【NCAA】ジョージタウン大学

※本サイトは広告を含んでいます

ジョージタウン大学

基本情報
  • 名称: Georgetown University
  • 愛称: Hoyas
  • 所属: Big East Conference

近年の話: レジェンド解雇!!

近年の話
  • HC交代(2023)
    エド・クーリー就任
    パトリック・ユーイング解雇
  • 久しぶりのリクルート成功(2021)
    アミーヌ・モハメッド(2021-22): ファイブスター
  • 執念のNCAAトーナメント出場(2020-21)
主な選手(2023-24)経歴
ジェイ・ヒースボストンカレッジ(2019-21)
アリゾナステイト大学(2021-22)
ジョージタウン大学(2022-)
ライアン・ムトンボディケンベ・ムトンボの息子
ジョージタウン大学(2021-)
ジェイデン・エップス元★4
イリノイ大学(2020-23)
トップ編入生(2023)
ドントレス・スタイルズ元★4
ノースカロライナ大学(2021-23)
上位編入生(2023)
ローワン・ブルムバウ元★4
テキサス大学(2022-23)
上位編入生(2023)
イシュ・マスードウェイク・フォレスト大学(2019-21)
カンザスステイト大学(2021-23)
上位編入生(2023)
脱退(2023)
プリモ・スピアーズ(2022-23)→フロリダステイト大学
ブランドン・マリー(2022-23)→ミシシッピ大学
クダス・ワハーブ(2019‐21/2022-23)→ペンステイト大学
ダンテ・ハリス(2020-23)→バージニア大学
アクック・アクック(2022-23)→ウェストバージニア大学

2023年、ジョージタウン大学は遂にパトリック・ユーイングを解雇した。直近2シーズンのビッグ・イースト・カンファレンス内の成績は「0勝19敗(2021-22)」「2勝18敗(2022-23)」「29連敗(シーズン跨ぎ)」と散々だった。そして、同校はエド・クーリーをプロビデンス大学から引き抜いた。同氏は前任地では在任12年間でNCAAトーナメント出場×7(スウィート16×1)に導いている。

http://www.guhoyas.com/index.aspx?path=mbball

ビッグ・イースト・カンファレンス

基本情報
所属校(大まかな所在地)
プロビデンス大学は多数のバスケ界の功労者を輩出している。
コネチカット大学は2023年に通算5度目のNCAAトーナメント制覇を果たして文句無しのブルーブラッド校になった。
St.ジョーンズ大学(NYC)は1943年と1944年にNITを連覇した。
シートン・ホール大学(NYC)はニュージャージー・ネッツが使用していたアリーナを使用している。
ビラノバ大学(フィラデルフィア)は2016年と2018年にNCAAトーナメントを制覇した。2022年にHCジェイ・ライトが勇退した。
ジョージタウン大学(ワシントンD.C.) はパトリック・ユーイングやディケンベ・ムトンボ等のレジェンドセンターを数多く輩出している。出身者にはアレン・アイバーソンもいる。
ゼイビア大学(シンシナティ)はデビッド・ウェストの母校だ。
バトラー大学(インディアナポリス)はブラッド・スティーブンス時代に2年連続のNCAAトーナメント準優勝を果たした。
デポール大学(シカゴ)は元祖スタービッグマンのジョージ・マイカンの母校だ。
マーケット大学(ミルウォーキー)はドウェイン・ウェイドを輩出している。
クレイトン大学(ネブラスカ州オマハ)のダグ・マクダモートの父がHCを務めている。

ビッグ・イースト・カンファレンスは東海岸の強豪を中心に組織されている。2013年、同カンファレンスは元祖ビッグ・イースト・カンファレンスのメンバー校のアメリカン・アスレティック・カンファレンス離脱&「ビッグ・イースト・カンファレンス」の継承によって再誕した。その後、ビラノバ大学が栄華を極めた。現在はコネチカット大学時代に突入している。

チーム史

前ジョン・トンプソン時代

ポール・タグリアブー(1958-62): 元NFLコミッショナー

ポール・ダグリアブーは初期のジョージタウン大学の主力選手として活躍した後、紆余曲折の末にNFLコミッショナーに就任し、1989~2006年の任期中に「フランチャイズの4チーム増加」を敢行してNFLの規模拡大に貢献した。

ジョン・トンプソン時代(1972-99): ゲームチェンジャー

主な成績
  • NCAAトーナメント優勝(1984)
  • NCAAトーナメント準優勝×2(1982、85)
  • エリート8×4(1980、87、89、96)
史上2人目の黒人HC(1972-80)
主な選手
  • ジョン・デュレーン(1976-80): 1980年1巡目19位
  • クレイグ・シェルトン(1976-80):1980年2巡目28位
  • スリーピー・フロイド(1978-82): 1982年1巡目13位

1972年、ジョン・トンプソンはNCAA D1史上2人目の黒人HCとなった。同氏は名門プロビデンス大学出身、人柄、元NBA選手、地元ワシントンD.C.のSt.アンソニーズ高校での成功等で採用は妥当だった。その後、早くも結果は出た。1974-75、ジョージタウン大学は同大史上2度目のNCAAトーナメント出場を果たした。一方、1976年に地元”ワシントンD.C.”のジョン・デュレーンとクレイグ・シェルトンを勧誘し、1978年にはスリーピー・フロイドのリクルートにも成功し、チームを着実に強化した。

ビッグ・イースト・カンファレンス始動!!

ジョージタウン大学はシラキュース大学、St.ジョーンズ大学、プロビデンス大学らと共にビッグ・イースト・カンファレンスを創設した。当時、北東部は盛り上がりに欠けていた。そのため、NCAAトーナメントの招待やTV中継の際、南部の大学がビジネス的な理由で優先されていたのだ。そして、1979-80、同大はビッグ・イースト・カンファレンスの初代王者(RS1位タイ&カンファレンストーナメント優勝)としてNCAAトーナメントに出場し、2回戦でメリーランド大学を破ってエリート8進出を果たした。

パトリック・ユーイング降臨(1981-85)
主な選手
  • パトリック・ユーイング(1981-85): 1985年1巡目1位
  • ビル・マーティン(1981-85): 1985年2巡目26位
  • デビッド・ウィルゲイト(1982-86): 1986年2巡目44位
  • マイケル・ジャクソン(1982-86): 1986年2巡目47位
  • レジー・ウィリアムス(1983-87): 1987年1巡目4位

名勝負 vs.ノースカロライナ大学(1981-82)
1981-82、ジョージタウン大学は超スーパーリクルートのパトリック・ユーイングの力でNCAAトーナメント決勝に進出し、残念ながら結果は準優勝に終わったものの、マイケル・ジョーダンとNCAAトーナメント史上屈指の名勝負を演じた。

全米制覇の偉業(1983-84)
その後、1983年、全米No.1評の地元ダンバー高校からデビッド・ウィンゲイトJr.とレジー・ウィリアムスがチームに加入した。1983-84、ジョージタウン大学はビッグ・イースト・カンファレンスを制覇し、1回戦で南メソジスト大学に37-36と苦しむも、その後は全て快勝でNCAAトーナメント制覇を成し遂げた。

@b_o_bros
@b_o_bros

当時の高校No.1位はUSAトゥデイ紙の発表で決まっていた。

ビッグ・イースト・カンファレンスの成功
一方、ライバル達も成功を収めていた。1984-85、ジョージタウン大学、ビラノバ大学、St.ジョーンズ大学の3校がファイナル4に進出した。そして、決勝戦、ジョージタウン大学はビラノバ大学とのビッグイースト対決に敗れて連覇を逃した。

ツインタワー(1988-92)
主な選手
  • チャールズ・スミス(1985-89): ソウル五輪代表
  • ジェイレン・ジャクソンSr(1985-89): NBAで431試合出場
  • ディケンベ・ムトンボ(1988-91)1991年1巡目4位
  • アロンゾ・モーニング(1988-92): 1992年1巡目2位

その後、ジョージタウン大学は完全に優勝争いから上がっていた。当時、ジョン・トンプソンはバスケ以外に重きを置き始めていた。最も代表的な例が学力基準だ。そのため、リクルートの質は下がった。一方、カレッジバスケットボール界は戦国時代に突入していた。デューク大学、シャック(LSU)、ファブファイブ(ミシガン大学)、さらには黒人HCではノーラン・リチャードソンがアーカンソー大学で大成功を収めた。詰まる所、バスケットボールは他に任せても問題無かった。その結果、ポスト-ユーイング期の成績は1988-89のアロンゾ・モーニングとディケンベ・ムトンボによっての東地区第1シード獲得とエリート8だけだった。

アレン・アイバーソン(1994-96)
主な選手
  • ドン・リード(1991-95): 1995年2巡目58位
  • オゼラ・ハリントン(1992-96): 1996年2巡目30位
  • アレン・アイバーソン(1994-96): 1996年1巡目1位
  • ジェローム・ウィリアムス(1994-96): 1996年1巡目26位
  • ジャハイディ・ホワイト(1994-98): 1998年2巡目43位
  • ルーベン・ブーンチェ・ブーンチェ(1997-2001):2001年2巡目50位

そんな中、1994年にスーパー高校生のアレン・アイバーソンが加入した。1994-95、ジョージタウン大学は久しぶりにAP通信の最終週までトップ25入りを果たし、スウィート16に進出した。一方、当時は他大学も各々の理由でジリ貧の戦いを強いられていた。まともだったのはジョン・カリパリのマサチューセッツ大学、リック・ピティーノのケンタッキー大学、ジム・カルフーンのコネチカット大学だけだった。その結果、翌1995-96、同大はイマイチな戦力に関わらず東地区第2シードからエリート8まで勝ち進んだ。そして、1999-2000途中、ジョン・トンプソンはオフコート問題もあって一線から退いた。

その後

2020-21、黒人コーチ達は開幕戦で故ジョン・トンプソンJr氏のトレードマークの「タオルを右肩にかける」行為を行って追悼と敬意を表した。ビッグ・イースト・カンファレンスはジョン・トンプソン賞を設立した。同賞は社会正義のために貢献したチーム等に贈られる。

ジョン・トンプソン三世時代(2004-17)

主な成績
  • ファイナル4(2007)
初期の成功

2004年、息子ジョン・トンプソン三世(John Thompson Ⅲ)がHCに就任した。2006-07、同氏はジェフ・グリーン、ロイ・ヒバート、そしてパトリック・ユーイングJr等を集め、あれよあれよと勝ち進み、結果的には準決勝で最有力候補のグレッグ・オデン&マイク・コンリー(オハイオステイト大学)にOTの末に敗れたものの、ファイナル4へと進出した。

グレッグ・モンロー(2008-10)

グレッグ・モンローはジョン・トンプソン三世のベストリクルートだ。同選手は2008年高卒組(Class of 2008)のベストPFの1人と評されていた。

終焉
主な選手
  • オット・ポーター(2011-13): 全体3位指名
  • グレッグ・ウィッティントン(2011-13): Bリーグ→NBA
  • ジョシュア・スミス(2013-15): 元★5
  • アイザック・コープランド(2014-17): 元★4-5
  • マーカス・デリックソン(2015-18)
  • ジェシー・ゴバーン(2015-19)

2011年夏、ジョージタウン大学はチームトリップで中国を訪れた際にBayi Rocketsとの試合で乱闘騒ぎを起こした。

パトリック・ユーイング時代(2017-23)

主な成績
  • NCAAトーナメント出場(2021)
スタートダッシュ成功(2018-19)
主な選手
  • ジャモルコ・ピケット(2017-21)

パトリック・ユーイングはスタートダッシュには成功していた。2018-19、ジョージタウン大学はジェームス・アキンジョーとマック・マクラングのフレッシュマン2名の攻撃的なバックコート陣に率いられてビッグ・イースト・カンファレンスを9勝9敗(同率3位×4校)で終え、NCAAトーナメントこそ逃したものの、NITの招待を受けた。

@b_o_bros
@b_o_bros

ちなみに、2018-19、St.ジョーンズ大学はビッグ・イースト・カンファレンス内8勝10敗にも関わらずNCAAトーナメントから招待されている。

奇跡のNCAAトーナメント出場+歴史的低(2020-23)
主な選手
  • アミーヌ・モハメッド(2021-22): ★5
  • ライアン・ムトンボ(2021-): ディケンベ・ムトンボの息子

悪夢の始まり
しかし、翌2019-20、悪夢は始まった。2019年12月、突如、ジェームス・アキンジョーが他大学への編入を模索してチームを離れた。その後、部員3名が秋学期中の大学構内での問題行動で退部した。また、マック・マクラングもシーズン終了後に転校意思を表明し、オマー・ヤートセブンはプロに転向した。つまり、パトリック・ユーイングは得点源上位3名を一気に喪失した。

地獄に仏
2020-21、ジョージタウン大学は明らかに戦力不足だった。当然、成績は負け越しだ。そんな中、同校はビッグ・イースト・カンファレンスのカンファレンストーナメントを第8シードから4連勝で制して奇跡的にNCAAトーナメント出場にこぎ着けた。

歴史的低迷
一方、当然、奇跡は続かなかった。むしろ、地獄が始まった。翌2シーズンのビッグ・イースト・カンファレンス内の成績は「0勝19敗(2021-22)」「2勝18敗(2022-23)」「29連敗(シーズン跨ぎ)」と散々だった。そのため、2023年、ジョージタウン大学は遂にパトリック・ユーイングの解任を決めた。

その他

マイケル・テイト(1989-90)

マイケル・テイト(Michael Tate)は不幸な元スター高校生だ。テイトはシャキール・オニールらと共にマクドナルド-オール・アメリカンに選ばれる程の将来有望な選手だったが、大学1年次(1989-90)に膝を故障したことで高いレベルでのプレーが困難となった。その後、トンプソンと話し合いの末、テイトは1990年にジェームス・マディソン大学へ転校し、1994年に卒業するまでそこでプレーを続けた。ちなみに、転校後、名字がテイトからベンソン(Venson)に変わった。

華の2003年組の新たな道

マイケル・スウィートニー(2000-03)は華の2003年NBAドラフトで1巡目9位指名からニューヨーク・ニックスでの不遇な扱いと父親の死によって精神を病み、幸運にも2017年まで選手生活を送ることができたものの、2007-08と2008-09は25歳にして半ば引退した状況にまで陥っていた。そして、その後、ユダヤ系コミュニティでのバスケクリニックが新たな道を切り開いた。2019年、同氏はNCAA D3のユダヤ教系イェシバ大学でACに就任した。同大はNCAA D3の強豪校だ。

現地観戦

ホームアリーナ

基本情報

名称: Capital One Arena
住所: 601 F St NW, Washington, DC 200004

ホームアリーナはキャピタル・ワン・アリーナだ。極稀にキャンパス内の施設が会場になることもある。

チケット

ハイメジャー校は試合によってはチケットが売り切れる。あるいは、会場購入の場合、列に並ぶ必要が出る。そのため、チケットは事前のオンライン購入が無難だ。

グッズ

カレッジグッズの種類
主な商品
  • 一般ファングッズ
    ジャージー(選手名+番号無し)/Tシャツ/ショーツ/スウェット/日用雑貨等
  • NIL
    選手名+番号入りジャージー/Tシャツ/実着品/サイン/写真/NFT/トレーディングカード/プレーヤーオウンブランド品/ビデオメッセージ等

公式サプライヤー品(アパレル)
公式サプライヤー品は当該大学運動部の実用品提供メーカーの製品だ。NCAA D1校の運動部はナイキ(ジョーダン)、アディダス、アンダーアーマー、ニューバランスのいずれかと公式サプライヤー契約を結んでいる。2010年代後半まではラッセル(Russell Athletic)もいくつかのサプライヤーを務めていた。一般的に契約は数年単位だ。鞍替えも起こる。各校のサプライヤーの確認はユニフォームのロゴで可能だ。

公式ライセンス品(アパレル/日用雑貨)
数多のメーカーが大学からロゴ等の商業利用許可を貰って商品を販売している。最たる例が日本でも定番のカレッジトレーナーだろう。そして、実は競合メーカーのライセンス品も当たり前だ。例えば、デューク大学(ナイキ校)のアディダスやアンダーアーマー社製品もキャンパス内で売られている。

NIL商品
NILは選手関連商品だ。2021年7月、NCAAは学生アスリート達のNIL(Name-Image-Likeness)のマネタイズを解禁した。主要メーカー製の選手名+番号のジャージー販売は「2022‐23: 超人気校のフットボール」「2023-24: 人気校のバスケットボール」と始まったばかりである。販路は「大学公式店(実店舗/オンラインストア)」「選手個人サイト/SNS」「サードパーティーマーケットプレイス」と多岐に渡る。

コレクターズアイテム(流通品)
コレクターズアイテムは読んで字のごとく収集目的の製品だ。特に人気の収集対象はイヤーブック(雑誌)だろう。

スニーカー
特に地方限定販売/支給オンリーのカレッジカラー版は高い人気を誇っている

バスケットボールシューズ購入の基礎知識
メーカー直営店、ブティック、スニーカーチェーン、即売会等について紹介!!

レプリカ
現存のカレッジジャージーはカスタム品(大学名のみのジャージーに自身で番号と選手名を追加) or 非公式レプリカ品だ。NCAAは2021年7月まで現役選手の名前&番号記載商品の販売を禁止していた。そのため、NIL解禁以前、ファンは大学名のみのジャージ(番号&名前無し)に専門業者やDIYで番号と選手名を張り付けるか、あるいは非公式レプリカジャージを購入していた。過去の選手のジャージは販売されている。例えば、ナイキはアンソニー・デイビス(ケンタッキー大学)のジャージやベン・シモンズ(LSU)のTシャツを販売している。

NCAAグッズ販売店
NCAAグッズ販売店
  • 直営店
    NCAAショップ*: NCAA D1全校
    カンファレンスストア*: カンファレンス所属校
    ブックストア(カレッジストア)
    チームストア
  • 一般小売店
    スポーツ用品店
    -DICK’S SPORTING GOODS
    デパート
    -Macy’s/JCPenny/Kohl’s/Nordstrom
    ファンショップ
    -Locker Room By Lids/Fanzz/Just Sports/Rally House
*実店舗無し

直営店
NCAAはNCAAショップを運営している。品揃えはNCAA D1全校だ。また、多くのカンファレンスストアもカンファレンスストアを申し訳程度で構えている。モチベーションは軒並み低い。そして、ブックストア(カレッジストア)は教科書+アパレル+日用品+土産の雑貨屋だ。米国の大学生は基本的に寮やキャンパス付近で生活している。そのため、品揃えはカレッジロゴや名前入りの生活必需品だ。場所はキャンパス内or付近にある。一部の強豪校はアリーナやスタジアムにチームストアも持っている。品揃えはブックストア(カレッジストア)に劣る。

Access Denied

ファナティクス
ファナティクス社は世界中のスポーツチームのグッズ販売の裏方企業だ。実際、NCAAショップ+カンファレンスストア+チームストアはファナティクス式の設計になっている。一方、同社は世界各エリア向けの自社サイトでそれぞれのエリアの人気スポーツリーグのグッズを販売している。そして、北米系サイトは全NCAA D1校のグッズを取り扱っている

@b_o_bros
@b_o_bros

例えば、ファナティクスでは大谷翔平選手(MLB)と八村塁選手(NBA)と角田裕毅(F1)のグッズのまとめ買いが可能だ。

選手個人サイト/SNSアカウント
NILグッズは選手個人のホームページやSNSアカウント等でも売られている。

一般小売店
最大手ディックズ・スポーティンググッズは「地元プロチーム」「同州の代表的な大学」「最寄り大学」のアパレルを置いている。狙い目は型落ち品のセールだ。大手デパートチェーン4社はそれぞれのファングッズ/アスレティックアパレルコーナーでカレッジグッズを売っている。ファンショップは全米の人気校のグッズを置いている。

NCAAグッズ購入の基礎知識
NCAAグッズの種類、現地の店舗の巡り方、海外サイトの利用方法(関税&送料)等について徹底解説!!

その他

NIKE PRO CITY D.C.
基本情報

名称: NIKE PRO CITY D.C.
会場: McDonough Gymnasium
住所: 37th Street Northwest, Washington, DC 20007
HP: http://www.kennerleague.com/

毎夏、ジョージタウン大学ではKenner League(NIKE PRO CITY D.C.)が行われている。

プロアマリーグ
主要プロアマリーグを徹底解説!!
国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館
基本情報

名称: National Museum of African American History and Culture
住所: 1400 Constitution Ave. NW, Washington, DC 20560
HP: https://nmaahc.si.edu/

全米黒人歴史文化博物館にはジョージタウン大学のジャケットが展示されている。

関連記事

ボスウォッシュエリア

モントリオール(ケベック州)

メイン州

  • Gリーグ: メイン・レッドクローズ
  • NCAA D1: メイン大学

ニューハンプシャー州

  • NCAA D1: ニューハンプシャー大学
  • NCAA D1: ダートマス大学
  • プレップ: ブリュースターアカデミー

バーモント州

  • NCAA D1: バーモント大学

ボストン(マサチューセッツ州)

スプリングフィールド(マサチューセッツ州)

  • NCAA D1(中堅): マサチューセッツ大学
  • 聖地: バスケットボール殿堂
  • 聖地: スプリングフィールドカレッジ(バスケットボール生誕の地)

プロビデンス(ロードアイランド州)

コネチカット大学(コネチカット州)

ノーウィッチ(コネチカット州)

  • WNBA: コネチカット・サン

ニューヘブン(コネチカット州)

ニューヨーク(ニューヨーク州)

セントラルジャージー(ニュージャージー州)

  • NCAA D1(強豪): ラトガース大学
  • NCAA D1(中堅): プリンストン大学
  • NCAA D1(中堅): ライダー大学
  • NCAA D1(中堅): モンマス大学
  • 聖地: 世界初のプロバスケットボール試合開催地 1896年、興行団体のトレントンズはメイソニック・テンプル・ホールで試合を開催して試合後に売り上げを選手に還元した。

フィラデルフィア(ペンシルベニア州)

アレンタウン(ペンシルベニア州)

  • NCAA D1(中堅): リーハイ大学
  • NCAA D1(中堅): ラファイエット大学

ボルチモア(メリーランド州)

ワシントンD.C.

【現地観戦ガイド】ボスウォッシュエリア
マサチューセッツ州-ロードアイランド州-コネチカット州-NY州-ニュージャージー州-ペンシルベニア州-メリーランド州-ワシントンD.C.等をバスケに特化して紹介!!

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
NCAA D1大学一覧(当ブログ掲載のみ)

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!

NCAAの視聴方法

アメリカのインターネットテレビの利用方法
日本からアメリカのインターネットテレビと契約する方法の解説!!
Paramount+とMAXの利用方法
NCAAトーナメントのライブ視聴の方法を紹介!!
TSNの利用方法
NCAAトーナメントのライブ視聴の方法を紹介!!
ESPN+の利用方法
日本から「ESPN+」を利用する方法について紹介&解説!!
ESPN PLAYERの利用方法(サービス終了)
日本からESPN PLAYERを利用する方法について紹介&解説!!

参考

Georgetown hires Ed Cooley to revive Hoyas men’s basketball(espn.com)
Georgetown fires Patrick Ewing: Hoya and New York Knicks legend struggled during six seasons as coach(cbssports.com)
Paul Tagliabue(sports-reference.com)
Georgetown Hoyas School History(sports-reference.com)
Player Bio: Reggie Williams (1983-1987)(hoyasbasketball.com)
Player Bio: Michael Tate(hoyabasketball.com)
Basketball Brawl Makes Georgetown Hoyas a Hot Ticket in China(abcnews.go.com)
Reginald Williams C’87(guhoyas.com)
Michael Sweetney overcoming darkest Knicks moments at Yeshiva: ‘I’m changing lives’(nypost.com)
Michael Sweetney tried to kill himself as a Knicks rookie(nypost.com)
Yeshiva University men’s basketball team continues record-breaking season(jpost.com)
Multiple Black coaches to honor John Thompson Jr. with towel over right shoulder, sources say(espn.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました