【NCAA】カレッジバスケ解説: カンファレンス-ローメジャー(下位)編

うい。現地観戦研究家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。


最初に断っておくが、本来、このブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


ただ、カレッジバスケは何の予備知識も無しには楽しめないし、NBAと比べてプレーの質が遥かに劣る試合を観に行く気にはなれないと思う。


と言うことで、この度、NCAA基礎講座」と題してアメリカのカレッジバスケについて解説&紹介することにした。


これらの記事で基礎知識を身に着けて、自分の好奇心の赴くままに歴史、コーチのスタイル、戦術、各大学のカルチャーetcをディグり、最終的に現地を訪れてもらえれば幸いだ。

今回はローメジャー(弱小校/カンファレンス)を紹介する。

おさらい

NCAA: 全米最大の大学体育協会

概要

名称: National Collegiate Athletic Association
所属校: 約1100校
ディビジョン: 3つ
HP: https://www.ncaa.com/

NCAA(National Collegiate Athletic Association)は約1100校が加盟する全米最大の大学体育協会だ。


但し、アメリカに存在する大学体育協会はNCAAだけでは無い。アメリカにはNCAA以外にも複数のだ大学スポーツを管理する組織がある。例えば、JUCO(短大)を組織するNJCAA、バスケットボールの発明者ジェームス・ネイスミス博士が立ち上げた団体に由来するNAIA、キリスト教系の大学を集めたNCCAA等がある。


つまり、NCAAは数ある大学体育協会の中の1つに過ぎない。

ディビジョン: 所属ディビジョンは金次第!!

ディビジョン所属校大学規模奨学生(バスケ部)
DivisionⅠ350校大~小13人
DivisionⅡ300校中~小10人
DivisionⅢ300校0人

現在、NCAAには約1100校が加盟している。が、予算や運動部に対する考えが違う1100校に足並みを揃えさせるのは色々と無理が生じる。故に、NCAAは加盟校は各々の運動部の運営方針に沿ったディビジョンでプレーできるように3つのディビジョン(Division Ⅰ、ディビジョンⅡ、ディビジョンⅢ)を設けている。


各校の所属ディビジョンは強さでは無く、大学の意向(運動部の予算)で決まる。入れ替え戦は無い。NCAAは大学に各ディビジョンでプレーするための条件を課しているのだが、その主要な条件に「D1でプレーするためには各大学は男女合計14部以上を運営しなければならない」というのがある。言い換えれば、「バスケ部とフットボール部だけあればOK」という大学は運動部をD1でプレーさせることができない。当然、運営する部活の数が増えればその分だけ運営費用等の金が必要になる。つまり、ディビジョンは金で決まる。


ちなみに、男子バスケ部においてはD1校は1チーム13人、D2校は10人、D3校は0人の奨学生枠がある。

カンファレンス:

NCAA D1の約350校は全32個のカンファレンスのいずれかに所属している。カンファレンスとはリーグ戦を行う大学の連盟だ。各カンファレンスは「同じような実力」でなお且つ「地理的に近い」大学で組織される傾向が強い。カンファレンスの所属校数は8~16校と幅広い。

メジャー

メジャー: 強さを表す専門用語

メジャー:
強豪校: ハイメジャー
中堅校: ミッドメジャー
弱小校: ローメジャー

カレッジバスケはカンファレンス単位で語られることが多い。例えば、「今季のACC(デューク大学やノースカロライナ大学が所属するカンファレンス)は強い」といった具合にだ。


と言うのも、カンファレンス間には大きな実力差があるからだ。カンファレンスは同じような実力の大学が集まる傾向にある。つまり、強い大学は強い大学同士で、弱い大学は弱い大学同士でカンファレンスを組織している。故に、それが同じD1内でも各カンファレンスの間に実力の差を生んでいるのだ。


そして、強さを表す際に用いられるのがメジャー(major)という単語だ。強豪校はハイメジャー校、中堅校はミッドメジャー校、弱小校はローメジャー校と呼ばれ、ハイメジャー校が集まっているカンファレンスはハイメジャーカンファレンス、ミッドメジャー校同士のカンファレンスはミッドメジャーカンファレンス、ローメジャー校のカンファレンスはローメジャーカンファレンスと表現される。

ハイメジャーカンファレンス: 主要7カンファレンス

ハイメジャー(強豪)
ACC
アメリカン
ビッグイースト
ビッグ10
ビッグ12
SEC
パック12

一般的に上記の7つのカンファレンスに所属している大学がハイメジャーと定義されている。数にすれば全D1大学約350校中ハイメジャー校は約90校程度だ。ハイメジャー校は、NBA級のアリーナと盛り上がるファン等、所謂日本人がイメージしているアメリカのカレッジバスケ像だ。代表的な所を挙げれば、ケンタッキー大学やデューク大学はまさにこれにあたる。

ミッドメジャー/ローメジャー

  • ミッドメジャー(中堅)
    上記以外のカンファレンス所属校
  • ローメジャー(弱小)
    ミッドメジャー内でもさらに弱いカンファレンス所属校

一方、ハイメジャー以外の大学は全てミッドメジャーと定義される。つまり、7つのカンファレンス以外の25のカンファレンスに所属している全てのチームがミッドメジャーということだ。


しかし、ミッドメジャーだけでも250校以上はあり、その中でも実力差があるため、ミッドメジャーの中でレベルが劣るカンファレンスやチームをローメジャーとして区別する場合がある。


ミッド/ローメジャー校は、一部盛り上がっている大学もあるが、全体としてはあまり盛り上がっていない。同じD1でもハイメジャー校とはまったくの別物である。ローメジャー校の試合は観客が1000人にも満たない場合もザラで、そもそも会場のキャパシティーが1000人程度の大学もある。

メジャーの定義: 曖昧

メジャーの定義は非常に曖昧だ。広義ではゴンザガ大学、ネバダ大学ラスベガス校(UNLV)、ブリガム・ヤング大学(BYU)等の上記7カンファレンス以外のカンファレンスに所属していながら、予算の大きさはハイメジャーと遜色無いチームをハイメジャーとする場合があり、渡邉雄太選手の母校ジョージワシントン大学が所属しているアトランティック・10・カンファレンスは時代によってはハイメジャーだった。

ハイメジャーvsミッドメジャー: NCAAトーナメントへの出易さは一長一短

強いカンファレンス弱いカンファレンス
カンファレンストーナメント
優勝
(Automatic Bid)
32校
難しい簡単
招待
(At-Large Bid)
36校
簡単難しい

NCAAトーナメントへ出場するためには「カンファレンストーナメントで優勝する」か「シーズン中に良い成績を残して選考委員会に招待される」かのどちらかをクリアしなければならない。端的に言えば、弱いカンファレンスに所属していれば、カンファレンストーナメントで優勝する可能性は高いのだが、一方、弱いカンファレンスに所属しているとシーズン中の戦いがあまり評価されないため招待を受けにくい。


しかし、ミッド/ローメジャー校はほとんどAt-Large Bidを獲得できないのが現状だ。しかも、ローメジャー校はほぼ毎回下位シードに位置付けされるため、ほとんどの場合、ローメジャー校は1回戦で優勝候補のチームと対戦して大敗を喫して会場を後にすることとなる。


ただ、しばしば下位シードのローメジャー校が上位シード校を倒すアップセットが起こる。近年では2018年に第16シードのメリーランド大学ボルチモア・カウンティ校が第1シードのバージニア大学を倒して大きな話題となった。

NBA選手: スーパースターはミッドメジャー校出身が多い

主なミッドメジャー出身選手
  • ラリー・バード(インディアナステイト大学)
  • ジョン・ストックトン(ゴンザガ大学)※当時は弱小校
  • カール・マローン(ルイジアナ工科大学)
  • スティーブ・ナッシュ(サンタ・クララ大学)
  • ステフィン・カリー(デビッドソンカレッジ)
  • カワイ・レナード(サンディエゴステイト大学)
  • デイミアン・リラード(ウェバーステイト大学)
  • CJ・マカラム(リーハイ大学)
  • ポール・ジョージ(フレズノステイト大学)

基本的にNBAドラフトで上位指名される選手はハイメジャー校出身の選手達だ。ミッドメジャーからはミッドメジャー全体で数人程度しかNBA契約を勝ち取れない。が、何故かスーパースターにはミッドメジャー出身者が多い。ちなみに、2019年NBAドラフト全体2位のジャ・モラント(マレー・ステイト大学)もミッドメジャー出身だ。

北東部

アメリカ・イースト・カンファレンス

名称: America East Conference
愛称: AEC
設立: 1979
HP: https://americaeast.com/

大学(大まかな所在地)※太字は注目校
バーモント大学はトップ25位以内も射程圏内の強豪大学だ。
メリーランド大学ボルチモアカウンティ校(ボルチモア)は2018年NCAAトーナメント1回戦で第1シードのバージニア大学をアップセットした。第16シード校が第1シード校を破ったのは歴史上初の快挙でNCAAトーナメント最大のアップセットと呼ばれている。
ストニーブルック大学
ニューハンプシャー大学
メイン大学
バーミントン大学
ハートフォード大学(コネチカット州ハートフォード)は元オールスターのビン・ベイカーの母校だ。
マサチューセッツ大学ローウェル校
ニューヨーク・ステイト大学アルバーニー校

AECはNCAAトーナメント史上最大のアップセットを達成したUMBCが所属するカンファレンスだ。北東部の大学を中心に当初はバスケットボールだけのカンファレンスとして設立された。現在は実力ではハイメジャーレベルのバーモント大学の一強となっている。

ペイトリオット・リーグ

名称: Patriot League
HP: http://www.patriotleague.org

所属校(大まかな所在地)
バックネル大学(ペンシルベニア州)は同カンファレンスの強豪だ。
コルゲイト大学(ニューヨーク州)
リーハイ大学(ペンシルベニア州)はCJマカラムの母校だ。
アメリカン大学(ワシントンD.C.)
ラファイエット大学(ペンシルベニア州)
ボストン大学(マサチューセッツ州ボストン)は2020年にNCAAトーナメント出場の切符を手に入れた。
ロヨラ大学メリーランド校(メリーランド州ボルチモア)
ホーリクロス大学(マサチューセッツ州ウースター)は1947年にボブ・クージーがチームを率いてNCAAトーナメント制覇を果たした。近年はマルコム・ミラーを輩出した。
ネイビー(海軍士官学校)はデビット・ロビンソンの母校だ。
アーミー(陸軍士官学校)は1965~71年まで名将ボブ・ナイトが指揮を執っていた。その時の教え子の1人がコーチKである。

ペイトリオット・リーグはアメリカ東海岸付近の伝統校と士官学校のカンファレンスだ。リーグの方針は「アカデミック>スポーツ」であり、所属校がアスレティック・スカラシップを採用したのは2001年からと非常に遅い。最近はバックネル大学とコルゲート大学の二強時代が続いているが、そこにCJマカラムを輩出したリーハイ大学が割って入ろうとしている。

MAAC

名称: Metro Atlantic Athletic Conference
愛称: MAAC(マック)
設立: 1980年
HP: https://maacsports.com/

所属校(大まかな所在地)
アイオナ・カレッジ(NYC)は4連覇中だ。2020年からはケンタッキー大学やルイビル大学で全米制覇を成し遂げたリック・ピティーノが指揮を執る。
マンハッタン・カレッジ(NYC)はアイオナ大学以前にMAACを支配していた大学だ。
St.ピーターズ大学(NYC)はコービーを差し置いてマクドナルド・オール・アメリカンでMVPを受賞したシャヒーン・ホロウェイがHCを務めている。
カニシアスカレッジ(バッファロー)はナイアガラ大学とライバル関係にある。
ナイアガラ大学(バッファロー)はヒューストン・ロケッツの永久欠番選手カルビン・マーフィーの母校だ。
キニピアック大学
ライダー大学(ニュージャージー州トレントン)は元ロッタリーピックのジェイソン・トンプソンの母校である。
フェアフィールド大学
シエナカレッジ(ニューヨーク州オールバニー)はライアン・ロシターの母校だ。
モンマス大学
メアリストカレッジ(ニューヨーク州ポキプシー)は1988年1巡目2位指名選手でオールスターにも選ばれたリック・スミッツの母校だ。

MAACはアイザイア”ジェリー”ワシントンが編入してきたアイオナカレッジの所属するカンファレンスだ。同連盟にはNYC付近の小規模大学とバッファローの2校が集まっている。現在はアイオナカレッジが4年連続でNCAAトーナメントに出場しているが、トーナメント本戦ではからっきし勝てない。MAAC校が一回戦を突破したのは過去に6回しか無く、本戦での勝利がMAAC校の命題だ。

NEC

名称: Northeast Conference
愛称: NEC
設立: 1981
HP: https://northeastconference.org/

大学(大まかな所在地)
フェアリー・ディキンソン大学(NYC)は昨季はプログラム史上ベストプレーヤーの1人のダーネル・エッジがチームをNCAAトーナメントに率いた。
ロングアイランド大学(NYC)は19-20シーズンから2つのキャンパスを統合して1つのチームとなった。
ワグナー大学(NYC)は新進気鋭のHCベイサー・メイソンが指揮を執るチームだ。メイソン就任以降の8年間で6シーズンを勝率5割で終えている。
St.フランシス大学(NYC)はローメジャー校にしてはガード陣が優秀で18-19シーズンはCITに出場した。
ブライアント大学(ロードアイランド州プロビデンス)は2010年にNCAA D1に昇格した。台湾人プレーヤーのBenson Linがプレーしている。
St.フランシス大学(ペンシルベニア)
セントラル・コネチカット・ステイト大学
メリマック大学は19-20シーズンからNECに加入した。
ロバート・モリス大学(ペンシルベニア州ピッツバーグ)は2013年にNITでケンタッキー大学を破った。
スカーレッド・ハート大学
マウント・St.マリーズ大学

NECは「レベルの高いバスケットボールリーグの設立」を目標として発足されたが、30年以上経った今もローメジャーカンファレンスに甘んじている。2018-19シーズンから”All In, Ball Out”というキャッチコピーを掲げてバスケットボールのブランディングに力を入れ始めた。

南部

MEAC

名称: Mid-Eastern Athletic Conference
愛称: MEAC
設立: 1970年
本部: バージニア州ノーフォーク
HP: meacsports.com

ノースディビジョン

大学(大まかな所在地)
ハワード大学(ワシントンD.C.)はHBCUの名門大学だ。2020年、NBAプロスペクトでソーン・メイカーの親戚のマクーア・メイカーがコミットして話題を集めている。
コピンステイト大学(メリーランド州ボルチモア)
モーガンステイト大学(メリーランド州ボルチモア)
デラウェアステイト大学(デルマーバ半島)
ノーフォークステイト大学(バージニア州ノーフォーク)はカイル・オクインの活躍で2012年のNCAAトーナメント1回戦で第2シードのミズーリ大学をアップセットした。
メリーランド大学イースタンショア校(デルマーバ半島)

サウスディビジョン

大学(大まかな所在地)
NCセントラル大学(ノースカロライナ州リサーチトライアングル)はHBCUの中で最も強いチームだ。HCのリーベル・モートンは2019年にU19アメリカ代表のACを務めた。
フロリダA&M大学(フロリダ州タラハシー)
サウスカロライナステイト大学(サウスカロライナ州コロンビア)
ベスーン・クックマン大学(フロリダ州オーランド)

MEACは東海岸の歴史的黒人大学(HBCU)が集まったカンファレンスだ。HBCUとは黒人が大学に入学できなかった時代に黒人のために設立された大学である。MEACはHBCUトップのハワード大学が属するノースディビジョンとノースカロライナ・セントラル大学を中心としたサウスディビジョンに分かれている。

サンベルト・カンファレンス

名称: Sun Belt Conference
愛称: サンベルト
設立: 1976年
本部: ルイジアナ州ニューオーリンズ
HP: www.sunbeltsports.org

所属校(大まかな所在地)
テキサス大学アーリントン校(ダラス)
テキサス・ステイト大学(サンアントニオ)
アパラチア・ステイト大学
コースタル・カロライナ大学
トロイ大学
ジョージア・ステイト大学(ジョージア州アトランタ)は名将リック・バーンズが絶大な信頼を置くロブ・レイニアーがHCに就任した。今後GSUはサンベルトで圧倒的になるかもしれない。
ジョージア・サザン大学
ルイジアナ大学(ルイジアナ州ラファイエット)は八王子学園出身で拓殖大学にも在籍していたゲイ・ドゥドゥがプレーしている。
ルイジアナ大学モンロー校
サウス・アラバマ大学
アーカンソー大学リトルロック校(リトルロック)
アーカンソー・ステイト大学

サンベルト・カンファレンスは南部全体に広がるカンファレンスだ。テキサス大学アーリントン校とジョージア・ステイト大学が覇権争いに弓波英人選手のジョージア・サザン大学とドゥドゥ(元八王子留学生)のルイジアナ大学ラファイエット校が割って入れるかに注目が集まる。ちなみに、サンベルトは古豪アラバマ大学バーミンガム校が1980年代の全盛期に所属していたカンファレンスでもある。

ビッグ・サウス・カンファレンス

名称: Big South Conference
愛称: ビッグサウス
設立: 1983年
本部: ノースカロライナ州シャーロット
HP: bigsouthsports.com

大学(大まかな所在地)
キャンベル大学(ノースカロライナ州リサーチトライアングル)はNCAA D1歴代3位の得点記録を持つクリス・クレモンズを輩出した。
ガードナー・ウェブ大学(サウスカロライナ州アップステイト)は、最近NCAAディビジョン2から昇格してきたにも関わらず、2019年にNCAAトーナメント初出場を果たした。
ラドフォード大学(バージニア州)は2019年に卒業生のジャボンテ・グリーンが同校史上初のNBA選手となった。
ウィンスロップ大学(ノースカロライナ州シャーロット)は2019-20はあと一歩でNCAAトーナメント出場を果たせた。
ハンプトン大学(バージニア州ノーフォーク)は初出場となった2001年のNCAAトーナメントで第2シードのアイオワステイト大学をアップセットした。
ハイポイント大学(ノースカロライナ州ピードモントトライアド)は2018年に名将トゥビー・スミス氏(卒業生)がHCに就任した。
チャールストン・サザン大学(サウスカロライナ州チャールストン)
ロングウッド大学
ペデストリアン大学
ノースカロライナ大学アッシュビル校
サウスカロライナ大学アップステイト校
NCAT大学(ノースカロライナ州ピートモンドトライア)は2020年にMEACから移籍してきた。同校はアル・アットルズ氏の母校でもある。

ビッグサウスは南部の東海岸沿いの大学が集まっているカンファレンスだ。キリスト教系の大学が多く所属している。2019年はガードナー・ウェブ大学が同校史上初のNCAAトーナメント出場を果たした。

SWAC

名称: Southwestern Athletic Conference
愛称: SWAC
設立: 1920年
本部: アラバマ州バーミンガム
HP: swac.org

イーストディビジョン

大学(大まかな所在地)
アラバマA&M大学
アラバマ・ステイト大学
アルコーン・ステイト大学
ジャクソン・ステイト大学(ジャクソン)
ミシシッピ・バレー・ステイト大学

ウェストディビジョン

大学(大まかな所在地)
アーカンソー大学パインブラフ校
グランブリングステイト大学(ルイジアナ州)
テキサス・サザン大学(ヒューストン)
サザン大学
プレイリ―ビューA&M大学(ヒューストン)

SWACはテキサス州付近の歴史的黒人大学(HBCU)が集まったカンファレンスだ。HBCUとは黒人が通常の大学に入学できなかった時代に設立された黒人のための大学である。ハイメジャーカンファレンスで燻っている選手をトランスファーで獲得しているテキサス・サザン大学は注目しておいたほうが良いだろう。

サウスランド・カンファレンス

名称: Southland Conference
愛称: SLC
設立: 1963年
本部: テキサス州フリスコ
HP: www.southland.org

大学
アビリーン・クリスチャン大学(テキサス州)
スティーブンF. オースティン・ステイト大学(ヒューストン)は2019年に第1位のデューク大学をキャメロン・インドア・スタジアムで打ち破った。
ヒューストン・バプティスト大学(ヒューストン)
サム・ヒューストン大学(ヒューストン)
ラマー大学(ヒューストン)
インカーネイト・ワード大学(サンアントニオ)
テキサスA&M大学コーパスクリスティー校
セントラル・アーカンソー大学(リトルロック)はスコッティ・ピッペンの母校だ。
ニコラス・ステイト大学(ニューオーリンズ)
サウスイースタン・ルイジアナ大学(ニューオーリンズ)
ニューオーリンズ大学(ニューオーリンズ)
マクニース・ステイト大学はジョー・デュマ―スの母校だ。
ノースウェスタン・ステイト大学

SLCはメキシコ湾に近い大学が集まったカンファレンスだ。スティーブンF・オースティン・ステイト大学がカンファレンス内で支配的だったが、2019年はアビリーン・クリスチャン大学がカンファレンストーナメントを勝ち上がってNCAAトーナメントに進んだ。

中西部

サミット・リーグ

名称: Summit League
愛称: the summit
設立: 1982年
本部: サウスダコタ州スーフォールズ
HP: thesummitleague.org

所属校(大まかな所在地)
ノースダコタ大学(ミネソタ州ファーゴ)はフィル・ジャクソンの母校だ。
ノースダコタ・ステイト大学
サウスダコタ大学
サウスダコタ・ステイト大学
ミズーリ大学カンザスシティ校は2020年にWACから移籍してきた。
ネブラスカ大学オマハ校(オマハ)
ウェスタン・イリノイ大学
デンバー大学(コロラド州デンバー)
オーラル・ロバーツ大学(オクラホマ州タルサ)はNCAA加盟3年目にエリート8に進出した。ビル・セルフ(現カンザス大学HC)がカムアップした場所でもある。

サミット・リーグは中西部の大学で構成されたカンファレンスだ。ノースダコタ・ステイト大学とサウスダコタ・ステイト大学の二強時代がずっと続いているが、最近ネブラスカ大学オマハ校が勢力を伸ばしているため、三つ巴の状態になりつつある。

西部

ビッグ・スカイ・カンファレンス

名称: Big Sky Conference
愛称: ビッグスカイ
設立: 1963年
HP: https://bigskyconf.com/index.aspx

所属校(大まかな所在地)※太字はカンファレンス内の強豪
ウェバー・ステイト大学はNBAスターのデイミアン・リラードの母校だ。
モンタナ大学はビッグ・スカイ・カンファレンスの覇者だ。
ノーザン・コロラド大学
イースタン・ワシントン大学(ワシントン州スポーケン)は19-20シーズンは期待されているチームだ。ゴンザガ大学の近くにある。
ポートランド・ステイト大学(ポートランド)
モンタナ・ステイト大学
サザン・ユタ大学
サクラメント・ステイト大学(サクラメント)は台湾人初となるD1奨学生Jef Wuが18-19シーズン途中まで在籍していた。
ノーザン・アリゾナ大学
アイダホ・ステイト大学
アイダホ大学

ビッグスカイは西側の山と森に囲まれた大自然の中の大学で組織されている。近年はモンタナ大学とデイミアン・リラードの母校として知られているウェバー・ステイト大学の二強時代が続いているが、どちらもNCAAトーナメント本戦ではまったく勝てていない。2006年にノーザン・アリゾナ大学がニック・ファジーカス擁するネバダ大学を破ったのがビッグスカイ校最後の勝利である。

ビッグ・ウェスト・カンファレンス

名称: Big West Conference
愛称: ビッグウェスト
設立: 1969年
本部: カリフォルニア州アーバイン
HP: www.bigwest.org

所属校(大まかな所在地)
カリフォルニア大学アーバイン校(LA)はビッグウェストで支配的になりつつあるチームだ。
UCリバーサイド校(LA)は
UCデイビス校(サクラメント)は2020年に渡辺飛勇選手が編入する予定だ。
CSUフラートン校(LA)はブライアン・ボーウェンの母校だ。
CSUサンタバーバラ校はブライアン・ショーの母校として知られている。
CSUロングビーチ校(LA)は唯一のカンファレンス設立メンバーだ。1970年代前半は全米トップクラスに強かった。
CSUノースリッジ校(LA)は高橋マイケルの出身校だ。モー・ウィリアムスがACを務めている。
カリフォルニア・ポリテクニック・ステイト大学はデビッド・ヌワバが2013-16間にプレーしていた。
ハワイ大学
カリフォルニア・ステイト大学ベイカーズフィールド校は2020年にウェスタン・アスレティック・カンファレンスから移籍してきた。
UC…カリフォルニア大学
CSU…カリフォルニア・ステイト大学

ビッグウェストはカリフォルニア州の大学とハワイ大学が集まるカンファレンスだ。UCアーバインとUCサンタバーバラが一つ頭が抜けている。ロサンゼルスエリアにキャンパスを構えている大学も多いので現地観戦には行きやすい。

ウェスタン・アスレティック・カンファレンス

名称: Western Athletic Conference
愛称: WAC
設立: 1962年
本部: コロラド州イングルウッド
HP: www.wacsports.com

大学(大まかな所在地)
ニューメキシコ・ステイト大学はハイメジャー校で燻っている選手を転校させてきてチームを強化している。
グランドキャニオン大学(フェニックス)は13-14シーズンからD1に昇格してきた新進気鋭のチームだ。直近4年では毎年20勝以上を挙げており、NMSUの対抗馬になれるかに注目だ。
カリフォルニア・バプティスト大学(ロサンゼルス)は2018-19からD1に昇格した新興校だが、D1昇格後2シーズン連続で勝ち越している。Bリーグで活躍しているルーク・エバンスがCBU出身だ。
シアトル大学(シアトル)はエルジン・ベイラーの母校だ。
テキサス大学リオグランデバレー校
ユタ・バレー大学は中山明日実選手がプレーしていた大学だ。
シカゴ・ステイト大学(シカゴ)はD1最弱校の1つである。もしD1でのプレーを夢見るのであれば、ここを見て判断すると良い。

WACは元々は砂漠地帯の大学のカンファレンスだったのだが、2013年の大幅な入れ替えによってシカゴ、フェニックス、シアトルの大学が同席するカオスなカンファレンスになってしまった。最近はハイメジャーで燻っている選手でがっつり補強しているNMSUが圧倒的な力を発揮している。2020年には2校が抜けて1校が加わる。

まとめ

カレッジフープスの記事

参考

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました