日本から「ESPN PLAYER」を利用する方法

※本サイトはプロモーションを含んでいます

概要

基本情報
  • ESPN PLAYER
    北米以外向けのカレッジスポーツのサブスク
    ※日本からの加入不可
    ※コンテンツ視聴可
  • コンテンツ
    NCAAスポーツ(ESPN放映権)
    その他(NAIA/NJCAA/高校)
  • 機能
    ライブ
    オンデマンド(期間1カ月程度)
    ダウンロード不可
  • VPN
    通信の暗号化技術→通信国の変更可
  • 手順
    VPN契約(無料期間有り)
    ロケーションの設定
    ESPN PLAYERの契約
    VPN解約

2023年4月現在、最も簡単なNCAAスポーツの視聴方法は「ESPN PLAYER」だ。同サービスは北米外向けにESPN放送権所有のカレッジスポーツをライブ&オンデマンドで提供している。一方、2020年11月以降、アジアはサービス圏外になってしまった。そのため、現在、サブスクリプション加入は不可能な状態が続いている。コンテンツの視聴自体は2023年4月時点で日本からでも可能だ。つまり、サブスクリプション加入時にのみVPN等での疑似的な自身の通信のESPN PLAYERサービス圏内通信化の必要がある。

ステップ1: 決済方法用意
ステップ2: VPN契約
主要業者月額料金1~2年契約サーバー/国数
セカイVPN(日系)1,100円?/10国
NordVPN1,705円429円/月(2年)5,600/50国
MillenVPN(日系)1,496円396円/月(2年)1,300/70国
AVAST(Norton)$4.59/月(1年)55/35国
PureVPN$10.95$2.08/月(2年)6,500/71国
Private Internet Access1,480円270円/月(2年)?/84国
ExpressVPN$12.95$8.32/月(1年)?/94国
CyberGhostVPN1,425円320円/月(2年)9,300/91国
Surfshark1,741円321円/月(2年)3,200/100国
※税込価格(2023年5月時点)
オススメ
ステップ3: ESPN PLAYER契約
注意

2022年、ESPN PLAYERはVPNサーバーのブロックを始めた。幸い、全てのVPNのIPアドレスがブロックされている訳では無い。そのため、VPNサービスとの契約後、未ブロックアドレスを見つけられた場合、ESPN PLAYERへのアクセスは可能だ。無論、当該IPアドレスが突如としてブロックされる可能性はある。結論、VPNはサーバー数の多い業者が良い。

基本情報

ESPN PLAYER

ESPN PLAYERは北米以外向けのカレッジスポーツの視聴サービスだ。残念ながらESPN PLAYERは2020年11月からアジア圏でのサービスを止めてしまったため、現在は動画視聴は日本からでも可能なものの、サブスクリプションの加入は日本からでは不可能な状態になっている。つまり、ESPN PLAYERとの契約時にのみVPNが必要になる。

主なコンテンツ

放映権有放映権無
ハイメジャー
ACC/AMERICAN/B1G/BIG12/SEC/Pac-12
ミッド/ローメジャー
A10/Ivy/WCC/OVC/MVC/MAC/SoCon等
その他
NCAAトーナメント(海外)
BIG EAST
MWC
C-USA
CAA

ESPN PLAYERはハイメジャーからローメジャー校まで1シーズンに最低でも5試合程度+NCAAトーナメント全試合を放送している。特にACC、アメリカン、B1G、SEC、BIG12とWCCの人気校は10試合程度ある。カレッジフープスの場合、主要校だけでも50校程度はあるため1校の試合は精々5試合を見るのがやっとだ。だから、試合数は十分以上である。放送はライブとアーカイブ(1~2カ月)の両方が基本だ。また、男子バスケだけでなく女子バスケやフットボール等の他競技、ドキュメンタリー、高校の試合も放送される。試合のダウンロードは不可能だ。

Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

主要カンファレンスのビッグ・イースト・カンファレンスとマウンテン・ウェスト・カンファレンスの試合は両者がFOXと契約しているためESPN PLAYERにほとんどない。両カンファレンスのチームの試合は彼らがESPN校を訪れた試合のみ搭載されるだけだ。

VPN: 自身の通信をサービス圏内に変更

引用: 海外から日本のIPで接続できる(interlink.or.jp)
主要業者月額料金1~2年契約サーバー/国数
セカイVPN(日系)1,100円?/10国
NordVPN1,705円429円/月(2年)5,600/50国
MillenVPN(日系)1,496円396円/月(2年)1,300/70国
AVAST(Norton)$4.59/月(1年)55/35国
PureVPN$10.95$2.08/月(2年)6,500/71国
Private Internet Access1,480円270円/月(2年)?/84国
ExpressVPN$12.95$8.32/月(1年)?/94国
CyberGhostVPN1,425円320円/月(2年)9,300/91国
Surfshark1,741円321円/月(2年)3,200/100国
※税込価格(2023年5月時点)

VPNは元来は通信の暗号化を目的とした技術だ。特性上、通信者はVPNを用いて「現在の滞在国のIPアドレス→VPNサーバーのIPアドレス(別国)」に変更してインターネットに接続できる。例えば、「自身のIPアドレス(日本)」→「VPNサーバーのIPアドレス(アメリカ)」への変更が可能だ。つまり、日本滞在者も自身の日本からの通信をVPNでサービス圏内の通信に変更して「ESPN PLAYER(ドイツ等)」「ESPN+(アメリカ)」等を利用できる。無論、VPNは日本の法律上は合法だ。

オススメ

代替案

TVプロバイダー: NBA&NCAA in 1サービス視聴
主なストリーミングテレビジョンサービス
  • hulu with LIVE TV(400万人): 動画配信+TV
  • YoutubeTV(300万人): 動画配信+TV
  • Sling TV(270万人): TVサービス界のLCC
  • DirecTV Strem: 衛生放送DirecTVのインターネットテレビ版
  • FuboTV: アメフトとサッカー特化型
  • Philo: 映画やドラマ特化型

アメリカのインターネットテレビとの契約で1つのサービスでNBAとNCAAの両方の視聴が可能だ。インターネットテレビはインターネットでテレビ放送が視聴できる月額課金制サービスである。

日本からアメリカのインターネットテレビでNBAとNCAAを視聴する方法
日本からアメリカのインターネットテレビと契約する方法の解説!!
B1G+

ネブラスカ大学の富永啓成選手目的の場合はB1G+の方がベストだ。B1G+はビッグ・10・カンファレンスのサブスクリプションサービスである。ESPN PLAYERのネブラスカ大学の男子バスケ部の試合は1シーズンに多くても8試合程度だろう。一方、B1G+のスクールパス(ネブラスカ大学)は基本的には全試合を配信している。言わずもがな、VPNは必要になる。

契約の流れ

  1. 支払方法の準備
  2. VPN契約
  3. VPNアプリダウンロード
  4. VPNアプリ起動
  5. ESPN PLAYERの契約
  6. ESPN PLAYERの利用
    ※動画再生時VPN不要

支払方法の準備

クレジットカード

多くの海外サイトは支払方法にクレジットカードを指定している。そして、クレジットカードは原則的に本人名義でなければならない。海外のまともなサイトは「会員登録者とクレジットカードの名前が異なる」→「不正利用の疑い」の判断で決済を止めてしまう。つまり、親のクレジットカードの使用は不要なトラブル回避のためにも好ましくない。

@b_o_bros
@b_o_bros

初クレカは楽天カードで良い。兎にも角にもポイントが貯まる。楽天Pは「楽天Pay(1%)+楽天カードチャージ(0.5%)+楽天ポイントカード/他ポイントカード提示(0.5~1%)」の三重取りで還元率2~2.5%以上になる。「入会特典」「スーパーポイントアッププログラム」「ボーナスポイント」等の大量ポイント獲得機会も多い。詰まる所、入会特典数千Pだけでも得だ。年会費も永年無料なので損も無い。

ペイパル(PayPal)

世界的決済サービスのペイパルは非常に多くの決済に利用可能だ。最大の使い所は米国発行クレジットカード制限の突破である。一部のウェブサイトは海外発行のクレジットカードを防犯上の理由で拒否している。一方、クレジットカードも国外サイトの決済時に不正利用の判断で止まってしまう。そんな時に同サービスは代替の決済方法として役に立つ。アカウントの開設&維持は無料だ。

VPN契約(主要VPN業者)

主要業者月額料金1~2年契約サーバー/国数
セカイVPN(日系)1,100円?/10国
NordVPN1,705円429円/月(2年)5,600/50国
MillenVPN(日系)1,496円396円/月(2年)1,300/70国
AVAST(Norton)$4.59/月(1年)55/35国
PureVPN$10.95$2.08/月(2年)6,500/71国
Private Internet Access1,480円270円/月(2年)?/84国
ExpressVPN$12.95$8.32/月(1年)?/94国
CyberGhostVPN1,425円320円/月(2年)9,300/91国
Surfshark1,741円321円/月(2年)3,200/100国
※税込価格(2023年5月時点)

最初にやるべきことはVPNとの契約だ。VPNは数多くの業者がサービスを提供している。相場は「月額1,500円」+「約1カ月程の無料体験期間」といったところだ。そして、一部のサービスはVPNサーバーのブロックを始めている。そのため、サーバー数/国数は多いに越したことはない。

オススメ

アプリのダウンロード&起動

VPN契約後、次にすべきがVPNのアプリケーションのダウンロードだ。ダウンロード方法は公式サイトや契約完了後のメールに掲載されている。そして、アプリのダウンロード後は「アプリ起動→ロケーションをヨーロッパやアフリカのサービス圏内に設定→スタートを押す」だけだ。

ESPN PLAYERの契約

VPNの起動中、申込ページが登場する。プランは「月額」「年額」の2つだ。両プラン共に7日間の無料期間がある。主な流れは「アカウント作成→支払い方法の選択→個人情報入力」となる。

ESPN PLAYER加入後

先述した通り、実は2020年12月頃からVPNでロケーションを変えなくてもESPN PLAYERでの動画の再生が可能になったため、VPNはESPN PLAYERの加入後は必要がない。つまり、VPN無しでもESPN PLAYERで試合観戦は可能だ。

ESPN PLAYERの解約

ESPN PLAYERの解約方法は「My Account→My Subscriptions→Cancel Subscription」だけだ。

その他

VPNの活用方法

YouTube: Bリーグ&バスケ映画無料視聴

VPNはYouTubeでの「Bリーグフルゲーム」と「バスケ映画/映像作品」の視聴を可能にする。Bリーグは海外向けにYouTube上でいくつかの試合をフルゲームでライブ&アーカイブ配信している。また、アメリカの場合、「ハード・チェック(原題Blue Chips)」や「モア・ザン・ア・ゲーム」がYouTube上で無料公開されている。

@b_o_bros
@b_o_bros

最も一般的なVPN活用法として低物価国からのYouTube Premium契約がある。

NBAリーグパス: 安価加入

楽天NBA以降、日本からNBAリーグパスへの加入は不可能になっている。そんな中、VPNはNBAリーグパス加入をも可能にする。しかも、月額料金は低物価&NBA不人気国の場合は1,500円以下になる。例えば、2022-23、ベトナムの月額料金はđ220,000(1,300円弱)だった。

Courtside 1891: 安価加入

Courtside 1891はFIBAのサブスクリプションサービスだ。主要コンテンツは「WC本大会&予選」「バスケットボール・チャンピオンズ・リーグ(欧州&中南米)」「BAL(Basketball Africa League)」「ユース大会」「3×3」等が挙げられる。料金は低物価&バスケ不人気国で安い。例えば、年額は「日本: $44.99」「ベトナム: $30.99」だ。

Watch Live Basketball | Basketball Live Streams and Highlights - Courtside 1891
Stream live and on-demand basketball from around the world, including Spain's Liga Endesa, Basketball Champions League, Australia's NBL and more. Check the late...
ジブリ作品鑑賞(ネットフリックス)

VPNでロケーションをイギリス等に設定した場合、日本からでも日本未配信のジブリ作品の鑑賞が可能だ。

ポイントサイトの活用

ポイントサイトは「ポイントサイト経由での買物や申込→ポイントサイトのポイント付与」のサービスだ。例えば、クレジットカード作成もポイントサイト経由の申込で「クレジットカードの入会特典」&「ポイントサイトのポイント」の両取りとなる。そして、ポイントサイトのポイントはマイルや現金への交換が可能だ。

マイルとポイントの基礎知識
「マイル」「クレジットカード」「ANA派/JAL派」「ルート」「ポイ活経済圏」「マイル修行」等の解説!!

まとめ

基本情報
  • ESPN PLAYER
    北米以外向けのカレッジスポーツのサブスク
    ※日本からの加入不可
    ※コンテンツ視聴可
  • コンテンツ
    NCAAスポーツ(ESPN放映権)
    その他(NAIA/NJCAA/高校)
  • 機能
    ライブ
    オンデマンド(期間1カ月程度)
    ダウンロード不可
  • VPN
    通信の暗号化技術→通信国の変更可
  • 手順
    VPN契約(無料期間有り)
    ロケーションの設定
    ESPN PLAYERの契約
    VPN解約

2023年4月現在、最も簡単なNCAAスポーツの視聴方法は「ESPN PLAYER」だ。同サービスは北米外向けにESPN放送権所有のカレッジスポーツをライブ&オンデマンドで提供している。一方、2020年11月以降、アジアはサービス圏外になってしまった。そのため、現在、サブスクリプション加入は不可能な状態が続いている。コンテンツの視聴自体は2023年4月時点で日本からでも可能だ。つまり、サブスクリプション加入時にのみVPN等での疑似的な自身の通信のESPN PLAYERサービス圏内通信化の必要がある。

ステップ1: 決済方法用意
ステップ2: VPN契約
主要業者月額料金1~2年契約サーバー/国数
セカイVPN(日系)1,100円?/10国
NordVPN1,705円429円/月(2年)5,600/50国
MillenVPN(日系)1,496円396円/月(2年)1,300/70国
AVAST(Norton)$4.59/月(1年)55/35国
PureVPN$10.95$2.08/月(2年)6,500/71国
Private Internet Access1,480円270円/月(2年)?/84国
ExpressVPN$12.95$8.32/月(1年)?/94国
CyberGhostVPN1,425円320円/月(2年)9,300/91国
Surfshark1,741円321円/月(2年)3,200/100国
※税込価格(2023年5月時点)
オススメ
ステップ3: ESPN PLAYER契約

関連記事

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
NCAA D1大学一覧(当ブログ掲載のみ)

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!

NCAAの視聴方法

日本からアメリカのインターネットテレビでNBAとNCAAを視聴する方法
日本からアメリカのインターネットテレビと契約する方法の解説!!
日本から「ESPN+」を利用する方法
日本から「ESPN+」を利用する方法について紹介&解説!!
日本から「ESPN PLAYER」を利用する方法
日本からESPN PLAYERを利用する方法について紹介&解説!!

参考

特に無し

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました