアーマー社製品もキャンパス内で売られている。

NIL商品
NILは選手関連商品だ。2021年7月、NCAAは学生アスリート達のNIL(Name-Image-Likeness)のマネタイズを解禁した。主要メーカー製の選手名+番号のジャージー販売は「2022‐23: 超人気校のフットボール」「2023-24: 人気校のバスケットボール」と始まったばかりである。販路は「大学公式店(実店舗/オンラインストア)」「選手個人サイト/SNS」「サードパーティーマーケットプレイス」と多岐に渡る。

コレクターズアイテム(流通品)
コレクターズアイテムは読んで字のごとく収集目的の製品だ。特に人気の収集対象はイヤーブック(雑誌)だろう。

スニーカー
特に地方限定販売/支給オンリーのカレッジカラー版は高い人気を誇っている

バスケットボールシューズ購入の基礎知識
メーカー直営店、ブティック、スニーカーチェーン、即売会等について紹介!!

レプリカ
現存のカレッジジャージーはカスタム品(大学名のみのジャージーに自身で番号と選手名を追加) or 非公式レプリカ品だ。NCAAは2021年7月まで現役選手の名前&番号記載商品の販売を禁止していた。そのため、NIL解禁以前、ファンは大学名のみのジャージ(番号&名前無し)に専門業者やDIYで番号と選手名を張り付けるか、あるいは非公式レプリカジャージを購入していた。過去の選手のジャージは販売されている。例えば、ナイキはアンソニー・デイビス(ケンタッキー大学)のジャージやベン・シモンズ(LSU)のTシャツを販売している。

NCAAグッズ販売店
NCAAグッズ販売店
  • 直営店
    NCAAショップ*: NCAA D1全校
    カンファレンスストア*: カンファレンス所属校
    ブックストア(カレッジストア)
    チームストア
  • 一般小売店
    スポーツ用品店
    -DICK’S SPORTING GOODS
    デパート
    -Macy’s/JCPenny/Kohl’s/Nordstrom
    ファンショップ
    -Locker Room By Lids/Fanzz/Just Sports/Rally House
*実店舗無し

直営店
NCAAはNCAAショップを運営している。品揃えはNCAA D1全校だ。また、多くのカンファレンスストアもカンファレンスストアを申し訳程度で構えている。モチベーションは軒並み低い。そして、ブックストア(カレッジストア)は教科書+アパレル+日用品+土産の雑貨屋だ。米国の大学生は基本的に寮やキャンパス付近で生活している。そのため、品揃えはカレッジロゴや名前入りの生活必需品だ。場所はキャンパス内or付近にある。一部の強豪校はアリーナやスタジアムにチームストアも持っている。品揃えはブックストア(カレッジストア)に劣る。

Access Denied

ファナティクス
ファナティクス社は世界中のスポーツチームのグッズ販売の裏方企業だ。実際、NCAAショップ+カンファレンスストア+チームストアはファナティクス式の設計になっている。一方、同社は世界各エリア向けの自社サイトでそれぞれのエリアの人気スポーツリーグのグッズを販売している。そして、北米系サイトは全NCAA D1校のグッズを取り扱っている

@b_o_bros
@b_o_bros

例えば、ファナティクスでは大谷翔平選手(MLB)と八村塁選手(NBA)と角田裕毅(F1)のグッズのまとめ買いが可能だ。

選手個人サイト/SNSアカウント
NILグッズは選手個人のホームページやSNSアカウント等でも売られている。

一般小売店
最大手ディックズ・スポーティンググッズは「地元プロチーム」「同州の代表的な大学」「最寄り大学」のアパレルを置いている。狙い目は型落ち品のセールだ。大手デパートチェーン4社はそれぞれのファングッズ/アスレティックアパレルコーナーでカレッジグッズを売っている。ファンショップは全米の人気校のグッズを置いている。

NCAAグッズ購入の基礎知識
NCAAグッズの種類、現地の店舗の巡り方、海外サイトの利用方法(関税&送料)等について徹底解説!!

カーテン・オブ・ディストラクション

カーテン・オブ・ディストラクション(Curtain of Distraction)はASUの学生応援団による対戦相手のフリースローを妨害する方法だ。2012年、ASUの学生応援団942 Crewが学生セクションを盛り上げたいと試行錯誤していた中の1つが移動式のカーテンから目障りな物を兎に角見せるという手法だった。ちなみに、942 Crewという名前は学生セクションの9列目とASU出身の元NFL選手でイラク戦争で殉職したパット・ティルマンが大学時代に着用していた42番に由来している。

関連記事

カリフォルニアエリア

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
NCAA D1大学一覧(当ブログ掲載のみ)

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!

NCAAの視聴方法

日本からアメリカのインターネットテレビでNBAとNCAAを視聴する方法
日本からアメリカのインターネットテレビと契約する方法の解説!!
日本から「ESPN+」を利用する方法
日本から「ESPN+」を利用する方法について紹介&解説!!
日本から「ESPN PLAYER」を利用する方法(サービス終了)
日本からESPN PLAYERを利用する方法について紹介&解説!!

参考

Arizona State Sun Devils Men’s Basketball School History(sports-reference.com)
Marvin Bagley III’s Brother, Marcus, Commits to Arizona State(si.com)
NED WULK & THE FORGOTTEN 1981 ARIZONA STATE SUN DEVILS(coachgeorgeraveling.com)
Sun Devil Family Sad To Announce Passing Of Coaching Legend Ned Wulk(pac-12.com)
Desert Financial Arena, Ned Wulk Court(thesundevils.com)
How did James Harden end up at Arizona State?(azcentral.com)
ASU legend Kajikawa dies at age 97(eastvalleytribune.com)
Inside student sections: Arizona State and the Curtain of Distraction(espn.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました