【NCAA】ポートランド大学他

うい。現地観戦研究家のB.O. Bros(@b_o_bros)だ。


当ブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


では、早速本題に入る。

今回は日本に馴染みのあるポートランド大学とポートランド・ステイト大学を紹介する。

ポートランド大学

基本情報

正式名称: University of Portland
愛称: Pilots
所属: ウェスト・コースト・カンファレンス
18-19: 7勝25敗
17-18: 10勝22敗
16-17: 11勝22敗
出身選手: 伊藤大志

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the University of Portland Pilots

厳しい状況に

近年チームは厳しい状況におかれている。19-20シーズン、パイロッツはウェスト・コースト・カンファレンス内で1勝も挙げることができなかった。HCテリー・ポーターはNAIA校からポートランド・トレイルブレイザーズに入団してNBAオールスターにまで登り詰めたポートランドの英雄だ。ポートランド大学が彼を解雇するのは心苦しいに違いない。今季は何とか3割位は勝ってほしいものだ。

ウェスト・コースト・カンファレンス

名称: West Coast Conference
愛称: WCC
設立: 1952年
本部: カリフォルニア州サンブルーノ
HP: wccsports.com

所属校(大まかな所在地)
ゴンザガ大学(ワシントン州スポーケン)は八村塁選手が通っていた大学だ。世界中から選手をリクルートして毎年全米トップレベルのチームを築くことに成功している。
St.メアリーズ大学(ベイエリア)はゴンザガ大学のライバルだ。オーストラリアとのコネクションがある。
サンタ・クララ大学(ベイエリア)はスティーブ・ナッシュとアトランタ・ホークスのロイド・ピアースHCの母校だ。
サンフランシスコ大学(ベイエリア)はビル・ラッセルの母校として知られている。ラッセルは同大をNCAAトーナメント連覇に導いた。
パシフィック大学(カリフォルニア州ストックトン)は現在デイモン・スタウダマイヤーがHCを務めている。リック・バリーの息子で元NBA選手のジョン・バリーや1998年1巡目1位のマイケル・オロウォカンディーを輩出した。
ブリガム・ヤング大学(ソルトレイクシティ)は金持ちの白人が通うハイメジャー級の大学だ。ジマー・フレデッテが在籍していた時は非常に盛り上がっていた。
ポートランド大学(ポートランド)は日本と馴染みがある。伊藤大司選手の母校であり、現在は帝京長岡高校卒のタヒロウ・ディアバテ選手が在籍している。
ロヨラ・メリーマウント大学(ロサンゼルス)は試合中にNBAプロスペクトのハンク・ギャザーズが亡くなったという過去がある。
ペッパーダイン大学(ロサンゼルス)は超敏腕リクルーターのロレンゾ・ラマーがHCに戻ってきた。
サンディエゴ大学(サンディエゴ)

WCCは西海岸の大学で組織されたカンファレンスだ。都市部の大学が多いので現地観戦は行きやすい。ここ数年はゴンザガ大学が支配的だが、2019年はカンファレンストーナメント決勝でSMCがゴンザガ大学を破ってライバルとしての意地を見せた。元帝京長岡高校のタヒロウ・ディアバテ選手と日本代表候補のヒュー・ホグランド選手がプレーしていたポートランド大学も所属している。

チーム史

レジェンド: エリック・スポルストラ(1988-92)

マイアミ・ヒートのHCエリック・スポルストラはポートランド大学の卒業生だ。スポルストラはLMUのスタープレーヤーだったハンク・ギャザーズがコートで倒れた際、対戦相手として同じコートに立っていた。

日本とポートランド大学の縁

ポートランド大学は日本と馴染み深いチームである。古くは現役Bリーガーの伊藤大司選手(滋賀レイクスターズ)が在籍していた。伊藤選手は2006~2010年の4年間で合計115試合に出場し、平均3.0点、2.0アシストを記録した。


加えて、2017年からは日本代表候補の渡辺飛勇選手(2017-2019)と帝京長岡高校出身のタヒロウ・ディアバテ選手(2017-)が在籍していた。渡辺選手は1年目はレッドシャツ(練習生)として在籍した後、2017-18シーズンからローテーションプレーヤーとして活躍していたが、2019年秋学期終了後にUCデイビス校への編入を発表した。一方、ディアバテ選手は、去就は不明だが、残留するのであれば、来季が最後のシーズンとなる。

ホームアリーナ

基本情報

名称:
住所:

​ポートランド大学はダウンタウンから少し離れた場所にある。一応、ダウンタウンからローカルバスで行くことができるが、かなり手間がかかるのでオススメはしない。アクセスにはレンタカーを借りるか配車サービスのUberやLyftを利用するのが良いと思う。


グッズは会場(Chiles Center)とキャンパス内のブックストアで購入できるが、ブックストアの方が品揃えは良い。

ポートランド・ステイト大学

基本情報

名称: Portland State University
愛称: PSU/Vikings
所属: ビッグ・スカイ・カンファレンス
18-19: 16勝16敗
17-18: 20勝14敗 CIT2回戦
16-17: 15勝16敗
出身選手: 特に無し

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Portland State University Vikings

注目選手: Sal Nuhu(6’7″/Senior)

Sal Nuhu 18-19 Season Highlights
GMPFG%3PT%FT%RBP
3223.149.3070.17.02.09.6

PSUは特筆すべき事項が無い普通のミッドメジャー校だ。が、Sal Nuhu(6’7″/Senior)は少し注目だ。ヌーフーは昨季はビッグ・スカイ・カンファレンスのブロック王に輝いた。NBAプロスペクトでは無いが、今季の活躍次第ではサマーリーグには呼ばれる可能性はあるだろう。


ちなみに、非常に残念なことに昨季までPSUでプレーしていたDeante Sticklandが自宅で姉に銃殺されるという悲劇が起こった。

ビッグ・スカイ・カンファレンス

名称: Big Sky Conference
愛称: ビッグスカイ
設立: 1963年
HP: https://bigskyconf.com/index.aspx

所属校(大まかな所在地)※太字はカンファレンス内の強豪
ウェバー・ステイト大学はNBAスターのデイミアン・リラードの母校だ。
モンタナ大学はビッグ・スカイ・カンファレンスの覇者だ。
ノーザン・コロラド大学
イースタン・ワシントン大学(ワシントン州スポーケン)は19-20シーズンは期待されているチームだ。ゴンザガ大学の近くにある。
ポートランド・ステイト大学(ポートランド)
モンタナ・ステイト大学
サザン・ユタ大学
サクラメント・ステイト大学(サクラメント)は台湾人初となるD1奨学生Jef Wuが18-19シーズン途中まで在籍していた。
ノーザン・アリゾナ大学
アイダホ・ステイト大学
アイダホ大学

ビッグスカイは西側の山と森に囲まれた大自然の中の大学で組織されている。近年はモンタナ大学とデイミアン・リラードの母校として知られているウェバー・ステイト大学の二強時代が続いているが、どちらもNCAAトーナメント本戦ではまったく勝てていない。2006年にノーザン・アリゾナ大学がニック・ファジーカス擁するネバダ大学を破ったのがビッグスカイ校最後の勝利である。

ホームアリーナ

基本情報

名称:
住所:

​ポートランド・ステイト大学はダウンタウンにあるので非常に行きやすい。近くには路面電車の駅もある。グッズはアリーナのViking Pavilion(Peter W. Stott Athletic Center)とキャンパス内のブックストアで購入できるが、ブックストアの方が品揃えは豊富だ。

現地観戦

チケット

今回紹介したようなミッドメジャー校のチケットは会場で買うのがオススメだ。理由は手数料約$10(約1100円)を節約できるからである。


チケットはTicketmasterStubHubVIVIDSEATSで$10~で買えるのだが、チケット売買サイトは手数料と送料で約$10程は余計に取られる。ミッドメジャーやローメジャー校のチケットは売り切れる心配がほとんど無いので、そんなチケットに$10も余計に払うのはバカらしい。その$10は飲食代やガソリン代などに充てた方が良い。ミッドメジャーのチケットは会場での購入一択だ。


因みに、各大学の公式サイトで手数料と送料が無いチームもある。そういった場合は、むしろ各大学の公式サイトから事前に購入した方が良い。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

その他: フィル・ナイト・インビテーショナル

基本情報

名称: Phil Knight Invitational
時期: 11月の感謝祭週
会場: Moda Center/Veterans Memorial Coliseum(モダセンターの隣)
HP: https://pkinvitational.com/

フィル・ナイト・インビテーショナルはカレッジバスケの招待大会だ。第1回大会は2017年にNIKEの創設者フィル・ナイト氏が80歳を迎えることを祝して行われた。開催された理由が理由なために2017年度だけの大会かと思われていたが、この度、18-19シーズンから少なくとも20-21シーズンまでは復活することが決定した。

合わせて行きたい: カスカディアエリア

参考

The top 100 mid-major player names for 2019-20(midmajormadness.com)
Sister charged with murder of PSU athlete Deante Strickland pleads not guilty(kgw.com)
Taishi Ito College Stats(sports-reference.com)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました