現地のスニーカーが買える店

概要

スニーカーの優先順位
  • 日本未発売の限定品: 必至
  • 日本発売の限定品: 微妙
  • 日本発売の非限定品: 不要

スニーカーはレア度によっては現地店舗に行く意義がある。日本未発売の限定品は現地店舗の訪店は必至だ。主な理由は「高い輸入費(送料+関税)」「偽物の危険性」「近年の転売防止策としての実店舗のみ販売」である。一方、日本発売品は、日本が世界有数のスニーカー市場であることを鑑みて、まずは日本での購入を模索する方が得策だ。つまり、優先順位は「日本のサイト/店舗>北米のサイト≧北米の実店舗」となる。

基礎知識

基本戦略: 効率の良い店舗の周り方

優先順位(日本>海外)

「NBAグッズ」「NCAAグッズ」「スニーカー」は、共通して関税や送料の追加コストから、まずは日本の店舗やサイトで探すのが良い。

各店舗の品揃えの特徴
NBANCAAスニーカー掘り出し物
オフィシャルストア◎(1)◎(1)×
メーカー直営店〇(2)
スポーツ用品店〇(2)〇(2)
セレクトショップ◎(1)
スニーカーチェーン×〇(3) 
ファンショップ×
デパート×
リサイクルショップ×
ディスカウントストア
※()優先順位

上記の通り、グッズの種類によって優先順位が異なる。

ショッピングモール: 複数店舗の同時消化

アメリカではショッピングモールや商店街にブティック、スポーツ用品店、ディスカウントストア、リサイクルショップ等が集まっている。例えば、サンタモニカのショッピング地区にはフットロッカー、ナイキ、TJ・マックス、グッドウィル、チャンプス・スポーツやアディダスの店舗がある。

スケジュール

最も効率的な店舗巡りは「リサイクルショップ(朝)→ショッピングモール(昼)→チームストア(試合前後)」だ。まず、リサイクルショップは開店時間が午前9時前後と他よりも早いため最初だ。次に、チームストアは試合時間の前後で良い。その結果、日中(ホテル出待ちをする場合は昼下がり)はショッピングモールや商店街に行くのがベストとなる。

コスト(関税/送料/売上税)

関税(海外旅行)
関税(現地調達)
  • 免税: 海外小売価格20万円以下
  • 簡易税率: 海外小売価格20万円以上
    課税価格: “超過分”6割×関税率15%(衣類)
    例: 合計金額21万円
    超過分1万円×60%×15%=900円
  • 一般税率: 商業利用と判断された場合*
    課税価格: (商品代+送料+保険料)×6割
    関税率: 10%前後

現地で購入した品物を日本に持って帰る場合、「合計購入金額20万円→免税」「合計購入金額20万円以上→超過分に課税価格(海外小売価格6割)×関税率15%の課税」となる。数量等で商業利用と判断された場合、一般税率「課税価格×関税率10%前後」が適用される。

関税(個人輸入)
関税(個人輸入)
  • 免税: 課税価格1万円(海外小売価格16,666円)以内
    課税価格: 海外小売価格60%
    16,666円×60%=約9,999.6円
  • 簡易税率: 課税価格~20万円以下
    課税価格: 海外小売価格6割×関税率10%(衣類)
  • 一般税率: 商業利用と判断された場合
    課税価格: (商品代+送料+保険料)×6割
    関税率: 15%前後

個人輸入の場合、「課税価格1万円以下(購入金額16,666円)→免税」「~20万円程度→海外小売価格6割×関税率10%(衣類)」となる。商業利用と判断された場合、一般税率が適用される。

送料

送料(ヨーロッパ/北米→日本)は$30程度が相場だ。

売上税

実は現地での買い物はオレゴン州とモンタナ州が最もお得だ。アメリカの場合、売上税(日本の消費税に相当)は各州によって税率が異なる。オレゴン州とモンタナ州は売上税が一切無い。実際、ワシントン州の人々は敢えてオレゴン州まで足を運んで買い物をしている。上記2州以外の売上税は8%程度でほとんど変わらない。

スニーカーが買える店

メーカー直営店

ナイキ(約250店)
主な店舗
  • 従来型
    NIKE Store: 各地域の拠点店舗
    NIKE Factory Store: 最も典型的な店舗
  • 体験型
    旗艦店/ジョーダンストア/コンセプトストア/
    NIKE Community Store/NIKE Unite/NIKE LIVE
  • セール型
    NIKE Clearance Store: 全米に数店舗
    OUTLET: 値引き率低い
  • エンプロイストア
    オレゴン州ポートランド/テネシー州メンフィス
    ナイキ従業員 or 従業員の紹介必須

メーカー直営店は限定/日本未発売スニーカーを定価で置いている。品揃えは「NIKE Store(NIKE+都市名): 最新商品や地域限定品」「Factory Store: 準新作やセール品」といった感じだ。そして、近年、ナイキは「既存店舗の体験型への改装」+「地域密着型店舗の開店」を敢行している。新型店舗は最新のテクノロジー、ワークショップ(バスケットボールコート付き店舗も有り)、展示品、地域色の内装等の仕掛けが施されている。今後は新型店舗がナイキの中心になるかもしれない。

その他
アディダスUANBPUMA
本社/北米HQポートランドボルチモアボストンボストン
旗艦店NYボストンNY
店舗数約175店約150店約300店約100店

強いて行く価値があるとするならば、体験型店舗、旗艦店、あるいは日本未発売品が狙いの場合だ。ニューバランスは米国と日本とでは差異が多いので行く価値はあるかもしれない。

スポーツアパレル系

ブティック/セレクトショップチェーン
主なブティック激戦区
  • ボストン(マサチューセッツ州)
  • ニューヨーク(ニューヨーク州)
  • アトランタ(ジョージア州)
  • マイアミ(フロリダ州)
  • シカゴ(イリノイ州)
  • ヒューストン(テキサス州)
  • ロサンゼルス(カリフォルニア州)

ブティック/セレクトショップチェーンはスニーカー目当てなら必至だ。ブティックやセレクトショップチェーンは、シューズメーカーと共にスニーカー市場を築き上げてきた盟友であるため、シューズメーカーから「商品の優先的な卸売」や「コラボ商品の展開」等を受けている。

2021年、日本企業のアトモスがフットロッカーに買収された。現在、ニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントンD.C.に店舗がある。

フットロッカー系列
主な店店舗数/旗艦店備考
Foot Locker約3,000店/NY&LAHouse of Hoopsの有無はグーグルマップで確認可
Champs Sports約500店
Foot Action272店(2/3閉店予定)元フットロッカーのライバル
フットスター社→フットロッカーに売却(2004)
ブランドコンセプト不定
2/3の閉店決定(2021)

結論、ハウス・オブ・フープス付き店舗だけは訪店価値がある。ハウス・オブ・フープスはバスケに特化したブースだ。同ブースには限定スニーカーが定価で置かれている。一方、普通のフットロッカーとチャンプス・スポーツは新品と定番商品を扱っているだけなのでわざわざ行く意義は薄い。フットアクションはハウス・オブ・フープス級に限定スニーカーに強い店舗もある。

スニーカーチェーン

主な店旗艦店店舗数備考
JD SportsNY英国発
Finish LineLA約1,000店(全国)JDスポーツ傘下
Jimmy JazzNY約150店(東)
City Gear?約130店(南部/中西部)
WSS?約100店(西部)フットロッカー傘下

スニーカーチェーンは限定スニーカーを定価で売っている。JDスポーツはイギリス発のフットウェアチェーンだ。同社は2018年にフィニッシュラインを買収してアメリカ進出を果たした。

※シティギアは日本からのアクセス不可

ディスカウントストア

主な店旗艦店店舗数備考
T.J. Maxx/Marshalls約1,200店/約1,000店掘り出し物の産地
Ross Dress for Less約1,500店NE地方とNYに店舗無し
macy’s backstageメイシーズのクリアランス店

T.J.マックスとマーシャルズ(Marshalls)は掘り出し物が度々発見されている。過去には「2016年に数店舗で定価$180/相場$2,000のフラグメントのエアジョーダン1($60)」や「シュプリームとザ・ノース・フェイスのコラボジャケット(半額)」が発見された。NFL選手ビクター・クルーズが未発売の自身のシグニチャーシューズを発見したこともある。元職員曰く「TJXはナイキから在庫品を万単位で購入しているため極稀に何らかの理由で倉庫に眠っていた激レア品が混じる」とのことだ。一方、ロス・ドレス・フォー・レスはNBAグッズが比較的多い。新品のTシャツやショーツが$10程度で売られている。

CtoC(中級者以上向け)

注意
  • CtoCは現金取引のみ
    →$10&20札を大量に持って行くのが良い
ヤードセール(ガレッジセール)

ヤードセール(ガレージセール)は所有者が自宅の庭や車庫で不用品を売る行為だ。現在、ヤードセール情報はクレイグリストに載っている。

スニーカーコンベンション

スニーカーコンベンション(Sneaker Convention)はスニーカー&NBAジャージーの即売会だ。スニーカーコンベンションではマニアや業者がアリーナに集まってスニーカーの売買や交換を行う。最も有名なイベントはスニーカーコン(Sneaker Con)だ。

フリーマーケット(スワップミート)

アメリカでは各地に大規模のフリーマーケットが行われている。「Best Flea Market swap meet 場所名」で検索して探してみると良い。

海外サイトの利用方法(個人輸入)

主な個人輸入の方法

主な個人輸入の方法
  1. 自己完結: 日本への発送可の場合
  2. 転送業者利用: 日本への発送不可の場合
  3. 代行業者利用: 購入先にアクセスすら不可の場合
自己完結型

自己完結型は購入者が自身で「購入~受取」の全てを行うパターンだ。自己完結型は転送業者や代行業者の利用が不要なため最も安く済む。購入先が日本への商品の発送に対応している場合、自己完結型が望ましい。

転送業者利用型

次に、転送業者利用型は「購入先→米国届先(転送業者住所)→日本」を利用するパターンだ。転送業者は「商品の送付先としての海外住所提供」+「商品の日本への発送」を提供している。購入先が日本への発送に対応していない場合、転送業者を利用するのが定番だ。一部の業者は複数の購入先の商品をまとめて日本に発送するサービスも行っている。

登録費&年会費無料!!
輸入代行業者型

そして、輸入代行業者型は「購入&日本への発送」を代行してもらうパターンだ。購入先の利用すらできない場合、輸入代行業者が唯一の方法となる。

主なサイト

小売店
日本への発送店舗受取
DICK’S×
Modell’s×
フットロッカー系列×

各種小売店は残念ながら日本への発送に対応していない。一方、多くは店舗受取も対応しているため

まとめ

関連記事

現地観戦の基礎知識

ガイドブック(エリア)

カスカディアミッドウェスト五大湖ボスウォッシュ
カリフォルニアマウンテンオハイオバレーアトランティック
テキサスディープサウスフロリダ

参考

What to Know about Nike Unite(news.nike.com)
Nike’s Latest Retail Concept Powered by the Pulse of Sport(news.nike.com)
Nike’s New NYC Flagship is the Face of Living Retail(news.nike.com)
Nike’s First East Coast Community Store Opens in Washington, D.C.(news.nike.com)
PUMA BASKETBALL(about.puma.com)
Puma reportedly hires Jay-Z as face of basketball brand and hands ‘Clyde’ Frazier a lifetime contract(cbssports.com)
Puma is opening a massive flagship store on Fifth Avenue. Here’s a first look inside(cnbc.com)
Foot Locker Shutting Down Footaction Stores(solecollector.com)
Champs Sports Announces New Chicago Location(solecollector.com)
Finish Line to Become Exclusive Partner of Athletic Shoes for Macy’s, Both In-Store and Online(corporate.finishline.com)
ABOUT US(jimmyjazz.com)
From swap meets to the fast track: WSS thrives by focusing on selling sneakers in urban neighborhoods(latimes.com)
SUPREME X THE NORTH FACE JACKET SPOTTED AT TJ MAXX FOR OVER 50% OFF(highsnobiety.com)
$2,000 Air Jordans Are Selling for $60 at Marshalls(solecollector.com)
(complex.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました