【現地観戦ガイド】「NCAA D1大学5校!!」ボルチモア編

うい。現地観戦研究家のB.O. Bros(@b_o_bros)だ。


当ブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


では、早速本題に入る。

今回はメリーランド州ボルチモアを紹介する。

ボルチモア(メリーランド州)

基本情報

メリーランド州ボルチモアはワシントンD.C.とフィラデルフィアに間にある東海岸の標準的な大きな町の1つだ。標準時間は東部標準時、時差は-14時間である。

総評: 初心者-オタク向け

ボルチモアは初心者-オタク向けだ。

快適度(衣食住+足+気候): ★★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
都市地下鉄
路面電車
ローカルバス
最高気温: 15℃
最低気温: -1℃
詳細

ボルチモアはそこそこ大きな街だ。衣食住で困ることは無い。公共交通機関もぼちぼち優れている。何よりボルチモア・ワシントン国際空港からダウンタウン間を路面電車で行けるのはデカい。一部区間は地下鉄も走っている。気候は寒い。

アクセス: ★★★★

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便無しボルチモア・ワシントン国際空港Greyhound
Megabus
Amtrak

ボルチモアへは直行便は無いもののアクセスは簡単だ。飛行機で行く場合、ボルチモア・ワシントン国際空港が最も近い。一方、ボルチモアへはニューヨーク、ワシントンD.C.、フィラデルフィアから長距離バスやアムトラックで行くことも可能で、おそらくだが、飛行機よりも陸路で行くことの方が多いはずだ。

観光: ★★★

主な観光スポット

ボルチモアはアメリカ国歌の歌詞が誕生した地として知られている。

バスケットボール: ★★★★

ボルチモアにはNCAAトーナメント史上最大のアップセットをかましたメリーランド大学ボルチモアカウンティ校を含めて合計5校のミッドメジャー校がある。

立地: ★★★★★

ボルチモアはワシントンD.C.とフィラデルフィアの間にある。距離はD.C.から長距離バスで1時間程、フィラデルフィアからは2~3時間程だ。ニューヨークも近い。

ボルチモアのバスケットボール

NCAA

ボルチモアにはNCAAトーナメント史上最大のアップセットをかましたメリーランド大学ボルチモアカウンティ校を含めて合計5校のミッドメジャー校がある。

【NCAA】ボルチモアのミッドメジャー5校
UMBC、タウソン大学、ロヨラ大学(メリーランド)、コピンステイト大学、モーガン・ステイト大学を紹介!!

Pro-Amリーグ

WILL BARTON vs AQUILLE CARR | Brunson League Championship | PTF vs FOE
基本情報

名称: Brunson League
会場: ボルチモア各地
HP: https://www.brunsonleague.com/

ボルチモアにはブロンソンリーグと呼ばれるPro-Amリーグがある。2019年には元スーパー高校生のアキール・カーがMVPを獲得した。過去にはウィル・バートンも出場している。会場はボルチモア市内にあるどこかの体育館だ。


加えて、ボルチモアから車で1時間程離れたTruxtun ParkでAnnapolis Summer Leagueというサマーリーグも開催されている。ただ、選手はD2、JUCO、地元で少し有名だった選手なのでレベルは高くない。

プロアマリーグ

プロアマリーグ(Pro-Am League)は夏(オフシーズン)にプロとアマチュア(元プロ、大学生、高校生等)が各自でチームを組んで参加するリーグ戦だ。サマーリーグと呼ばれることもある。リーグは全米各地に存在する。最も有名なのはロサンゼルスのDrew Leagueだ。どこのリーグも夏休み(5月下旬~8月上旬)の数週間に10チーム前後でリーグ戦とプレーオフトーナメントを行っている。NBA選手は1試合だけのゲスト参加もあればオールサマーで出場している場合もある。観戦は基本的にどこも無料だ。

カーメロ・アンソニーの出身地

ボルチモアはカーメロ・アンソニーの故郷として有名だ。アンソニーは生まれはニューヨークなのだが、8歳の時にボルチモアに引っ越してきて、高校4年次にオークヒル・アカデミーに転校するまでは地元のタウソン・カトリック高校(現在は廃校)に通っていた。

聖地

UA House at Fayette

基本情報

名称: UA House at Fayette
住所: 1100 E Fayette St, Baltimore, MD 21202

ボルチモアはアンダーアーマーのお膝元だ。UA Houseは同社が地域貢献活動の一環としてリニューアルした施設である。施設内の屋内コートではかなりハイレベルなピックアップゲームが行われているらしい。ESPNによれば、2019年の夏には元NBAプレーヤーのジョシュ・セルビーがプレーしていたとのことである。

ピックアップゲーム

概してレクリエーションセンターではピックアップゲームが行われる。通常であれば日本人観光客でも利用できるので、もしアメリカでバスケットボールをするのであれば、どうせならここを訪れると良い。ちなみに、身分証明書とロッカー用の南京錠が必要となる。

UA Basketball Court

基本情報

名称: Under Armour Basketball Court
住所: 750-770 Covington St, Baltimore, MD 21230

アンダーアーマー社が建設した屋外コートがダウンタウンの少し端にある。

買い物

Under Armour Brand House

基本情報

名称: Under Armour Brand House
住所: 700 S President St, Baltimore, MD 21202

UA Brand Houseは全米屈指の大きさを誇るブティックがダウンタウンにある。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

スタンダード(NBAオンリー)型

NBAファンにはオススメはできない。

オタク(カテゴリー不問)型

ワシントンD.C.、フィラデルフィア、ニューヨークなどと一緒に周るプランがオススメだ。

こぼれ話

ボルチモアにはブレッツというプロチームが2つ存在した。初代ブレッツは1944年にABLのチームとして誕生し、黎明期のNBAでも活動したが、1954-55シーズン途中に潰れてしまった。その約10年後、1963年に再びボルチモア・ブレッツが誕生した。同球団は元々はシカゴ・パッカーズというチームだったが、本拠地をボルチモアに移転した際にブレッツに名称を変更した。しかし、2代目ブレッツも僅か10シーズンで1973年に本拠地をワシントンD.C.に移転した。現在、同球団はワシントン・ウィザーズとして活動している。ちなみに、ブレッツ(Bullets)とは弾丸のことで、ボルチモアに兵器庫があったことに由来している。

合わせて行きたい: ボスウォッシュエリア

参考

ボルチモアにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)
B.I.G. claims seventh Annapolis Summer Basketball League title(capitalgazzette.com)
UA HOUSE AT FAYETTE OPENS IN PARTNERSHIP WITH LIVING CLASSROOMS(pc.city)
Why Pat Spencer, one of the best lacrosse players in the country, chose to play basketball at Northwestern(espn.com)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました