【NBA】デトロイト・ピストンズ

概要

基本情報
  • 本拠地: デトロイト(ミシガン州)
  • アリーナ: アメリカン・エアラインズ・センター
  • チケット: 安い
  • グッズ
    チームストア
    Woodward Avenue
  • サイン(ホテル)
    The Westin Book Cadillac Detroit
    The Townsend Hotel
  • Gリーグ(下部組織): モーターシティ・クルーズ

デトロイト・ピストンズは世代No.1選手ケイド・カニングハムを軸に名門復活を狙っている。同球団はNBAの前身のNBL時代から活動を開始し、1980~90年代にはダーティーなディフェンスでマイケル・ジョーダンを封じ込めてNBA連覇を達成し、2000年代前半にも強固な守備でNBA制覇へと返り咲いた古い歴史を持っているのだが、2010年代はGMジョー・デュマースが「ロドニー・スタッキー軸」「グレッグ・モンロー&アンドレ・ドラモンドのツインタワー」と連続で再建に失敗し、後任のGMジェフ・ボーワー(2014-18)も「センスゼロのドラフト指名」と「場当たり的な選手補強」でプレーオフ復帰こそ果たしたものの強豪復活への兆しは見えず、2019-20、現エグゼクティブのエド・ステファンスキーはゼロからの再建を始めた。そして、2021年、チームはタンク(=意図的に黒星を増やして翌年のドラフトの上位指名権を狙う行為)のかいあって見事に全体1位指名を獲得し、世代No.1選手ケイド・カニングハムを指名し、再建の軸が決まった。

ロスターにはキリアン・ヘイズ(2020年1巡目7位)やマービン・バグリー3世(2018年1巡目2位)も在籍している。

アクセス

ホームアリーナ: リトル・シザース・アリーナ

基本情報

名称: Little Caesars Arena
住所: 2645 Woodward Ave, Detroit, MI 48201

のホームアリーナは2017年オープンのリトル・シザース・アリーナだ。

Official Little Caesars Arena Tickets & Venue Information | 313 Presents
The official home for Little Caesars Arena event tickets, box office information, directions & parking, venue policies, dining options, and contact information

入場時の注意点

アリーナへのアクセス: 徒歩 or 公共交通機関

アリーナへは徒歩 or 公共交通機関で行くのが望ましい。言い換えれば、自動車は避けるべきだ。自動車の場合は「アリーナ付近の渋滞」「高い駐車場代」「駐車場(遠い/すし詰め駐車)」とデメリットが多い。

入場時の格好: 基本的には手ぶらで

結論、試合会場へは手ぶらで行くのが望ましい。現地人はスマホ、チケット、身分証明書、ワクチン接種証明書、鍵類しか装備していない。バッグはボディバッグやハンドバッグ以外は原則的に禁止だ。最近では一部の会場はクリアバッグポリシーを採り始めている。

Bro's Knowledge
B.O.Bros

大きなカバンは“会場によっては”預かって貰える。近くのホテルやGreyhoundのバスステーションの荷物の一時預かりサービスを利用するのも手だ。ちなみに、コインロッカーは2002年の同時多発テロ事件のテロ対策の一環でアメリカ全土から撤廃されてしまった。

ヘルス&セイフティガイドライン
新型コロナウィルス前後での変化
  • ワクチン証明書の提示
  • マスク着用(会場配布有り)
  • 紙チケットの廃止
  • キャッシュレス化
※2021年以降、ワクチン接種証明書の提示やマスク着用はなくなりつつある

新型コロナウィルスの流行によっていくつかの変化があった。まず、ワクチン接種証明書の提示が求められる場合がある。マスクの着用も会場によっては必要だ。そして、現在はキャッシュレス化が進行中だ。もはや売り子からドリンクを購入するのにすら現金は使えない。詳細は各球団HPのHealth&Safety Guidelinesに記載されている。

サインボード: 内容は選手やチームへの応援に

詰まる所、「主張性」と「妨害性」がなければ問題はない。詳しくはQ&AのSign Policyにある。

Official Little Caesars Arena Tickets & Venue Information | 313 Presents
The official home for Little Caesars Arena event tickets, box office information, directions & parking, venue policies, dining options, and contact information

チケット

NBAチケットを安く買うための5つのコツ
NBAチケットを安く購入するための基本的な方法を5つ紹介!!

最も一般的なチケット購入

チケットの種類
主なチケットの種類
  1. シングルゲームチケット
  2. マルチプルチケット
  3. グループチケット
  4. シーズンチケット
  5. スイートルーム
  6. その他特典付き等

最も一般的な特定の1試合のチケットは「シングルゲームチケット」と呼ばれている。

主なチケットの購入方法
主なチケットの購入方法
  1. チケットサイト
  2. アリーナのチケット売り場
  3. 代理業者に依頼

シングルゲームチケットは大手チケットサイトで比較検討しての購入がオススメだ。現在、各球団(アリーナ)はチケットサイトでチケットを売っている。具体的には「NBAのサイトやアプリからチケット購入→提携チケットサイトに飛ぶ」仕組みになっている。そして、主要チケットサイトに限った場合、チケットサイトと球団の業務提携の有無に関わらず、チケットの質や量に差は無い。

新品とリセールチケット
新品とリセールチケットの取り扱い
  • 提携チケットサイト→新品&リセール
  • 未提携サイト→リセール

現在、新品とリセールチケットが市場に出回っている。取り扱いは「公式チケットサイト→新品&リセール」「未提携サイト→リセールチケット」だ。例えば、ボストン・セルティックスの場合は「公式のチケットマスター→新品&リセール」「スタブハブやシートギーク→リセール」となっている。

Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

チケットがチケットサイトの垣根を超えて売られている場合もある。例えば、スタブハブでチケットマスターのチケットが売られている。

NBAチケットの価格(ダイナミックプライシング採用)

チケットの価格はダイナミックプライシングが採用されている。ダイナミックプライシングは需要(人気)に応じて都度値段が変動する仕組みだ。主に「人口」「物価」「バスケ熱」「球団の強さ」「スター選手の有無」「座席」といった要素で値段が決まる。概して多くの人々が行きたい試合のチケットは高く、逆に行きたがらない試合のチケットは安い

チケット媒体: 入場方法

主なチケット媒体
  • Eチケット(スマホ表示型)
  • Eチケット(プリントアウト型)
  • 紙チケット

現在、最も主流なのがスマホ表示型だ。最近はスマホのウォレットに組み込めるタイプが増えている。認証はバーコード、QRコード、VISAのタッチ決済だ。紙媒体(プリントアウト型含)は「手と手が触れ合う」危険性があることから感染症対策で姿を消しつつある。

デトロイト・ピストンズのチケット

基本情報
  • 価格: 最安級
  • 平均: $65(Seat Geek)
  • 最低価格: $11(Seat Geek)
  • 公式プロバイダー: Ticketmaster

ピストンズのチケットはNBAで最安の部類に入るものの上昇の可能性は高い。デトロイトはリトル・シザース・アリーナの新設に代表されるように自動車産業の衰退から復興しつつはある。しかも、スポーツベッティングの合法化で再興は加速するかもしれない。加えて、ケイド・カニングハムとキリアン・ヘイズが加入した。チームの期待度はかなり高まっている。チケットは安価な状態は維持しつつも直近数年よりはやや上昇するだろう。

グッズ

NBAグッズ購入の基礎知識
NBAグッズの種類、現地の店舗の巡り方、海外サイトの利用方法(関税&送料)等について徹底解説!!

最良のNBAグッズの購入方法

主な購入方法
  1. 実店舗購入
  2. オンライン購入(自宅受取)
  3. オンライン購入(店舗受取)
    購入者: 豊富な品揃えから商品の選択可
    店: 商品を自社流通網で輸送(低コスト)→送料無料化可

結論、最良のNBAグッズ購入方法は「オンライン購入(店舗受取)」だ。オンライン購入(店舗受取)の場合、購入者は「豊富な品揃えから商品の選択可」「コストカット(送料/関税)」の恩恵を受けられる。

NBAグッズの種類

主なグッズの種類
  • アパレル
    オーセンティックジャージー/スウィングマンジャージー/Tシャツ/ショーツ/スウェット/キャップ/ジャケット/ネクタイ/マフラー/腕時計等
  • 日用品
  • その他
    選手実着品/記念品/NFT等

NBAグッズは「公式サプライヤー品」と「公式ライセンス品」に大別される。前者は実際にNBA実用品も製作している企業の商品だ。現在はナイキが全球団のサプライヤーを務めている。一方、後者はロゴ等の使用許可を取得した業者の商品だ。代表例にはミッチェル&ネス社の復刻版やニューエラ社のキャップがある。

Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

スウィングマンジャージーは「NBAストア」「ファナティクス」「チームストア」でオーダーメイド(好きな番号&名前)が可能だ。

主なNBAグッズ販売店

各所でブラックフライデーセール開催中!!
NBAストア(必須)

NBAストアは全30球団のグッズを取り揃えている。実店舗はNY+世界数か国にある。

ファナティクス(必須)

ファナティクス社はNBAストア+2/3以上のチームストア運営に携わっている企業だ。同社は自社の「Fanatics」「Fanatics International」「Big&Tall Fanatics」「LIDS」で主要スポーツリーグのグッズを販売している。各サイトは商品の値段、セール、在庫が微妙に違う。実店舗はLidsのみ存在する。

チームストア(必須)

各アリーナには「メインストア」+「サブストア/出店」がある。メインストアは主力選手のジャージー、Tシャツ、日用品を取り揃えている。一部店舗はスウィングマンジャージーのオーダーメイドにも対応している。一方、サブストアや出店はメインストアとは微妙に品揃えが違う。例えば、過去の選手のジャージーやアディダス時代のTシャツなどがセール状態で置いてある。サイン入りや実着品が売られている場合もある。

小売店 in モール(非必須)
小売店主な品揃え日本発送店舗受取
スポーツ用品店
DICK’S SPORTING GOODS
MODEL’S SPORTING GOODS
Academy Sports + Outdoor
スウィングマンジャージー
Tシャツ
日用品
×
デパート
Macy’s
スウィングマンジャージー
Tシャツ
日用品
リサイクルショップ
Goodwill
Savers/Value Village/UNIQUE
The Salvation Army
Mission Thrift Store
Tシャツ(ギブアウェイ)
ファンショップ
Lids
Fanzz(Lid’sと統合)
Just Sports
Rally House
スウィングマンジャージー
オーダーメイド可

結論、上記の小売店は非必須だ。専ら訪店価値は掘出物だけである。スポーツ用品店とデパートは型落ち品をセールラックに置いている。リサイクルショップはギブアウェイのTシャツがほぼ新品の状態で$5程度である。ファンショップは一部の店舗がスウィングマンジャージーのオーダーメイドに対応している。

Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

小売店はモールや商店街に集まっている。つまり、1モールで複数店舗を巡ることが可能だ。

デトロイトの店

チームストア

チームストアはリトル・シザース・アリーナに併設されている。

Woodward Avenue

ウッドワード通りにはNoJo KicksやNIKEのコミュニティストアが建ち並んでいる。

Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

2020年12月、デトロイト・ピストンズが地元ミシガン州出身のビッグ・ショーンを迎えた。ビッグ・ショーンはクリエイティビティ・ディレクター・オブ・イノベーションとして商品デザイン、アリーナ体験、そして、地域との連携といった業務に携わるとのことである。現在、ピストンズの練習着にはビッグ・ショーンのブランドのドン・ライフのデザインが模してある。

サイン

ホテル前

注意
  • 出待ちのルールは時と場合によって異なる。NBAで統一されたルールは無い。同じ会場でも「昨日はOKだったのに今日はダメ」なんてこともザラにある。警備員のさじ加減による場合が大きい。
  • 選手全員がファンに対応してくれるわけではない。ファン対応はチームによって異なるので、若手の仕事であったり、試合ごとにファン対応の当番が交代していたり、それはチームで異なるようだ。

アウェイチームの選手達が宿泊するホテル前でもサインを貰うことができる。チーム御用達のホテルは基本的にはその街の最高級ホテルだ。ホテルの場合もアリーナ出入口と同様に警備員、ファン、柵が目印になる。

アリーナ出入口

選手にサインや写真を求める手段の1つが会場入り口での出待ちだ。多くの場合、試合当日の午前中~夕方にかけてホームもアウェイチームもアリーナ内で練習をする。その出入りを狙って出待ちが可能だ。アリーナにはいくつもの出入口があるが、選手やコーチが通る出入口にはほぼ必ず柵が立てられている。だから、もし出待ちをするべき出入口か分からなかったら、とりあえず柵が立てられている出入口で待つと良いだろう。柵では無く警備員や他のファンも目印になる。

試合前の練習時(チケット必須)

もう1つの手段がアリーナ内での練習時だ。試合開始前のアリーナ内での練習時、何人かの選手はファンサービスも行ってくれる。基本的にアリーナは試合開始前の2~3時間前に開場するので、その日の試合のチケットを見せて開場時間と同時に入場する。断言はできないが、試合開始前の練習の見学はどこの座席のチケットでもフロアの近くまで降りることができるので、入場したらトンネル(関係者用通路)付近に行ってそこで陣取れば良い。この場合も柵、警備員、ファンが目印となる。

イベント

地元のスーパーマーケットやスポーツ用品店では選手のサイン会がちょいちょい行われている。チームの公式アカウントやHPで告知している。出待ちと違って公式のイベントなので選手の応対もフレンドリーな場合が多い。

Pistons - The official site of the NBA for the latest NBA Scores, Stats & News. | NBA.com
The official site of the National Basketball Association. Follow the action on NBA scores, schedules, stats, news, Team and Player news.

まとめ

基本情報
  • 本拠地: デトロイト(ミシガン州)
  • アリーナ: アメリカン・エアラインズ・センター
  • チケット: 安い
  • グッズ
    チームストア
    Woodward Avenue
  • サイン(ホテル)
    The Westin Book Cadillac Detroit
    The Townsend Hotel
  • Gリーグ(下部組織): モーターシティ・クルーズ

デトロイト・ピストンズは世代No.1選手ケイド・カニングハムを軸に名門復活を狙っている。同球団はNBAの前身のNBL時代から活動を開始し、1980~90年代にはダーティーなディフェンスでマイケル・ジョーダンを封じ込めてNBA連覇を達成し、2000年代前半にも強固な守備でNBA制覇へと返り咲いた古い歴史を持っているのだが、2010年代はGMジョー・デュマースが「ロドニー・スタッキー軸」「グレッグ・モンロー&アンドレ・ドラモンドのツインタワー」と連続で再建に失敗し、後任のGMジェフ・ボーワー(2014-18)も「センスゼロのドラフト指名」と「場当たり的な選手補強」でプレーオフ復帰こそ果たしたものの強豪復活への兆しは見えず、2019-20、現エグゼクティブのエド・ステファンスキーはゼロからの再建を始めた。そして、2021年、チームはタンク(=意図的に黒星を増やして翌年のドラフトの上位指名権を狙う行為)のかいあって見事に全体1位指名を獲得し、世代No.1選手ケイド・カニングハムを指名し、再建の軸が決まった。

関連記事

五大湖エリア

【現地観戦ガイド】「トロント-クリーブランド-デトロイト-ミルウォーキー-シカゴ」五大湖エリア
五大湖周辺のオンタリオ州-オハイオ州-ミシガン州-インディアナ州-ウィスコンシン州-イリノイ州をバスケに特化して紹介!!

NBA

イースタンカンファレンス
アトランティックサウスイーストセントラル
ボストン
セルティックス
ワシントン
ウィザーズ
シカゴ・ブルズ
ブルックリン
ネッツ
シャーロット
ホーネッツ
ミルウォーキー
バックス
ニューヨーク
ニックス
アトランタ
ホークス
インディアナ
ペイサーズ
フィラデルフィア
セブンティーシクサーズ
オーランド
マジック
クリーブランド
キャバリアーズ
トロント
ラプターズ
マイアミ
ヒート
デトロイト
ピストンズ
ウェスタンカンファレンス
ノースウェストサウスウェストパシフィック
ポートランド
トレイルブレイザーズ
ダラス
マーベリックス
ロサンゼルス
レイカーズ
ミネソタ
ティンバーウルブス
ヒューストン
ロケッツ
ロサンゼルス
クリッパーズ
オクラホマシティ
サンダー
メンフィス
グリズリーズ
フェニックス
サンズ
ユタ・ジャズニューオーリンズ
ペリカンズ
サクラメント
キングス
デンバー・ナゲッツサンアントニオ
スパーズ
ゴールデンステイト
ウォリアーズ
NBAサマーリーグ
【NBA】NBAサマーリーグ(ラスベガス)
NBAサマーリーグの現地観戦について紹介&解説!!

現地観戦の基礎知識

参考

Pistons’ Blake Griffin Undergoes Surgery on Knee Injury; No Timetable for Return(bleacherreport.com)
How To Find The Cheapest NBA Tickets For The 2020-21 Schedule(blog.ticketiq.com)
Detroit Pistons(seatgeek.com)
The Most Expensive NBA Teams to See Live(thestreet.com)
Big Sean Joins The Detroit Pistons as “Creative Director of Innovation”(nba.com)
Future, Big Sean, ScHoolboy Q & More Design Jerseys For New NBA Remix Collection(billboard.com)

カテゴリー

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

タイトルとURLをコピーしました