【現地観戦ガイド】カスカディアエリア

概要

ワシントン州

シアトル

Get Directions

show options hide options

スポーケン

Get Directions

show options hide options
【NCAA】ゴンザガ大学
ゴンザガ大学を紹介!!

オレゴン州

ポートランド

オレゴンステイト大学

【NCAA】オレゴンステイト大学
オレゴンステイト大学を紹介!!

オレゴン大学

【NCAA】オレゴン大学
オレゴン大学を紹介!!

その他

モンタナ大学

モンタナステイト大学

バンクーバー(カナダ)

まとめ

現地観戦案

NBAファンでも毎年のようにNBAプロスペクトを抱えているワシントン大学は検討する余地がある。ソルトレークシティー、デンバー、サンフランシスコ、サクラメント、ロサンゼルスといったNBA都市に飛ぶのがオススメだ。 その他、シアトル大学も悪くは無いが、NBAプロスペクトがいる高校(後述)に行くのもアリだ。また、車で行ける範囲にポートランド、オレゴン大学オレゴンステイト大学ゴンザガ大学があるので、スケジュールに合わせて歴訪するのがオススメだ。

移動
  • 鉄道
    鉄道は利用機会は少ないが有効だ。
  • 長距離バス
    長距離バスは最も利用機会が多い移動手段になる。
  • 飛行機
    飛行機はカスカディアエリア内の移動には必要がないだろう。
  • レンタカー
    レンタカーは特にカレッジを訪れる際にオススメだ。
  • 公共交通機関
    バンクーバー、シアトル、ポートランドは共交通機関が発達している。

チケット

  • NBA
    NBAのチケットは主要チケットサイト(下記)で比較検討して購入するのが一般的だ。NBAチケットは大小様々なサイトで売られているが、下記の5サイトは最低でも1球団と公式チケットサプライヤーを結んでいる程にはメジャーなため、取り扱い数が多く、その分だけ良チケットも流通している。
  • 強豪校
    強豪校のチケットは、試合によっては売り切れる可能性もあるため、NBAと同様に公式サイトや二次売買サイトで事前に購入するのがオススメだ。
  • 中堅校
    ミッドメジャー校のチケットは会場で買うのがオススメだ。チケットは公式サイトや二次売買サイトで購入可能だが、サイト経由の場合は手数料と送料で約$10程余計に掛かる。一方、会場での購入は手数料も送料も発生しない。そして、ミッドメジャー校のチケットは売り切れる心配がほとんど無い。だから、ミッドメジャーのチケットは会場での購入一択だ。因みに、各大学の公式サイトで手数料と送料が無いチームもある。
  • その他
    WNBA、Gリーグ、NBAサマーリーグ、高校、イベントのチケットは、公式サイトや二次サイトから購入するのが無難だろうが、売り切れる心配がなさそうな場合は会場での購入で問題無い。

買い物

  • 公式ストア
    NBAとカレッジグッズの購入は公式ストアだけで基本的には十分だ。但し、現地の実店舗よりもオンラインの方が俄然良い。オンラインの方が往々にして品揃えが豊富だ。しかも、クーポンやセールで値段(送料込み)も安くなる場合が多い。だから、現地の店舗に訪れる意義は専ら「掘り出し物」と「その場のノリでの衝動買い(購買体験&思い出)」位しかない。
  • ショッピングモール/商店街
    アメリカのショッピングモールや商店街は「直営店」「スポーツ用品店」「ディスカウントストア」「リサイクルショップ」等を一気に周れる。しかも、現在、実店舗は「商品売り場→体験の場」になりつつある。だから、モールと商店街は「暇つぶし」「体験」目当ての訪店はアリだ。
  • セレクトショップ/個人経営店
    特にスニーカーの場合は各地のセレクトショップに行くのが良い。無論、大して人気の無い日本非売品は北米のサイトでの購入が有効だが、人気でレア度の高いスニーカーは北米のサイトでもオンライン購入は難しい。その結果、スニーカーショップは行く価値が出ている。ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、アトランタ、ヒューストン、マイアミは訪店の価値が高い。
観光

シアトルとポートランドは観光地だ。シアトルはアメリカで最先端の街としても知られている。一方、ポートランドはアメリカで最も住みやすい町と言われている。名産品はビールだ。

関連記事

現地観戦の準備

ガイドブック(エリア)

カスカディアミッドウェスト五大湖ボスウォッシュ
西海岸マウンテンリムサウスアトランティック
テキサスガルフコースト

参考

シアトルにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)
Brandon Roy returns as Garfield boys basketball coach after stepping away last season(seattletimes.com)
Sonics legend Shawn Kemp to open Seattle’s first Black-owned marijuana dispensary(seattletimes.com)
Mill Ends Park(portland.gov)
The Best Places in Portland to Ball Out this Summer(wweek.com)
The Best NBA Players from Oregon(ranker.com)
State and Local Sales Tax Rates, 2021(taxfoundation.org)

初利用限定で1,5000円クーポン&50%オフ配布中!
@b_o_bros
@b_o_bros

新進気鋭のECサイト「TEMU」はオリジナルのトラベルグッズを安く売っている。特に衣類詰め込み型トラベルピローは「衣類の収納スペース化」&「サイズや弾力調整可」でオススメだ。

@b_o_bros
@b_o_bros

Wi-Fi BOXは「ウェブ予約(当日可)→ボックス受取@空港→ボックス返却@空港」で超便利だ。従来のWi-Fiルーターレンタルの「カウンター手続き」「郵送の受取&返却」の手間が無い。しかも、ルーターはモバイルバッテリーにもなる。料金も相場程度だ。

@b_o_bros
@b_o_bros

海外ショッピングは現金払いの方が節約になるかもしれない。クレジットカードは海外ショッピング手数料と独自為替レートを設定している。現地通貨入手は外貨両替(「銀行」「両替専門店(駅や空港)」「旅行代理店」「金券ショップ」「FX口座」等)や旅先のATMでの出金となる。そんな中、外貨両替マネーバンクは海外渡航者の一定量の両替に特化している。そのため、手数料とレートが良心的だ。ちなみに、米国もカナダも$1万/CA$1万相当の現金の持込みは要申告となっている。

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました