【NCAA】オハイオステイト大学

うい。


「全米中のバスケを訪れる」が目標、乗り鉄的現地観戦愛好家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。

今回は全米トップの規模を誇るオハイオステイト大学について紹介する。

オハイオステイト大学

基本情報

名称: Ohio Sate University
愛称: OSU/Buckeyes
所属: ビッグ10・カンファレンス
18-19: 20勝15敗NCAAトーナメント2回戦
17-18: 25勝9敗NCAAトーナメント2回戦
16-17: 17勝15敗

Men's Basketball
The Official Athletic Site of the Ohio State Buckeyes. The most comprehensive coverage of the Buckeyes Men’s Basketball on the web with highlights, scores, game...

近年の話: リクルートと前評判は高い

オハイオ・ステイト大学はリクルートには間違いなく強い部類に入る。過去にはマイケル・レッド、マイク・コンリー、グレッグ・オデン、ディアンジェロ・ラッセル等をリクルートしてきた。故に、OSUは毎年のように開幕前の評価が高い。


しかし、OSUはシーズンが進むにつれて負けが込んできてランキングも下がり、当然だが毎年NCAAトーナメントではほとんど勝てていない。故に、OSUにはあまり期待しないのがブラケットロジスト内での共通認識である。

注目選手

ブルース・ソーントン(Class of 2022)

少し気は早いが2022年高卒組(Class of 2022)でトップ50位以内にランクインしているブルース・ソーントン(Bruce Thornton)がコミットしている。

ビッグ・10・カンファレンス

詳細

名称: Big 10 Conference
愛称: B1G
設立: 1896年
所属校: 14校
HP: www.bigten.org

所属校(大まかな所在地)※太字は注目のチーム
オハイオステイト大学(コロンバス)は全米最大規模を誇る大学だ。グレッグ・オデン、マイク・コンリー、エバン・ターナー、ディアンジェロ・ラッセルなど一昔前まではトッププロスペクトをリクルートできたが、近年はそのブランド力が少し陰りを見せている。
ミシガン大学(デトロイト)は2019-20シーズンから元ファブファイブのジュワン・ハワードが指揮を執ることとなった。
ミシガンステイト大学(デトロイト)はマジック・ジョンソンとドレイモンド・グリーンの母校だ。現HCトム・イゾーはファイナル4進出8回を誇る超名将である。
パデュー大学(インディアナ州)
インディアナ大学(インディアナ州)は名将ボブ・ナイト(1971-2000)が率いて3度のNCAAチャンピオンに輝いた。
メリーランド大学(ワシントンD.C.)はジョージタウン大学と並ぶワシントンD.C.の強豪だ。同大のNBAドラフト高順位指名者はバストになる傾向がある。
アイオワ大学(アイオワシティ)は対戦車砲でも止められないルカ・ガルーザが在籍している。
ミネソタ大学(ミネアポリス)は1980年代のセルティックスとレイカーズの時代に両チームにビッグマン(ケビン・マクヘイルとマイカル・トンプソン)を送り込んだ。
イリノイ大学は2005年にデロン・ウィリアムスらが率いてNCAAトーナメント準優勝を果たした。
ウィスコンシン大学は2015年に38勝0敗のケンタッキー大学を破ってNCAAトーナメント決勝に進出した。
ノースウェスタン大学(シカゴ)はビッグ10の古株だが、運動部には注力しておらず、初めてNCAAトーナメント出場したのは2017年のことだった。
ペンシルベニアステイト大学は1954年にファイナル4に進出しているが、決して強いチームでは無い。
ネブラスカ大学(ネブラスカ州リンカーン)は2019年にISUを再建したフレッド・ホイバーグがHCに就任した。2021年秋、桜丘高校出身の富永選手が入学予定となっている。
ラトガース大学(ニュージャージー州)は1991年を最後にNCAAトーナメントから遠ざかっているが、2019-20シーズンは快進撃を続け、最近は勢いがある。

ビッグ10は北東部と中西部各州のマンモス校計14校が所属する大所帯カンファレンスだ。近年の勢力図はミシガン大学とミシガンステイト大学が飛びぬけて強い。NCAA D1内で最もフィジカルなリーグなため、各校は競うようにビッグマンを揃えている。

チーム史

ハロルド・オルセン時代(1922-46)

主な実績
  • NCAAトーナメント準優勝(1939)
  • ファイナル4×3(1944-46)

フレッド・テイラー時代(1958-76)

主な実績
  • NCAAトーナメント優勝(1960)
  • NCAAトーナメント準優勝×2(1961、62)
  • ファイナル4(1968)

ジム・オブライアン時代(1998-2004)

主な実績
  • ファイナル4(1999)

ツァド・マッタ時代(2004-17)

主な実績
  • NCAAトーナメント準優勝(2007)
  • ファイナル4(2012)
  • エリート8(2013)

マクドナルド・オール-アメリカン&1巡目指名選手トリオ(2006-07)

Greg Oden Ohio State Highlights

マクドナルド・オール-アメリカン&1巡目指名選手トリオ
グレッグ・オデン: 2007年1巡目1位
マイク・コンリー: 2007年1巡目4位
ディクアン・クック: 2007年1巡目21位

2006年、オハイオステイト大学は大きく変わった。2005-06、ビッグ10を制覇した4年生主体のチームから2006年高卒組(Class of 2006)No.1プレーヤーのグレッグ・オデン、後にNBAオールスターに輝くマイク・コンリー、そして、デカン・クックの3人のマクドナルド・オール-アメリカンだった。

2006-07、大学入学後にチーム内競争に勝てない元高校スターも多い中、バックアイズは上記3名がチームの中枢を担った。バックアイズは着実に白星を重ねたが、一方で優勝候補に挙げられていたノースカロライナ大学、フロリダ大学、ウィスコンシン大学とのビッグゲームは全て落としていた。


しかし、シーズンが進むに連れて自身の才能を伸ばしたバックアイズはビッグ10内で12連勝を記録、当時AP1位のウィスコンシン大学にも1点差でリベンジを果たし、15勝1敗でビッグ10のレギュラーシーズン優勝を決め、その後のカンファレンストーナメントで再びウィスコンシン大学と相対することとなったが、カレッジに馴染み始めた3人の敵では無かった。


そして、本戦、バックアイズはゼイビア大学やテネシー大学との接戦を制し、ファイナル4ではジェフ・グリーンとロイ・ヒバートを擁するジョージタウン大学を撃破して決勝戦進出を果たした。


しかし、アル・ホーフォード、ジョアキム・ノア、コーリー・ブリューワー等合計6名の将来のNBA選手を擁するフロリダ大学に敗れて準優勝に終わった。

現地観戦

詳細

コロンバス(オハイオ州)

基本情報

コロンバスはオハイオ州の真ん中にある。標準時間は東部標準時、日本との時差は-14時間だ。

アクセス: ★★★

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便無しポートコロンバス国際空港Greyhound

日本からコロンバスへの直通便は無い。日本から行く場合、国内線に乗り継いでポート・コロンバス国際空港に飛ぶか、あるいは陸路で行くことになる。

快適度: ★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
地方都市ローカルバス最高気温: 10℃
最低気温: -5℃
詳細

オハイオ州の州都コロンバスは地方都市とカレッジタウンが合わさった町だ。 故に、衣食住には困らない。公共交通機関は申し訳程度にローカルバスが走っている。気候は日本と同じ位だ。

観光: ★

コロンバスには宇都宮ブレックスのジェフ・ギブスとラン&ガンの生みの親として有名な殿堂入りコーチのハロルド・アンダーソン氏の母校オッターベイン大学がある。

ホームアリーナ

基本情報

名称: The Schottenstein Center
住所: 555 Borror Dr, Columbus, OH 43210

バックアイズのホームアリーナはキャンパス内にあるThe Schottenstein Centerだ。ダウンタウンから会場へはローカルバス1番で行けるが、徒歩でも行けなくはない。

チケット

同大はパワーカンファレンスに所属しているため、試合によってはチケットが売り切れる可能性もある。だから、チケットの購入は会場では無く、 TicketmasterStubHubVIVIDSETAS、公式サイト等で事前に購入するのがオススメだ。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

関連記事

五大湖エリア

カレッジフープスの記事

参考

Ohio State 2019 Basketball Commits(247sports.com)
Ohio State Buckeyes School History(sports-reference.com)
コロンバスにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)

ダイハードオタク話(有料)

更新情報

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました