日本からアメリカのインターネットテレビでNBAとNCAAを視聴する方法

概要

主な手順
  1. VPNの契約
  2. ロケーションをアメリカに設定
  3. インターネットテレビの契約

※日本のクレジットカードに未対応の業者も有り

現在、アメリカのインターネットテレビはNBAとNCAAのどちらも視聴できる唯一のサービスだ。アメリカのインターネットテレビは日本からは利用することができないが、VPNで自分の通信をあたかもアメリカからの通信に見せかけることで利用が可能になる。

一部のサービスはアメリカのクレジットカードに限定する等でVPNをもってしても加入できない場合がある。

インターネットテレビ(ストリーミングテレビジョン)

基本情報

インターネットテレビはインターネットでテレビ放送が視聴できる月額課金制サービスだ。元来、TV放送はケーブルや衛星放送だったが、2000年代からはテレビとインターネットが繋がるようになり、そして、近年の動画配信サービスの台頭の結果、インターネットテレビが盛り上がりを見せている。

主なインターネットテレビサービス

主なストリーミングテレビジョンサービス
  • hulu with LIVE TV(400万人): 動画配信+TV
  • YoutubeTV(300万人): 動画配信+TV
  • Sling TV(270万人): TVサービス界のLCC
  • DirecTV Strem: 衛生放送DirecTVのインターネットテレビ版
  • FuboTV: アメフトとサッカー特化型
  • Philo: 映画やドラマ特化型

現在、インターネットテレビは未だにケーブルや衛星放送に加入者数では劣るものの勢いを増している。特に人気なのがhulu with Live TVとYouTube TVだ。両者は共に動画配信とTV放送を合体させたプランで加入者を増やしている。一方、Sling TVは逆に無駄なチャンネル数を削って値段を抑えた”ミニマリストプラン”で支持を集めている。そして、FuboTVやPhiloは一般的なニュースチャンネルの代わりに特定ジャンルのチャンネルを増強した特化型の台頭も著しい。

主なチャンネル

主なチャンネル
  • 主要放送局チェンネル
  • 専門チャンネル
    ヒストリーチャンネル/MTV/カートゥーンネットワーク等

一般的なプランには「主要放送局のチャンネル」と「専門局のチャンネル」で最低50チャンネル程度が入っている。主要放送局は日本で言う所のキー局的立ち位置だ。アメリカの場合、主要放送局は「メイン」「ニュース」「スポーツ」「地方局」のチャンネルを持っている。例えば、FOXには「FOX」「FOX NEWS」「FS1/FS2」「FOX28(オハイオ州の場合)」といったチャンネルがある。一方、専門チャンネルは特定のジャンルのチャンネルだ。30チャンネルを月額$60以上で売るのは難しい。また、低価格プランは利益が薄い。だから、各社は多くの人にとっては不要な専門チャンネルを盛り込んで”カサマシ”したプランを提供している。

オプション(アドオン)

各社はオプションサービス(+何ドルかでチェンネルやオンデマンドサービスの追加)も提供している。オプションは「ニュース番組10局」や「スポーツ番組10局」といった特定のジャンルがまとまっている場合が多い。また、HBO MAXやESPN+といった動画配信サービスの追加も可能になっている。

録画機能(DVR)

録画サービス(DVR)も標準搭載が一般的だ。インターネットテレビは”テレビ”なので放送中の番組しか視聴できない仕様になっている。だから、ライブで見られない番組は予め録画をする必要がある。そして、各サービスには番組をクラウド上に保存する予約機能が備わっている。録画方法は「番組表→特定の番組→DVRに録画」とカンタンだ。容量や時間制限はプランに依る。

NBAのテレビ放送

  • 主要局: 人気カードを全国放送(ライブ)
    ESPN: 水金(2試合/日)
    ABC: 土(1試合/日)
    TNT: 火木(2試合/日)
  • 地方局: 地元球団の試合をそれぞれのエリアで放送(ライブ)
  • NBA TV: 全国放送の無い日に1~2試合

概要

NBAの試合は「主要放送局の全国放送」「地元局のローカル放送」「NBA TV(有料オプション)」の3つで放送されている。主要放送局(ESPN、ABC、TNT)は人気カードを毎週特定の曜日と祝日に1~3試合程度を放送している。一方、地方局は各地の局が地元球団の試合をそれぞれのエリアで流している。例えば、ミシガン州の場合はFOX SPORTS DETROITがデトロイト・ピストンズの試合を放送し、テキサス州の場合はFOX SPORTS SOUTWESTがダラス・マーベリックスの試合を放送している。そして、NBA TVは全国放送の無い日に放送エリア外の試合を配信している。

全国放送局

NBAは全米中継のESPN、ABC、TNTで毎週合計5試合程度がライブ放送される。再放送は基本的には無い。

地方局

FOX
FOX SPORTS地方局と契約球団
  • オハイオ&スポーツタイムオハイオ局: クリーブランド・キャバリアーズ
  • デトロイト局: デトロイト・ピストンズ
  • インディアナ局: インディアナ・ペイサーズ
  • ウィスコンシン: ミルウォーキー・バックス
  • カロライナズ局: シャーロット・ホーネッツ
  • サウス&サウスイースト局: アトランタ・ホークス
  • フロリダ&サン局: マイアミ・ヒート/オーランド・マジック
  • ノース局: ミネソタ・ティンバーウルブス
  • テネシー局: メンフィス・グリズリーズ
  • オクラホマ局: オクラホマシティー・サンダー
  • サウスウェスト局: ダラス・マーベリックス
  • ニューオーリンズ局: ニューオーリンズ・ペリカンズ
  • アリゾナ局: フェニックス・サンズ
  • ウェストプライムチケット局: ロサンゼルス・クリッパーズ

FOXは各地の地方局がそれぞれの地元球団の試合を放送している。

NBC
NBC地方局と契約球団
  • ボストン局: ボストン・セルティックス
  • フィラデルフィア局: フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • ワシントン局: ワシントン・ウィザーズ
  • シカゴ局: シカゴ・ブルズ
  • ベイエリア局: ゴールデンステイト・ウォリアーズ
  • カリフォルニア局: サクラメント・キングス

NBCも各地の地方局がそれぞれの地元球団の試合を放送している。

AT&T SPORTSNET
AT&T SPORTSと契約球団
  • サウスウェスト: ヒューストン・ロケッツ
  • ロッキーマウンテン: ユタ・ジャズ
  • ROOT SPORTS: ポートランド・トレイルブレイザーズ

上記の3球団はAT&Tスポーツネットと契約を結んでいる。AT&Tスポーツネットは通信大手AT&Tの地方スポーツ局だ。現在、同局はピッツバーグ、サウスウェスト、ロッキーマウンテンの3局と北西部のルートスポーツ(ROOT SPORTS)の計4局を運営している。

その他
ニッチ局と契約球団
  • ニューヨーク・ニックス(MSG Network)
  • ブルックリン・ネッツ(YES Network)
  • ロサンゼルス・レイカーズ(Spectrum SportsNet)
  • デンバー・ナゲッツ(Altitude Sports)
  • サンアントニオ・スパーズ(BSSW/KENS5/WOAI-TV)
  • トロント・ラプターズ(TSN/Sportsnet)

そして、いくつかの球団は超ローカル局とTV放送契約を結んでいる。サンアントニオ・スパーズは大半の試合はBSSW(Bally Sports Southwest)が担当しているが、一部の試合はKENS5(CBS系列)とWOAI-TV(NBC/CW系列)が放映権を持っている。また、トロント・ラプターズはカナダのTSN(The Sports Network)とSportsnetと放映権を持っている。

NBA TV

主な番組
  • 試合: 1~2試合/全米中継の無い日
  • その他のコンテンツ
    過去の試合(数年前の試合/クラシックゲーム)
    Gリーグ: 2~3試合/週
    専門番組(NBA GAME TIME等)
    ミニドキュメンタリー
  • 加入方法: 各業者の有料パッケージプランに加入

NBA TVはNBA専門チャンネルだ。試合は全米中継が無い日に1~2試合程度が放送される。再放送は無い。つまり、NBA TV+全米中継+地方局でほぼ毎日1~2試合の放送が約束される。また、「Gリーグ」「過去の試合」「専門番組」「インタビューや会見」「ドキュメンタリー」の放送もある。クラシックゲームはオンデマンド視聴も可能だ。申し込みはnba.comからできる。基本プランやオプションセットにNFLやNHLのチャンネルと共に組み込まれている場合もある。

NCAAのテレビ放送

概要

NCAAの試合は各カンファレンスや大学が放映権を持っているため放送先は「主要放送局」「地方局」「専門チャンネル」「ストリーミングサービス」「オウンドメディア」と多種多様だ。契約内容も「一局の全試合独占」~「複数局の分割」まで幅広い。例えば、ネブラスカ大学の場合、ホームゲームはビッグ・10・カンファレンスがESPNとFOXに二局と契約しているために両局のどちらかになるが、アウェイゲームは訪問先の大学が契約している放送局やオウンドメディアのBIG 10 Networkでの放送になる。つまり、NCAAにはNBAリーグパスの様な全試合を視聴できるサービスは無い

主要放送局

ESPNFOXCBS
TVチャンネルESPN
ESPN2
ESPN3
ESPN U
ACC Network
SEC Network
Longhorn Network
FS1
FS2
各地方局
CBSスポーツ
主なカンファレンスACC
AMERICAN
B1G
BIG12
SEC
Pac-12
A10
Ivy
WCC
OVC
MVC
MAC
SoCon等
BIG EAST
B1G
MWC
B1G
BIG12
SEC
Pac-12
A-10
MWC
WCC
MVC
C-USA
CAA
SoCon
イベントNCAAトーナメントNCAAトーナメント
その他ESPN+: ライブ&オンデマンド配信
ESPNApp: ストリーミング配信

主要テレビ局ではESPNとFOXとCBSがNCAAの試合を放送している。ESPNは自慢の「複数のTVチャンネル」「サブスクリプションサービス」「アプリ」 のチャネルで主要カンファレンスではビッグ・イースト・カンファレンスとMWC以外のほぼ全てを放送/配信している。逆に言えば、FOXとCBSのチャンネルの意義は、CBSクラシックやビッグ・イースト・カンファレンスとB1Gの交流戦等のビッグゲームやミッドメジャーカンファレンスの好カードもあるものの、ビッグ・イースト・カンファレンスとMWCだけだ。NCAAトーナメントはESPNとCBSが全試合を配信している。

ESPN+で試合を見る場合、ESPN+限定配信の試合は問題無いが、TV放送有の試合は別途でTVプロバイダー契約が必要になる。

地方局&マイナーサービス(ESPN+以外)

主なマイナーサービスの試合放送
  • Stadium(TVチャンネル)
  • FloSports(配信サービス)
  • MidCo Sports(配信サービス): サミットリーグ

一方、いくつかのカンファレンスや大学は超ローカル局やマイナーサービスと放送契約を結んでいる。

オウンドメディア

主なオウンドメディア
  • BIG 10 Network: TVチャンネル+配信サービス
  • Pac-12 NETWORK: TVチャンネル(+配信)
  • その他のミッドメジャーカンファレンス: 各自のHPでライブ配信(無料)

そして、多くのカンファレンスはオウンドメディアで試合を配信している。ハイメジャーカンファレンスの場合、ACCやSECはESPNと提携してESPNのTVチャンネル、ESPN+、ESPNアプリで試合を放送しているが、一方のビッグ・10・カンファレンスとパック-12・カンファレンスは独自のTVチャンネルととホームページで試合を放送している。また、ミッドメジャーカンファレンスの場合、そこそこのカンファレンスは「ESPN+」や「FloSports」等と契約して試合を配信することができるが、ローメジャーカンファレンスは放映権を売り捌けないがために不本意ながら試合を各々のHPで無料配信している。

契約の流れ

  1. VPN契約
  2. VPNアプリダウンロード&起動
  3. 郵便番号の選択
  4. インターネットテレビの契約

VPN業者(日本語サイト有)

月額料金年額料金国数無料/返金期間
セカイVPN1,100円10ヵ国2カ月
Private Internet Access1,304円636円/月不明30日間
Nord VPN1,256円517円/月50ヵ国以上30日間
Millen VPN1,628円1,078円/月不明不明
Surfshark1,415円不明30日間
AVAST7,030円35ヵ国以上30日間
ExpressVPN$12.95$8.3290ヵ国以上30日間
CyberGhost VPN1,425円425円90ヵ国以上45日間
※料金は全て税込価格

まず最初にやるべきことはVPNとの契約だ。VPNは数多くの業者がサービスを提供している。相場は「月額1000円前後」+「約1カ月程の無料体験期間」といったところだ。ESPN PLAYERの場合、VPNが必要になるのは契約時だけなので通信速度や使い勝手は問題にならない。だから、無料期間(返金期間)のある業者ならばどこでも良い

オススメ
年額最安+90ヵ国以上+ 返金保証45日間

VPNアプリのダウンロード&起動

VPN契約後、次にすべきがVPNのアプリケーションのダウンロードだ。ダウンロードの方法は契約完了後のメールに記載されている。通常は「パソコン→HP」「スマホやタブレット→アプリストア」だ。そして、アプリのダウンロード後はアプリを起動してロケーションをアメリカに設定するだけだ。アプリの起動中、自らの通信はアメリカからの通信となる。

郵便番号の選択

VPNの設定が終わった後はグーグルマップで郵便番号探しだ。先述の通り、地方局のチャンネルは契約時の郵便番号によって決まる。無論、地方局は各々の地元のチームの放送を行う。だから、郵便番号は好きなチームのエリアの番号を入れるのが良いだろう。郵便番号はグーグルマップに記載されている5桁の数字だ。

TVプロバイダー契約

HuluYouTubeSling TVfubo
オススメ暇人/シェアNBA&NCAA両立お試しフットボール好き
料金(最安)$69.99$64.99$50$64.99~
TNT×
abc×
NBCスポーツ×〇(B)
NBA TV×
ESPNESPN
ESPN2
ESPNU
ACC
SEC
ESPN
ESPN2
ESPNU
ACC
SEC
ESPN〇(O)
ESPN2〇(O)
ESPN3〇(O)
ESPNU△(O)
ACC△(O)
SEC△(O)
LHN△(O)
ESPN
ESPN2
ESPNU△
ACC△
SEC△
FOXスポーツFS1
FS2
FS1
FS2
FS1〇(B)
FS2△(B)
FS1
FS2
CBSスポーツ×
BTN△(B)
Pac-12××△(B)
Stadium×Stadium△
Stadium CS△
Stadium〇Stadium1△
Stadium2△
Stadium3△
〇基本プラン/△オプション
Hulu +Live TV

hulu + Live TVは「hulu」「Disney+」「ESPN+」が含まれている点が強い。スポーツ観戦の観点からだけでもESPN+でTV未放送の試合の見放題はかなり大きい。一方、NBAはNBA TVとNBCが無い分だけ試合数は少ない。また、そもそも日本からは契約できない可能性が高い

YouTube TV

YouTube TVはNBAとNCAAをバランス良く楽しみたい層にうってつけだ。しかも、今なら$500/年のプランがある。一方、強いて挙げるならば、YouTube Premiumが含まれていない点は残念ではある。

2021年12月、YouTube TVからディズニー系列局(ESPN、ディズニーチェンネル、CBS)の放送が突如として打ち切られて大きな話題となった。原因は親会社グーグルとディズニーとの契約のとん挫だ。その後、2019年12月19日、両者は契約の合意に至ったためチャンネルは元通りになった。

Sling TV
基本情報
  • オレンジ&ブループラン(初月$20): ESPN+FOXチャンネル
  • ブループラン(初月$10): FOX系のみ
  • オレンジプラン(初月$10) : ESPN系のみ
  • スポーツエクストラ($11): スポーツチャンネル追加

Sling TVはTVプロバイダーの使い勝手のチェックに向いている。特にオススメのプランが「オレンジ&ブループラン(初月$20)」と「ブループラン(初月$10)+スポーツエクストラ($10)」だ。オレンジ&ブループランはESPNとFOXの両方がある。また、ブループランにスポーツエクストラを追加するのもアリだ。一方、オレンジプランはESPN PLAYERに入る方が明らかに得なので無しだ。

fuboTV

fubo TVはサッカーとアメフトも好きならば選択肢に入る。

その他のVPNの活用方法

YouTubeでBリーグを無料視聴

実はBリーグは海外向けにフルゲームをYouTubeでライブとアーカイブで配信している。だから、VPNで通信者の通信国を海外に変更した場合、日本からでもYouTubeでBリーグの試合がライブ&アーカイブで視聴可能になる。

YouTubeで無料映画視聴

YouTubeは国によっては無料で映画を公開している。アメリカの場合、「ハード・チェック(原題Blue Chips)」や「モア・ザン・ア・ゲーム」が公開されている。

日本未配信の作品の鑑賞

VPNでロケーションをイギリス等に設定した場合、日本からでも日本未配信のジブリ作品の鑑賞が可能だ。

NBAチームパスの加入

VPNはNBAチームパスへの加入をも可能にする。チームパスは選択した1球団の試合のみが視聴可能なプランだ。そして、現在、チームパスは日本では提供されていない。料金($119.99/年)は楽天NBAのシーズンパス(19,800円/年)よりも約5,000~6,000円程も安い。

日本のストリーミングテレビジョン状況

実は日本でもHuluが「ライブTV」と銘打って限定的にストリーミングテレビジョンサービスを提供している。実はBリーグの試合はHulu(1,026円(税込)/月)でも視聴可能だ。最近、HuluはライブTVをスタートさせた。ライブTVはストリーミングサービスである。ライブTVの利用に別途料金は掛からない。現在、ライブTVにはスポーツチャンネル(BリーグやJリーグ)、ヒストリーチャンネル、日テレニュース、BBCのチャンネルが搭載されている。

2週間無料トライアル実施中!!

まとめ

主な手順
  1. VPNの契約
  2. ロケーションをアメリカに設定
  3. インターネットテレビの契約

現在、アメリカのインターネットテレビはNBAとNCAAのどちらも視聴できる唯一のサービスだ。アメリカのインターネットテレビは日本からは利用することができないが、VPNで自分の通信をあたかもアメリカからの通信に見せかけることで利用が可能になる。

オススメ
年額最安+90ヵ国以上+ 返金保証45日間

関連記事

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
当ブログで紹介しているNCAAディビジョン1の大学一覧

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

NBA Schedule(nba.com)
SPURS ANNOUNCE 2021-22 SEASON BROADCAST SCHEDULE(nba.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました