【NCAA】「渡辺飛勇(ヒュー・ホグランド)選手が編入!!」UCデイビス&1校(サクラメント#3)

うい。現地観戦研究家のB.O. Bros(@b_o_bros)だ。


当ブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


では、早速本題に入る。

今回はサクラメントのローメジャー2校を紹介する。

カリフォルニア大学デイビス校

基本情報

正式名称: University of California at Davis
愛称: UC Davis/Aggies
所属: Big West Conference
19-20: 14勝18敗
18-19: 11勝20敗
17-18: 22勝11敗NIT出場
16-17: 23勝13敗NCAAトーナメント出場

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the University of California, Davis Aggies

近年の話: 渡辺飛勇選手が編入!!

先日、ポートランド大学でプレーしていた渡辺飛勇選手がUCデイビス校へ編入した。渡辺選手は2020-21シーズンからプレーする予定である。


UCデイビスのHCジム・レス(Jim Les)は選手を見る目に長けている。レスはパトリック・オブライアントとダニー・グレンジャーの才能をいち早く見出して無名のブラッドリー大学にリクルートしてきた。その後、オブライアントは2006年のNBAドラフトで1巡目9位で指名された。グレンジャーは、レスのパワハラが原因で2人は仲違いになるのだが、NBAオールスターにまで登り詰めることになった。


加えて、レスはキヘイ・クラークに奨学金オファーを提示していた。クラークはバージニア大学のNCAAトーナメント優勝に大きく貢献したフィリピン系アメリカ人のガードなのだが、高校時代に彼に奨学金オファーを提示したD1スクールはたったの2校しか無く、1校はバージニア大学、もう1校がUCデイビスだったのだ。レスの見る目はいまだに健在である。もしかしたらレスの秘蔵っ子が今季のロスターにもいるかもしれない。

ビッグ・ウェスト・カンファレンス

名称: Big West Conference
愛称: ビッグウェスト
設立: 1969年
本部: カリフォルニア州アーバイン
HP: www.bigwest.org

所属校(大まかな所在地)
カリフォルニア大学アーバイン校(LA)はビッグウェストで支配的になりつつあるチームだ。
UCリバーサイド校(LA)は
UCデイビス校(サクラメント)は2020年に渡辺飛勇選手が編入する予定だ。
CSUフラートン校(LA)はブライアン・ボーウェンの母校だ。
CSUサンタバーバラ校はブライアン・ショーの母校として知られている。
CSUロングビーチ校(LA)は唯一のカンファレンス設立メンバーだ。1970年代前半は全米トップクラスに強かった。
CSUノースリッジ校(LA)は高橋マイケルの出身校だ。モー・ウィリアムスがACを務めている。
カリフォルニア・ポリテクニック・ステイト大学はデビッド・ヌワバが2013-16間にプレーしていた。
ハワイ大学
カリフォルニア・ステイト大学ベイカーズフィールド校は2020年にウェスタン・アスレティック・カンファレンスから移籍してきた。
UC…カリフォルニア大学
CSU…カリフォルニア・ステイト大学

ビッグウェストはカリフォルニア州の大学とハワイ大学が集まるカンファレンスだ。UCアーバインとUCサンタバーバラが一つ頭が抜けている。ロサンゼルスエリアにキャンパスを構えている大学も多いので現地観戦には行きやすい。

ホームアリーナ

基本情報

名称: The Pavilion at ARC
住所: 232 ARC, 1 Shields Avenue Davis, CA 95616

サクラメントのダウンタウンからUCデイビスへはローカルバスでアクセスできる。ルートはサクラメントとデイビスを直接結ぶルートと空港を経由するルートがあるが、どちらも然程所要時間に違いは無いので、その時に応じて適した方を利用すれば良い。UBERやLyftで行ってしまうのもアリだ。

サクラメント・ステイト大学

基本情報

正式名称: California State University, Sacramento
愛称: Sacramento State/Hornets
所属: Big Sky Conference
19-20: 16勝14敗
18-19: 15勝16敗
17-18: 7勝25敗
16-17: 13勝18敗

Sacramento State Athletics
Sacramento State Athletics

台湾初のD1奨学生

サクラメント・ステイト大学はローメジャー校だ。シーズンを勝ち越しで終えてCBIに招待されれば御の字だろう。18-19シーズン途中までは台湾人初のD1奨学生Jef Wu(ジェフ・ウー)が在籍していたが、シーズン途中にアセアン・バスケットボール・リーグ(ABL)のプロチームと契約した。その後、どうやら中国リーグの(CBA)ドラフト2019で上海シャークスに指名されたようだ。

ビッグ・スカイ・カンファレンス

名称: Big Sky Conference
愛称: ビッグスカイ
設立: 1963年
HP: https://bigskyconf.com/index.aspx

所属校(大まかな所在地)※太字はカンファレンス内の強豪
ウェバー・ステイト大学はNBAスターのデイミアン・リラードの母校だ。
モンタナ大学はビッグ・スカイ・カンファレンスの覇者だ。
ノーザン・コロラド大学
イースタン・ワシントン大学(ワシントン州スポーケン)は19-20シーズンは期待されているチームだ。ゴンザガ大学の近くにある。
ポートランド・ステイト大学(ポートランド)
モンタナ・ステイト大学
サザン・ユタ大学
サクラメント・ステイト大学(サクラメント)は台湾人初となるD1奨学生Jef Wuが18-19シーズン途中まで在籍していた。
ノーザン・アリゾナ大学
アイダホ・ステイト大学
アイダホ大学

ビッグスカイは西側の山と森に囲まれた大自然の中の大学で組織されている。近年はモンタナ大学とデイミアン・リラードの母校として知られているウェバー・ステイト大学の二強時代が続いているが、どちらもNCAAトーナメント本戦ではまったく勝てていない。2006年にノーザン・アリゾナ大学がニック・ファジーカス擁するネバダ大学を破ったのがビッグスカイ校最後の勝利である。

ホームアリーナ

基本情報

名称: Hornets Nest
住所: Moraga Way, Sacramento, CA 95826

サクラメント・ステイト大学はダウンタウンから路面電車Gold Lineかローカルバスで1時間ほどで行くことができる。キャンパスの最寄り駅はUniversity/65th Streetだ。

現地観戦

チケット

今回紹介したようなミッドメジャー校のチケットは会場で買うのがオススメだ。理由は手数料約$10(約1100円)を節約できるからである。


チケットはTicketmasterStubHubVIVIDSEATSで$10~で買えるのだが、チケット売買サイトは手数料と送料で約$10程は余計に取られる。ミッドメジャーやローメジャー校のチケットは売り切れる心配がほとんど無いので、そんなチケットに$10も余計に払うのはバカらしい。その$10は飲食代やガソリン代などに充てた方が良い。ミッドメジャーのチケットは会場での購入一択だ。


因みに、各大学の公式サイトで手数料と送料が無いチームもある。そういった場合は、むしろ各大学の公式サイトから事前に購入した方が良い。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

合わせて行きたい: カリフォルニアエリア

参考

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました