【NCAA】ボストンのミッドメジャー4校

NBA&NCAAグッズ同時購入にオススメ!!
※全て日本への発送に対応

ハーバード大学

基本情報

名称: Harvard University
愛称: Crimson
所属: Ivy League
19-20: 21勝8敗
18-19: 19勝12敗 NIT2回戦
17-18: 18勝14敗 NIT出場

General
The official General page for the Harvard University

近年の話: 大きな期待はされていたが…

現HCのトミー・アメイカー(Tommy Amaker)の就任以降、2013年には約70年ぶりのNCAAトーナメント出場を果たす等、ハーバード大学は着実に強くなっている。アメイカーはデューク大学の選手として活躍した後、大学院生としてMBA取得を目指しながらコーチKのアシストを務め、長きに渡ってコーチKからバスケットボールを学んだ人物だ。一方、直近の数年間は歯がゆいシーズンだった。元フォースターリクルートのセス・タウンズ(Seth Towns)とボブ・クージー(ベストPG)賞候補のブライス・エイケン(Bryce Aiken)がいたにも関わらず、両者共に故障が続き、結局は一度もNCAAトーナメント出場を果たすことができなかった。

アイビー・リーグ

名称: Ivy League
愛称: アイビー
設立: 1954年
本部: ニュージャージー州プリンストン
放送: ESPN
HP: ivyleague.com

所属校(大まかな所在地)
ハーバード大学(ボストン)は実はバスケットボールもそこそこ強い。ジェレミー・リンがプレーしていた。
イェール大学(コネチカット州ニューヘブン)のバスケ部は黎明期から活動している。
コロンビア大学(ニューヨーク)はKJ松井選手の母校だ。
プリンストン大学はプリンストンオフェンスが発明された。
ペンシルベニア大学(フィラデルフィア)はバスケットボールが強い。
コーネル大学(ニューヨーク州)は2010年にテンプル大学とウィスコンシン大学を破ってスウィート16に進出した。
ブラウン大学(ロードアイランド州プロビデンス)は2019年にCBIに出場した。
ダートマス大学(バーモント州)は1940年代に2度NCAAトーナメント準優勝を果たしたが、1959年を最後にNCAAトーナメントから遠ざかっており、現在最長の不出場記録を更新し続けている。

アイビーリーグは東海岸の世界的に優秀な大学が集まったカンファレンスだ。アイビーリーグはスポーツ以外の活動も推奨しているため、スポーツ奨学金制度が無く、大学院生のプレーも許していないのだが、世界中から有能な学生が集まって来るため、ミッドメジャーの中でもそこそこ強い。

チーム史

ジェレミー・リン(2006-10)

ハーバード大学バスケ部は1900-01から活動を始めた最古のチームの1つだが、決して注力したことは無く、勝ち越しでシーズンを終えれば御の字といった力の入れ具合だった。当然、NBAプレーヤーが出てくることも無かった。そんな中、突如として現れたのがジェレミー・リンだった。カリフォルニア州出身のリンはスタンフォード大学やUCLAを目指していたが、両校は共にスポーツ奨学金をオファーしなかったため、「どうせ奨学金無しで行くなら…」と選んだのがハーバード大学だった。その後、2007年に現HCアメイカーが就任し、アメイカーの指導で着実に成長したリンは2008-09と2009-10にアイビーリーグの年間最優秀選手を受賞する活躍でチームを牽引した。

ノースイースタン大学

基本情報

名称: Northeastern University
愛称: Huskies
所属: Colonial Athletic Association
19-20: 17勝16敗
18-19: 23勝11敗 NCAAトーナメント1回戦
17-18: 23勝10敗

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Northeastern University Howlin Huskies

近年の話: ミッドメジャー上位校

注目選手は得点ランキングトップ(11月26日現在)に立っているJordan Roland(RS4年/コンボイガード/185cm/#12)だ。2015-17の2シーズンはジョージ・ワシントン大学でプレーしていたが、その後ノースイースタン大学に転校してきた。

コロニアル・アスレティック・アソシエーション

名称: Colonial Athletic Association
愛称: CAA
設立: 1979年
本部: バージニア州リッチモンド
放送: CBS
HP: caasports.com

所属校(大まかな所在地)
ノースイースタン大学(ボストン)はレジー・ルイスやホセ・バレアを輩出した。
ホフストラ大学(ニューヨーク)は2019年にジャスティン・ライト-フォーマンがスピディー・クラクストン以来のNBA入りを果たした。
モンマス大学(ニュージャージー州)
ストニー・ブルック大学は2022年にアメリカ・イースト・カンファレンスから移籍してきた。
ドレクセル大学(フィラデルフィア)はダミオン・リーを輩出した。
デラウェア大学
タウソン大学(ボルチモア)はゲイリー・ニールがプレーしていた。
ハンプトン大学(バージニア州ノーフォーク)は初出場となった2001年のNCAAトーナメントで第2シードのアイオワステイト大学をアップセットした。
ウィリアム&メアリー大学(バージニア州)はハーバード大学に次ぐ米国で2番目に古い名門大学だ。
ノースカロライナ大学ウィルミントン校はテーブス海選手が所属していた。
NCAT大学(ピートモンドトライアド)はアル・アットルズ氏の母校だ。
イーロン大学(ノースカロライナ州ピードモントトライアド)
チャールストン大学(サウスカロライナ州チャールストン)

CAAは大西洋側の大学が集まったカンファレンスだ。ノースイースタン大学とホフストラ大学が強い。2022年にハンプトン大学、モンマス大学、ストニー・ブルック大学、ノースカロライナA&Tステイト大学が加入した。

チーム史

レジ―・ルイス(1983-87)
主な実績
  • NCAAトーナメント出場(1983-87)
  • 同大史上初の1巡目指名選手(1987)
  • 同大歴代得点記録
  • NBAオールスター(1992)

レジー・ルイスはノースイースタン大学のレジェンドだ。後に殿堂入りを果たすジム・カルフーン(Jim Calhoun)の下、ルイスは持ち前の得点力でチームを4年連続のNCAAトーナメント出場へと導き、1987年のNBAドラフトでボストン・セルティックスから指名を受けてノースイースタン大学史上初の1巡目指名選手となった。

レジー・ルイスは、ラリー・バード、ケビン・マクヘイル、ロバート・パリッシュとのチーム内競争の甲斐あってか、1992年にはオールスターに選出されるまでに至ったが、1994年夏、練習中に心停止に陥ってしまったまま帰らぬ人となってしまった。死因はコカインの過剰摂取とされている。その後、ボストン・セルティックスはルイスの着用していた#35を永久欠番とした。

JJ・バレア(2002-06)

ボストン大学

基本情報

名称: Boston University
愛称: Terriers /BU
所属: Patriot League
19-20: 21勝13敗NCAAトーナメント出場権獲得
18-19: 15勝18敗
17-18: 15勝16敗

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Boston University Terriers

近年の話: 念願のNCAAトーナメント出場権を獲得!!

ボストン大学は、毎年勝率5割前後をキープしているので、決して悪いチームでは無い。

日本で言うボストン大学はこのBoston Universityであり、Boston Collegeではないので注意が必要だ。アメリカでは前者はBotson U(ボストンユー)、後者はBC(ビーシー)と呼び分けられている。

ペイトリオット・リーグ

名称: Patriot League
放送: ESPN(ESPN+)
HP: http://www.patriotleague.org

所属校(大まかな所在地)
ボストン大学(マサチューセッツ州ボストン)は2020年にNCAAトーナメント出場の切符を手に入れた。
ホーリクロス大学(マサチューセッツ州ウースター)は1947年にボブ・クージーがチームを率いてNCAAトーナメント制覇を果たした。近年はマルコム・ミラーがプレーしていた。
コルゲイト大学(ニューヨーク州シラキュース)
アーミー陸軍士官学校(NY)は1965~71年まで名将ボブ・ナイトが指揮を執っていた。その時の教え子の1人がコーチKである。
バックネル大学(ペンシルベニア州ハリスバーグ)は同カンファレンスの強豪だ。
ラファイエット大学(ペンシルベニア州アレンタウン)
リーハイ大学(ペンシルベニア州アレンタウン)はCJ・マカラムの母校だ。
ロヨラ大学メリーランド(ボルチモア)
ネイビー海軍士官学校(ボルチモア)はデビット・ロビンソンの母校だ。
アメリカン大学(ワシントンD.C.)は2017-18に32歳にしてNBAデビューを果たしたアンドレ・イングラムの母校だ。

ペイトリオット・リーグはアメリカ東海岸付近の伝統校と士官学校のカンファレンスだ。リーグの方針は「アカデミック>スポーツ」であり、所属校がアスレティック・スカラシップを採用したのは2001年からと非常に遅い。最近はバックネル大学とコルゲート大学の二強時代が続いている。

チーム史

ラジャ・ベル(1994-96)

ラジャ・ベルは1~2年次にボストン大学でプレーしていた。

ストーンヒル大学

基本情報

正式名称: Stonehill College
愛称: Skyhawks

近年の話: 今秋NCAA D1昇格

2022年7月、ストーンヒル大学はNCAA D2からNCAA D1への昇格を果たした。

NEC

名称: Northeast Conference
愛称: NEC
設立: 1981
放送: ESPN/CBS/SNY/MASN
HP: https://northeastconference.org/

大学(大まかな所在地)
フェアリー・ディキンソン大学(NYC)は同大史上最高選手のダーネル・エッジがチームをNCAAトーナメントに率いた。
ロングアイランド大学(NYC)は2019-20シーズンに2つのキャンパスのチームを統合した。
ワグナー大学(NYC)は新進気鋭のHCベイサー・メイソンが指揮を執るチームだ。メイソン就任以降の8年間で6シーズンを勝率5割で終えている。
St.フランシス大学(NYC)はローメジャー校にしてはガード陣が優秀で18-19シーズンはCITに出場した。
St.フランシス大学(ペンシルベニア)はNCAAのユニバーシティディビジョン時代からNCAA D1に所属しているにも関わらずNCAAトーナメント出場が1度しかない。
セントラル・コネチカット・ステイト大学
メリマック大学(マサチューセッツ州)は19-20シーズンからNECに加入した。
スカーレッド・ハート大学(コネチカット州フェアフィールド)
ストーンヒル大学(マサチューセッツ州)は2022-23にNCAA D2から昇格してきた。

NECは「レベルの高いバスケットボールリーグの設立」を目標として発足されたが、30年以上経った今もローメジャーカンファレンスに甘んじている。2018-19シーズンから”All In, Ball Out”というキャッチコピーを掲げてバスケットボールのブランディングに力を入れ始めた。

チーム史

デビッド・マクローリン時代(2004-2013)
主な実績
  • ファイナル4×2(2006&13)

デビッド・マクローリン(David McLaughlin)の指揮下、ストーンヒル大学は2度のファイナル4を含む5度のNCAAトーナメント出場を果たした。また、約10年間、全教え子が大学を卒業した。現在、同氏はNCAA D1のダートマス大学でHCを務めている。

ダミロラ・モサク(2021-22)

モサク オルワダミロラ 雄太 ジョセフは、第13回スラムダンク奨学生としてSt.トーマス・モア・スクールでのポスト-グラデュエート学年を経た後、ストーンヒル大学に入学し、2021-22に合計20試合に出場して2.5点/FG46.2%の成績を残した。

現地観戦

ホームアリーナ

チケット

ミッドメジャー/ローメジャー校のチケットは会場で買うのがオススメだ。理由は公式サイトや二次売買サイト経由の場合の手数料約$10(約1100円)程度を節約できるからである。ミッドメジャーやローメジャー校のチケットは売り切れる心配がほとんど無い。だから、$10を余計に払う必要は無い。ミッドメジャーのチケットは会場での購入一択だ。

カレッジギア

公式ストア(ブックストア/チームストア)

カレッジグッズは各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)が最も品揃えが豊富だ。ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。場所は「大学名 bookstore」で検索で出てくる。

ファナティクス
複数のリーグのグッズ購入にオススメ!!
※全て日本への発送に対応

ファナティクス社は世界中のスポーツチームのグッズ販売に携わっている企業だ。同社は自社の「Fanatics」「Fanatics International(欧州軸)」「Fanatics Big Tall(デカいサイズ)」「LIDS(子会社)」で全NCAA D1校のグッズを販売している。

NILグッズ
主なNILグッズ
  • 選手のプライベートブランド商品
  • 選手のサインや実用品

関連記事

ボスウォッシュエリア

【現地観戦ガイド】「ボストン-NY-フィラデルフィア-ワシントンD.C.」ボスウォッシュエリア
ボストン-ニューヨーク-フィラデルフィア-ワシントンD.C.等をバスケに特化して紹介!!

NCAA基礎講座

大学一覧

大学一覧
当ブログで紹介しているNCAAディビジョン1の大学一覧

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

Harvard Crimson School History(sports-reference.com)
Harvard’s Seth Towns to miss entire 2019-20 season(ivyhoopsonline.com)
Immigrant dream plays out through son(wecitataion.org)
Reggie Lewis(basketball-reference.com)
Going Home: Bryce Aiken Announces Transfer to Seton Hall(thecrimson.com)
David McLaughlin Named Head Coach of Men’s Basketball(dartmouthsports.com)
Damilola Mosaku(stonehillskyhawks.com)
[2022.07.01] モサク オルワダミロラ 雄太 ジョセフ 選手加入のお知らせ(albirex.com)

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました