【NBA】オーランド・マジック

※本サイトはプロモーションを含んでいます

概要

基本情報

オーランド・マジックはフロリダ州オーランドに本拠地を構えている。ホームアリーナはアムウェイ・センターだ。

アクセス

ホームアリーナ: アムウェイ・センター

基本情報

名称: Amway Center
住所: 400 W Church St, Orlando, FL

​ホームアリーナはアムウェイ・センターだ。最寄り駅は路面電車のChurch駅がある

Amway Center
Orlando's home for legendary sports and entertainment experiences. See our upcoming events, buy official tickets, and plan your next visit to Amway Center.

入場時の注意点

アリーナへのアクセス: 徒歩 or 公共交通機関
注意
  • 交通
    -アリーナ付近の渋滞(試合前後30~60分)
    -一方通行
  • 駐車
    -高い駐車場代
    -遠い
    -すし詰め駐車

アリーナへは徒歩 or 公共交通機関で行くのが望ましい。言い換えれば、車は避けるべきだ。デメリットが多過ぎる。配車サービスやタクシーも試合前後の乗降はアリーナから2~3ブロック地点が良い。

入場時の格好: 手ぶら推奨

入場時の格好は手ぶらが望ましい。荷物の「一時保管サービス」や「例外的な恩情対応」は極稀だ。現地人は「スマホ」「身分証明書」「鍵類」しか装備していない。バッグはボディバッグやハンドバッグ程度が推奨されている。最近では透明バッグ限定の規則も採られ始めている。そして、コインロッカーは2002年の同時多発テロ後のテロ対策によってアメリカ全土から姿を消している。つまり、大きな荷物は「宿泊先や車内に放置」or「ホテルやバスステーションの一時預かり利用」での対処が必至だ。

@b_o_bros
@b_o_bros

一応、最終的に「付近の茂みに隠す」も可能ではある。無論、盗難や破損のリスクもある。そして、米国はテロにかなり過敏だ。そのため、放置物が危険物と誤解されて大事に発展するかもしれない。

ヘルス&セイフティガイドライン
新型コロナウィルス前後での変化
  • ワクチン証明書の提示
  • マスク着用(会場配布有り)
  • 紙チケット廃止
  • キャッシュレス化

新型コロナウィルスの流行によっていくつかの変化があった。2021年以降、ワクチン接種証明書の提示とマスク着用は要らない。最も注意すべきはキャッシュレス化だ。もはや売り子から飲み物を購入するのにすら現金は使えない。詳細はHealth&Safety Guidelinesに記載されている。

サインボード: 内容は選手やチームへの応援に

詰まる所、サインボードは「主張性」と「妨害性」のみがアウトだ。詳細はQ&AのSign Policyに記載されている。

A-Z Guide | Amway Center
From bag policies to parking to wheelchair assistance, learn everything you need to know for your next visit to Amway Center with our comprehensive A-Z guide.

現地宿泊先の選び方

現地宿泊先選択時の重要要素
  • アリーナへの移動: 徒歩/公共交通機関
  • 入場時の格好: 大きな荷物持込み不可

先述の通り、アクセスはネックだ。そのため、現地の宿泊先は徒歩圏内 or 公共交通機関沿線」&「空港/駅/バスステーション-アリーナ導線上」が理想となる。

NBA現地観戦時の宿泊先の選び方
「北米旅行の基礎知識」「お得な宿泊先の探し/予約の方法」「NBAチームの御用達」「民泊/野宿の方法」等を紹介!!

チケット

NBAチケットを安く買うための5つのコツ
NBAチケットを安く購入するための基本的な方法を5つ紹介!!

一般的なNBAチケットの購入方法

チケットの種類
主なチケットの種類
  1. シングルゲームチケット
  2. マルチプルチケット
  3. グループチケット
  4. シーズンチケット
  5. スイートルーム
  6. その他特典付き等

NBAのチケットはいくつもの方法で売られている。最も一般的な特定の1試合のチケットは「シングルゲームチケット」と呼ばれている。

チケットの購入方法
主なチケットの購入方法
  1. チケットサイト
  2. アリーナのチケット売り場
  3. 代理業者に依頼

シングルゲームチケットは大手チケットサイトで比較検討しての購入がオススメだ。現在、各球団(アリーナ)はチケットサイトを介してチケットを売っている。NBA公式サイト/アプリもチケット購入希望者を提携チケットサイトに飛ばしている。一方、チケットは非提携チケットサイトでも売られている。チケットの質や量は主要チケットサイトに限っては業務提携の有無に関わらず差はほとんど無い。

新品とリセールチケット
新品とリセールチケットの取り扱い
  • 提携チケットサイト→新品&リセール
  • 未提携サイト→リセール

NBAのチケット市場には新品とリセールが出回っている。取り扱いは「提携チケットサイト→新品&リセール」「非提携サイト→リセールチケット」だ。例えば、ボストン・セルティックスの場合は「公式のチケットマスター→新品&リセール」「スタブハブやシートギーク→リセール」となる。

Bro's Knowledge
@b_o_bros

チケットがチケットサイトの垣根を超えて売られている場合もある。例えば、スタブハブでチケットマスターのチケットが売られている。この場合、両サイトのアカウントが必要になる。

NBAチケットの価格(ダイナミックプライシング採用)

チケットにはダイナミックプライシングが採用されている。ダイナミックプライシングは需要(人気)に応じて都度値段が変動する仕組みだ。主に「人口」「物価」「ファンの熱量」「チームの強さ」「スター選手の有無」「座席」等の要素で値段が決まる。概して多くの人々が行きたい試合のチケットは高く、逆に行きたがらない試合のチケットは安い

支払方法

注意
  1. チケットサイト
    -クレジットカード
    -PayPal
    -日本未対応の電子決済サービス
  2. アリーナのチケット売場
    ※新型コロナウィルス対策→完全キャッシュレス化
    -クレジットカード
    -日本未対応の電子決済サービス
クレジットカード

NBAチケットの決済方法はほぼほぼクレジットカードのみだ。そして、クレジットカードは原則的に本人名義でなければならない。海外のまともなサイトは「会員登録者とクレジットカードの名前の不一致→不正利用疑惑」の判断で結構な割合で決済を止めてしまう。つまり、親のクレジットカードは不要なトラブル回避のためにも好ましくない。

NBA現地観戦に絶対に必要な物
「パスポート」「クレジットカード」「航空券」「渡航認証」「宣誓書」の入手方法を紹介!!
@b_o_bros
@b_o_bros

そもそもの話、クレジットカードは渡航認証ESTA/eTAの支払方法に指定されているためクレカ無しでは北米行きの飛行機への搭乗すら不可能だ。

@b_o_bros
@b_o_bros

初クレカは楽天カードで良い。兎にも角にもポイントが貯まる。楽天Pは「楽天Pay(1%)+楽天カードチャージ(0.5%)+楽天/他ポイントカード提示(0.5~1%)」の三重取りで還元率2~2.5%以上になる。「入会特典」「スーパーポイントアッププログラム」「ボーナスポイント」等の大量ポイント獲得機会も多い。詰まる所、入会特典数千Pだけでも得だ。年会費も永年無料なので損も無い。

ペイパル(PayPal)

世界的決済サービスのペイパルはほぼ全てのチケットサイトの決済方法に設定されている。最大の使い所は米国発行クレジットカード制限の突破だ。実は一部のウェブサイトは海外発行のクレジットカードを防犯上の理由で拒否している。また、クレジットカードもしばしば国外サイトの支払いを不正利用と判断して止めてしまう。アカウントの開設&維持は無料だ。

チケット媒体(入場方法)

主なチケット媒体
  • 電子チケット(主流)
    -ウォレット組込み
    -バーコード/QRコード
    -VISAタッチ
  • 紙チケット(絶滅中)
    -チケット
    -プリントアウト

現在、NBAチケットは基本的には電子チケットだ。入手方法は「チケット購入(チケットサイト)→マイページ→チケット表示/ダウンロード画面」となる。専用アプリのダウンロードは不要だ。紙チケットは、手と手の接触の危険性から感染症対策の対象となってほぼ絶滅し、今ではアリーナのチケット売場の購入でのみとなっている。

オーランド・マジックのチケット

 オーランド・マジックのチケット
  • チケット価格: 最安級
  • 公式チケットプロバイダー: Ticketmaster

オーランド・マジックのチケットはNBAで最安級だ。まず、オーランドは、全米屈指の観光地ではあるものの、決して人口の多い地域ではない。また、地元住民の地元愛も他に比べれば薄い。そして、チームも絶賛再建中だ。

グッズ

NBAグッズ購入の基礎知識
NBAグッズの種類、現地店舗の巡り方、海外サイトの利用方法(関税&送料)等について徹底解説!!

NBAグッズの種類

NBAグッズの種類
  • 公式サプライヤー
    アパレル(ファングッズ)
    -オーセンティックジャージー/スウィングマンジャージー/Tシャツ
    アパレル(アスレティックウェア)
    -Tシャツ/ショーツ/スウェット等
  • 公式ライセンス品
    アパレル
    -ジャージー/Tシャツ/アウター類/小物(帽子/ネクタイ/マフラー)等
    日用品
  • エンドサーアイテム
  • スニーカー
  • コレクターズアイテム
    記念品/サイン/写真/ポスター/NFT等
  • 非流通品
  • ファンメイド品
公式サプライヤー品

公式サプライヤー品は実際にNBA実用品請負企業の商品だ。現在はナイキが全球団のサプライヤーを務めている。以前は「チャンピオン(1989-2001)」「チーム別/複数社(2001-04)」「リーボック(2004-06)」「アディダス(2006-17)」だった。商品はアパレルに限られる。オーセンティック&スウィングマンジャージーはオーダーメイド(好きな名前&番号)が可能だ。

公式ライセンス品
公式ライセンス商品
  • 低価格帯系
    Fanastic社/マジェスティック社/’47社/UNK社/球団PB等
  • ファッション系
    ミッチェル&ネス社(Fanatics傘下): 旧デザイン復刻
    ニューエラ社: 帽子
    NBA×Kidsuper
    Bucks in Six: 地元ブランドコラボ
  • 日用雑貨品

いくつもの企業がNBAからロゴや肖像の商業利用許可を得ている。多くは簡素なデザインの低価格帯商品だ。一方、近年は”お洒落着”が増加傾向にある。各所はインフルエンサー起用やコラボで「ファングッズ→ファッションアイテム」の昇華に努めている。日用雑貨もある。

@b_o_bros
@b_o_bros

アパレルは初回生産のみが基本だ。アパレル業界は商品の売れ残りを恐れている。そのため、新商品は初回生産(少)&追加生産(無)のリスク回避体制で作られる。しかも、工場の製造ラインは常に予約でパンパンのため急な確保が難しい。その結果、人気品すらも追加生産はされない。つまり、商品は現品限りだ。迷った際は「買い」が良い。

エンドサーアイテム

各メーカーはしばしばエンドーサーのグッズを発売している。主な商品はスポーツメーカーのアパレルと食品メーカーのタイアップ品だ。

スニーカー

スニーカーは「ライフスタイルシューズ(ファッションアイテム)」「バスケットボールシューズ(競技用靴)」のいずれにしても高いコレクション性からファングッズの一種だ。一方、両者は購買層の違いから全く別のマーケットに存在している。そのため、適切な行動行動はアイテムの性質で大きく異なる。

スニーカー/バッシュ購入の基礎知識
メーカー直営店、ブティック、スニーカーチェーン、即売会等について紹介!!
@b_o_bros
@b_o_bros

無論、両側面兼備の製品もある。例えば、AJ11はファッションアイテムでありながら今だにNBA選手のオンコート着用も見られる。

コレクターズアイテム(流通品)

コレクターズアイテムは読んで字のごとく収集目的の製品だ。最も代表的な物はトレーディングカードとNFTだろう。「VHS/DVD」「書籍/雑誌」「おもちゃ」等も、最初から収集目的で製造されてはいないものの、収集の対象になっている。

非流通品
非流通品
  • 選手実用品
    ジャージー/シューズ等
  • サイン入りアイテム
    ポスター/写真/トレーディングカード等
  • 記念
    オブジェ/チケット半券/リーフレット/ギブアウェイ品等

非流通品もオークションサイトやコレクターズアイテム専門店等で売られている。

非公式品

そして、非公式品も市場に出回っている。NBAアリーナ付近の露天商やショッピングモールのオーダーメイドTシャツ店の商品は高確率でレプリカ品だ。

NBAグッズ販売店

NBAストア

NBAストアは全30球団のグッズを取り揃えている。実店舗はNY+世界数か国にある。オンラインストアは「本家」「日本」「EU」「カナダ」「オーストラリア」「グローバル」が存在する。それぞれは品揃えやセールが微妙に違う。

チームストア(必須)

各アリーナは「メインストア」+「サブストア/出店」を併設している。メインストアは主力選手のジャージー、Tシャツ、日用品を取り揃えている。近年は多くの店舗がスウィングマンジャージーのオーダーメイドも行っている。一方、サブストアや出店は絶版品や非流通品を売っている。例えば、過去の選手のジャージーやアディダス時代のTシャツなどがセール状態で置いてある。サイン入りや実着品が売られている場合もある。

ファナティクス

ファナティクス社は「欧州サッカー」「北米四大スポーツ」「NCAA」「F1」等のグッズ販売の裏方企業だ。実際に北米バスケットボール界も「NBA:NBAストア+NBAチームストア(2/3以上)」「NCAA: 強豪校ストア+カンファレンスストア」がクライアントになっている。同社は世界の複数エリア向けに自社サイトを運営している。各サイトはそれぞれのエリアの人気スポーツリーグのグッズを販売している。値段や在庫も異なる。Lidsのみ実店舗もある。

本サイト
@b_o_bros
@b_o_bros

2023年8月現在、ファナティクス日本版「Fanatics.co.jp: NBA無し」「Fanatics公式ストア楽天市場店: ファッション志向製品のみ」はどちらもNBAグッズ購入には向いていない。

派生サイト
傘下サイト
@b_o_bros
@b_o_bros

ファナティクスでは「八村塁選手(NBA)」「ネブラスカ大学(NCAA)」「大谷翔平選手(MLB)」「角田裕毅(F1)」のグッズのまとめ買いが可能だ。

小売店(非必須)
小売店主な品揃え日本発送店舗受取
スポーツ用品店
DICK’S SPORTING GOODS
MODEL’S SPORTING GOODS
Academy Sports + Outdoor
スウィングマンジャージー
Tシャツ
日用品
×
デパート
Macy’s
スウィングマンジャージー
Tシャツ
日用品
リサイクルショップ
Goodwill
Savers/Value Village/UNIQUE
The Salvation Army
Mission Thrift Store
Tシャツ(ギブアウェイ)
ファンショップ
Lids
Fanzz(Lid’sと統合)
Just Sports
Rally House
スウィングマンジャージー
オーダーメイド可

小売店は非必須だ。魅力は掘出物だけである。スポーツ用品店とデパートは型落ち品をセールで売っている。リサイクルショップはほぼ新品のプレーオフギブアウェイTシャツを$5程度で置いている。

オーランドの店

オーランドの店
  • Orlando Magic Shop(チームストア)
  • The Mall at Millenia
  • The Loop
  • The Florida Mall

オーランドはアミューズメントパークとショッピングモールの町として知られている。The LoopにはナイキとDick’s Sporting Goodsのクリアランスストアがある。

サイン

NBA選手のサインをゲットする方法
NBA選手からサインを貰う方法を紹介!!

ホテル前

注意
  • 出待ちのルールは時と場合によって異なる。NBAで統一されたルールは無い。同じ会場でも「昨日はOKだったのに今日はダメ」なんてこともザラにある。警備員のさじ加減による場合が大きい。
  • 選手全員がファンに対応してくれるわけではない。ファン対応はチームによって異なるので、若手の仕事であったり、試合ごとにファン対応の当番が交代していたり、それはチームで異なるようだ。

アウェイチームの選手達が宿泊するホテル前でもサインを貰うことができる。チーム御用達のホテルは基本的にはその街の最高級ホテルだ。ホテルの場合もアリーナ出入口と同様に警備員、ファン、柵が目印になる。

アリーナ出入口

選手にサインや写真を求める手段の1つが会場入り口での出待ちだ。多くの場合、試合当日の午前中~夕方にかけてホームもアウェイチームもアリーナ内で練習をする。その出入りを狙って出待ちが可能だ。アリーナにはいくつもの出入口があるが、選手やコーチが通る出入口にはほぼ必ず柵が立てられている。だから、もし出待ちをするべき出入口か分からなかったら、とりあえず柵が立てられている出入口で待つと良いだろう。柵では無く警備員や他のファンも目印になる。

試合前の練習時(チケット必須)

もう1つの手段がアリーナ内での練習時だ。試合開始前のアリーナでの練習時、何人かの選手はファンサービスも行ってくれる。基本的にアリーナは試合開始前の2~3時間前に開場するので、その日の試合のチケットを見せて開場時間と同時に入場する。断言はできないが、試合開始前の練習の見学はどこの座席のチケットでもフロアの近くまで降りることができるので、入場したらトンネル(関係者用通路)付近に行ってそこで陣取れば良い。この場合も柵、警備員、ファンが目印となる。

イベント

地元のスーパーマーケットやスポーツ用品店では選手のサイン会がちょいちょい行われている。チームの公式アカウントやHPで告知している。出待ちと違って公式のイベントなので選手の応対もフレンドリーな場合が多い。

Magic - The official site of the NBA for the latest NBA Scores, Stats & News. | NBA.com
The official site of the National Basketball Association. Follow the action on NBA scores, schedules, stats, news, Team and Player news.

補足

NBA Gリーグ

基本情報
基本情報
  • Gリーグ: NBAのマイナーリーグ
  • チーム: 30球団
    NBA28/30球団の下部組織
    Gリーグ・イグナイト
    メキシコシティ(独立)
  • 選手
    現役NBA選手/元NBA選手/NBAプロスペクト等
  • 試合: デイゲーム有
  • チケット: 会場>オンライン
  • グッズ: オンラインストア>実店舗
  • 日本人選手(2022‐23)
    馬場雄大(テキサス・レジェンズ)
  • HP: gleague.nba.com

GリーグはNBAのマイナーリーグだ。試合は午前中開催もある。チケットはGリーグ・イグナイトの試合以外は売切れの可能性は低いため会場購入で良い。一方、グッズは実店舗には数点しか置いていない場合もザラなのでオンライン購入がオススメだ。

レイクランド・マジック

NBAオフィシャルクレジットカード

マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
  • 年会費: 49,500円(税込)
  • ブランド: アメックス
  • ポイント還元率: 3P/100円
    →主要航空会社マイル
    →スポーツ選手交流(Marriott Bonvoy MomentsTM
  • 特典/優待
    1.入会: 30,000~P(条件付)
    2.更新: 高級ホテル無料宿泊(条件付)
    3.Marriott Bonvoyエリート会員資格等
  • NBA系特典
    1.BKN/CHI/UTH/LAL特典
     a.アリーナ専門入場門/割引
     b.NBAチケットの限定/先行販売
    2.NBAジャージー交換@NBAストア

アメリカン・エキスプレス・カードは「NBA/WNBA/Gリーグ→公式クレジットカード契約」「一部NBA球団/アリーナ→パートナーシップ契約」を締結している。そのため、アメックスカード所有者はいくつかの特典を受けられる。一方、各券種は年会費が割高だ。そんな中、マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは高い年会費以上のポイント還元率/特典を有している。

まとめ

基本情報

オーランド・マジックはフロリダ州オーランドに本拠地を構えている。ホームアリーナはアムウェイ・センターだ。

決済方法
@b_o_bros
@b_o_bros

Wi-Fi BOXは「ウェブ予約(当日可)→ボックス受取@空港→ボックス返却@空港」で超便利だ。従来のWi-Fiルーターレンタルの「カウンター手続き」「郵送の受取&返却」の手間が無い。しかも、ルーターはモバイルバッテリーにもなる。料金も相場程度だ。

@b_o_bros
@b_o_bros

海外ショッピングは現金払いの方が節約になるかもしれない。クレジットカードは海外ショッピング手数料と独自為替レートを設定している。現地通貨入手は外貨両替(「銀行」「両替専門店(駅や空港)」「旅行代理店」「金券ショップ」「FX口座」等)や旅先のATMでの出金となる。そんな中、外貨両替マネーバンクは海外渡航者の一定量の両替に特化している。そのため、手数料とレートが良心的だ。ちなみに、米国もカナダも$1万/CA$1万相当の現金の持込みは要申告となっている。

関連記事

ガルフコーストエリア

現地観戦の準備

ガイドブック(エリア)

カスカディアミッドウェスト五大湖ボスウォッシュ
西海岸マウンテンリムサウスアトランティック
テキサスガルフコースト

NBA

イースタンカンファレンス
アトランティックサウスイーストセントラル
ボストン
セルティックス
ワシントン
ウィザーズ
シカゴ・ブルズ
ブルックリン
ネッツ
シャーロット
ホーネッツ
ミルウォーキー
バックス
ニューヨーク
ニックス
アトランタ
ホークス
インディアナ
ペイサーズ
フィラデルフィア
セブンティーシクサーズ
オーランド
マジック
クリーブランド
キャバリアーズ
トロント
ラプターズ
マイアミ
ヒート
デトロイト
ピストンズ
ウェスタンカンファレンス
ノースウェストサウスウェストパシフィック
ポートランド
トレイルブレイザーズ
ダラス
マーベリックス
ロサンゼルス
レイカーズ
ミネソタ
ティンバーウルブス
ヒューストン
ロケッツ
ロサンゼルス
クリッパーズ
オクラホマシティ
サンダー
メンフィス
グリズリーズ
フェニックス
サンズ
ユタ・ジャズニューオーリンズ
ペリカンズ
サクラメント
キングス
デンバー・ナゲッツサンアントニオ
スパーズ
ゴールデンステイト
ウォリアーズ
NBAサマーリーグ
【NBA】サマーリーグ
NBAサマーリーグについて紹介&解説!!

参考

特に無し

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました