【NCAA】タルサのミッドメジャー2校(オクラホマ州)

※本サイトは広告を含んでいます

タルサ大学

基本情報
  • 名称: University of Tulsa
  • 愛称: Golden Hurricane
  • 所属: American Athletic Conference
  • 2022-23: 5勝25敗

近年の話: HC交代

近年の話
  • HCエリック・コンコル就任(2022)
  • HCフランク・ヘイス解任(2022)

2022年、タルサ大学は遂にフランク・ヘイスに見切りをつけた。結局、大きな戦果は2019-20のアメリカン・アスレティック・カンファレンス(通称アメリカン)のリーグ戦1位通過だけに終わった。そして、現HCエリック・コンコル(Eric Konkol)に白羽の矢が立った。同氏は前任地のルイジアナ工科大学では7シーズンで平均20勝以上を挙げている。

Men's Basketball - Tulsa
The official Men's Basketball page for the Tulsa Hurricane

アメリカン・アスレティック・カンファレンス

基本情報
  • 名称: American Athletic Conference
  • 愛称: AMERICAN/AAC
  • 設立: 1979年
  • 所属校: 12校
  • 放送: ESPN/CBS(数試合)
  • HP: http://theamerican.org/
所属校(大まかな所在地)
テンプル大学(フィラデルフィア)は1938年にNITを制覇して初の全米No.1に輝いた古豪だ。未だに歴代勝利数はトップ10付近にいる。
イーストカロライナ大学(ノースカロライナ州)は2020年2巡目39位のイライジャ・ヒューズが1年だけプレーしていた。
ノースカロライナ大学シャーロット校*はセドリック・マックスウェルの母校だ。
サウスフロリダ大学(タンパ)はチャッキー・アトキンスの母校だ。
フロリダ・アトランティック大学(マイアミ)*は2022-23にファイナル4進出を果たした。
アラバマ大学バーミンガム校は1980年代にレジェンドコーチのジーン・バートウがHCに就任して一時代を築き上げた。
メンフィス大学は現在ペニー・ハーダウェイがHCを務めている。出身者にはデリック・ローズやタイリーク・エバンスなどがいる。
ウィチタステイト大学は2013-14にフレッド・バンフリートを中心にレギュラーシーズン無敗を達成した。
タルサ大学はノーラン・リチャードソン、トゥビー・スミス、ビル・セルフの3人がNCAAトーナメント制覇以前にHCを務めていた。
テュレーン大学(ニューオーリンズ) は中国人のケビン・ジャンがプレーしていた。
SMU(ダラス)は名将ラリー・ブラウン時代に瞬間的に強かった。
ノーステキサス大学(ダラス)*は新進気鋭のHCエリック・マキャスランドがチームを率いている。
ライス大学(テキサス州ヒューストン)*は1970年を最後にNCAAトーナメントに出場していない。現HCはジェームス・ハーデンの高校と大学時代の恩師スコット・ピラだ。
テキサス大学サンアントニオ校*
*新加入(2023年)

アメリカン・アスレティック・カンファレンスは南部の実力校で組織されている。近年は弱体化が著しい。2023年、同カンファレンスは「ヒューストン大学」「UCF」「シンシナティ大学」のビッグ・12・カンファレンス移籍でミッドメジャーに成り下がった。そして、実はルーツは元祖ビッグ・イースト・カンファレンスだ。現カンファレンス名は2013年に創設メンバー校達の現ビッグ・イースト・カンファレンス創設に伴って改められた。

チーム史

クラレンス・イバ時代(1949-60): 初のポストシーズン進出
主な成績
  • NIT出場(1953)
  • NCAAトーナメント出場(1955)

クラレンス・イバ(Clarence Iba)はタルサ大学にバスケットボールをもたらした。同氏はオクラホマステイト大学のNCAAトーナメント2連覇(1947&48)のヘンリー・イバ(Henry Iba)の弟だ。タルサ大学は不定期的な活動からポストシーズントーナメント出場招待校までの躍進を遂げた。

ノーラン・リチャードソン時代(1980-85): ポストシーズン常連校に
主な成績
  • NIT優勝(1981)
  • NCAAトーナメント出場(1982、84、85)

1980年、タルサ大学はノーラン・リチャードソン(Norlan Richardson)の抜擢で成功した。同氏は短大で実績を積み上げながら黒人だったためにNCAA D1校から声を掛けられていなかった。そして、チームは瞬く間にポストシーズン常連校に成長した。その後、同氏はアーカンソー大学で1994年にNCAAトーナメント制覇を達成した。

トゥビー・スミス時代(1991-95): 2年連続のスウィート16
主な成績
  • スウィート16×2(1994&95)

1991年、ケンタッキー大学ACのトゥビー・スミス(Tubby Smith)がHCとなった。同氏はNCAAトーナメント止まりチームをスウィート16に2度導いた。その後、1997年にスミスはケンタッキー大学HCとなり、就任1年目にまさかのNCAAトーナメント制覇を成し遂げた。

ビル・セルフ時代(1997-2000): 最高成績エリート8進出!!
主な成績
  • エリート8(2000)

1997年、タルサ大学はオーラル・ロバーツ大学からビル・セルフ(Bill Self)を引き抜いた。2000年、同校は優勝候補のシンシナティ大学をケニョン・マーティン欠場の運も味方にしてアップセットし、同プログラム史上最高成績のエリート8進出を果たした。その後、同氏は2003年に現カンザス大学のHCに就任した。

ダニー・マニング(2012-14)
主な成績
  • NCAAトーナメント出場(2014)
  • NBA輩出
    シャキール・ハリソン(2012-16)

元NBAスター選手のダニー・マニングは僅か2年間ながらNBAプレーヤーのリクルートとNCAAトーナメント復帰の成功を収めた。

フランク・ヘイス時代(2014-22)
主な成績
  • NCAAトーナメント出場(2016)

2014年、タルサ大学は「カンファレンス-USA→アメリカン・アスレティック・カンファレンス移籍」でハイメジャー挑戦を始めた。新HCにはミズーリ大学からフランク・ヘイス(Frank Haith)が迎え入れられた。同氏は前2013-14に複数の選手への不正な金銭譲渡の疑惑で解任寸前だった。その後、同校は2015-16に前任者ダニー・マニングの置き土産のおかげでNCAAトーナメント出場を果たし、2019-20にはアメリカン・アスレティック・カンファレンスのRS1位通過でハイメジャー移行に成功しつつあった。そんな中、新型コロナウィルスがNCAAトーナメントを奪ってしまった。そして、歯車が狂った。以降、成績は下降を辿った。

その他

ジム・キング(1959-63/1975-80)
ジム・キングは1967-68にNBAオールスター選出の活躍でサンフランシス・ウォリアーズをNBAファイナルに導いた。その後、1975~80年間、同氏はタルサ大学でHCを務めてた。

ビンゴ・スミス(1965-69)
ビンゴ・スミスは1970年にクリーブランド・キャバリアーズにエクスパンションドラフトで指名され、1970年代後半のプレーオフ出場に大きく貢献した。

ジョーダン・クラークソン(2010-12)
ジョーダン・クラークソンはミズーリ大学転校前の2シーズンをプレーした。

オーラル・ロバーツ大学

基本情報
  • 名称: Oral Roberts University
  • 愛称: ORU/Golden Eagles
  • 所属: Summit League

近年の話: シンデレラ時代終了

近年の話
  • HCラッセル・スプリングマン就任(2023)
  • HCポール・ミルズ栄転(2023)
離脱経歴
マックス・エイスミス(2019-23)→ベイラー大学(2023-)
コーナー・バノーバー(2022-23)→ミズーリ大学

オーラル・ロバーツ大学は近年のシンデレラチームの1校だ。同校は2020-21にNCAA D1得点王マックス・エイスミス(Max Abmas)とケビン・オバノー(Kevin Obanor)のピック&ポップを武器に得点を量産し、NCAAトーナメント1回戦で優勝候補オハイオステイト大学を相手にNCAAトーナメント史上9度目の第15シードの第2シード撃破を果たし、2回戦でフロリダ大学も破ってスウィート16進出を果たした。2023年、HCポール・ミルズはウィチタステイト大学に栄転した。

https://oruathletics.com/sports/mbball?path=mbball

サミット・リーグ

基本情報
  • 名称: Summit League
  • 愛称: the summit
  • 設立: 1982年
  • 本部: サウスダコタ州スーフォールズ
  • 放送: ESPN/Midco Sports
  • HP: thesummitleague.org
所属校(大まかな所在地)
St.トーマス大学(ミネアポリス)は2021年に異例のD3→D1昇格を果たした。
ノースダコタ大学(ミネソタ州ファーゴ)はフィル・ジャクソンの母校だ。
ノースダコタステイト大学
サウスダコタ大学
サウスダコタステイト大学
ミズーリ大学カンザスシティ校はBリーグ外国籍選手トレイ・ジョーンズがプレーしていた。
ネブラスカ大学オマハ校
デンバー大学
オーラル・ロバーツ大学(オクラホマ州タルサ)はNCAA加盟3年目にエリート8に進出した。

サミット・リーグは中西部の大学で構成されたカンファレンスだ。ノースダコタステイト大学とサウスダコタステイト大学の二強時代がずっと続いている。

チーム史

ケン・トリッキー時代(1969-74): NCAA参入3年目にエリート8進出!!
主な成績
  • エリート8(1974)

1969年、創部4年目でNCAAに加盟すらしていなかったバスケ部のHCにケン・トリッキー(Ken Trickey)は迎え入れられた。


1971年、オーラル・ロバーツ大学は2年間の尽力によってNCAAの加盟を許可された。1971-72、トリッキーは得意とするハイスコアリングオフェンスで他を圧倒し、エースのリッチ・フッカ(Rich Fuqua)は平均35.9点の活躍を見せてコンセンサス・オール-アメリカン2ndチームに選ばれた。その結果、チームは25勝1敗、AP最終16位、NIT招待を受けた。


1972-73、チームはAP最高10位にランク付けされた。


そして、1973-74、フカの抜けたチームは弱体化が予想されていたが、チームワークで彼の穴を埋め、平均95点を維持して次々と強豪をなぎ倒し、NCAA加盟3年目にして早くもNCAAトーナメント出場の快挙を遂げ、さらにはシラキュース大学とルイビル大学を破ってエリート8に駒を進めた。

レジェンド: アンソニー・ロバーツ(1973-77)

その後、トリッキーはORUを離れたが、彼がリクルートしたアンソニー・ロバーツ(Anthony Roberts)がチームを2度のNITに導いた。1976-77、ロバーツは平均34点、9リバウンドのモンスタースタッツを残し、60得点を2度達成した。1シーズン中に2度も60得点をたたき出したのは彼とピート・マリャビッチしかいない。

酸いも甘いも時代(1985-97): 名将降臨→NAIAで5勝→NIT復帰

テッド・オーウェンズ(1985-87)
1985年、名将テッド・オーウェンズ(Ted Owens)が、カンザス大学から都落ちした形でHCに就任したものの、イスラエルのプロチームのオファーを受け、僅か2シーズンで大学を去った。その後、1989年、ヘイウッディー・ワークマンが久しぶりのNBAドラフト指名選手となった。

ケン・トリッキー(1987-93)
1987年、ケン・トリッキーがHCとしてORUに復帰した。一方、同大は財政難で運動部をNCAAからNAIAに移さざるを得なかった。そして、1992-93、同校はNAIAですら5勝しかできなかった。

ビル・セルフ(1993-97)
若き日のビル・セルフ(Bill Self)がHCに招かれた。在任中、運動部はNCAA復帰を果たした。そして、同氏は、最初のシーズンこそ6勝21敗だったものの、4季目の1996-97にはチームをNIT出場へと導いた。

スコット・サットン時代(1999-2017): 勝率5割越えのチームに

スコット・サットン(Scott Sutton)は、2006~2008年に3年連続でチームをNCAAトーナメント出場へ導いた後、その後も勝率5割越えの安定した成績を残し、長期政権を築いた。

ポール・ミルズ時代(2017-23)
主な成績
  • スウィート16(2021)
  • NCAAトーナメント出場(2023)

2017年、ベイラー大学ACのポール・ミルズ(Paul Mills)がHCに採用された。その後、2019-20、実力は全5試合のハイメジャー校戦善戦等で着実に上がっていった。そして、2020-21、オーラル・ロバーツ大学はNCAA D1得点王マックス・エイスミス(Max Abmas)とケビン・オバノー(Kevin Obanor)のピック&ポップを武器に得点を量産し、不安定な成績ながらもサミット・リーグのカンファレンストーナメントを制覇し、NCAAトーナメント1回戦で優勝候補オハイオステイト大学を相手にNCAAトーナメント史上9度目の第15シードの第2シード撃破を果たし、2回戦でフロリダ大学も破ってスウィート16進出を果たした。同校は2022‐23にもNCAAトーナメント出場にこぎ着けている。

現地観戦

ホームアリーナ

ホームアリーナ
  • タルサ大学
    名称: Donald W Reynolds Center
    住所: 800 South Tucker Drive Tulsa, OK
  • オーラル・ロバーツ大学
    名称: Mabee Center
    住所: 7777 S Lewis Ave, Tulsa, OK

​レイノルズ・センターはダウンタウンからはローカルバスで30分程の距離にある。オーラル・ロバーツ大学のホームアリーナはキャンパス内のマビー・センターだ。

チケット

ミッドメジャー/ローメジャー校のチケットは会場購入で良いだろう。理由はオンライン購入時の手数料約$10程度の節約だ。概してチケットの購入の手数料は「会場: 無」「オンライン: 有」となっている。ミッドメジャー/ローメジャー校のチケットの売切れはほぼ起こらない。そのため、チケットの事前購入は不要だ。オンライン購入時の手数料は払い損になる。

グッズ

カレッジグッズの種類
主な商品
  • 一般ファングッズ
    ジャージー(選手名+番号無し)/Tシャツ/ショーツ/スウェット/日用雑貨等
  • NIL
    選手名+番号入りジャージー/Tシャツ/実着品/サイン/写真/NFT/トレーディングカード/プレーヤーオウンブランド品/ビデオメッセージ等

公式サプライヤー品(アパレル)
公式サプライヤー品は当該大学運動部の実用品提供メーカーの製品だ。NCAA D1校の運動部はナイキ(ジョーダン)、アディダス、アンダーアーマー、ニューバランスのいずれかと公式サプライヤー契約を結んでいる。2010年代後半まではラッセル(Russell Athletic)もいくつかのサプライヤーを務めていた。一般的に契約は数年単位だ。鞍替えも起こる。各校のサプライヤーの確認はユニフォームのロゴで可能だ。

公式ライセンス品(アパレル/日用雑貨)
数多のメーカーが大学からロゴ等の商業利用許可を貰って商品を販売している。最たる例が日本でも定番のカレッジトレーナーだろう。そして、実は競合メーカーのライセンス品も当たり前だ。例えば、デューク大学(ナイキ校)のアディダスやアンダーアーマー社製品もキャンパス内で売られている。

NIL商品
NILは選手関連商品だ。2021年7月、NCAAは学生アスリート達のNIL(Name-Image-Likeness)のマネタイズを解禁した。主要メーカー製の選手名+番号のジャージー販売は「2022‐23: 超人気校のフットボール」「2023-24: 人気校のバスケットボール」と始まったばかりである。販路は「大学公式店(実店舗/オンラインストア)」「選手個人サイト/SNS」「サードパーティーマーケットプレイス」と多岐に渡る。

コレクターズアイテム(流通品)
コレクターズアイテムは読んで字のごとく収集目的の製品だ。特に人気の収集対象はイヤーブック(雑誌)だろう。

スニーカー
特に地方限定販売/支給オンリーのカレッジカラー版は高い人気を誇っている

バスケットボールシューズ購入の基礎知識
メーカー直営店、ブティック、スニーカーチェーン、即売会等について紹介!!

レプリカ
現存のカレッジジャージーはカスタム品(大学名のみのジャージーに自身で番号と選手名を追加) or 非公式レプリカ品だ。NCAAは2021年7月まで現役選手の名前&番号記載商品の販売を禁止していた。そのため、NIL解禁以前、ファンは大学名のみのジャージ(番号&名前無し)に専門業者やDIYで番号と選手名を張り付けるか、あるいは非公式レプリカジャージを購入していた。過去の選手のジャージは販売されている。例えば、ナイキはアンソニー・デイビス(ケンタッキー大学)のジャージやベン・シモンズ(LSU)のTシャツを販売している。

NCAAグッズ販売店
NCAAグッズ販売店
  • 直営店
    NCAAショップ*: NCAA D1全校
    カンファレンスストア*: カンファレンス所属校
    ブックストア(カレッジストア)
    チームストア
  • 一般小売店
    スポーツ用品店
    -DICK’S SPORTING GOODS
    デパート
    -Macy’s/JCPenny/Kohl’s/Nordstrom
    ファンショップ
    -Locker Room By Lids/Fanzz/Just Sports/Rally House
*実店舗無し

直営店
NCAAはNCAAショップを運営している。品揃えはNCAA D1全校だ。また、多くのカンファレンスストアもカンファレンスストアを申し訳程度で構えている。モチベーションは軒並み低い。そして、ブックストア(カレッジストア)は教科書+アパレル+日用品+土産の雑貨屋だ。米国の大学生は基本的に寮やキャンパス付近で生活している。そのため、品揃えはカレッジロゴや名前入りの生活必需品だ。場所はキャンパス内or付近にある。一部の強豪校はアリーナやスタジアムにチームストアも持っている。品揃えはブックストア(カレッジストア)に劣る。

Access Denied

ファナティクス
ファナティクス社は世界中のスポーツチームのグッズ販売の裏方企業だ。実際、NCAAショップ+カンファレンスストア+チームストアはファナティクス式の設計になっている。一方、同社は世界各エリア向けの自社サイトでそれぞれのエリアの人気スポーツリーグのグッズを販売している。そして、北米系サイトは全NCAA D1校のグッズを取り扱っている

@b_o_bros
@b_o_bros

例えば、ファナティクスでは大谷翔平選手(MLB)と八村塁選手(NBA)と角田裕毅(F1)のグッズのまとめ買いが可能だ。

選手個人サイト/SNSアカウント
NILグッズは選手個人のホームページやSNSアカウント等でも売られている。

一般小売店
最大手ディックズ・スポーティンググッズは「地元プロチーム」「同州の代表的な大学」「最寄り大学」のアパレルを置いている。狙い目は型落ち品のセールだ。大手デパートチェーン4社はそれぞれのファングッズ/アスレティックアパレルコーナーでカレッジグッズを売っている。ファンショップは全米の人気校のグッズを置いている。

NCAAグッズ購入の基礎知識
NCAAグッズの種類、現地の店舗の巡り方、海外サイトの利用方法(関税&送料)等について徹底解説!!

関連記事

テキサスエリア

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
NCAA D1大学一覧(当ブログ掲載のみ)

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!

NCAAの視聴方法

日本からアメリカのインターネットテレビでNBAとNCAAを視聴する方法
日本からアメリカのインターネットテレビと契約する方法の解説!!
日本から「ESPN+」を利用する方法
日本から「ESPN+」を利用する方法について紹介&解説!!
日本から「ESPN PLAYER」を利用する方法(サービス終了)
日本からESPN PLAYERを利用する方法について紹介&解説!!

参考

Tulsa Golden Hurricane School History(sports-reference.com)
NBA & ABA Players Who Played For Tulsa(basketball-reference.com)
Bingo Smith(basketball-reference.com)
Wake Forest hires Danny Manning(espn.com)
Missouri imposes postseason ban for breaking NCAA rules under Frank Haith(usatoday.com)
Oral Roberts shocks Ohio State, becomes only ninth No. 15 seed to upset No. 2 seed in NCAA Tournament(cbssports.com)
Coach Ken Trickey, Richard Fuqua Remembered At Oral Roberts Preseason Basketball Banquet(gtrnews.com)
Oral Roberts Golden Eagles School History(sports-reference.com)
Richard Fuqua(sports-reference.com)
Is Haywoode Workman the NBA Referee of the Future?(bleacherreport.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました