【NCAA】シャーロットのミッドメジャー4校

NBA&NCAAグッズ同時購入にオススメ!!
※全て日本への発送に対応

デビッドソン大学

基本情報

名称: Davidson College
愛称: Wildcats
所属: Atlantic 10 Conference
19-20: 16勝14敗
18-19: 24勝10敗NIT出場
17-18: 21勝12敗NCAAトーナメント出場
16-17: 17勝15敗

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Davidson College Wildcats

概要&近年の話: 約20年間、負け越し無し

デビッドソンカレッジは実力校だ。現HCのボブ・マキロップ(Bob McKilop)が1989年にHCに就任して以来、チームはミッドメジャー上位をキープしていて、就任4年目の1992-93シーズンから現在まで負け越しでシーズンを終えていない。現ロスターには韓国人シューターのリ・ヒュンジョン(Hyunjung Lee)がいる。リはフレッシュマンの時から主力として活躍し、昨季は28試合に出場して平均8.4点を挙げている。

アトランティック・10・カンファレンス

名称: Atlantic 10 Conference
愛称: A10(エーテン)
設立: 1976年
本部: バージニア州ニューポートニュース
放送: ESPN/CBS
HP: atlantic10.com

大学(大まかな所在地)※太字は注目校
デビッドソン大学(ノースカロライナ州シャーロット)はステフィン・カリーの母校だ。韓国人のLee Hyun Junが在籍している。
デイトン大学(オハイオ州デイトン)は実質的にはハイメジャー校だ。UDアリーナはNCAAトーナメントのファースト4(プレーイン)の会場になっている。
バージニアコモンウェルス大学(バージニア州リッチモンド)
フォーダム大学(NY)はスマッシュ・パーカーの母校だ。1925年開館のローズ・ヒル・ジムはNCAA D1校が現在使用している中で最も古い。
ジョージ・ワシントン大学(ワシントンD.C.)は渡邉雄太選手の母校だ。
ジョージ・メイソン大学(ワシントンD.C.)は2006年にファイナル4進出で話題を集めた。
ラセール大学(ペンシルベニア州フィラデルフィア)
St.ジョセフズ大学(ペンシルベニア州フィラデルフィア)はジャミーア・ネルソンの母校だ。
セントルイス大学(セントルイス)
ロードアイランド大学(キングストン)は1998年にUCLAから都落ちしたジム・ハリックに率いられてカンザス大学を破りエリート8に進出した。出身者にはラマー・オドムがいる。
リッチモンド大学(バージニア州リッチモンド)はNCAAトーナメント当落線上を行き来する実力がある。
デュケイン大学(ペンシルベニア州ピッツバーグ)はレブロンの高校時代の恩師キース・ダンブロトがHCを務めている。
マサチューセッツ大学(マサチューセッツ州アマースト)は名将ジョン・カリパリが自身の名を挙げた大学だ。出身者にはDr. Jことジュリアス・アービングもいる。
St.ボナベンチャー大学(バッファロー)はボブ・レイニアーが率いて1970年にファイナル4に進出した。
ロヨラ大学(シカゴ)は2022年にMVCから移籍してきた古豪だ。

A10は主に北東部の大学で組織されたカンファレンスだ。同カンファレンスは最近は全体的に弱体化の傾向にあるもののハイメジャーカンファレンスとして見なされる場合も少なくない。

チーム史

レフティー・ドリセル時代(1960-69)

主な実績
  • エリート8(1968、69)
  • スウィート16(1967)
  • AP最高3位(1963-64)

レフティー・ドリセル(Lefty Driesell)はデビッドソンカレッジの名をバスケットボール界に轟かせた人物だ。レフティーは毎年10勝もできなかった小規模校の弱小チームを超低予算で全米トップクラスのプログラムに仕立て上げた。特筆すべきはチャールズ・スコットを最初にリクルートしたことだ。結局、スコットはディーン・スミスの下でノースカロライナ大学初の黒人奨学生になる道を選んだのだが、スミスがスコットの存在を知る以前にレフティーはスコットをキャンパスに招待していた。その後、1968年と1969年にデビッドソン・カレッジはスコット率いるノースカロライナ大学にエリート8で敗れている。2018年、メリーランド大学でも一時代を築いたレフティーは遂に殿堂入りを果たした。

ステフィン・カリー(2006-09)

主な実績
  • エリート8(2008)
  • NCAA平均得点第1位(2008-09)

ハイメジャー校からの奨学金オファーが無かったステフィン・カリーは地元シャーロットに程近いデビッドソンカレッジを選んだ。


カリーのシューティング能力はフレッシュマンの時から遺憾なく発揮された。2006-07シーズンに1年生の中でケビン・デュラントに次ぐ第二位の平均得点21.5点を叩き出したカリーは夏にU19アメリカ代表にも選出された。


そして、2008年、チームはサザン・カンファレンス内で20勝0敗の圧倒的な成績を残してNCAAトーナメントに進出し、本戦ではカリーが毎試合30点以上を挙げる獅子奮迅の活躍でゴンザガ大学、ジョージタウン大学、ウィスコンシン大学を次々となぎ倒した。


その後、惜しくも2点差でマリオ・チャルマースなどNBA選手6名を擁するカンザス大学に敗れたが、ウィスコンシン大学戦にレブロン・ジェームスが来場する等、カリーとデビッドソン・カレッジは一大ブームを巻き起こした。


翌年、カリーはPGスキルを磨くために大学に残った。残念ながらチームはNCAAトーナメント進出とはならなかったが、2009年NBAドラフト1巡目8位でカリーはゴールデンステイト・ウォリアーズに指名された。

ノースカロライナ大学シャーロット校

基本情報

名称: The University of North Carolina at Charlotte
愛称: 49ers/Charlotte
所属: C-USA
19-20: 16勝13敗
18-19: 8勝21敗
17-18: 6勝23敗
16-17: 13勝17敗

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Charlotte 49ers

概要&近年の話: C-USAでリクルート1位

2018年、ロン・サンチェス(Ron Sanchez)がHCに迎え入れられた。サンチェスはディック・ベネットとトニー・ベネット父子の下でアシスタントを15年以上も務めた人物である。


ディックはウィスコンシン大学を47年ぶりのNCAAトーナメント出場(1997年)とファイナルフォー(2000年)に導いて同プログラムを立て直したことで知られた名コーチで、息子トニーはパック12でドアマットとなっていたワシント・ステイト大学をスウィート16に導き、昨年はバージニア大学を率いて父も成し遂げられなかった全米チャンピオンとなった人物だ。


サンチェスはまずはリクルートで手腕を発揮している。2019年、247sports.comによれば、スリースター高校生4人とスリースタートランスファー1人を獲得してC-USAでリクルートランク1位となった。今後、サンチェスはそんな有望な選手を率いてどこまでやれるのか、非常に注目である。

カンファレンスUSA

名称: Conference USA
愛称: C-USA
設立: 1995年
本部: テキサス州ダラス
放送: CBS
HP: conferenceusa.com

大学(大まかな所在地)
ノースカロライナ大学シャーロット校はボストン・セルティックスで永久欠番となっているセドリック・マックスウェルの母校だ。ロン・サンチェスがHCに就任して以降、リクルートが改善されている。
フロリダ・アトランティック大学(マイアミ)
フロリダ国際大学(マイアミ)
ウェスタンケンタッキー大学はハイメジャー級の実力を持っている。
ミドル・テネシー・ステイト大学(ナッシュビル)
アラバマ大学バーミンガム校は1980年代にレジェンドコーチのジーン・バートウがHCに就任して一時代を築き上げた。
ルイジアナ工科大学はカール・マローンの母校だ。
ノーステキサス大学(ダラス)は新進気鋭のHCエリック・マキャスランドがチームを率いている。
ライス大学(テキサス州ヒューストン)は1970年を最後にNCAAトーナメントに出場していない。現HCはジェームス・ハーデンの高校と大学時代の恩師スコット・ピラだ。
テキサス大学サンアントニオ校
テキサス大学エルパッソ校は1966年に全米No.1に輝いた。出身者にはタイニー・アーチボルドとアントニオ・デイビスもいる。

カンファレンスUSA(ユーエスエー)は2021-22の所属校9/14校が2023年までに離脱する。同カンファレンスは近年は実力校14校でNCAAトーナメントほぼ1枠を争っていたが、2022年にODU、マーシャル大学、サザンミシシッピ大学がサンベルト・カンファレンスへ移籍し、翌2023年には6校がアメリカンへと移るため、大幅な弱体化が予想される。

チーム史

セドリック・マックスウェル(1973-77)

主な実績
  • ファイナルフォー進出(1977)
  • NBA優勝×2回(1981、1984)
  • ファイナルMVP(1981)

ノースカロライナ大学シャーロット校のレジェンドはボストン・セルティックスの永久欠番(#31)のセドリック・マックスウェルだ。


1973年、マックスウェルは「地元」という理由でUNCシャーロット校に入学し、それまで1シーズンに15勝以上挙げたことが無かったチームに毎年22勝以上をもたらし、4年次(1977年)にはファイナルフォー進出に導いた。


同年、マックスウェルはNBAドラフト全体12位でボストン・セルティックスに指名された。当時、チームにはラリー・バード、ケビン・マクヘイル、ロバート・パリッシュといった錚々たる面々が在籍していたが、マックスウェルは臆することなくプレーし、2年目には平均19.9P/9.9Rのオールスター級のパフォーマンスでチームを牽引した。


その後、彼の強心臓ぶりは大舞台でも発揮された。マックスウェルは1981年のNBAファイナルでファイナルMVPを受賞する活躍を見せ、1984年のNBAファイナルのゲーム7では28得点、8リバウンド、8アシストを記録し、チームを2回の優勝に導いた。

ロドニー・ホワイト(2000-01)

ロドニー・ホワイトは同校史上最高のリクルートの1人だ。ホワイトがノースカロライナ大学シャーロット校を選んだ理由は定かではないが、当時のC-USAは毎年数校がNCAAトーナメント出場できるハイメジャーカンファレンスの1つだったため、トッププロスペクトがC-USA校に行くのも不思議なことではなかった。2000-01、前評判に違わぬ活躍を見せたホワイトはフォーティナイナーズをC-USAトーナメント優勝とNCAAトーナメントに導き、同年のNBAドラフト全体9位でデトロイト・ピストンズに指名された。

2011年7月、ホワイトはシャーロットの自宅でマリファナを育てていたとして逮捕された。直前の2010-11にホワイトは韓国KBLのシャンドン・ヒーローズでプレーしていた。ちなみに、懲役を免れたホワイトは韓国、中国、フィリピンといったアジアを拠点に2013年頃までプロ生活続けていた。

ウィンスロップ大学

基本情報

名称: Winthrop University
愛称: Eagles
所属: Big South Conference
19-20: 24勝10敗NCAAトーナメント出場枠獲得
18-19: 18勝12敗
17-18: 19勝12敗

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Winthrop University Eagles

近年の話: ビッグサウスの強豪

毎年ウィンスロップ大学は好成績を残している。昨季2019-20、ウィンスロップ大学は全米18位に位置付けられたいたSt.メアリーズ大学をアップセットし、デューク大学とテキサス・クリスチャン大学とも好勝負を繰り広げた。

ビッグ・サウス・カンファレンス

名称: Big South Conference
愛称: ビッグサウス
設立: 1983年
本部: ノースカロライナ州シャーロット
放送: ESPN(ESPN+)
HP: bigsouthsports.com

大学(大まかな所在地)
ラドフォード大学(バージニア州)は2019年に卒業生のジャボンテ・グリーンが同校史上初のNBA選手となった。
ロングウッド大学(バージニア州)は2019年に同大史上初のポストシーズントーナメント(CBI)出場を果たした。
キャンベル大学(ノースカロライナ州リサーチトライアングル)はNCAA D1歴代3位の得点記録を持つクリス・クレモンズを輩出した。
ハイポイント大学(ノースカロライナ州ピードモントトライアド)は2018年に名将トゥビー・スミスがHCに就任した。
ウィンスロップ大学(ノースカロライナ州シャーロット)は2019-20はあと一歩でNCAAトーナメント出場を果たせた。
ノースカロライナ大学アッシュビル校は2006-08にカレッジバスケ史上最も背が高い選手の1人ケニー・ジョージ(約231㎝)がプレーしていた。
ガードナー・ウェブ大学(サウスカロライナ州アップステイト)は2019年にNCAAトーナメント初出場を果たした。
プレスビテリアン大学(アップステイト)はNCAA D1昇格以降で1度しか勝率5割を達成したことがない。
サウスカロライナ大学アップステイト校はトーリー・クレイグが同校史上2人目のNBA選手となった。
チャールストンサザン大学(サウスカロライナ州チャールストン)

ビッグサウスは南部の東海岸沿いの大学が集まっているカンファレンスだ。キリスト教系の大学が多く所属している。2019年はガードナー・ウェブ大学が同校史上初のNCAAトーナメント出場を果たした。

チーム史

グレッグ・マーシャル時代(1998-2007)

グレッグ・マーシャル(Gregg Marshall)はウィンスロップ大学に「勝つ文化」を根付かせた張本人だ。マーシャルは就任初年度(1998-99)からチームをNCAAトーナメントに導き、結果的にチームは9シーズン全てを勝ち越しで終え、合計6回のNCAAトーナメント出場を果たした。その後、ウィチタステイト大学に年収$80万ヘッドハンティングされたマーシャルは2012-13にファイナルフォー進出と翌2013-14にレギュラーシーズン無敗を達成して一大旋風を巻き起こした。

2020年11月、グレッグ・マーシャルはパワハラが原因でウィチタステイト大学を解雇されたのだが、その際、ウィンスロップ大学でもハラスメント的な行為を選手に対して振るっていたことが元選手達へのインタビューで明らかになった。

クイーンズ大学(シャーロット)

基本情報

名称: Queens University of Charlotte
愛称: Royals
所属: ASUN Conference

近年の話: NCAA D1に昇格

クイーンズ大学は2022年にNCAA D1に昇格した。昨2021-22にはジャバリ・スミスの従兄弟のジャマリ・スミスがプレーしていた。

エーサン・カンファレンス

名称: ASUN Conference
愛称: ASUN(エーサン)
放送: ESPN(ESPN+)
HP: http://www.asunsports.org/landing/index

大学(大まかな所在地)
リバティー大学(バージニア州)はセス・カリーが1年間だけ在籍していた。2023年にカンファレンスUSAへの移籍が予定されている。
クイーンズ大学(ノースカロライナ州シャーロット)は2022年にNCAA D1に昇格したNCAA D2の強豪だ。
ベラマイン大学(ケンタッキー州ルイビル)は2020年にNCAA D1に昇格し、2021-22にはカンファレンストーナメントを制覇したものの、移行期間でNCAAトーナメント出場資格が無かったため、泣き寝入りすることとなった。
イースタンケンタッキー大学(レキシントン)は2021年に1948年の創設から所属していたOVCを離脱してエーサンへと加入してきた。出身者には殿堂入りアーニー・ライゼンとBリーグ得点王ニック・メイヨがいる。
オースティン・ピー・ステイト大学(テネシー州ナッシュビル)は2022年にOVCから移籍してきた。ストリートボールレジェンドのフライ・ウィリアムスがプレーしていた。
リプスコン大学(ナッシュビル)は近年ではグレイソン・マシューズを輩出している。
ケネソーステイト大学(ジョージア州アトランタ)
ノースフロリダ大学(フロリダ州ジャクソンビル)
ジャクソンビル大学(ジャクソンビル)は1970年にアーティス・ギルモアが率いてNCAAトーナメント準優勝を果たした。
ステットソン大学(フロリダ州オーランド)はグレン・ウィルクスが長年HCを務めていた。
フロリダ・ガルフコースト大学(フォートマイヤーズ)は2013年にDunk Cityのニックネームでスウィート16に進出して一大旋風を巻き起こした。
ノースアラバマ大学は女子チームに大阪桐蔭高校と関西学院大学でプレーしていた鈴木姫乃選手(2020-)が在籍している。
ジャクソンビルステイト大学(アラバマ州バーミンガム)は2021年にオハイオ・バレー・カンファレンスから移籍してきた。
セントラル・アーカンソー大学(リトルロック)は2021年にサウスランド・カンファレンスから移籍してきた。

エーサン・カンファレンスは2016年にアトランティック・サン・カンファレンスからエーサン・カンファレンスへと改称してリブランディングを始めている。近年は大学の出入りが激しい。

現地観戦

ホームアリーナ

チケット

ミッドメジャー/ローメジャー校のチケットは会場で買うのがオススメだ。理由は公式サイトや二次売買サイト経由の場合の手数料約$10(約1100円)程度を節約できるからである。ミッドメジャーやローメジャー校のチケットは売り切れる心配がほとんど無い。だから、$10を余計に払う必要は無い。ミッドメジャーのチケットは会場での購入一択だ。

カレッジギア

公式ストア(ブックストア/チームストア)

カレッジグッズは各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)が最も品揃えが豊富だ。ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。場所は「大学名 bookstore」で検索で出てくる。

ファナティクス
複数のリーグのグッズ購入にオススメ!!
※全て日本への発送に対応

ファナティクス社は世界中のスポーツチームのグッズ販売に携わっている企業だ。同社は自社の「Fanatics」「Fanatics International(欧州軸)」「Fanatics Big Tall(デカいサイズ)」「LIDS(子会社)」で全NCAA D1校のグッズを販売している。

NILグッズ
主なNILグッズ
  • 選手のプライベートブランド商品
  • 選手のサインや実用品

関連記事

アトランティックエリア

【現地観戦ガイド】「リッチモンド-シャーロット-アトランタ」アトランティックエリア
バージニア州-ノースカロライナ州-サウスカロライナ州-ジョージア州北東部をバスケに特化して紹介!!

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
当ブログで紹介しているNCAAディビジョン1の大学一覧

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

Hyunjung Lee(basketball.realgm.com)
The Case For Lefty Driesell(theathletic.com)
Sophomore sensation Curry returning to Davidson(espn.com)
Davidson Wildcats School History(sports-reference.com)

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました