日本から「ESPN+」を利用する方法(※現在不可)

注意

2021年11月時点、日本からESPN+へのイノセントな状態での加入は不可能になってしまった。サブスクリプション加入時にアメリカの郵便番号(ZIP CODE)が必要になったからだ。実在の郵便番号を打ち込めば加入はできるかもしれないが、バレた場合に厄介なことになるリスクはある。また、アメリカで発行されたクレジットカードが必要になるかもしれない。

概要

プラン
  • ESPN+: 北米向けTV放送の補助的サービス
  • 主な役割(コンテンツ)
    TV放送試合のライブ&オンデマンド配信
    TV未放送試合のライブ&オンデマンド配信
    オリジナルコンテンツ
  • プラン
    $6.99/月
    $59.99/年
    セット「hulu」「ESPN+」「Disney+」: $13.99/月
  • 流れ
    VPN契約
    VPNアプリダウンロード
    VPNアプリ起動
    ESPN+の契約
    ESPN+の利用
  • 代替案
    ESPN PLAYER
    TVプロバイダー

NBA&NCAAの視聴目的の場合、ESPN+は単体では契約する意味はほとんど無い。ESPNは自社のチャネルを「TVチャンネル→主軸」「ESPN+→TVチャンネルの補助」として位置付けている。そのため、TV放送試合の視聴には北米のTVプロバイダー($50/月程度)との紐づけが必要になる。一方、TV未放送試合は、ESPN+のみで視聴可能ではあるものの、TVで放送するには需要が低すぎる渋い試合だけだ。つまり、ESPNはESPN+を「TV放送試合の配信→TV視聴環境所持者のサポート」「TV未放送試合の配信→コンテンツ排出先」として利用している。そして、そもそもの話、2021年11月以降、ESPN+は加入時にアメリカの郵便番号(ZIP CODE)を求められるためVPNを利用しても加入自体がほぼ不可能になっている。結論、「NCAAのみ→ESPN PLAYER」や「NBA&NCAA→TVプロバイダー」の方が良い

ESPN+ | Videos | Watch ESPN
Watch videos from the ESPN+ collection on Watch ESPN

基本情報

ESPNの放送

NBA

ESPNはNBAの試合を毎週水曜日+金曜日に2試合ずつESPNで放送している。

NCAA
プラットフォーム放映権有放映権無
ESPN
ESPN2
ESPN3
ESPN U
ACC Network
SEC Network
Longhorn Network
ESPN+: ライブ&オンデマンド配信
ESPNApp: ストリーミング配信
ハイメジャー
ACC/AMERICAN/B1G/BIG12/SEC/Pac-12
ミッド/ローメジャー
A10/Ivy/WCC/OVC/MVC/MAC/SoCon等
その他
NCAAトーナメント(海外)
BIG EAST
MWC
C-USA
CAA

NCAAの試合は各カンファレンスや大学が放映権を持っているため放送先は「主要放送局」「地方局」「専門チャンネル」「ストリーミングサービス」「オウンドメディア」と多種多様だ。契約内容も「一局の全試合独占」~「複数局の分割」まで幅広い。ESPNは自慢の「複数のTVチャンネル」「サブスクリプションサービス」「アプリ」 のチャネルで主要カンファレンスではビッグ・イースト・カンファレンスとMWC以外のほぼ全てを放送/配信している。

ESPN+の立ち位置: TVチャンネルの補助

先述の通り、ESPNは「ESPN+→TVチャンネルの補助」として位置付けている。そのため、TVサービスとの紐付けが無い場合、視聴可能なのはESPN+マーク付きのコンテンツだけに制限される。逆に、ESPN+マーク無しのコンテンツの視聴にはTVプロバイダーとの紐付けを要求される。詰まる所、ESPN+オンリー契約の場合、視聴可能なのはミッドメジャー以下だけだ。むしろ、ESPNはハイメジャーカンファレンスとは最初からESPN+限定配信の契約を結んでいる。つまり、ESPNは需要が低い(=TV放送に値しない)試合はESPN+配信に持って行っているのだ。結論、カレッジフープスを観るならESPN PLAYERの方が俄然良い

オリジナルコンテンツ/ツール

主なオリジナルコンテンツ
  • ドキュメンタリー映像: 多くはESPN PLAYERでも視聴可
  • ポッドキャスト
  • 記事: The Athleticの方が良質
  • ツール: ブラケット予想

オリジナルコンテンツは唯一のESPN+の契約の価値であるもののイマイチだ。結論、カレッジフープスファンがオリジナルコンテンツを目当てにESPN+に加入する意味はない。まず、映像作品(30 for 30等)はほとんどがESPN PLAYERにある。ポッドキャストは有料に値しない。そして、記事は質も量も悪い。詰まる所、ポッドキャストと記事の場合、the Athleticの方が同内容を深堀している。

料金

ESPN+はもはや安くはない。月額料金は「$4.99」→「$5.99(2020年8月)」→「$6.99(2021)」→「(2022年8月)」と毎年値上がり続けている。また、2020年11月に「hulu」「ESPN+」「Disney+」がセットプランが登場した。セットプランは三種のいずれからも申し込みが可能になっている。そして、Hulu+Live TVの最上級プランの場合、上記三種と主要テレビ放送の全てが含まれている。

VPN: 自身の通信元をサービス圏内に変更

VPNは通信者の国のIPアドレスを変更できるサービスだ。要するに、VPNで自分があたかもヨーロッパやアメリカ等の各種のサービス圏内からの通信に見せかけてそれぞれのサービスを利用するという訳である。無論、VPNの利用は日本の法律上は合法だ。

代替案

ESPN PLAYER: NCAAオンリー
ESPN Player: Watch live and on demand sports video online

NCAAだけを観るならESPN PLAYERが良い。ESPN PLAYERは北米以外向けのカレッジスポーツの視聴サービスだ。同サービスはESPN放映権所持各校5試合程度(人気校は10試合以上)+NCAAトーナメント全試合をライブとアーカイブ(1~2カ月)で配信している。コンテンツはバスケ以外の競技+ドキュメンタリー+高校の試合もある。VPNはサブスクリプション申込時のみ必要になる。

日本から「ESPN PLAYER」を利用する方法
日本からESPN PLAYERを利用する方法について紹介&解説!!
アメリカのインターネットテレビ: NBA&NCAA in 1サービス
主なストリーミングテレビジョンサービス
  • hulu with LIVE TV: 動画配信+TV
  • YoutubeTV: 動画配信+TV
  • Sling TV: TVサービス界のLCC
  • DirecTV Strem: 衛生放送DirecTVのインターネットテレビ版
  • FuboTV: アメフトとサッカー特化型
  • Philo: 映画やドラマ特化型

アメリカのインターネットテレビ(TVプロバイダー)は1つのサービスでNBAとNCAAの両方の視聴が可能だ。インターネットテレビはインターネットでテレビ放送が視聴できる月額課金制サービスである。TVプロバイダー業者は数多存在する。相場はニュース、スポーツ、映画、アニメ、バラエティ番組の各種専門チャンネル+オリジナルコンテンツがセットで$50/月以上だ。NBAとNCAAの試合もスポーツチャンネル等で放送される。そして、基本的にはTVプロバイダーは「テレビ放送」だ。そのため、試合は「ライブ視聴」or「録画視聴(DVR)」となる。多くのTVプロバイダーは有料/無料で番組をクラウドに保存できるサービスを提供している。

日本からアメリカのインターネットテレビでNBAとNCAAを視聴する方法
日本からアメリカのインターネットテレビと契約する方法の解説!!
BIG10+

もしネブラスカ大学の富永啓成選手が見たいだけならば、B1G+の方が良いだろう。B1G+はネブラスカ大学の所属するビッグ・10・カンファレンスのサブスクリプションサービスだ。ESPN PLAYERでネブラスカ大学の男子バスケ部の試合は1シーズンに多くても8試合程度だ。一方、B1G+のスクールパスのネブラスカ大学の場合、ほぼ全試合が放送される。料金は「$9.95/月」だ。B1G+も契約にはVPNが必要になる。

契約の流れ

  1. VPN契約
  2. VPNアプリダウンロード
  3. VPNアプリ起動
  4. ESPN+の契約
  5. ESPN+の利用

VPN業者(日本語サイト有)

月額料金年額料金国数無料/返金期間
セカイVPN1,100円10ヵ国2カ月
Private Internet Access1,304円636円/月不明30日間
Nord VPN1,256円517円/月50ヵ国以上30日間
Millen VPN1,628円1,078円/月不明不明
Surfshark1,415円不明30日間
AVAST7,030円35ヵ国以上30日間
ExpressVPN$12.95$8.3290ヵ国以上30日間
CyberGhost VPN1,425円425円/月90ヵ国以上45日間
※料金は全て税込価格

まず最初にやるべきことはVPNとの契約だ。VPNは数多くの業者がサービスを提供している。相場は「月額1000円前後」+「約1カ月程の無料体験期間」といったところだ。

オススメ
年額最安+90ヵ国以上+ 返金保証45日間

アプリのダウンロード&起動

VPN契約後、次にすべきがVPNのアプリケーションのダウンロードだ。ダウンロードの方法は公式サイトや契約完了後のメールに掲載されている。そして、アプリのダウンロード後は「アプリ起動→ロケーションをアメリカ合衆国に設定→スタートを押す」だけだ。

ESPN+の契約

VPN起動中、ESPN+の契約画面が出てくる。支払いはクレジットカードとパイパルが可能だ。

その他のVPNの利用方法

日本未配信の作品の鑑賞

VPNでロケーションをイギリス等に設定した場合、日本からでも日本未配信のジブリ作品の鑑賞が可能だ。

YouTubeで無料映画視聴

YouTubeは国によっては無料で映画を公開している。アメリカの場合、「ハード・チェック(原題Blue Chips)」や「モア・ザン・ア・ゲーム」が公開されている。

YouTubeでBリーグを無料視聴

実はBリーグは海外向けにフルゲームをYouTubeでライブとアーカイブで配信している。だから、VPNで通信者の通信国を海外に変更した場合、日本からでもYouTubeでBリーグの試合がライブ&アーカイブで視聴可能になる。

NBAチームパスの加入

VPNはNBAチームパスへの加入をも可能にする。チームパスは選択した1球団の試合のみが視聴可能なプランだ。そして、現在、チームパスは日本では提供されていない。料金($119.99/年)は楽天NBAのシーズンパス(19,800円/年)よりも約5,000~6,000円程も安い。

まとめ

  • ESPN+: 北米向けESPNのサブスク
  • 長所: あらゆるスポーツが視聴可
  • 短所: TVプロバイダー無しでは見られ無いコンテンツが多い
  • プラン複数
  • 流れ
    VPN契約
    VPNアプリダウンロード
    VPNアプリ起動
    ESPN+の契約
    ESPN+の利用

ESPN+はスポーツ放送局のESPNが北米で提供しているサブスクリプションサービスだ。カレッジフープスの試合を観るだけならESPN PLAYERの方が良い。

オススメ
年額最安+90ヵ国以上+ 返金保証45日間

関連記事

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
当ブログで紹介しているNCAAディビジョン1の大学一覧

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

DAZN sports streaming service review: Product, price and features(finder.com)
Disney raises price of ESPN+ by a dollar to $6.99 per month, keeps bundle with Hulu and Disney+ unchanged(cnbc.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました