【NCAA】NCセントラル大学&キャンベル大学

うい。現地観戦研究家のB.O. Bros(@b_o_bros)だ。


当ブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


では、早速本題に入る。

今回はノースカロライナ州リサーチトライアングルにあるミッドメジャーのNCCUとキャンベル大学を紹介する。

NCセントラル大学

基本情報

名称: North Carolina Central University
愛称: Eagles/NCCU
所属: ミッド-イースタン・アスレティック・カンファレンス
19-20: 18勝13敗
18-19: 18勝16敗NCAAトーナメント出場
17-18: 19勝16敗NCAAトーナメント出場

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the North Carolina Central University Eagles

近年の話: HBCU最強

NCCUは歴史的黒人大学(Historical Black Colleges and Universities)の中で最も強いチームの1つだ。HBCUとは黒人が大学に入学できなかった時代に黒人のために設立された大学である。現在、チームは三季連続でNCAAトーナメント出場を果たしている。HCリーベル・モートン(LeVelle Moton)は2019年にU19アメリカ代表チームのアシスタントコーチも務めた人物だ。

MEAC

名称: Mid-Eastern Athletic Conference
愛称: MEAC
設立: 1970年
本部: バージニア州ノーフォーク
HP: meacsports.com

ノースディビジョン

大学(大まかな所在地)
ハワード大学(ワシントンD.C.)はHBCUの名門大学だ。2020年、NBAプロスペクトでソーン・メイカーの親戚のマクーア・メイカーがコミットして話題を集めている。
コピンステイト大学(メリーランド州ボルチモア)
モーガンステイト大学(メリーランド州ボルチモア)
デラウェアステイト大学(デルマーバ半島)
ノーフォークステイト大学(バージニア州ノーフォーク)はカイル・オクインの活躍で2012年のNCAAトーナメント1回戦で第2シードのミズーリ大学をアップセットした。
メリーランド大学イースタンショア校(デルマーバ半島)

サウスディビジョン

大学(大まかな所在地)
NCセントラル大学(ノースカロライナ州リサーチトライアングル)はHBCUの中で最も強いチームだ。HCのリーベル・モートンは2019年にU19アメリカ代表のACを務めた。
フロリダA&M大学(フロリダ州タラハシー)
サウスカロライナステイト大学(サウスカロライナ州コロンビア)
ベスーン・クックマン大学(フロリダ州オーランド)

MEACは東海岸の歴史的黒人大学(HBCU)が集まったカンファレンスだ。HBCUとは黒人が大学に入学できなかった時代に黒人のために設立された大学である。MEACはHBCUトップのハワード大学が属するノースディビジョンとノースカロライナ・セントラル大学を中心としたサウスディビジョンに分かれている。

チーム史

The Secret Game

ザ・シークレット・ゲーム(The Secret Game)は1944年3月12日にノースカロライナ州ダーラムで秘密裏に行われた黒人チームと白人チームの試合だ。黒人チームはNCCU、白人チームはデューク大学の医学部チームだった。


当時、アメリカ南部の各州では白人と有色人種の人種隔離政策が採られていた。例えば、白人と有色人種では違うレストランに行かなければならなかった。故に、白人チームと黒人チームがバスケの試合をすることは非常識的なことだった。


一方、第二次世界大戦中、デューク大学は海軍と陸軍の新兵達の訓練場となっていた。当時、デューク大学バスケ部はサザン・カンファレンスで優勝する位には強かったのだが、他大学でバスケットボールをしていた選手も在籍していた学内の海軍チームや陸軍チームに常に勝てていた訳では無く、しかも学内で一番強かったのはデューク大学の医学部チームだった。


しかし、デューク大学がキャンパスを構えるダーラムにはもう1つ大学があった。それがNCCU(当時はNorth Carolina College for Negroes)だった。そこで「正真正銘の町内一のチームになりたい」と考えたデューク大学医学部チームは町の教会(YMCA)で密かにNCCU代表と試合を計画したのだった。


試合は町の人々が教会に集まっている日曜日の午前中にNCCUの体育館で決行された。試合は戸惑いと緊張の最中行われ、結果は88-44でNCCUの圧勝だった。その後、人種混合チームの試合や立食パーティーも行われた。


ちなみに、この試合が明るみに出たのは1990年代になってからのことだった。

レジェンド: サム・ジョーンズ(1951-54/56-57)

Happy Birthday Sam Jones
主な実績
  • NBA優勝×10
  • NBAオールスター×5
  • NBA 2ndチーム×3
  • 永久欠番#24(セルティックス)

サム・ジョーンズ(Sam Jones)はビル・ラッセルと共にボストン・セルティックスで10度の優勝を果たしたレジェンドだ。


1950年代、北部やカリフォルニアなどのリベラルな地域では黒人選手が活躍し始めてはいたが、コートに立てる黒人選手は1人の暗黙のルールが存在し、保守的な南部ではそもそも黒人学生の入学すら許されていなかった。故に、ジョーンズはオールアメリカンに選ばれることなどはなかった。


しかし、肌の色を全く気にしないレッド・アワーバックは1957年にジョーンズを1巡目8位で指名した。その後、ジョーンズは上記の活躍を見せてセルティックス王朝の一角を担った。ちなみに、ジョーンズは、27歳の時に平均15点程、31歳の時に平均25点という変わったスタッツを残している。

ディビジョンⅡ時代(1980-2007)

NCCU's Highlights from the 1989 NCAA Division II National Championship Game

1988-89、NCCUはNCAA DivisionⅡのNCAAトーナメントで優勝を果たした。

アクセス

基本情報

名称: McDougald-McLendon Arena
住所: 700 E Lawson St, Durham, NC 27701

NCCUのホームアリーナはキャンパス内にあるマクダガルド-マクレンドン・アリーナだ。ダーラムから徒歩で行ける。

キャンベル大学

基本情報

名称: Campbell University
愛称: Fighting Camels
所属: Big South Conference
19-20: 15勝16敗
18-19: 20勝13敗NIT出場
17-18: 18勝16敗CBI出場

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Campbell University Camels

近年の話: クリス・クレモンズ(2015-19)

Campbell Men's Basketball – Chris Clemons 45 points vs. Georgetown

キャンベル大学は特筆すべきことが無い典型的なミッドメジャー校だ。が、2019年に5’9″のスコアリングガードのクリス・クレモンズがヒューストン・ロケッツでNBAデビューを果たした。高校時代、クレモンズは247sportsでもrivalsでもノースターと評された全くの無名選手だった。

Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

アメリカのスポーツメディアは高校生や短大(JUCO)生を6段階のスター(0~5)で評価している。ファイブスターはNBAプロスペクト、フォーは順調に行けばNBAに行けるかも位、スリーは上位校の主力級、それ以下は普通の学生アスリートといった評価だ。

Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

例えば、ステフィン・カリーは高校時代にスリースターだった。2019年夏、カリーとアンダーアーマーは”Underrated Tour”と称した過小評価された選手達を対象としたキャンプを行ったのだが、その過小評価の定義がカリー自身が高校時代に評されたスリースターである。

Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

しかし、クレモンスはスリースターよりさらに下のノースターの選手だった。つまり、それ位、クレモンズは全く評価されていなかったのだ。

唯一の奨学金オファーがこのキャンベル大学だけだった。しかし、クレモンズは1年次から並々ならぬ得点力を強豪校相手にも見せ、2018-19に得点王に輝き、最終的には得点部門においてNCAA D1の歴代3位に名を残して大学キャリアを終えた。

ビッグ・サウス・カンファレンス

名称: Big South Conference
愛称: ビッグサウス
設立: 1983年
本部: ノースカロライナ州シャーロット
HP: bigsouthsports.com

大学(大まかな所在地)
キャンベル大学(ノースカロライナ州リサーチトライアングル)はNCAA D1歴代3位の得点記録を持つクリス・クレモンズを輩出した。
ガードナー・ウェブ大学(サウスカロライナ州アップステイト)は、最近NCAAディビジョン2から昇格してきたにも関わらず、2019年にNCAAトーナメント初出場を果たした。
ラドフォード大学(バージニア州)は2019年に卒業生のジャボンテ・グリーンが同校史上初のNBA選手となった。
ウィンスロップ大学(ノースカロライナ州シャーロット)は2019-20はあと一歩でNCAAトーナメント出場を果たせた。
ハンプトン大学(バージニア州ノーフォーク)は初出場となった2001年のNCAAトーナメントで第2シードのアイオワステイト大学をアップセットした。
ハイポイント大学(ノースカロライナ州ピードモントトライアド)は2018年に名将トゥビー・スミス氏(卒業生)がHCに就任した。
チャールストン・サザン大学(サウスカロライナ州チャールストン)
ロングウッド大学
ペデストリアン大学
ノースカロライナ大学アッシュビル校
サウスカロライナ大学アップステイト校
NCAT大学(ノースカロライナ州ピートモンドトライア)は2020年にMEACから移籍してきた。同校はアル・アットルズ氏の母校でもある。

ビッグサウスは南部の東海岸沿いの大学が集まっているカンファレンスだ。キリスト教系の大学が多く所属している。2019年はガードナー・ウェブ大学が同校史上初のNCAAトーナメント出場を果たした。

アクセス

基本情報

名称: John W. Pope Jr. Convocation Center(Gore Arena)
住所: 56 Main Street NC, Buies Creek, NC 27506

​キャメルズのホームアリーナはキャンパス内にあるゴア・アリーナだ。ただ、公共交通機関で行くことはできない。

現地観戦

チケット

今回紹介したようなミッドメジャー校のチケットは会場で買うのがオススメだ。理由は手数料約$10(約1100円)を節約できるからである。


チケットはTicketmasterStubHubVIVIDSEATSで$10~で買えるのだが、チケット売買サイトは手数料と送料で約$10程は余計に取られる。ミッドメジャーやローメジャー校のチケットは売り切れる心配がほとんど無いので、そんなチケットに$10も余計に払うのはバカらしい。その$10は飲食代やガソリン代などに充てた方が良い。ミッドメジャーのチケットは会場での購入一択だ。


因みに、各大学の公式サイトで手数料と送料が無いチームもある。そういった場合は、むしろ各大学の公式サイトから事前に購入した方が良い。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

大前提として両校共にチェック必須のチームでは無い。NCCUですら、NCAAトーナメント常連校ではあるが、ほぼほぼ1回戦を突破できないローメジャー校なので、見なければならないか…と言われればそうでは無い。


ただ、最近はBlack Lives Matter(黒人の命も重要だ!)運動が始まり、実際、NBAプロスペクトのマクーア・メイカーが歴史的黒人大学(HBCU)のハワード大学にコミットし、クリス・ポールがオーランドのバブル内で地元ノースカロライナ州のHBCU各校のシューズを着用するなどHBCUに注目が集まっている。


だから、今後は色々な意味でHBCU、特にメイカーのハワード大学とMEACの全体王者NCCUの試合、には注目すべきだと俺は思う。

合わせて行きたい: サウスエリア

カレッジフープスの記事

参考

North Carolina Central Eagles School History(sports-reference.com)
LeVelle Moton(usab.com)
John McLendon(hoophall.com)
THE SECRET GAME, REMEMBERED(today.duke.edu)
Alex M. Rivera Athletics Hall of Fame – Sam Jones(nccueaglepride.com)
Chris Clemons is college basketball’s secret superstar(fansided.com)
Campbell star Chris Clemons finishes career as third all-time leading scorer in Division I history(cbssports.com)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました