【NBA】ダラス・マーベリックス

うい。


ボールオタクカレッジは選手に「ワーキャー」言うだけの純粋無垢なバスケファンを聞いてもいない蘊蓄を垂れ流す立派なオタクに改造するためのサイトだ。


俺達は「歴史」「文化」「ビジネス」「NBA以外」など他の奴らでは手が出せないトピックの紹介&解説をしている。

今回はダラス・マーベリックスについてだ。

2020-21シーズンに観客動員中のチーム
(2021年2月23日時点)


アトランタ・ホークス(1700名)
ブルックリン・ネッツ(1800名弱)
クリーブランド・キャバリアーズ(1944名)
インディアナ・ペイサーズ(1000名)
ニューヨーク・ニックス(2000名)
マイアミ・ヒート(2000名)
ミルウォーキー・バックス(2000名)
オーランド・マジック(4000名)

西
ダラス・マーベリックス(1500名)
ヒューストン・ロケッツ(4500名)
メンフィス・グリズリーズ(不明)
ニューオーリンズ・ペリカンズ(750名)
フェニックス・サンズ()
ユタ・ジャズ(約4000名)

※人数は都度増減有

ダラス・マーベリックス

ホームアリーナ

アメリカン・エアラインズ・センター

基本情報

名称: American Airlines Center
住所: 2500 Victory Ave, Dallas, TX 75219 アメリカ合衆国
HP: http://www.americanairlinescenter.com/

​マブスのホームアリーナはアメリカン・エアラインズ・センターだ。同アリーナはダウンタウンの少し外れにある。最寄り駅は路面電車のVictory駅だ。

アリーナルール

入場時の格好: 基本的には手ぶらで

主な持ち込み禁止物
・14″×14″×6″以上のバッグ
・バックパック
・スーツケース
・タブレット
・プロ用カメラ+レンズ
・ベビーカー
・飲食物
・自撮り棒
・マスク

NBAゲームへはできるだけ軽装で行くのが基本だ。男ならスマホ、財布、チケット、身分証明証(パスポート)の四種の神器が現地人の基本的な入場スタイルである。もちろん公共のマナーに反しない程度に衣類は纏っておかなければならない。

サインボードのルール: 内容は選手やチームへの応援に

サインボードのルール
・棒をつけるのは禁止
・18インチ以内
・政治、中傷、性的なメッセージ
・他のファンの観戦の妨げになる

そして、もし選手やチームを応援するためにサインボードを作成するつもりであれば、サインボードは、メッセージ性があるという特徴上、厳しいルールが敷かれているので、注意が必要だ。基本的なルールは上に羅列したが、詳しくは下のQ&AのSign Policyを読んでくれ。

Arena FAQ's | American Airlines Center
Check out our Arena Policies and what's allowed in the building.

グッズ

チームストア

基本情報

名称: The Hanger Victory Park
営業①(月~土): 10:00~18:00
営業② (試合中): ~試合後30分
営業③(シーズン中の日曜日): 12:00~17:00
住所: 2500 Victory Ave #104, Dallas, TX 75219
HP: https://dallasmavs.shop/

マーベリックスグッズはアメリカン・エアラインズ・センター区域にあるチームストアで買うのがオススメだ。

NBAの各アリーナにはメインのチームストアに加えてサブストアと出店がある。重要なのはそこらはメインのチームストアとは微妙に品揃えが異なる点だ。例えば、過去に在籍していた選手のジャージーやアディダス時代のTシャツなどがセールになって置いてある。だから、もし興味があって時間が許すのであれば、早めに入場してメインのストア以外も行ってみると良い。思わぬ出会いがあるかもしれない。

サイン

サインを貰える場所
  1. 出待ち
    a. アリーナ出入口前
    b. アリーナ内練習時
    c. ホテル前
  2. イベント

出待ち

アリーナ出入口

選手にサインや写真を求める手段の1つが会場入り口での出待ちだ。多くの場合、試合当日の午前中~夕方にかけてホームもアウェイチームもアリーナ内で練習をする。その出入りを狙って出待ちが可能だ。アリーナにはいくつもの出入口があるが、選手やコーチが通る出入口にはほぼ必ず柵が立てられている。だから、もし出待ちをするべき出入口か分からなかったら、とりあえず柵が立てられている出入口で待つと良いだろう。柵では無く警備員や他のファンも目印になる。

試合前の練習時(試合のチケット必須)

もう1つの手段がアリーナ内での練習時だ。試合開始前のアリーナ内での練習時、何人かの選手はファンサービスも行ってくれる。基本的にアリーナは試合開始前の2~3時間前に開場するので、その日の試合のチケットを見せて開場時間と同時に入場する。断言はできないが、試合開始前の練習の見学はどこの座席のチケットでもフロアの近くまで降りることができるので、入場したらトンネル(関係者用通路)付近に行ってそこで陣取れば良い。この場合も柵、警備員、ファンが目印となる。

ホテル前

アウェイチームの選手達が宿泊するホテル前でもサインを貰うことができる。チーム御用達のホテルは基本的にはその街の最高級ホテルだ。ホテルの場合もアリーナ出入口と同様に警備員、ファン、柵が目印になる。

注意
  • 出待ちのルールは時と場合によって異なる。NBAで統一されたルールは無い。同じ会場でも「昨日はOKだったのに今日はダメ」なんてこともザラにある。警備員のさじ加減による場合が大きい。
  • 選手全員がファンに対応してくれるわけではない。ファン対応はチームによって異なるので、若手の仕事であったり、試合ごとにファン対応の当番が交代していたり、それはチームで異なるようだ。

イベント

地元のスーパーマーケットやスポーツ用品店では選手のサイン会がちょいちょい行われている。チームの公式アカウントやHPで告知している。出待ちと違って公式のイベントなので選手の応対もフレンドリーな場合が多い。

Home - The Official Home of the Dallas Mavericks

まとめ

関連記事

テキサスエリア

NBA

イースタンカンファレンス

※太字=2020-21現地観戦可(キャパシティ)

ウェスタンカンファレンス

※太字=2020-21現地観戦可(キャパシティ)

参考

How To Find The Cheapest NBA Tickets For The 2019-20 Schedule + Onsale Dates & More(blog.ticketiq.com)
NBA Attendance Report – 2019(espn.com)
Mavs Welcome Back 1,500 Fans to AAC on Monday(si.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました