【NCAA】ミシガン大学

うい。


「全米中のバスケを訪れる」が目標、乗り鉄的現地観戦愛好家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。

今回はミシガン大学について紹介する。

ミシガン大学

基本情報

名称: University of MIchigan
愛称: Wolverines/U-M
所属: Big 10 Conference
19-20: 19勝12敗
18-19: 30勝7敗NCAAトーナメントスウィート16
17-18: 33勝8敗NCAAトーナメント準優勝

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Michigan Wolverines

近年の話: 新HCジュワン・ハワード

2019年、ジュワン・ハワードがHCとして大学に戻ってきた。初年度の2019-20は、ビッグ10のライバル達が軒並み強かった中、前任者ジョン・ビーラインの残した選手達でぼちぼちの成績を残した。


2020-21、昨季よりも成績が下降するかもしれない。主力のジョン・タスキーがチームを去り、しかも、トップリクルートのアイザイア・トッドにコミットを撤回されてしまったからだ。


しかし、翌2021-22シーズンはエキサイティングなシーズンになることが濃厚だ。と言うのも、2021年には2人のファイブスターリクルートとハワードの息子が入学予定だからだ。さらに言えば、トッドにデコミットされたとは言え、それでも今年だけでも3人のフォースターリクルートが入学した。来季、カレッジに馴染んだフォースターとトップ高校生達のタレント揃いのチームが見られるはずだ。

注目選手

アイザイア・リバース(201cm/4年生/#2)

最も注目すべき選手は前任者ジョン・ビーラインがリクルートした4年生フォワードのアイザイア・リバースだ。

Zeb Jackson(188cm/1年生/#3)

Future Michigan SG Zeb Jackson Senior Season Highlights With Montverde!

注目選手はゼブ・ジャクソンだ。ジャクソンは全米トップのパワーハウスであるモントバーデアカデミー出身のSGである。

2021年高卒組(Class of 2021)

ケイラブ・ヒュースタン

Caleb Houstan Sophomore Season Highlights! 4th Ranked Player In His Class By ESPN!

2021年高卒組(Class of 2021)のトップフォワードのキャレブ・ヒュースタン(Caleb Houstan)がミシガン大学へのコミットを発表した。ESPNによれば、ヒュースタンはミシガン大学にとって2007年以上最も評価の高い選手だ。ヒュースタンはカナダ出身、同国U16代表、三大高校オールスター全てのメンバーにも選ばれ、今季は全米トップのパワーハウスと化したモントバーデアカデミー(Montverde Academy)のエースとしての活躍が期待されている。曰く、ミシガン大学を選ぶ決め手となったのは現HCのジュワン・ハワードの存在とのことだ。ハワードの19年以上の選手経験とその後のコーチ経験がNBA選手になる夢の実現のための大きな助けになるとヒュースタンは答えている。

ムサ・ディアバテ

Moussa Diabate IMG Highlights! Top 10 Junior In The Nation!

2021年高卒組(Class of 2021)のファイブスタービッグマンのムーサ・ディアバテ(Mousa Diabate)がミシガン大学へのコミットを発表した。ディアバテはフロリダ州の名門IMGアカデミーで田中力選手とチームメイトだった選手だ。

ジェイス・ハワード(ジュワン・ハワードの息子)

ジェイス・ハワード(Jace Howard)はジュワン・ハワードの息子だ。

ビッグ・10・カンファレンス

詳細

名称: Big 10 Conference
愛称: B1G
設立: 1896年
所属校: 14校
HP: www.bigten.org

所属校(大まかな所在地)※太字は注目のチーム
オハイオステイト大学(コロンバス)は全米最大規模を誇る大学だ。グレッグ・オデン、マイク・コンリー、エバン・ターナー、ディアンジェロ・ラッセルなど一昔前まではトッププロスペクトをリクルートできたが、近年はそのブランド力が少し陰りを見せている。
ミシガン大学(デトロイト)は2019-20シーズンから元ファブファイブのジュワン・ハワードが指揮を執ることとなった。
ミシガンステイト大学(デトロイト)はマジック・ジョンソンとドレイモンド・グリーンの母校だ。現HCトム・イゾーはファイナル4進出8回を誇る超名将である。
パデュー大学(インディアナ州)
インディアナ大学(インディアナ州)は名将ボブ・ナイト(1971-2000)が率いて3度のNCAAチャンピオンに輝いた。
メリーランド大学(ワシントンD.C.)はジョージタウン大学と並ぶワシントンD.C.の強豪だ。同大のNBAドラフト高順位指名者はバストになる傾向がある。
アイオワ大学(アイオワシティ)は対戦車砲でも止められないルカ・ガルーザが在籍している。
ミネソタ大学(ミネアポリス)は1980年代のセルティックスとレイカーズの時代に両チームにビッグマン(ケビン・マクヘイルとマイカル・トンプソン)を送り込んだ。
イリノイ大学は2005年にデロン・ウィリアムスらが率いてNCAAトーナメント準優勝を果たした。
ウィスコンシン大学は2015年に38勝0敗のケンタッキー大学を破ってNCAAトーナメント決勝に進出した。
ノースウェスタン大学(シカゴ)はビッグ10の古株だが、運動部には注力しておらず、初めてNCAAトーナメント出場したのは2017年のことだった。
ペンシルベニアステイト大学は1954年にファイナル4に進出しているが、決して強いチームでは無い。
ネブラスカ大学(ネブラスカ州リンカーン)は2019年にISUを再建したフレッド・ホイバーグがHCに就任した。2021年秋、桜丘高校出身の富永選手が入学予定となっている。
ラトガース大学(ニュージャージー州)は1991年を最後にNCAAトーナメントから遠ざかっているが、2019-20シーズンは快進撃を続け、最近は勢いがある。

ビッグ10は北東部と中西部各州のマンモス校計14校が所属する大所帯カンファレンスだ。近年の勢力図はミシガン大学とミシガンステイト大学が飛びぬけて強い。NCAA D1内で最もフィジカルなリーグなため、各校は競うようにビッグマンを揃えている。

チーム史

初期(1908-80)

主な実績
  • NCAAトーナメント準優勝×2(1965、76)
  • ファイナルフォー(1964)
  • エリート8(1966、74、77)

ミシガン大学はカレッジバスケットボールの黎明期から強かった。ポストシーズントーナメントが無かった時代にチームはビッグ10カンファレンスを4度も制覇した。


しかし、カレッジバスケットボールはニューヨーク、南部、西海岸が中心となって盛り上がりを見せていたためウルバリンズは蚊帳の外状態だった。


初めてウルバリンズの名が全米中から認知されるようになったのは1960年代に突入してからだ。卒業生のデイブ・ストラック(Dave Strack)がHCに就任し、1964年にファイナルフォー、1965年に準優勝にチームを導いたのである。その後、弟子のジョニー・オアー(Johnny Orr)が跡を継いだが、オアーも優勝にはあと一歩及ばなかった。

ボブ・フィッシャー時代(1989-97): 奇跡の優勝&ファブファイブ結成!!

グレン・ライスが代理HCを胴上げに導く(1989)

1989年、HCビル・フリーダー(Bill Frieder)がアスレティックディレクターとすったもんだの末にNCAAトーナメント直前に解雇となった。故に、ACのボブ・フィッシャー(Bob Fisher)が代理HCとなってNCAAトーナメントに臨むことになったのだが、グレン・ライスの獅子奮迅の活躍により、思ってもみなかった形でウルバリンズは悲願のNCAAトーナメント初制覇を達成してしまった。

ファブファイブ期(1991-94)

Michigan's Fab 5 Mixtape
主な実績
  • NCAAトーナメント準優勝(1992、93)
  • ファブファイブ結成

1991年、ファブ5(Fab Five)が誕生した。ファブ5とはクリス・ウェバー、ジュワン・ハワード、ジェイレン・ローズら黒人フレッシュマン5人組である。1991年はマイケル・ジョーダンが初優勝を成し遂げて正真正銘のス―パスターになった年であり、なお且つHIPHOPがムーブメントになっていた時代だったため、それらが相まってファブファイブは一大ブームとなった。


結成初年度の1991-92、ファブファイブはあれよあれよとNCAAトーナメントを勝ち進んだ。惜しくも決勝ではクリスチャン・レイトナー率いるデューク大学に敗れたが、フレッシュマン主体のチームの準優勝は偉業だった。


翌年、チームは再び決勝までコマを進めたが、またしてもノースカロライナ州リサーチトライアングルにキャンパスを構えるノースカロライナ大学に敗れた。その後、1993年にクリス・ウェバー、1994年にジュワン・ハワードとジェイレン・ローズがアーリーエントリーでチームを去ったため、ファイブは解体となった。


しかし、問題はここからだった。ウェバーと他3選手がブースターのエド・マーティンから多額の金銭を受け取っていたことが明らかになったのだ。その結果、ミシガン大学はファブファイブ時代の成績を公式記録から抹消し、ウェバーとローズは仲違いとなった。

ジョン・ビーライン時代(2007-19)

Michigan 2013 NCAA Tournament
主な実績
  • NCAAトーナメント準優勝×2(2013、2018)

その後、2007年にジョン・ビーラインがHCとなった。ビーラインは2013年にトレイ・バーク、ティム・ハーダウェイJr、ニック・スタウスカス、キャリス・レバートなど将来のNBAプレーヤー軍団を結成してウルバリンズを20年ぶりのファイナルフォーへと導いた。2018年、チームは再び決勝の舞台まで戻ってきたが、またしても優勝には至らなかった。

現地観戦

詳細

アナーバー(ミシガン州)

総評: 初級者向け

アナーバーは初級者向けだ。

基本情報

ミシガン州アナーバーはデトロイトとイーストランシング(ミシガンステイト大学)の隣にある。比較的近くにはシカゴ、クリーブランド、インディアナポリスがある。標準時は東部標準時、日本との時差は-14時間だ。

アクセス: ★★★★

直行便空港長距離バス
鉄道
有りデトロイト・ウェイン・カウンティ国際空港Greyhound
Megabus
Michigan Flyer
Amtrak

最も近い空港は日本と直行便が走っているデトロイト・ウェイン・カウンティ国際空港だ。デトロイト国際空港からアナーバーへはミシガンフライヤー(Michigan Flyer)というシャトルがある。ミシガンフライヤーは事前予約制、30分に1本程、料金は片道$10程度だ。

快適度: ★★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
カレッジタウン
(大)
ローカルバス最高気温: 10℃
最低気温: -7℃
詳細

アナーバーは大きなカレッジタウンだ。故に、衣食住には困らない。市内には複数のローカルバスが走っている。主に北のキャンパス、ダウンタウン、南のショッピングモールを繋いでいる。

観光: ★

観光は特には無い。

ホームアリーナ

基本情報

名称: Crisler Center
住所: 333 E Stadium Blvd, Ann Arbor, MI

ウルバリンズのホームアリーナはダウンタウンの少し外れにあるクライスラー・センターだ。ダウンタウンからは2km程なので徒歩で行ける。

チケット

同大はパワーカンファレンスに所属しているため、試合によってはチケットが売り切れる可能性もある。だから、チケットの購入は会場では無く、 TicketmasterStubHubVIVIDSETAS、公式サイト等で事前に購入するのがオススメだ。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

ミシガン大学は今後も引き続き注目すべきチームの1つであることは間違いない。ジュワン・ハワードはリクルートでは実力を証明しつつある。が、実績はまだだ。

関連記事

五大湖エリア

カレッジフープスの記事

参考

アナーバーにおける平均的な気候(jp.weatherspark.com)
Five-star basketball recruit Caleb Houstan commits to Michigan(espn.com)
Moussa Diabate’s commitment offers potent ‘one-two punch’ for Michigan’s frontcourt(detroitnews.com)
Jace Howard(247sports.com)
Michigan Wolverines School History(sports-reference.com)
Michigan forfeits victories from five seasons(static.espn.go.com)
Glen Rice(2010)-University of Michigan Hall of Honor(mgoblue.com)
Glen Rice, Not One of the Fab Five, is the Greatest Player in Michigan Basketball History(sportscasting.com)
Michigan Basketball: John Beilein’s top 6 NCAA tournament wins at U-M(gmwolverine.com)

ダイハードオタク話(有料)

更新情報

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました