【NCAA】カレッジバスケ解説: NCAAトーナメント

うい。


現地観戦研究家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。

主なコンテンツ

※全て参考文献付き

最初に断っておくが、本来、このブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


ただ、カレッジバスケは何の予備知識も無しには楽しめないし、NBAと比べてプレーの質が遥かに劣る試合を観に行く気にはなれないと思う。


と言うことで、この度、NCAA基礎講座」と題してアメリカのカレッジバスケについて解説&紹介することにした。


これらの記事で基礎知識を身に着けて、自分の好奇心の赴くままに歴史、コーチのスタイル、戦術、各大学のカルチャーetcをディグり、最終的に現地を訪れてもらえれば幸いだ。

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

今回はNCAAトーナメントについてだ。

NCAAトーナメント

概要

概要: 全米大学No.1を決める大会
時期: 3月中旬~4月上旬
出場校: 68校
形式: 一発勝負のトーナメント
HP: https://www.ncaa.com/brackets/basketball-men/d1/2019

NCAAトーナメントはカレッジバスケットボールシーズンの集大成となる大会だ。同大会はレギュラーシーズンの全日程が終了した3月中旬から4月上旬の約3週間にかけて行われる。各カンファレンスの優勝校と大会組織委員会に招待された大学の合計68校(女子は64校)が参加し、全7ラウンド(合計67試合)の一発勝負のトーナメントが行われ、優勝校は全米No.1の称号を手にする。


NCAAトーナメントの”男子大会”は別名マーチマッドネス(March Madness)とも呼ばれている。理由は全米中の人々が試合の結果に狂喜乱舞(=マッドネス)するからだ。マーチマッドネスは最初は3月にプレーオフシーズンを迎えるバスケットボール全体を指す言葉だったが、1982年にCBSの実況アナウンサーがNCAAトーナメントの愛称として使用したことでNCAAトーナメント(男子の部)の別名として定着した。


盛り上がる理由は「甲子園(=地元チームの応援&アップセットの多さ)」「有馬記念(=ギャンブル)」「駅伝(=風物詩)」の要素があるからだ。アメリカでは勝ち上がりを予想するのが3月の恒例行事となっている。ESPNや各種メディアは毎年予想サイト(勝敗をポイントに換算してランキングにする)を特設している。これでただ予想を楽しむこともできるが、特質上、仲間内のギャンブルに利用できるようになっているのだ。

NCAAトーナメントはNCAA D1、D2,D3の各ディビジョンでそれぞれ行われる。各ディビジョンの優勝校同士が対戦することはない。しかも、NAIAやその他の大学体育協会もそれぞれポストシーズントーナメントを開催している。だから、厳密に言えば「NCAAトーナメント優勝=全米No.1」ではない。

トーナメント表=ブラケット

トーナメント表: ブラケット
勝ち上がり&出場校予想: ブラケットロジー
ブラケットロジーファン: ブラケットロジスト

トーナメント表はブラケット(bracket)と呼ばれる。その他、NCAAトーナメントの勝ち上がりや出場校予想はブラケットロジー(Bracketology)、ブラケットロジーを生業や趣味にしている人々はブラケットロジスト(bracketologist)、各勝ち上がり予想はブラケットチャレンジ(bracket challenge)と呼ばれている。

【NCAA】カレッジバスケ解説: ブラケットロジー(勝ち上がり予想)入門
今回はカレッジフープスの神髄であるブラケットロジーについて紹介する。

出場枠: 68校

NCAAトーナメント(男子)には全部で68校が出場できる。64校では無い。と言うのも、NCAAトーナメントにはファーストフォー(First Four)と呼ばれる1回戦進出を賭けたプレーイントーナメント(”0回戦”ブロック)が4つあるためである。

各ラウンドの呼称

各ラウンドの呼称

0回戦: ファーストフォー
1回戦: ファーストラウンド(ラウンド64)
2回戦: セカンドラウンド(ラウンド32)
3回戦: スイートシックスティーン
準々決勝: エリートエイト
準決勝と決勝: ファイナルフォー

NCAAトーナメントの上位ラウンドには独自の呼び名がある。ベスト16が出揃う3回戦をスウィートシックスティーン(Sweet Sixteen)、ベスト8がエリートエイト(Elite Eight)、ベスト4をファイナルフォー(Final Four)と呼ぶ。各呼称は全て頭文字が揃っている(押韻)のが特徴だ。

4つのリージョン(地区)

NCAAトーナメントは「サウス」「ウェスト」「イースト」「ミッドウェスト」の4つのブロックに分かれる。各ブロックはリージョン(Region)と呼ばれている。日本では地区と訳されることが多い。


NCAAトーナメントの試合は「ファーストフォー」「1&2回戦」「3&4回戦」「準決勝&決勝」で会場を移して行われる。ファーストフォーはオハイオ州デデイトンと決まっているが、1回戦~4回戦は各リージョンのどこかが会場となる。例えば、サウスリージョンの場合は南部のどこかで「1&2回戦」と「3&4回戦」が開催される。イーストは東部、ウェストは西部、ミッドウェストは中西部のどこかだ。


だから、キャンパスから近いリージョンに入れるかどうかが重要になる。


もしキャンパスから遠いリージョンのブラケットに入ってしまった場合、不利な戦いを強いられる。移動距離の長さや費用といった負担が増える。しかも、ファンが会場に押し寄せにくくなるためアウェイのような雰囲気で戦うことになる。例えば、St.ジョセフズ大学は東海岸のフィラデルフィアにキャンパスを構えているにも関わらず、ウェストリージョン(左下の青枠)の第8シードに組み込まれてしまったため、1回戦を太平洋側のワシントン州スポーケンで行わなければならない。こういった場合は不利な戦いを強いられる。

シード順位

各地区のブラケットには1~16位までのシード順位がつけられている。シード順位は選考委員会が独自の基準で決めている。1回戦は「1位vs16位」、「8位vs9位」、「4位vs13位」、「5位vs12位」「3位vs14位」、「6位vs11位」「7位vs10位」「2位vs15位」といった対戦になっている。NCAAトーナメントの試合中継中やトーナメント表の各チームの横に表示されている数字はシード順位だ。

NCAAトーナメントに出場する方法

  1. オートマティック・ビッド(Automatic Bid)
    カンファレンストーナメントで優勝する (32枠)
  2. アットラージ・ビッド(At-Large Bid)
    選考委員会から推薦される(36枠)

オートマティックビッド: カンファレンストーナメント優勝枠

NCAAトーナメントに出場する方法の1つはカンファレンストーナメントで優勝することだ。NCAA D1の約350校は必ず32個のカンファレンスのいずれかに所属しているのだが、各カンファレンスでは12月下旬~3月上旬にリーグ戦を行った後、3月上旬に一発勝負のカンファレンストーナメント(別名チャンピオンシップ)が行なわれ、それぞれのカンファレンストーナメント優勝校にはNCAAトーナメント出場権が与えられる。この優勝校枠はオートマティックビッド(Automatic Bid)と呼ばれている。

アット-ラージビッド: 委員会推薦枠

そして、NCAAトーナメント出場のもう1つの方法が選考委員会によって招待されることだ。この招待枠はアットラージビッド(At-Large Bid)と呼ばれている。アット-ラージビッドの明確な判断基準は不明だが、「勝率」と「スケジュールのタフさ」が加味されていると言われている。例えば、同じ20勝10敗同士のチームでも強い相手に善戦した試合が多い方が招待される。その結果、強いカンファレンスに所属している(=強豪との対戦機会が多い)方がアット-ラージビッドを獲得しやすい傾向にある

バブルチーム: アットラージビッドの当落線上のチーム
ファーストフォーイン(First Four In): 最後に招待された4校
ファーストフォーアウト(First Four Out): ギリギリ入れなかった4校

組み合わせの決定

ブラケットが決まる流れ

選考委員会が68校を選抜する

全校に1~68位の順位を付ける

トップ4(1~4位)校を各地区の第1シードにする

5~8位校を各地区の第2シードにする

以上を繰り返す

ファーストフォーの位置を決める

微調整

ブラケット(対戦の組み合わせ)は選考委員会によって決定される。つまり、甲子園のようなくじ引きでも無ければ、NBAのプレーオフのようなレギュラーシーズンの成績でもない。


ブラケットの発表は3月中旬の日曜日にテレビで大々的に行われる。発表日はセレクションサンデーと呼ばれる。セレクションサンデーは全32カンファレンスのカンファレンストーナメントが終了後(=各カンファレンスからNCAAトーナメントに出場する代表校が決定後)の次の日曜日に行われる。


どのチームがアットラージビッドで選ばれたかのもセレクションサンデーで明らかになる。アットラージビッドの期待がかかるチームは各校のミーティングルームに集まってこのセレクションサンデーを見守るのが恒例だ。

タイムライン

セレクションサンデー

3月の第三週の日曜日にセレクションサンデーが開催される。

ファーストフォー

ファーストフォーはセレクションサンデーの2~3日後にオハイオ州デイトンで全4試合が行われる。

1stラウンド&2ndラウンド

セレクションサンデーが行われた週の木、金、土、日に1stラウンドと2ndラウンドが行われる。木曜日に1stラウンドを行ったチームは土曜日に、金曜日に1stラウンドを行ったチームは日曜日に2ndラウンドを戦う。

スイート16&エリート8

スイート16は2ndラウンドが終わった後の次の木曜日に、エリート8は土曜日に行われる。通常は3月最後の週末となる。1stラウンドと2ndラウンドとは別の会場で行われる。学校によってはファーストラウンドとセカンドラウンドよりもスイート16の会場の方が近くなる場合もある。

ファイナル4

準決勝は4月の第一土曜日、決勝は2日後の月曜日に行われる。近年は3位決定戦は行われない。

1963~2019年まではファイナル4期間中にダンクコンテストやオールスターゲームも開催されていた。オールスターゲームはNCAAトーナメント不出場校の4年生達選抜の紅白戦だが、2000~2006年の間だけはハーレム・グローブトロッターズとの対戦が行われていた。

その他のポストシーズントーナメント

NIT

基本情報

名称: National Invitation Tournament
HP: https://www.ncaa.com/championships/basketball-men/nit

概要

ナショナル・インビ―テーション・トーナメント(通称NIT)はNCAAトーナメントを逃したチームを招待して行われるポストシーズントーナメントだ。各カンファレンスのレギュラーシーズンで1位だっだにも関わらずNCAAトーナメント出場を逃した大学と比較的好成績だった大学の合計32校が招待される。トーナメント表はNCAAによって各校にシード順位が決められる。試合会場は1~3回戦は対戦カードの高いシード順位のキャンパスで行われるが、準決勝と決勝はニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われる。

歴史

NITは実はかつてはNCAAトーナメントよりも格式が高いポストシーズントーナメントだった。1940~50年代、NITは「世界で最も有名なアリーナとして名高いマディソン・スクエア・ガーデンでの全試合開催」を売りとしていたが、1950年代後半にNCAAが大会をテレビ放送する決断を下したことで立場が逆転した。それまで学生達はMSGでのプレーを夢見てNITを優先していたが、テレビの普及によって瞬く間にテレビ出演が憧れとなり、1960年代初めにはNCAAトーナメントが不動の地位を獲得していた。

現在の意義: 試験場

現在、NITはルーザーズトーナメントと揶揄されることもあるが、一応はNCAAの新ルールの試験場としての意義がある。NCAAは前後半制に代表されるように独自のルールで運営されているが、NITに限ってはFIBAルールが採用されている。直近でも2022年大会で個人ファールを現在の5つから最大6つに増やす新ルールの試験的な導入が検討されている。

CBI

基本情報

名称: College Basketball Invitational
HP: http://www.gazellegroup.com/main/cbi/

そして、もう1つがカレッジ・バスケットボール・インビテーショナル(CBI)だ。CBIはNCAAトーナメントとNIT両方の出場を逃した16校を招待して行っている。形式は一発勝負のトーナメントで、シード順位は運営組織委員会によって割り振られている。各対戦はシード順の高い大学で行われるが、1、2回戦終了後に再度シード順位を改めて準決勝の対戦カードを決める。決勝戦は2戦先勝形式となっている。

CIT

基本情報

最後の1つがカレッジ・インサイダー・トーナメント(CIT)だ。CITはカレッジバスケットボール情報サイトのCollegeInsider.comがNCAAトーナメントとNIT出場を逃した32校を招待して行っている一発勝負のトーナメントである。各対戦はシード順の高い大学で行われる。特徴は招待されるのが勝率5割以上のミッドメジャー校に限られる点だ。

コロナ渦でのNCAAトーナメント

2020年大会: 中止

2020年のNCAAトーナメントはNCAA D1とD2は開催前に中止となった。先駆けて開催されていたNCAA D3は開催中に中止になった。

2021年大会: D1&D2のみ開催予定

D1: インディアナポリス(インディアナ州)
D2: エバンスビル(インディアナ州)
D3: 中止

NCAAが2021年のNCAAトーナメントを1つの会場で開催する予定であることを発表した。例年、NCAAトーナメントは全米各地の会場で開催されているのだが、NCAAはCOVID-19の健康被害を懸念して全試合を一か所で行うつもりとのことである。2021年2月現在、NCAA D1はインディアナポリス、D2はエバンスビルで開催予定だ。NCAA D3は中止が発表された。

トレーニング設備と支給品の男女格差

  • 男女格差が露呈
  • マーチマッドネス議論
  • 視聴率のアップ

待遇格差

NCAAトーナメント開幕直前、男女のウェイトルームのトレーニング設備のあまりの違いが話題となった。

@sedonerrr

it’s 2021 and we are still fighting for bits and pieces of equality. #ncaa #inequality #fightforchange

♬ original sound – Sedona Prince

最初に問題を提起したのはオレゴン大学のセドナ・プリンスだ。プリンスはTikTokで「男女のウェイトルームの格差」と「この問題をNCAAに訴えた際のNCAAの返答」を暴露した。NCAAは彼女の訴えたに対して「スペースが理由だ」と回答したとのことだ。つまり、NCAAの言い分は「女子のウェイトルームの設備が貧相なのは練習場用に手配した場所にスペースがないから」というものだ。


しかし、彼女の動画で映されているように男子と同程度の設備を設置できるスペースは十分にある。


この動画はTwitterを中心に拡散された後、NBAやWNBA選手も彼女の訴えに賛同する声をあげた。その結果、この男女格差はスポーツニュースではなく社会問題としてテレビ等でも扱われるようになった。


その後、食事や通称スワッグバッグと呼ばれる参加者への支給品にも男女で格差があったことが明らかになり、最終的にはNCAAは男女バスケットボール部門トップのダン・ガビットが謝罪し、さらにはニューヨークの法律事務所に同大会の調査を依頼する事態となった。

反論: 性差別×ビジネス〇

男女格差は差別意識では無くビジネス的な理由から来ていることも否定できない。


2018-19のNCAAトーナメントの予算は男子は$2800万に対して女子は$1450万だったのだが、収益は男子は$86億4600万の黒字に対して女子は$2800万の赤字だったのだ。しかも、予算の差額の内の約$700万は「ラウンド数の違い」「会場の移動回数の違い」「大きなスタジアムの使用」といった仕方ない理由である。


加えて、男女バスケだけを比較している点がそもそも間違っているという指摘もある。NCAAはD1、D2、D3で合計90個の決勝ラウンドやトーナメントを行っているが、黒字化に成功している競技は男子バスケットボール、野球、男子アイスホッケー、男子ラクロス、男子レスリングの僅か五競技しかなく、男子バスケットボールの収益でそれ以外の赤字を全てカバーする構造になっている。つまり、NCAAが男子バスケに大きな予算を掛けているのは他競技のためでもあり、なお且つ男子バスケの予算は女子バスケのみならずバレーボールやゴルフといった他の男子の競技よりも大きいのだ。


さらに、2021年大会は男子はインディアナポリス周辺、女子はサンアントニオ周辺の会場付近をバブル化して行われたが、その点においては男女の予算には差は無かった。むしろ女子の方が$2万も多かった。無論、両都市の元々のバブル化の難易度が費用に影響することもある。


つまり、男女の予算の違いを性差別的な観点から論じること自体が間違っているのである。

俺達の意見

飲食物とウェイトトレーニングは男女格差以前にアスリートに対する敬意の欠如という点で問題だ。


両者は共にパフォーマンスに大きく影響する。食事は説明するまでもないが、ウェイトトレーニングは試合直前であっても適量であればパフォーマスの向上や怪我の予防になることが報告されている。つまり、トレーニング機器は運動選手には飲食物やベッドと同じレベルで無くてはならない物なのだが、あろうことかNCAA D1という世界でもトップクラスにハイレベルな環境で軽いダンベルとストレッチマットしか用意されていなかったのは非常に残念だ。


しかも、アメリカの場合、そこそこの広さのトレーニング施設はそこら中にある。つまり、男子と同程度の用意は決して難しいことではないはずだ。それにも関わらずNCAAがトレーニング施設を用意できなかったのかは甚だ疑問だ。意図的な性差別の存在を指摘されても仕方がない。

その他

視聴率格差の縮小

しかし、男女格差の縮小の兆しもある。今大会は女子の試合の放映試合数、視聴者数、視聴率が改善されたのだ。まず、今大会は初めて全67試合が全国中継された。これまでは下位ラウンドの試合はほとんど全米中継されることはなかった。次に、各ラウンドの視聴者数は軒並み2019年大会よりも多かった。無論、それでも男子大会の方が10倍近く視聴者数は多いが、コロナ以降にスポーツ観戦の視聴者や視聴率が下がっていることを考慮すれば、素晴らしい結果であることは間違いない。

“マーチマッドネス”の使用不可問題

実は「女子のNCAAトーナメントにマーチマッドネスの呼称が使えない」ことも男女不平等の問題として議題に上がっている。マーチマッドネスは1980年代からNCAAトーナメントの別名として定着しているが、実はこのフレーズは男子バスケットボールのNCAAトーナメントにのみ使用されている。実際、男子のコートのセンターロゴにはマーチマッドネスの表記があるが、女子のコートにはウィメンズバスケットボールとしか書かれていない。一応はブランディング上の理由というのがNCAAの理屈となっているが、一方で「NCAAは非営利組織」とする意見もある。

まとめ

  • NCAAトーナメント: 全米No.1決定戦
  • 独自の呼称が多い
  • 出場枠: 68校
  • 出場方法
    Automatic Bid: 各カンファレンス優勝枠(32校)
    At-Large Bid: 委員会からの推薦枠(36校)
  • ポストシーズントーナメントはNCAAトーナメント以外にもある
NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

関連記事

NCAA基礎講座

大学一覧

大学名所属所在地
デューク大学ACCリサーチトライアングル
ノースカロライナ大学ACCリサーチトライアングル
ノースカロライナステイト大学ACCリサーチトライアングル
ウェイク・フォレスト大学ACCピードモントトライアド
(ノースカロライナ州)
ボストンカレッジACCボストン
ジョージア工科大学ACCアトランタ
シンシナティ大学AMERICANシンシナティ
テンプル大学AMERICANフィラデルフィア
メンフィス大学AMERICANメンフィス
南メソジスト大学
SMU
AMERICANダラス
ウィチタステイト大学AMERICANウィチタ
ヒューストン大学AMERICANヒューストン
タルサ大学AMERICANタルサ
メリーランド大学B1GワシントンD.C.
オハイオステイト大学B1G
ミシガンステイト大学B1G
ミシガン大学B1G
ミネソタ大学B1G
ノースウェスタン大学B1Gシカゴ
テキサス・クリスチャン大学
TCU
BIG 12ダラス
カンザス大学BIG 12
オクラホマステイト大学BIG 12
オクラホマ大学BIG 12
カンザスステイト大学BIG 12
ベイラー大学BIG 12
テキサス大学BIG 12
ビラノバ大学BIG EASTフィラデルフィア
シートン・ホール大学BIG EASTニューヨーク
St.ジョーンズ大学BIG EASTニューヨーク
プロビデンス大学BIG EASTプロビデンス
(ロードアイランド州)
ジョージタウン大学BIG EASTワシントンD.C.
デポール大学BIG EASTシカゴ
マーケット大学BIG EASTミルウォーキー
バトラー大学BIG EASTインディアナポリス
カリフォルニア大学Pac-12ベイエリア
スタンフォード大学Pac-12ベイエリア
ワシントン大学Pac-12シアトル
オレゴン大学Pac-12
カリフォルニア大学ロサンゼルス校
UCLA
Pac-12ロサンゼルス
南カリフォルニア大学Pac-12ロサンゼルス
アリゾナステイト大学Pac-12フェニックス
オレゴンステイト大学Pac-12
ケンタッキー大学SEC
テキサスA&M大学SEC

大学名所属所在地
デビッドソン大学A10シャーロット
フォーダム大学A10ニューヨーク
ラセール大学A10フィラデルフィア
St.ジョセフズ大学
SJU
A10フィラデルフィア
ロードアイランド大学A10プロビデンス
(ロードアイランド州)
ジョージ・ワシントン大学
GW
A10ワシントンD.C.
ジョージ・メイソン大学
GMU
A10ワシントンD.C.
デイトン大学A10デイトン
(オハイオ州)
アラバマ大学バーミンガム校C-USAバーミンガム
ノースカロライナ大学シャーロット校C-USAシャーロット
ノーステキサス大学C-USAダラス
ライス大学C-USAヒューストン
ホフストラ大学CAAニューヨーク
ドレクセル大学CAAフィラデルフィア
タウソン大学CAAフィラデルフィア
イーロン大学CAAピードモントトライアド
(ノースカロライナ州)
ノースイースタン大学CAAボストン
イリノイ大学シカゴ校
UIC
HORIZONシカゴ
ノーザンケンタッキー大学HORIZONシンシナティ
ヤングタウンステイト大学HORIZONクリーブランド
クリーブランドステイト大学HORIZONクリーブランド
オークランド大学HORIZONデトロイト
デトロイト・マーシー大学HORIZONデトロイト
インディアナ大学-パデュー大学インディアナポリス校
IUPUI
HORIZONインディアナポリス
ウィスコンシン大学ミルウォーキー校
UWM
HORIZONミルウォーキー
ライトステイト大学HORIZONデイトン
(オハイオ州)
ハーバード大学IVYボストン
コロンビア大学IVYニューヨーク
ペンシルベニア大学IVYフィラデルフィア
ブラウン大学IVYプロビデンス
(ロードアイランド州)
バッファロー大学MACバッファロー
マイアミ大学(オハイオ)MACシンシナティ
ケントステイト大学MACクリーブランド
アクロン大学MACクリーブランド
オハイオ大学MACオハイオ州南西部
ロヨラ大学(シカゴ)MVCシカゴ
サンノゼステイト大学MWCベイエリア
ネバダ大学ラスベガス校
UNLV
MWCラスベガス
ノースカロライナ大学グリーンズボロ校
UNCG
SoConピードモントトライアド
(ノースカロライナ州)
ジョージアステイト大学Sun Beltアトランタ
テキサス大学アーリントン校Sun Beltダラス
ゴンザガ大学WCC
St.メアリーズ大学(カリフォルニア)WCCベイエリア
サンフランシスコ大学WCCベイエリア
サンタ・クララ大学WCCベイエリア
ペッパーダイン大学WCCロサンゼルス
ロヨラ・メアリーマウント大学WCCロサンゼルス
ポートランド大学WCCポートランド

大学名所属所在地
ニュージャージー工科大学
NJIT
AECニューヨーク
メリーランド大学ボルチモアカウンティ校
UMBC
AECボルチモア
カリフォルニアステイト大学サクラメント校Big Skyサクラメント
ポートランドステイト大学Big Skyポートランド
キャンベル大学Big Southリサーチトライアングル
ウィンスロップ大学Big Southシャーロット
ノースカロライナA&Tステイト大学Big Southピードモントトライアド
ハイポイント大学Big Southピードモントトライアド
カリフォルニア大学デイビス校BIG WESTサクラメント
カリフォルニア大学アーバイン校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニア大学リバーサイド校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学ノースリッジ校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学ロングビーチ校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学フラートン校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学フラートン校BIG WESTロサンゼルス
マンハッタン大学MAACニューヨーク
アイオナ大学MAACニューヨーク
St.ピーターズ大学MAACニューヨーク
ナイアガラ大学MAACバッファロー
カニシアス大学MAACバッファロー
ノースカロライナセントラル大学MEACリサーチトライアングル
ハワード大学MEACワシントンD.C.
モーガンステイト大学MEACボルチモア
コピンステイト大学MEACボルチモア
ワーグナー大学NECニューヨーク
ロングアイランド大学
LIU
NECニューヨーク
フェアリー・ディキンソン大学
FDU
NECニューヨーク
St.フランシス大学(ブルックリン)NECニューヨーク
アメリカン大学PATRIOTワシントンD.C.
ボストン大学PATRIOTボストン
ロヨラ大学(メリーランド)PATRIOTボルチモア
サム・ヒューストン・ステイト大学SLCヒューストン
ヒューストン・バプテスト大学SLCヒューストン
オーラル・ロバーツ大学SUMMITタルサ
ミズーリ大学カンザスシティ校
UMKC
SUMMITカンザスシティ
テキサスサザン大学SWACヒューストン
プレイリービューA&M大学SWACヒューストン
カリフォルニア・バプティスト大学WACロサンゼルス
シアトル大学WACシアトル
グランドキャニオン大学WACフェニックス
シカゴステイト大学WACシカゴ

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

NCAA Tournament Canceled Amid Coronavirus Concerns(si.com)
NCAA Relocating 2021 Division I Men’s Basketball Championship Sites(ncaa.org)
NCAA men’s Div. III basketball tournament to be held in Fort Wayne(wpta.com)
Division III cancels 2021 winter championships(ncaa.com)
What is March Madness: The NCAA tournament explained(ncaa.com)
Key Dates in NABC History(nabc.com)
Technical fouls proposed for players who flop in men’s basketball(ncaa.org)
NCAA hires law firm for gender-equity review after men’s, women’s tournament disparities(espn.com)
NCAA budget for men’s basketball tournament almost twice as much as women’s budget(espn.com)
NCAA Withheld Use of Powerful ‘March Madness’ Brand From Women’s Basketball(wsj.com)
Game times and broadcast information announced for 2021 NCAA Division I Women’s Basketball Championship(ncaa.com)
ESPN Nets 4.1 Million Viewers for Arizona-Stanford – The Most-Viewed NCAA Women’s Basketball Championship Game Since 2014(espnpressroom.com)
CBS saw 14% decline in viewers for NCAA men’s basketball championship game, while ratings for women’s title match on ESPN grew(cnbc.com)

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!
Ball Otaku Bros

全コンテンツは以下の見地に基づいている。

1. Bro
批判的思考
(×好き嫌いや感情論)
2. Investigator
徹底的な調査
(×妄想や思い込み)
3. Nerd
幅広い知識と視点
(×薄っぺらい受け売り)

俺達はこれをもってしてバスケに対するロイヤリティを示す。

Ball Otaku Brosをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました