【NCAA】カレッジバスケ解説: 奨学金

高い大学費用

アメリカの大学生活の総費用は高い。入学金、授業料、寮費(room&board)が掛かるからだ。四年制大学の場合は家族が税金を納めている州の公立大学でも年間で約$2.5万(約300万円)は必要になる。州外の公立大学と私立大学ならば1年間の費用は平均$4万(約450万円)程にのぼる。短大の場合は1年間で$1.5万(約180万円)程度だ。

奨学金

スポーツ奨学金(Athletic Scholarship)

スポーツ奨学金(Athletic Scholarship)は給付型(返済不要)の奨学金だ。ファイナンシャルエイド(Financial Aid)と呼ばれる場合もある。


運動部員全員がスポーツ奨学金を受け取っている訳では無い。各部活にはウォークオン(walk-on)と呼ばれるスポーツ奨学金を受け取っていない学生も所属している。ウォークオンは実力や奨学金の枠の空き次第で奨学金を受け取る。


支給額は全額支給のフルライド(full ride)と一部支給のパーティアル(partial)が存在する。NCAA D1以外では全額支給は滅多に無い。フルスカラシップは入学金、授業料、寮費、テキスト代、食費等の大学生活に必要と考えられる支出全てが賄われる。ウェアやシューズ等の競技に必要な物も支給される。パーティアルの場合はこれらの内の一部が免除や補助される。


一部支給の場合、支給額や割り当て人数はコーチの判断に委ねられている場合もある。各コーチ達は大学から受け取ったスポーツ奨学金としての予算を独自の判断で選手達に分配できる。例えば、総額$4万からスターター5名に$5千ずつ渡し、残り$1.5万を残りの10名の部員に$1500ずつ分配するといった具合である。往々にしてコーチ達はリクルート時に支給額を交渉材料にして選手を勧誘する。


無論、学長の方針等で予め均等に人数分に分けられている場合もある。

その他の奨学金

学術奨学金

各大学は学術奨学金を用意している。NCAAは学生アスリート達に学生生活に必要な額以上の金品を譲渡することを禁じているため、フルスカラシップの学生は学術奨学金を受け取ることはできないが、それ以外の学生は学術奨学金を利用することもできる。実際、スポーツ奨学金と学術奨学金の両方を受け取っている学生もいる。

低所得者向け奨学金

アメリカには低所得者向けの奨学金(Need based)が存在する。最も有名なのがペル・グラント(Pell Grant)と呼ばれる政府からの補助だ。支給額は家庭の総所得等で決まる。

NAIAや短大では「実質的なスポーツ奨学金」となっている場合も多い。実質的なスポーツ奨学金とは実際には競技力の高さで受け取っている奨学金ではあるが、名目上は学術奨学金や貧困家庭のための援助(Need-based)となっている奨学金のことだ。

学資ローン(貸与型奨学金)

学資ローン(貸与型給付金)も存在する。実際、アメリカでは4470万人が学資ローンを抱えながら暮らしていて社会問題に発展している。

主な大学体育協会の比較

支給額最大数
NCAA D1全額男子13名
女子15名
NCAA D2一部男女10名
NCAA D3無し無し
NAIA D1一部男女11名
NAIA D2一部男女7名
NJCAA D1一部男女15名
NJCAA D2一部男女15名
NJCAA D3無し無し

NCAA

NCAA D1では学生生活の費用全てを賄えるフルライドが支給されている。NCAA D2もスポーツ奨学金を支給している。支給額はほとんどがパーティアルだ。男女共に10名までだ。一方、NCAA D3ではスポーツ奨学金は一切無い。

NAIA

NAIAはNCAAとは別の大学体育協会だ。NAIAにもスポーツ奨学金がある。支給額はほとんどがパーティアルだ。支給上限数はNAIA D1校は男女共に最大11名、D2校は6名までとなっている。

NJCAA(短大)

NJCAA(National Junior College Athletic Association)は全米最大の短期大学の体育協会だ。NJCAA校もスポーツ奨学金を支給している。支給額はほとんどがパーティアルだ。但し、短大の場合は授業料や入学金が四年制大学に比べて安い。しかも、自宅から通える範囲にある場合も多いため寮費や食費の節約が可能だ。

CCCAA(California Community College Athletic Association)はカリフォルニア州の短大が所属している大学体育協会だ。田渡凌選手のオローニ短大やネットフリックスの「ラスト・チャンス(バスケ編)」のイーストロサンゼルス短大が所属している。CCCAAは学生のスポーツ奨学金の受け取りを禁止している。

奨学金の厳しい現実

厳しい現実1: フルスカラシップは超レア

総費用の10~20%が賄える程度が現実だ。つまり、仮に年間の総費用が$3万の場合、スポーツ奨学金として受け取れる額は$3000~6000程度となる。だから、

厳しい現実2: 貧乏線以下の暮らし

フルスカラシップの学生のほとんどは実は貧乏線以下の暮らしをしている。NCAAとNCAA加盟校は学生生活の費用以上を学生に支払わないことで合意している。しかも、NCAAは学生アスリートが金品を受け取ることを厳しく取り締まっている。だから、フルスカラシップの学生はその他の奨学金を受け取ることができない。昼食を奢ってもらうことや誕生日プレゼントを受け取ることすらアウトだ。もしそういった些細な援助がNCAAに規定違反と見なされた場合、彼らは選手資格をはく奪されかねない。その結果、学生アスリート達の生活は超質素な状況に追いやられてしまっている。

厳しい現実3: 受け取れる保証無し

スポーツ奨学金は保障されている訳では無い。


学生アスリートは学業不振等の理由でノンクオリファー(non-qualifer)になった場合はNCAAのルールでスポーツ奨学金を受け取ることができない。


また、レッドシャツ(red shirt)の多くは奨学金を受け取っていない。レッドシャツとは様々な理由で公式戦に出場できない部員だ。選手の中には学業不振、主体的、編入ルールで自らの責任でレッドシャツになる者もいるが、怪我の長期離脱によってレッドシャツを余儀なくされる選手もいる。各部活の奨学金枠や支給額は限られている。必ずしも全員が奨学金を受け取っている訳ではない。コーチ達は試合で貢献している選手に還元できるようにレッドシャツの分の奨学金を他に移すのだ。


要するに、怪我をした場合、奨学金も失われる。


しかも、奨学金は1年更新の場合もある。だから、1年次は奨学金を貰えたとしても2年次には貰えない可能性もある。実際、翌シーズンに奨学金を貰えないことが確定したために他大学への編入を決意する選手も存在する。

パワーカンファレンスの奨学金制度

パワーカンファレンスのスポーツ奨学金はライフタイムスカラシップと呼ばれている。学生アスリートはいつでも大学に戻って勉強できるのだ。

NIL

学生アスリート自身の
知名度(Name)
イメージ(Image)
好感度(Likeness)
を活用したマネタイズ

しかし、早ければ2021年夏に学生アスリート達は自身のNILを活用したマネタイズが可能になる。NILとは知名度(Name)、イメージ(Image)、好感度(Likeness)の頭文字だ。一言で言えば、選手達はインフルエンサーになって金を稼ぐことができるようになる

【NCAA】カレッジバスケ解説: NIL(Name-Image-Likeness)稼業
学生アスリートの知名度(Name)、イメージ(Image)、好感度(Likeness)を活用したマネタイズ解禁について解説!!

関連記事

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
NCAA D1大学一覧(当ブログ掲載のみ)

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

Average Cost of College & Tuition(educationdata.org)
Federal Pell Grants(studentaid.org)
教育大国アメリカはローン地獄に悩んでいる(toyokeizai.net)
Scholarship Limits 2020-21(scholarshipstats.com)
Division II Athletic Scholarships(therecruitingcode.com)
NAIA Athletic Scholarships(therecruitingcode.com)
Junior College Athletic Scholarships(therecruitingcode.com)
Divisional Structure(njcaa.org)
CCCAA Recruiting Rules(cccaasports.org)
5 Myths About Athletic Scholarships(usnews.com)
THE PRICE OF POVERTY IN BIG TIME COLLEGE SPORTS(ncpanow.org)
Study College Athletes Worth Six Figures Live Below Federal Poverty Line(drexel.edu)
Op-Ed: How to take the scandal out of big-time college football and basketball(latimes.com)

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました