【NCAA】カレッジバスケ解説: ディビジョンⅡ

うい。


現地観戦研究家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。

主なコンテンツ

※全て参考文献付き

最初に断っておくが、本来、このブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


ただ、カレッジバスケは何の予備知識も無しには楽しめないし、NBAと比べてプレーの質が遥かに劣る試合を観に行く気にはなれないと思う。


と言うことで、この度、NCAA基礎講座」と題してアメリカのカレッジバスケについて解説&紹介することにした。


これらの記事で基礎知識を身に着けて、自分の好奇心の赴くままに歴史、コーチのスタイル、戦術、各大学のカルチャーetcをディグり、最終的に現地を訪れてもらえれば幸いだ。

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

今回はNCAAディビジョンⅡ(以下D2)について取り扱う。

大学体育協会(おさらい)

主な大学体育協会
NCAA: 全米最大の大学体育協会
NAIA: 小規模校が所属
NJCAA: 短大が所属
NCCAA: キリスト教系の大学が所属

アメリカには大学体育協会が複数存在する。大学体育協会とは大学スポーツを管理する組織だ。一般的に「アメリカのカレッジスポーツ=NCAA」だと思われがちだが、実はNCAAは数ある大学体育協会中の1つに過ぎない。

【NCAA】カレッジバスケ解説: 大学体育協会
アメリカの大学スポーツを運営するNCAA、NAIA、NJCAAについて解説!!

ディビジョン

基本情報: 三部制

現在、NCAAは三部(DivisionⅠ、DivisionⅡ、DivisonⅢ)制を敷いていて、各ディビジョンには300~350校が所属している。一般的にDivisionはDに略される。数字はローマ数字(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)では無く、算用数字(1、2、3)が使用される。例えば、「DivisonⅠをD1」と書いてDivisionⅠでプレーしている学生アスリートをD1プレーヤーと表記する。

ディビジョンの決定

ディビジョンは大学の意向(運動部の予算)で決まる。強さは関係無い。NCAAは大学に各ディビジョンでプレーするための条件を課しているのだが、例えば、D1でプレーするためには各大学は男女合計14部以上を運営しなければならない等、概してディビジョンが上がるにつれてより大きな予算が必要となる。現にシカゴステイト大学は毎年5勝25敗程度の成績だが、NCAAの条件をクリアしているためD1に居続けている。ちなみに、近年ではD1への昇格が毎年0~5校程度、降格が数年に1、2校程度となっているので、NCAA D1の総数は微増している。

ディビジョンの歴史

ディビジョン制は1956年に始まった。当初、所属は大学の規模で2つのディビジョンに分類された。最初の名称は総合大学を表すユニバーシティーを用いたユニバーシティーディビジョン(現在のD1)と単科大学を意味するカレッジを用いたカレッジディビジョン(現在のD2)であったが、大学の規模と運動部の予算は必ずしも比例しないため、その後、現在のD1とD2に改称された。D3は1973年にD2の予算すら厳しい所属校を集めて組織された。

ディビジョンの比較

各ディビジョンの所属校の傾向

ディビジョン所属校カンファレンス大学規模
DivisionⅠ約350校32大~小
DivisionⅡ約300校23中~小
DivisionⅢ約300校43

先述した通り、上位ディビジョンでプレーするためにはより大きな予算が必要となる。故に、自然と規模の大きな大学はD1、中規模の大学はD2、小規模の大学はD3に所属する傾向にある。

選手

ディビジョン選手数高校バスケ部員
に対する割合
DivisionⅠ約5500名約1.0%
DivisionⅡ約5500名約1.0%
DivisionⅢ約7500名約1.4%

NCAA D1~3プレーヤーはかなり少ない。全ディビジョンを合わせた選手数はアメリカの高校のバスケ部員の約3.5%程だ。

ルール

主なディビジョン間の相違点
  • 各チームのスポーツ奨学生数
  • エリジビリティ(プレー資格)
  • リクルート

各ディビジョン間ではルールが異なる。最も代表的なのはスポーツ奨学金(Athletic Scholarship)枠数だ。NCAA D1校は最大13名までスポーツ奨学金を与えることができるが、NCAA D2校は10名、NCAA D3は0名までと決まっている。エリジビリティ(プレー資格)に関するルールは上位ディビジョンの方が厳しい。

【NCAA】カレッジバスケ解説: ルールと制限-エリジビリティ(プレー資格)編
NCAAのエリジビリティー(プレー資格)について紹介&解説!!

スケジュール

ディビジョンノンカンファレンス期カンファレンス期ポストシーズン
DivisionⅠ11試合前後
(10~12月下)
18試合前後
(1~3月中)
2月下~4月上
DivisionⅡ8試合前後
(11~12月中)
18試合前後
(1~2月中)
2月下~3月中
DivisionⅢ5試合前後
(11~12月上)
18試合前後
(1~2月中)
2月下~3月中

スケジュールはディビジョンが下がるに連れて試合数と開催期間が小さくなっている。加えて、D2とD3の場合、冬休み期間(12月中旬~1月上旬)は試合を行わない場合も多い。と言うのも、冬休み期間中に大学の施設を開けるのにはコストがかかり、なお且つ冬休み期間中はクリスマスシーズンということもあり、ほとんどの学生達は実家に帰ってしまうため、盛り上がりにも欠けるからだ。

【NCAA】カレッジバスケ解説: スケジュール
今回はNCAA D1のスケジュール(1年の流れ)を解説する。

NCAAトーナメント

ディビジョン出場枠開催期間
DivisionⅠ68校3月中~4月上
DivisionⅡ64校3月上~中
DivisionⅢ64校3月上~中

NCAAトーナメントは各ディビジョンごとに開催されている。つまり、D1のNCAAトーナメント、D2のNCAAトーナメント、D3のNCAAトーナメントがある。各ディビジョン共に出場校数はほとんど同じで全6ラウンド制なのも共通しているが、D1の場合は2ラウンドごとに会場を移す一方、D2とD3の場合は3ラウンドごとに会場を移して行われ、それに伴い、開催期間も前者は3週間以上、後者は2週間程と差がある。

【NCAA】カレッジバスケ解説: NCAAトーナメント
全米No.1の座を争うNCAAトーナメントの仕組みを解説!!

ディビジョンⅡ(D2)

基本情報

基本情報

所属校: 約300校
カンファレンス: 23
シーズン: 11月~3月
HP: http://www.ncaa.org/about?division=d2

D2はD1の規模が小さくなった版だ。


先述した通り、どこのディビジョンに所属するかは大学の予算の大きさで決まるので、D2にはD1校程運動部に予算を投じることができない中小規模の大学が所属している。例えば、男子バスケ部のスポーツ奨学生もD1は1チームに13人までと上限が設けられているなのだが、D2は10人までとなっていて、さらに言えば、シーズンも若干短く、試合数も少ない。


しかし、D2校が必ずしもD1校よりも弱いワケでは無い。繰り返しになるがディビジョンは予算で決まる。D1に所属するためには全14部を運営しなければならない。故に、実力はD1レベルに強くても予算が少ないためにD2に所属しているチームもある。


NCAAではディビジョンの垣根を超えた試合(DⅠ校 vs DⅡ校やDⅠ校 vs DⅢ校)がノンカンファレンスシーズンに組まれるのだが、 D2大学がD1大学に勝ってしまうことは往々にして起こっているし、最近ではカリフォルニア・バプティスト大学やグランドキャニオン大学はD1昇格初年度から勝ち越しでシーズンを終えている。また、D2の超強豪ノースウェスト・ミズーリ・ステイト大学は2019-20のプレシーズンゲームでデューク大学と6点差の試合をしている。

特徴1: 近隣諸国の大学も所属

D2校にはアラスカ州、カナダ(バンクーバー)、メキシコ、プエルトリコの大学も所属している。D1にはアメリカのアラスカ州以外の49州の大学しか所属していない。

特徴2: インディペンデント校

NCAA D2にはどこのカンファレンスにも所属していないインディペンデント校がある。現在はNCAA D1のバスケ部においてはカンファレンスへの加入を義務付けているため存在しない。但し、NCAA D1でもフットボールにはインディペンデント校が存在する。

D2からNBAへ

D2からNBAは難しい

主なD2 to NBA選手
  • アール・ジョーンズ
    ジョーンズは1984年に1巡目23位でロサンゼルス・レイカーズに指名された選手だ。元々UCLA等の強豪からオファーもあったが、バスケットボールに対する意欲が低かったためUniversity of the District ColumbiaというワシントンD.C.の大学へ進学した。
  • AJ・イングリッシュ
    イングリッシュはバージニア・ユニオン大学でプレーした後、1990年2巡目37位でワシントン・ブレッツに指名され、2シーズンをNBAで過ごした。
  • ベン・ウォーレス
    ベン・ウォーレスもバージニア・ユニオン大学でプレーした後にドラフト外からNBAに入った。
  • ロナルド・マレー
    マレーはシャウ大学から2002年に2巡目42位でミルウォーキー・バックスに指名されたガードだ。NBAでは通算レギュラーシーズン約500試合とプレーオフ約50試合に出場してそこそこの成功を収めた。
  • ロバート・ワイリー
    ワイリーは2005年NBAドラフトでユタ・ジャズに2巡目51位で指名されたビッグマンだ。が、ワイリーはウォルシュ大学以前にD1の強豪シンシナティ大学でプレーしていたため”純血”のD2プレーヤーでは無かった。
  • ギャレット・サイラー
    サイラーはオーガスタステイト大学(現オーガスタ大学)時代に4年間通算で75%近いFG%をたたき出し、2010-11にフェニックス・サンズと契約して24試合に出場した。

D2からNBAに辿り着いた選手は稀にいるが、NBAに留まれる選手はほとんどいない現役ではデリック・ホワイト(サンアントニオ・スパーズ)も元D2プレーヤーである。ホワイトは3年間D2のコロラド大学コロラドスプリングス校でプレーした経験を持っている…のだが、その後、彼はD1の強豪コロラド大学に転校しているため純血のD2プレーヤーでは無い。

近年、D2 to NBAが増加中!?

ヘイウッド・ハイスミス

ヘイウッド・ハイスミスはウィーリング・ジーザス大学(Wheeling Jesuit University)で4年間(2014-18)プレーしたウィングだ。2018年、ヘイウッドはシクサーズの一員としてサマーリーグに参加した後、シクサーズ傘下のGリーグチームのブルーコーツに加入し、2019年1月に2ウェイ契約を結んで同月8日のワシントン・ウィザーズ戦でNBAデビューを果たした。成績は合計5試合で1.8P/1.0Rだった。

ジョーダン・ロイド

2018-19、ジョーダン・ロイドもD2校からNBAにたどり着いた。ロイドは2011-12だけはNCAA D1のファーマン大学でプレーしていたが、2013-16はNCAA D2のインディアナポリス大学でプレーし、フォートウェイン・マッドアンツやサマーリーグを経て2018年10月29日にNBAデビューを果たした。

ロイドはカワイ・レナードのシュートに派手なリアクションを取っていたことで知られている。2018-19、ロイドはシーズン中の解雇を免れ、合計29試合に出場し、優勝リングを手にした。

ブロドリック・トーマス

ブロドリック・トーマスは異色のD2 to NBA選手だ。トーマスは2015-16にNCAA D2トルーマンステイト大学に入学したのだが、怪我で全休を余儀なくされた後、翌2016-17は学業成績不振でプレー資格が停止になったため、学業成績の基準が緩い短大に転校することになった。そして、翌2016-17、トーマスはトルーマンステイト大学に復学して2019-20までプレーした。その後、トーマスは2020-21にヒューストン・ロケッツで4試合に出場し、2020-21にはクリーブランド・キャバリアーズと契約した。

マックス・ストラス

マックス・ストラスは2014-16にルイス大学でプレーしていた身体能力の高いガードだ。ストラスは高校時にはNCAA D1最弱のシカゴステイト大学しかオファーがなかったため、仕方なくNCAA D2のルイス大学を進んだが、2016-17からNCAA D1のデポール大学に編入し、レッドシャツ期間を含めた合計3シーズンをデポール大学で過ごした後、2019-20にシカゴ・ブルズでNBAデビューを飾った。

その他

ダウルトン・ホームズ

ダウルトン・ホームズ(Daulton Hommes)はNBAデビュー間近の選手だ。ホームズは高校最終学年次に怪我で満足にアピールができなかったため、卒業後はNCAA D2のウェスタンワシントン大学に進学し、その後、2018-19に編入先のNCAA D2の強豪PLNU(Point Loma Nazarene University) でチームをNCAAトーナメント準優勝(D2)に導いた。そして、2019年、ホームズはサンアントニオ・スパーズと契約にまでは辿り着いたものの、NBAデビューは果たせず、2020-21はヨーロッパでプレーしていたが、2021年にニューオーリンズ・ペリカンズと2ウェイ契約を勝ち取った。

2018年7月、ホームズはゴードン・ヘイワードのワークアウトに練習相手として参加したのだが、その際、ヘイワードは既にプロレベルのフィジカルとスキルのホームズがD2でプレーしていることを知って驚きを隠せなかったとのことだ。

アミーア・ヒントン

アミーア・ヒントン(Amir Hinton)もNBAに届きそうな元D2選手だ。ヒントンは高校時代にペンシルベニア州の最優秀選手賞を受賞した程の選手だったが、高校卒業後はD2のロック・ヘイブンズ大学(Lock Haven University)に進学し、そして、2018-19に編入先のシャウ大学でNCAA D2の得点王に輝き、結果的にはドラフト外だったものの、1巡目指名候補の噂も出る程に至った。

D2の日本人

主な日本人D2プレーヤー
  • 田臥勇太選手(BYU at Hawaii/1999-2002)
  • 谷口大智選手(SEOSU/2012-15)
  • 田渡遼選手(Dominican Univ of Cal/2015-17)
  • 内田雅樂(DUoC/2017-18)
  • 榎本新作選手(ENMU/2018~20)
  • 角野亮伍選手(SNHU/2016~20)

田臥勇太選手(BYU at Hawaii/1999-2002)

レジェンド田臥勇太選手も元D2プレーヤーだ。田臥選手は能代工業高校を卒業後にブリガムヤング大学ハワイ校(BYU at Hawaii)に入学した。


ブリガムヤング大学ハワイ校はユタ州に本キャンパスを構えるブリガムヤング大学の分校だ。アメリカでは同じ大学システムでもキャンパス毎に違う大学として固有の部活を運営しているのだが、本家BYUはNCAA D1に所属している実力校、ハワイ校はD2に所属していた。


しかし、学業不振等で思うようなプレータイムが与えられず、卒業を待たずして田臥選手は日本に帰国した。ちなみに、その後、田臥選手は日本人として初めてNBAのコートに立つことになる訳だが、実はD2からNBAに辿り着いたという意味でもある種の偉業を達成しているのだ。

田渡遼選手(Dominican Univ of Cal/2015-17)

近年では田渡遼選手がプレーしていた。

【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

榎本新作選手(ENMU/2018-20)

アイザイア・マーフィーこと榎本新作選手もD2でプレーしていた。榎本選手はピマ・コミュニティーカレッジでプレーした後、2018年にイースタンニューメキシコステイト大学(ENMU)にトランスファー(編入)して、2018-19、スターティングメンバーとして27試合に出場して平均7.9P/3pt 38.4%の成績(スタッツ)を残している。

角野亮伍選手(SNHU/2016-20)

角野亮伍選手もD2でプレーしていた。角野選手は藤枝明誠高校を卒業後、アメリカのSt. トーマスモア高校に編入して、16-17シーズンからサザンニューハンプシャー大学でプレーしているプレーヤーだ。3年目となった18-19シーズンは25試合に出場し、平均3.3得点(スタッツ)を記録している。

まとめ

  • D2はD1の小規模版
  • D1校がD2校よりも強いとは限らない
  • D2からNBAへ行く選手は少ないがゼロでは無い
  • 日本人D2経験者は多い
NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

関連記事

NCAA基礎講座

大学一覧

大学名所属所在地
デューク大学ACCリサーチトライアングル
ノースカロライナ大学ACCリサーチトライアングル
ノースカロライナステイト大学ACCリサーチトライアングル
ウェイク・フォレスト大学ACCピードモントトライアド
(ノースカロライナ州)
ボストンカレッジACCボストン
ジョージア工科大学ACCアトランタ
シンシナティ大学AMERICANシンシナティ
テンプル大学AMERICANフィラデルフィア
メンフィス大学AMERICANメンフィス
南メソジスト大学
SMU
AMERICANダラス
ウィチタステイト大学AMERICANウィチタ
ヒューストン大学AMERICANヒューストン
タルサ大学AMERICANタルサ
メリーランド大学B1GワシントンD.C.
オハイオステイト大学B1G
ミシガンステイト大学B1G
ミシガン大学B1G
ミネソタ大学B1G
ノースウェスタン大学B1Gシカゴ
テキサス・クリスチャン大学
TCU
BIG 12ダラス
カンザス大学BIG 12
オクラホマステイト大学BIG 12
オクラホマ大学BIG 12
カンザスステイト大学BIG 12
ベイラー大学BIG 12
テキサス大学BIG 12
ビラノバ大学BIG EASTフィラデルフィア
シートン・ホール大学BIG EASTニューヨーク
St.ジョーンズ大学BIG EASTニューヨーク
プロビデンス大学BIG EASTプロビデンス
(ロードアイランド州)
ジョージタウン大学BIG EASTワシントンD.C.
デポール大学BIG EASTシカゴ
マーケット大学BIG EASTミルウォーキー
バトラー大学BIG EASTインディアナポリス
カリフォルニア大学Pac-12ベイエリア
スタンフォード大学Pac-12ベイエリア
ワシントン大学Pac-12シアトル
オレゴン大学Pac-12
カリフォルニア大学ロサンゼルス校
UCLA
Pac-12ロサンゼルス
南カリフォルニア大学Pac-12ロサンゼルス
アリゾナステイト大学Pac-12フェニックス
オレゴンステイト大学Pac-12
ケンタッキー大学SEC
テキサスA&M大学SEC

大学名所属所在地
デビッドソン大学A10シャーロット
フォーダム大学A10ニューヨーク
ラセール大学A10フィラデルフィア
St.ジョセフズ大学
SJU
A10フィラデルフィア
ロードアイランド大学A10プロビデンス
(ロードアイランド州)
ジョージ・ワシントン大学
GW
A10ワシントンD.C.
ジョージ・メイソン大学
GMU
A10ワシントンD.C.
デイトン大学A10デイトン
(オハイオ州)
アラバマ大学バーミンガム校C-USAバーミンガム
ノースカロライナ大学シャーロット校C-USAシャーロット
ノーステキサス大学C-USAダラス
ライス大学C-USAヒューストン
ホフストラ大学CAAニューヨーク
ドレクセル大学CAAフィラデルフィア
タウソン大学CAAフィラデルフィア
イーロン大学CAAピードモントトライアド
(ノースカロライナ州)
ノースイースタン大学CAAボストン
イリノイ大学シカゴ校
UIC
HORIZONシカゴ
ノーザンケンタッキー大学HORIZONシンシナティ
ヤングタウンステイト大学HORIZONクリーブランド
クリーブランドステイト大学HORIZONクリーブランド
オークランド大学HORIZONデトロイト
デトロイト・マーシー大学HORIZONデトロイト
インディアナ大学-パデュー大学インディアナポリス校
IUPUI
HORIZONインディアナポリス
ウィスコンシン大学ミルウォーキー校
UWM
HORIZONミルウォーキー
ライトステイト大学HORIZONデイトン
(オハイオ州)
ハーバード大学IVYボストン
コロンビア大学IVYニューヨーク
ペンシルベニア大学IVYフィラデルフィア
ブラウン大学IVYプロビデンス
(ロードアイランド州)
バッファロー大学MACバッファロー
マイアミ大学(オハイオ)MACシンシナティ
ケントステイト大学MACクリーブランド
アクロン大学MACクリーブランド
オハイオ大学MACオハイオ州南西部
ロヨラ大学(シカゴ)MVCシカゴ
サンノゼステイト大学MWCベイエリア
ネバダ大学ラスベガス校
UNLV
MWCラスベガス
ノースカロライナ大学グリーンズボロ校
UNCG
SoConピードモントトライアド
(ノースカロライナ州)
ジョージアステイト大学Sun Beltアトランタ
テキサス大学アーリントン校Sun Beltダラス
ゴンザガ大学WCC
St.メアリーズ大学(カリフォルニア)WCCベイエリア
サンフランシスコ大学WCCベイエリア
サンタ・クララ大学WCCベイエリア
ペッパーダイン大学WCCロサンゼルス
ロヨラ・メアリーマウント大学WCCロサンゼルス
ポートランド大学WCCポートランド

大学名所属所在地
ニュージャージー工科大学
NJIT
AECニューヨーク
メリーランド大学ボルチモアカウンティ校
UMBC
AECボルチモア
カリフォルニアステイト大学サクラメント校Big Skyサクラメント
ポートランドステイト大学Big Skyポートランド
キャンベル大学Big Southリサーチトライアングル
ウィンスロップ大学Big Southシャーロット
ノースカロライナA&Tステイト大学Big Southピードモントトライアド
ハイポイント大学Big Southピードモントトライアド
カリフォルニア大学デイビス校BIG WESTサクラメント
カリフォルニア大学アーバイン校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニア大学リバーサイド校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学ノースリッジ校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学ロングビーチ校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学フラートン校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学フラートン校BIG WESTロサンゼルス
マンハッタン大学MAACニューヨーク
アイオナ大学MAACニューヨーク
St.ピーターズ大学MAACニューヨーク
ナイアガラ大学MAACバッファロー
カニシアス大学MAACバッファロー
ノースカロライナセントラル大学MEACリサーチトライアングル
ハワード大学MEACワシントンD.C.
モーガンステイト大学MEACボルチモア
コピンステイト大学MEACボルチモア
ワーグナー大学NECニューヨーク
ロングアイランド大学
LIU
NECニューヨーク
フェアリー・ディキンソン大学
FDU
NECニューヨーク
St.フランシス大学(ブルックリン)NECニューヨーク
アメリカン大学PATRIOTワシントンD.C.
ボストン大学PATRIOTボストン
ロヨラ大学(メリーランド)PATRIOTボルチモア
サム・ヒューストン・ステイト大学SLCヒューストン
ヒューストン・バプテスト大学SLCヒューストン
オーラル・ロバーツ大学SUMMITタルサ
ミズーリ大学カンザスシティ校
UMKC
SUMMITカンザスシティ
テキサスサザン大学SWACヒューストン
プレイリービューA&M大学SWACヒューストン
カリフォルニア・バプティスト大学WACロサンゼルス
シアトル大学WACシアトル
グランドキャニオン大学WACフェニックス
シカゴステイト大学WACシカゴ

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

Get to know Sixers rookie Haywood Highsmith (nbcsports.com)
‘Random’ Raptors player in viral Kawhi Leonard buzzer-beater photo had the best parade shirt(ftw.usatoday.com)
Garret Siler(basketball-reference.com)
Thomas Returns to Bulldogs as Champion(tmn.truman.edu)
Pelicans sign Jose Alvarado and Daulton Hommes to two-way contracts(nba.com)
How Daulton Hommes became a surprise Div. II draft prospect(espn.com)
New York Knicks stay active after draft, signing trio of players(dailyknicks.com)
未来のスターを探せ! BBKスカウティングレポート No.012 角野亮伍(サザンニューハンプシャー大学1年)」(バスケットボールキング)

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!
Ball Otaku Bros

全コンテンツは以下の見地に基づいている。

1. Bro
批判的思考
(×好き嫌いや感情論)
2. Investigator
徹底的な調査
(×妄想や思い込み)
3. Nerd
幅広い知識と視点
(×薄っぺらい受け売り)

俺達はこれをもってしてバスケに対するロイヤリティを示す。

Ball Otaku Brosをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました