NBA現地観戦にオススメのホテルの選び方

概要

主な宿泊の選択肢
  1. NBAチームと同じホテルに宿泊
    →高級ホテル
  2. 徹底的に宿泊費を抑える宿泊
    →格安ホテル/モーテル/ユースホステル/民泊/野宿
  3. コスパの良い宿泊
    →閑散期/サイト活用

最適な宿泊施設は各人の願望、予算、旅程で異なる。もしNBAチームと同じホテルに宿泊したい場合、そのチームのチームや選手のSNSの投稿からホテルを割り出して予約する必要がある。一方、宿泊費を抑えたい場合はホテル、モーテル、ユースホステル、AirBnBが選択肢になる。そして、野宿は、安全面と健康面から極力避けるべきだが、予算や旅程の都合でやむなしの場合もある。

選択肢1: NBA選手と同じホテルに宿泊

基本情報

最も豪華な選択肢としてNBAチームと同じホテルに宿泊がある。NBA選手はNBAの労使協定によって一流ホテルへの宿泊が約束されている。一方、具体的な宿泊先はプライバシーの観点から公開されていない。そのため、ファン自身がホテル先を割り出す必要がある。そして、最もメジャーな宿泊先の特定方法がSNSのチェックだ。例えば、上記の場合、ホテル名の「LOEWS」がはっきりと出ている。遠征先は投稿日時や内容からミネアポリス(ミネソタ州)だ。また、宿泊先は数年間は同じだ。つまり、今後数年間、ロサンゼルス・レイカーズはミネアポリスではLOEWSを利用する可能性が高い。

主なホテルブランド

フォーシーズンズ
主な都市
  • アトランタ
  • ボストン
  • シカゴ
  • デンバー
  • サンフランシスコ(GSW)
  • ヒューストン
  • マイアミ
  • ニューオーリンズ
  • NY
  • フィラデルフィア
  • ワシントンD.C.

フォー・シーズンズ・ホテル&リゾートは最もNBA関係者の利用率が高い

マリオット・インターナショナル系列
主な都市
  • ザ・リッツ-カールトン
    シャーロット/クリーブランド/デンバー/フィラデルフィア
  • ウェスティン
    メンフィス/サンアントニオ/デトロイト
  • JW・マリオット
    インディアナポリス
  • ハイアット
    メンフィス
  • オートグラフ・コレクションズ
    フェニックス/オーランド

マリオット・インターナショナルはNBAと親しい。同社は2015年にNBAと提携して「世界各地でのファンとNBA選手の交流の設定」や「グローバルゲームでの宿泊先の提供」等を行っている。つまり、グローバルゲームの際、NBAチームは訪問国のマリオット系列に宿泊する可能性が高い。また、一部のホテルは地元球団と提携してファン限定のサービスを提供している。ボストン・セルティックス、メンフィス・グリズリーズ、シャーロット・ホーネッツは地元のマリオット系列のホテルと提携している。

ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス系列
主な都市
  • コンラッド(インディアナポリス)
  • ザ・スカービン(オクラホマシティ)

ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスもやや使われている。特にインディアナポリスはコンラッドでほぼ確定だ。

IHGホテルズ&リゾーツ系列

IHGホテルズ&リゾーツはウィスコンシン州ミルウォーキーのキンプトン・ジャーニーマン・ホテルがバスケットボール関係者の利用率が高い。

オムニ・ホテルズ&リゾーツ

オムニ・ホテルズ&リゾーツは2021年新設のオムニ・オクラホマシティ・ホテルがザ・スカービン・ヒルトン・ホテルに代わってNBA御用達の座を奪いつつある。

Omni Hotels & Resorts | Luxury Hotels, Resorts and Vacation Packages
Omni offers luxury hotels and resorts throughout North America. Find the best rates and book directly through our official website to begin your adventure.
スモールチェーン
主なスモールチェーン
  • ザ・グランド・アメリカ・ホテル(ソルトレイクシティ)
  • ロウズ・ホテル(ミネアポリス)

各球団はスモールチェーンの利用も目立つ。また、ザ・グランド・アメリカ・ホテルはユタ州ソルトレークシティではほぼ利用が確定している。ロウズ・ホテルズもミネソタ州ミネアポリスで利用されている。

ブティックホテル
主なブティックホテル
  • クレセント・コート(ダラス)
  • タウンセンド(デトロイト)
  • フィスター(ミルウォーキー)
  • ラングハム(NY)
  • ドミニク(NY)
  • ナインズ(ポートランド)

そして、NBA球団はブティックホテルの利用も好む。ザ・フィスター・ホテルは最もNBA関係者が利用する可能性が高いホテルの1つだ。同ホテルは1893年から100年以上もミルウォーキー市を見守っている。

元御用達ホテル
主な元御用達
  • トランプホテル系
    ドナルド・トランプ元米国大統領の人種差別的発言等への抗議
  • キンプトン・ホテル・モナコ・ポートランド
    ソネスタ・インターナショナル・ホテルに鞍替え以降

一方、逆に利用されなくなったホテルもある。

選択肢2: 徹底的なコストカット宿泊

概要

格安ホテルユースホステルモーテル民泊野宿
メリット安い
立地
プライバシー
破格
異文化交流
安い
プライバシー
設備
色々無料
デメリット設備共同
設備
治安
立地
英語必須危険

宿泊費を抑えたい場合、格安ホテル、モーテル、ユースホステル、AirBnBが選択肢になる。そして、野宿は、安全面と健康面から極力避けるべきだが、予算や旅程の都合でやむなしの場合もある。

格安ホテル

基本情報
  • 宿泊: 部屋
  • 料金: 数千円
  • 立地: 都心
  • 設備: ベッドとWi-Fi以外は不足
  • 予約: 必須

格安ホテルは徹底的なコストカットによって安価な宿泊費になっているホテルだ。往々にして設備はベッドとWi-Fi以外は何かが欠けている。シャワーとトイレが共用になっている場所も多い。宿泊の流れは普通のホテルと同じだ。

ユースホステル(ドミトリー/ゲストハウス)

基本情報
  • 宿泊: ベッド
  • 料金: 数千円+デポジット$10程度(チェックアウト後返金)
  • 立地: 都心
  • 設備: ベッドとWi-Fi以外は共用
  • 予約: 必須

ユースホステルはベッドだけを借りる宿泊施設だ。利用者は部屋内の4~10個以上のベッドの1つを借りて宿泊する。基本的にベッド以外は共用だ。最大の特徴は世界中の海外旅行者との一期一会の出会いだろう。実際に多くの場所には利用者同士の交流を促すリビングスペースがある。予約はユースホステルは結構人気が高いので必須だ。宿泊の流れはホテルと変わらない。

ベッドとスーツケースを繋げて盗難防止!!

モーテル

基本情報
  • 宿泊: 一部屋+駐車場
  • 料金: 数千円(駐車場代込)
  • 立地: 道路沿い/郊外
  • 設備: ベッド/ユニットバス/テレビ/Wi-Fi/空調
  • 主要ブランド
    Mortel 6/Super 8/Travelodge/Days Inn等
  • 予約: ほぼ必須

モーテルは駐車場付きの宿泊施設だ。立ち位置は日本のビジネスホテルに近い。モーテルは高速道路や大きな通り沿いにあることが多い。メリットは手頃な価格でホテル同等の宿泊体験が可能な点だ。一方、治安と立地は悪い。モーテルはドラッグディールや売春の拠点として利用されることも多い。要するに、モーテルは治安とアクセスの悪さ故に安い。主な流れは「出入口付近の小部屋(フロントデスク)脇に停車→チェックイン→鍵受取→車を部屋近くの駐車場に移動→入室」だ。

民泊(AirBnB/vrvo)

基本情報
  • 施設: ベッド~一軒家
  • 料金: ピンキリ
  • 立地: 都心~僻地
  • 主なサービス: AirBnB/vrvo
  • 備考: 英語でのやり取り必須

民泊は一般人の空き部屋や持ち家に宿泊することだ。宿泊施設は「ベッド~一部屋~一軒家」まである。主なの流れは「検索→概要確認→予約→ホストとのコミュニケーション(メッセンジャー)→チェックイン→チェックアウト」だ。予約完了後、ホストからアプリ内のメッセンジャーで詳細が送られてくる。その際、到着予定時刻の質問等の返信が必要な場合もある。そして、当日、利用者はホストの指示に従って宿泊先にチェックインし、宿泊後も事前の指示通りの方法でチェックアウトを行う。

野宿

メリットデメリット
長距離バス安全足が伸ばせない
空港やや安全(清掃員/警備員常駐)
ベンチやトイレが清潔
Wi-Fi&コンセント有
貸し切り宿泊可能(地方空港)
早朝4時前からガヤガヤ
空港内は飲食物が高い
車中プライベート空間駐車場探し
バスステーション/駅ダウンタウンに近い
24時間営業の店有
トイレが汚い
安全
大学図書館安全

まず、長距離バスは窃盗や強盗の危険性は少ないが、座席が日本の標準的な横4列の長距離バスと比較して約1.5倍程広いものの寝床としては狭く、足を完全に伸ばすことができない。次に、空港は安全面と清潔感は随一だ。早朝は公共交通機関が動いていないことも多いため空港泊以外に選択の余地がないこともある。注意点は飲食物が高い点だ。事前に買い込む必要がある。そして、バスステーションや鉄道の駅は町の中心地にあるため飲食物を手に入れやすい点が大きいが、誰もが出入りできることから犯罪に遭遇する可能性は高いため、安眠はできない。大学の図書館も選択肢に入る。実は多くの大学は学期中であれば土日以外は図書館を24時間営業している場合がある。

オススメしない宿泊先

一方、「24時間営業のファストフード店→追い出される or ホームレスの溜まり場」教会やNPOが運営しているホームレス支援用の宿泊施設もあるが、こういった場所のベットの数には限りがあり、旅行者の利用によって本当にそれを必要としている人に行き届かなくなる可能性があるため、利用は自粛すべきだ。

野宿グッズ

寝袋

野宿の場合、オススメなのが”使い捨て”の寝袋だ。空港、バスステーション、駅、大学の施設のベンチは往々にして硬い。あるいは、そもそも手すりで完全に横に臥すことができない。しかし、寝袋があれば下に敷いて床で眠ることが可能になる。そして、野宿の全日程終了後、寝袋は捨てる or ホームレスに渡すのがオススメだ。と言うのも、寝袋を破棄することでスーツケース内にはその分だけのスペースが空くからである。そのスペースにはグッズや土産が入る。だから、最安の寝袋がオススメだ。

次に、自転車の鍵もオススメだ。自転車の鍵はスーツケースとベンチを繋ぎとめることで盗難防止になる。

アイマスク

そして、アイマスクも必須だ。但し、人々が多い場所での使用は避けた方が良い。と言うのも、盗み癖のある奴にターゲットにされる可能性が高まるからである。あくまでも長距離バス内や他人がいない安全な場所に使用は限る。

選択肢3: コスパの良い宿泊

概要

そして、”高級ホテルは予算オーバー/格安宿泊はノーサンキュー”の場合、「閑散期の利用」「サービスのフル活用」等のテクニックを駆使してコスパの良い宿泊を狙うのがオススメだ。

独特な宿泊先を選ぶ

ブティックホテル

ホテルの種類
  • クラシックホテル: WW2以前から経営
  • ブティックホテル: 唯一無二のコンセプト

値段以上の宿泊体験がしたい場合、ブティックホテルやクラシックホテルを選ぶのが良い。ブティックホテルは独自性の高いコンセプトのホテルだ。利用者はブティックホテルで唯一無二の宿泊体験ができる。また、クラシックホテル(第二次世界大戦以前から経営)も他のホテルでは出せない味がある。両者は内装、外装、景観にも凝っているためインスタ映えも良い。

民泊

また、独自体験なら民泊のチェックも必須だ。例えば、2021年8月、スコティ・ピペンが五輪とAirBnBとコラボしてシカゴの自宅にファンを呼んで1992年のバルセロナ五輪を見る会が開かれた。

デイユース

そして、最近注目なのがデイユース(日中のホテル利用)だ。デイユースの場合、高級ホテルでも1万円程度からある。例えば、夜行バスで移動で旅行に支障をきたすレベルの睡眠不足が襲ってきた場合、ホテルのデイユースで4~5時間の仮眠を取ることで昼下がりから元気な状態で行動を開始することができるだろう。dayuse.comでは「利用開始時間」と「利用時間」でデイユース可能なホテルを探すことが可能だ。

閑散期の宿泊

良質なホテルに安く宿泊する最もシンプルな方法は旅行者の少ない閑散期の利用だ。一般的にホテルの料金はダイナミックプライシングが採用されている。ダイナミックプライシングは需要によって適切な料金に設定される仕組みだ。つまり、宿泊料金は「旅行者の多い時期にアップ」「旅行者の少ない時期にダウン」する。そして、アメリカの場合は「10~11月の感謝祭前」「1~3月の真冬」「5月のGW以降~7月」が閑散期になっている。

サイトのフル活用

比較サイトの利用

基本的にホテルの予約はホテルズコンバインドがオススメだ。宿泊の料金はサイトによって値段が違うことが多いが、ホテルズコンバインドは主要なホテル予約サイトの値段を一覧で表示してくれるため、一発でどのサイトから予約するのがベストであるかが分かる。つまり、最安値のサイトでホテルを予約することが可能だ。

NBA×ホテルズドットコム

基本情報
  • NBAの公式トラベルパートナー
  • 最低価格保証
  • 10泊で1泊無料
  • 宿泊回数に応じた割引(計0~9泊でも特別割引有)

NBA公式トラベルパートナーのホテルズドットコムもオススメだ。先述した通り、ホテルの宿泊料金はサイトによって異なるのだが、ホテルズドットコムはより安い料金が見つかった場合に差額分を返金する最低料金価格保証を提供している。しかも、ホテルズドットコムは「10泊で1泊無料」と「宿泊回数に応じた割引」がある。だから、ホテルズドットコムで予約した場合、ホテルを最低料金で宿泊しつつつ11泊目の無料宿泊と割引を受けることが可能だ。

まとめ

主な宿泊の選択肢

  1. NBAチームと同じホテルに泊まる
    →高級ホテル
  2. 安く泊まる
    →ホテル
    →モーテル
    →ユースホステル
    →民泊(AirBnB)
    →野宿
  3. コスパの良いホテルに泊まる

最適な宿泊施設は各人の願望、予算、旅程で異なる。もしNBAチームと同じホテルに宿泊したい場合、そのチームのチームや選手のSNSの投稿からホテルを割り出して予約する必要がある。一方、宿泊費を抑えたい場合はホテル、モーテル、ユースホステル、AirBnBが選択肢になる。そして、野宿は、安全面と健康面から極力避けるべきだが、予算や旅程の都合でやむなしの場合もある。

関連記事

現地観戦の基礎知識

ガイドブック(エリア)

カスカディアミッドウェスト五大湖ボスウォッシュ
カリフォルニアマウンテンオハイオバレーアトランティック
テキサスディープサウスフロリダ

参考

Hotel(xotels.com)
ホテルのグレードとは?エコノミー、スタンダード、デラックスの違いは??(travel.co.jp)
世界各国の格付け(5つ星ホテルなど(認定基準)(kankokeizai.com)
ベッドの種類(arukikata.co.jp)
部屋のタイプ(arukikata.co.jp)
ARTICLE XVIII TRAVEL ACCOMMODATIONS, LOCKER ROOM FACILITIES AND PARKING(cosmic-s3.imgix.net)
Marriott International Activates NBA Partnership Across Four Continents(news.marriott.com)
Sources: LeBron James among Cavs not staying at Donald Trump-branded hotel in New York(espn.com)
Sources: 3 NBA teams stop staying at Trump-brand hotels in NYC and Chicago(espn.com)
Welcome Miami HEAT Fans!(taravel.hilton.com)
Hilton is the Home for Philadelphia 76ers Fans(travel.hilton.com)
Sonesta International to Acquire Red Lion Hotels(skift.com)
Stephen Curry and the Warriors are new NBA rock stars(mercurynews.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました