【NCAA】カレッジバスケ解説: ルールと制限-コート内編

NBA&カレッジギアを買う方法

NBAストアの運営会社
NBAストアの姉妹サイト
fanatics.com」「lids.com」「fanatics-intl.com
各々割引とラインナップが微妙に違う!!
※全て日本への発送に対応

NBA Rakutenはハピタス経由がお得!!

↓からの新規登録+申込で+700pt!!
ポイントは1Pt=1円から現金化可能!!
2021-22の全ルールは無料でダウンロード可
Men's Basketball Rules of the Game
Men's Basketball Rules of the Game

主なルールの相違点

時間

試合時間

男子バスケの試合は前半20分と後半20分だ。延長戦は5分となっている。

ショットクロック

ショットクロックは30秒だ。リセット時は20秒になる。

ファール

個人ファール

個人ファールはFIBAと同じだ。通常のファールとテクニカルファールを合わせて5つ目のファールを犯した選手は退場となる。

テクニカルファール

テクニカルファールがコールされた場合、対戦相手のチームにはフリースロー2本とポゼッションが与えられる。

チームファール

7つ目のチームファール以降、対戦相手には1&1のフリースローが与えられる。つまり、対戦相手には1本のフリースローが与えられ、もしそのフリースローが成功した場合に限り、2本目のフリースローが与えられる。但し、オフェンスファールの場合はフリースローは与えられず、なお且つ10個目のチームファール以降は対戦相手に必ず2本のフリースローが与えられる。チームファールは後半開始時にリセットされる。

フロッピング

フロッピングは「最初の1回目はチームへの警告のみ」「2回目からはFT1本と当該選手のテクニカルファール」となる。

コート上のライン

スリーポイントライン

スリーポイントラインはNCAA D1の男子においては2019-20シーズンよりFIBAと同じ距離(6.75m)が採用されているが、NCAA D2とD3では2020-21までは旧ライン(約6.32m)を使用する予定だ。女子は全ディビジョンで旧ラインのままだったが、2021-22からはFIBAラインに引き上げる方向で話が進んでいる。

タイムアウト

チームタイムアウト

両チームには3つの30秒タイムアウトと1つの60秒タイムアウトが与えられている。タイムアウトはボールを保持している選手とヘッドコーチにコールする権利があり、両者は試合中のいつでも両種のタイムアウトをコールすることができる。但し、30秒タイムアウトは2つしか後半に持ち越せない。

メディアタイムアウト

メディアタイムアウトは一定の時間を経過した直後のデッドボール時に強制的に発動されるタイムアウトだ。メディアタイムアウトは文字通り試合を中断してテレビコマーシャルを放送するために設けられている。基本的にはメディアタイムアウトは試合の残り時間が「16分/12分/8分/4分」付近のデッドボール時にコールされるが、直前にチームタイムアウトが発動されていた場合等、特定の条件下においてはコールされずに次の区切りまで持ち越される場合もある。

1967-68シーズンからNCAAはダンクを禁止していた。NCAAは禁止の理由を「バックボード付近の怪我が多い」と「スキルを必要としないダンクは学生の教育にならない」としているが、実際にはUCLAのルー・アルシンドラー(カリーム・アブドゥル-ジャバ―)が支配的だったからと言われている。故に、ジュリアス・アービングはマサチューセッツ大学時代にダンクはしていなかった。その後、1977-78シーズンからダンクは再び解禁になった。

現在検討中のルール変更

ファール

フロッピング

近年最も課題となっているのがフロッピングへの対応だ。フロッピングは選手が故意に転倒する等を行って相手選手からのファールがあったかのようのに審判を欺く行為である。NCAAは近年フロッピングの減少に対処してきたが、一向に効果が無かったことから、現在、審判がフロッピングにテクニカルファールをコールできるようなルール整備を検討している。

個人ファール

現在、NCAAは2つの個人ファールに関する新ルールの導入を検討している。1つは「最大可能ファール数が5つから6つへの増加」なのだが、同時に「1ハーフ中に4ファールで退場」ルールも検討されている。同ルールでは選手は6つ目のファールで退場になるが、もし前半に4つ目のファールを犯してしまった場合、その選手はそれ以降は試合に出場できなくなる。また、選手が前半を1ファールで終えても後半に5つ目のファール(=後半4つ目)をコールされた場合にも退場になる。現在、NCAAは両ルールを2022年のNIT(NCAAトーナメントとは別のポストシーズントーナメント)での試験的導入を検討している。

タイムアウト

NCAAはチームタイムアウトのメディアタイムアウト化も検討している。


NCAAにはチームタイムアウトとメディアタイムが存在する。先述した通り、チームタイムアウトは選手やコーチが任意にコールできるタイムアウトであり、一方のメディアタイムアウトは各ハーフの16-12-8-4分時のデッドボール時に強制的にコールされるタイムアウトだ。


新ルールではチームタイムアウトは直近の時間帯のメディアタイムアウトとしてカウントされる。例えば、チームタイムアウトが13分時にコールされた場合は直近の12分時のメディアタイムアウトとなり、その後12分時のメディアタイムアウトは発動されない。


同ルールの導入検討の背景は不明だが、考えられるのは昨今のフルゲーム視聴離れ対策だ。近年、特に若い世代はスポーツをフルゲームで視聴しなくなっていると方々で言われている。理由は彼らは「数分の短い動画」や「直ぐに違う動画に移動」に慣れていて2時間も同じ映像を見られる耐性や習慣が身についていないからだ。NCAAはこのような現代人の視聴傾向を踏まえて視聴離脱の原因となるゲームの一時中断要素を減らそうと考えているようだ。

まとめ

2021-22の全ルールは無料でダウンロード可
Men's Basketball Rules of the Game
Men's Basketball Rules of the Game

選手やチームへの厳しい制限と古くからのルール(前後半制)から分かる通りNCAAはかなり保守的な組織だ。

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

関連記事

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
当ブログで紹介しているNCAAディビジョン1の大学一覧

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

Cal Poly calls NCAA sanctions ‘despicable’ — and it’s headed to Indianapolis to fight them(sunlouissobispo.com)
College and NBA basketball’s biggest rule differences(ncaa.com)
Men’s college basketball 3-point line extended to international distance(ncaa.com)
International 3-point line distance approved in women’s basketball(ncaa.org)
2018-19 NCAA Division I Men’s Basketball Regular Season Media Timeout Format (Rule 5-14.10)()
From its cagey beginnings to the here and now — dig into the history of basketball’s marquee move.(redbull.com)
Technical fouls proposed for players who flop in men’s basketball(ncaa.org)

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました