【現地観戦ガイド】ポートランド(オレゴン州)編

うい。


Bro Institute of Ball&Tripはbroに向けてバスケ界隈の解説&紹介を行っているサイトだ。

主なコンテンツ

※全て参考文献付き

そして、「現地観戦案内」はバスケに特化したガイドブックである。

今回は日本から最も近いNBA都市オレゴン州ポートランドについてだ。

ポートランド(オレゴン州)

総評: 初心者向け

ポートランドは初級者(初心者-初級者-中級者-上級者)にもオススメできる

基本情報

オレゴン州ポートランドは太平洋側の北部にある。近くにはワシントン州シアトル、オレゴン大学、オレゴン・ステイト大学がある。標準時間は太平洋標準時、日本との時差は-17時間だ。

快適度: ★★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
地方都市路面電車
ローカルバス
最高気温: 10℃
最低気温: 2℃

ポートランドは結構栄えている。衣食住で困ることは無い。市内はバスと路面電車が走っていてポートランド国際空港、モダ・センター、ダウンタウンは路面電車で繋がっている。気候は冬は雨が多い。

アクセス

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便有りポートランド国際空港Greyhound
Bolt Bus
Amtrak

日本とポートランドは直行便が就航している。一方、シアトル(日本との直行便有り)等から長距離バスという手もある。乗降場はグレイハウンドはバスステーション、ボルトバスは路肩だ。鉄道も通っている。北はバンクーバーとシアトル、東はゴンザガ大学、南はオレゴン大学やカリフォルニア州北部と繋がっている。

【現地観戦術】航空券の基礎知識
航空券について紹介&解説!!
【現地観戦術】賢い移動手段の選び方
鉄道アムトラック、長距離バス、飛行機国内線、レンタカーの選び方ついて紹介&解説!!

観光: ★★★★

主な観光資源
  • ビール
  • ミル・エンズ公園(最も小さい公園)

ポートランドの名産品はビールだ。世界で最も小さい公園のミル・エンズ公園がある。

渡米前に会員登録とアプリのダウンロードを忘れずに!!
Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

UBERの場合、俺の招待コード「yydotb」を打ち込めば、初ライド時に$10~25程度割引が適用されるはずだ。

ポートランドのバスケットボール

NBAポートランド・トレイルブレイザーズ

NBAポートランド・トレイルブレイザーズがある。チケットはリーズナブルだ。

【NBA】ポートランド・トレイルブレイザーズ
NBAポートランド・トレイルブレイザーズの現地観戦について紹介!!

NCAA

ポートランドにはポートランド大学とポートランド・ステイト大学がある。前者は日本と馴染みが深い。現ロスターには帝京長岡高卒のタヒロウ・ディアバテ選手が在籍している。加えて、11月の感謝祭週にはフィル・ナイト・インビテーショナルと呼ばれる招待大会が開催される予定だ。

【NCAA】ポートランド大学&ポートランドステイト大学
ポートランド大学とポートランドステイト大学について紹介!!

高校

ほぼ毎年4月にブレイザーズの本拠地モダ・センターでは2つの高校生オールスターゲームが行われる。1つはアメリカ国内のトッププレーヤーを集めたマクドナルド・オール・アメリカン(2020年はヒューストンで開催)、もう1つは世界選抜とアメリカ選抜で試合を行うNIKE HOOP SUMMITだ。

プロアマリーグ

プロアマリーグ/サマーリーグ(Pro-Am/Summer League)

プロアマリーグ(サマーリーグ)はプロとアマチュア(元プロ、大学生、高校生等)が各自でチームを組んで参加するリーグ戦だ。リーグは全米各地に存在する。一般的なスケジュールは夏休み(5月下旬~8月上旬)に10チーム前後でリーグ戦とプレーオフトーナメントといった形式だ。NBA選手は1試合だけのゲスト参加もあればオールサマーで出場している場合もある。観戦は基本的には無料だ。詳細は各リーグのSNSで告知されている。

ポートランド・プロアマ・サマーリーグ

【徹底解説】プロアマリーグ(中西部&西部編)
ミネアポリス、オクラホマシティ、ヒューストン等のプロアマリーグの紹介!!

ポートランド出身選手

ポートランド出身のNBAプレーヤーはそこそこ多い。最も有名な選手はAC・グリーンで間違いない。現役プレーヤーではドマンタス・サボニス、ジェラミ・グラント、テレンス・ロスがいる。さらに、ケビン・ラブとクレイ・トンプソンはポートランド近くのレイクオスウィーゴで幼少期を過ごしている。ちなみに、2人は同じ野球チームに所属していた。

聖地巡礼

ナイキ本社

基本情報

名称: Nike World Headquaters
住所: One Bowerman Dr, Beaverton, OR 97005

ナイキ本社(歴史博物館付き)はポートランドにある。オレゴン州がナイキの創設者フィル・ナイトの地元であることが理由だ。ポートランドのダウンタウンから路面電車で1時間ほどだ。


ただ、行く意味はあまり無いかもしれない。なぜなら実はナイキ従業員の連れ添いが無ければ敷地内には入れないからだ。俺たちはそれを知らずに勝手に入ってしまったのだが、その時は幸運にも親切な管理人が俺達を温かく迎えてくれたため、展示物をじっくり見ることができた。


故に、オススメはしない。が、ナイキ関係者のコネがある人も珍しい。もし行きたくて仕方がないのであれば、この俺たち流のゲリラ訪問にトライしてみてはどうだろうか。

ウォレス・パーク

基本情報

名称: Wallace Park
住所: 1516 NW 25th Ave, Portland, OR 97210

ダウンタウンの外れにあるウォレス・パークはブレイザーズのレジェンドのビル・ウォルトンの行きつけだった。1970年代後半、ウォルトンはポートランドの北西エリアに住んでいた。wweek.comによれば、当時、ウォルトンは自宅近くのこの公園でシューティングをしたりフリスビーを楽しんでいたとのことである。ダウンタウンから路面電車やローカルバスでアクセスできる。

買い物

  • オンライン>実店舗
    品揃えが豊富&クーポンやセール等で値段も安い
  • 実店舗の意義は体験>商品の購入
    現在の実店舗に行く意味は商品の購入よりも体験だ
  • オフィシャルストアだけでも十分

基礎知識

オフィシャルストア

NBAとカレッジグッズの購入は公式ストアだけで基本的には十分だ。但し、現地の実店舗よりもオンラインの方が俄然良い。オンラインの方が往々にして品揃えが豊富であり、なお且つクーポンやセール等で値段(送料込み)も安くなる場合が多い。だから、現地の店舗に訪れる意義は専ら「掘り出し物」と「その場のノリでの衝動買い(購買体験&思い出)」位しかない。欲しい物がある or 何かが欲しい場合は「1.日本のサイト/店舗」「2.海外のサイト」「3.海外の店舗」の順に巡回するのが良い。

ショッピングモール/商店街

主な店舗 in ショッピングモール
  • スポーツ用品店(高)
    ディックズ・スポーティング・グッズ: 地元球団のアパレルが大量に置いてある
    フットロッカー: ハウス・オブ・フープス付き店舗がオススメ
  • 公式店舗
    NIKE: 体験型店舗
    その他: 行く価値は低い
  • 古着屋/リサイクルショップ(中)
    グッドウィル/セイバーズ/ザ・サルベーション・アーミー: 掘り出し物
  • ディスカウントストア&デパート
    ロス・ドレス・フォー・レス: NBAグッズ多少有り
    T.J.マックス/マーシャルズ: 掘り出し物
    メイシーズ: スポーツ用品売り場にNBAグッズ有り

一方、アメリカのショッピングモールや商店街はブティック、スポーツ用品店、ディスカウントストア、リサイクルショップ等を一気に周れるので悪くはない。しかも、現在、実店舗は「商品売り場→体験の場」になりつつある。理由は消費者が店舗で商品を買わなくなったからだ。そのため、各社は実店舗の新たな在り方を模索している。だから、体験目当てに訪店するの良いだろう。

セレクトショップ/個人経営店

そして、特にスニーカーの場合は各地のセレクトショップに行くのが良い。無論、大して人気の無い日本非売品は北米のサイトでの購入が有効だが、人気でレア度の高いスニーカーは北米のサイトでもオンライン購入は難しい。その結果、スニーカーショップは行く価値が出ている。特にニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、アトランタ、ヒューストン、マイアミは訪店の価値が高い。

オフィシャルストア

チームストア

基本情報

名称: RIP CITY CLOTHING CO.
営業: 火~土(11:00~16:00)+ゲームデイ
住所: 1 N Center Ct St, Portland, OR 97227

モダ・センターにはブレイザーズのチームストアが併設されている。チームストアは試合の無い日も営業しているので、オフシーズンでもグッズを購入することができる。


しかし、実は2018年12月にブレイザーズの試合を観戦してきた際、非常に残念なことにスウィングマンジャージーもTシャツもリラードとマカラムのしか売っていなかった。スウィングマンジャージーであれば、その場で好きな名前と番号で作ることができるが、Tシャツは作れない。だから、物販に関しては過度な期待は禁物だ。

最大の魅力はコンコース内のサブストアや出店だ。サブストアや出店は往々にして品揃えがメインストアとは微妙に異なるのだが、その中には売れ残りの特価品や選手の実着品といった掘出物が眠っている場合がある。

ブックストア(カレッジストア)

カレッジグッズの購入は各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買えるが、品揃えは良くない。

ダウンタウン

NIKE
基本情報

名称: NIKE Portland
住所: 638 SW 5th Ave, Portland, OR 97204
HP: https://www.nike.com/jp/retail/s/nike-portland

The Duck Store(オレゴン大学)
基本情報

名称: The Duck Store
住所: 70 NW Couch St, Portland, OR 97209

ザ・ダック・ストアはオレゴン大学のチームストアだ。本来、チームストアは大学近くだけだが、オレゴン大学はオレゴン州を代表する大学と言うこともあってか、ポートランドにも店舗がある。

BAIT
基本情報

名称: BAIT
住所: 818 SW Broadway, Portland, OR 97205
HP: http://www.baitme.com/

バイトは西海岸で勢力を拡大しつつあるスニーカーショップチェーンだ。本店はカリフォルニア州ロサンゼルスのメルローズ通りにある。

INDEX
基本情報

名称: INDEX
住所: 114 NW 3rd Ave, Portland, OR 97209
HP: https://www.indexpdx.com/

インデックスは新品と中古品の両方を取り扱うスニーカーショップだ。

ロイド地区

ロイド地区(Lloydo District)はウィラメット川の対岸の商業地区だ。小規模モールのロイド・センターにはフットロッカー、チャンプス・スポーツ、リッズ、ロス、フィニッシュラインが入っている。端にはナイキのコミュニティストアもある。

クラッカマス・タウン・センター

基本情報

名称: Clackamas Town Center
住所: 12000 SE 82nd Ave, Happy Valley, OR 97086
HP: https://www.clackamastowncenter.com/en.html

クラッカマス・タウン・センターにはフットロッカー、チャンプス・スポーツ、ディックズ、メイシーズ、オレゴン大学のチームストアがある。アクセスは路面電車グリーンラインで1時間程だ。

その他

ポートランドにはナイキとアディダスのエンプロイストア(カンパニーストア)がある。エンプロイストアは従業員 or 従業員からの紹介を受けた人しか入店できない。

実は現地での買い物はオレゴン州とモンタナ州が最もお得だ。アメリカの場合、売上税(日本の消費税に相当)は各州によって税率が異なるのだが、オレゴン州とモンタナ州は売上税が一切無い。実際、ワシントン州シアトルやタコマの人々は大きな買い物の場合は車で片道2時間程度のオレゴン州ポートランド付近にまで足を運ぶらしい。ちなみに、上記2州以外の売上税は8%程度でほとんど変わらない。

【現地観戦術】NBA&NCAAグッズが買える店
NBAグッズが買える場所(公式ストア、ブティック、スポーツ用品店、ディスカウントストア、リサイクルショップetc)について紹介&解説!!

宿泊

主な宿泊の選択肢

  1. NBAチームと同じホテルに泊まる
    →高級ホテル
  2. コスパの良いホテルに泊まる
  3. 安く泊まる
    →ホテル
    →モーテル
    →ユースホステル
    →民泊(AirBnB)
    →野宿

基礎知識

最適な宿泊は各人の願望、予算、旅程で異なる。もしNBAチームと同じホテルに宿泊したい場合、SNSの投稿やチームジェットの追走からホテルを割り出して予約する必要がある。一方、宿泊費を抑えたい場合はホテル、モーテル、ユースホステル、AirBnBが選択肢になる。そして、野宿は、安全面と健康面から極力避けるべきだが、予算や旅程の都合でやむなしの場合もある。

【現地観戦術】賢い宿泊先の選び方
ホテルの利用方法について紹介&解説!!

キンプトン・ホテル・モナコ・ポートランド

基本情報

名称: Royal Sonesta Portland(元Kimpton Hotel Monaco Portland)
住所: 506 SW Washington St, Portland, OR 97204

キンプトン・ホテル・モナコ・ポートランドはNBA関係者が利用することで有名なホテルだ。但し、今後も御用達で居続けられるかは不明である。2020年、親会社のIHGホテル&リゾーツ社が同ホテルをソネスタ・インターナショナル・ホテル社に売却してしまったのだ。その結果、現在はロイヤル・ソネスタ・ポートランドに名称が変わっている。

まとめ

NBAオンリー型

NBAオンリー型の現地観戦の場合、陸路で行ける範囲に他のチームは無いので、飛行機で片道数時間程度のユタ、デンバー、サンフランシス、サクラメント、ロサンゼルス辺りに行くのが良い。カテゴリー不問の場合、ワシントン大学、オレゴン大学、オレゴン・ステイト大学、ゴンザガ大学など強豪大学に行くのがオススメだ。

アクセス

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便有りポートランド国際空港Greyhound
Bolt Bus
Amtrak

日本とポートランドは直行便が就航している。一方、シアトル(日本との直行便有り)等から長距離バスや鉄道という手もある。北はバンクーバーとシアトル、東はゴンザガ大学、南はオレゴン大学やカリフォルニア州北部と繋がっている。

【現地観戦術】航空券の基礎知識
航空券について紹介&解説!!
【現地観戦術】賢い移動手段の選び方
鉄道アムトラック、長距離バス、飛行機国内線、レンタカーの選び方ついて紹介&解説!!

宿泊

最適な宿泊施設は各人の願望、予算、旅程で異なる。もしNBAチームと同じホテルに宿泊したい場合、そのチームのチームや選手のSNSの投稿からホテルを割り出して予約する必要があるが、一方、宿泊費を抑えたい場合、ホテル、モーテル、ユースホステル、民泊(AirBnBやvrbo等)が選択肢になる。そして、野宿は、安全面と健康面から極力避けるべきだが、予算や旅程の都合でやむなしの場合もある。

【現地観戦術】賢い宿泊先の選び方
ホテルの利用方法について紹介&解説!!

関連記事

カスカディアエリア

現地観戦術

人気必須賢い選び方シリーズその他

参考

Mill Ends Park(portland.gov)
The Best Places in Portland to Ball Out this Summer(wweek.com)
The Best NBA Players from Oregon(ranker.com)
State and Local Sales Tax Rates, 2021(taxfoundation.org)

渡米前に会員登録とアプリのダウンロードを忘れずに!!
Bro's Knowledge
Bro’s Knowledge

UBERの場合、俺の招待コード「yydotb」を打ち込めば、初ライド時に$10~25程度割引が適用されるはずだ。

Ball Otaku Bros

全コンテンツは以下の見地に基づいている。

1. Bro
批判的思考
(×好き嫌いや感情論)
2. Investigator
徹底的な調査
(×妄想や思い込み)
3. Nerd
幅広い知識と視点
(×薄っぺらい受け売り)

俺達はこれをもってしてバスケに対するロイヤリティを示す。

Ball Otaku Brosをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました