【現地観戦】「全米最古のバスケ都市」ボストン(マサチューセッツ州)

うい。現地観戦研究家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。

今回はマサチューセッツ州ボストンについてだ。

ボストン(マサチューセッツ州)

基本情報

ボストンは東海岸の最北端にあるアメリカ最古の都市だ。標準時間は東部標準時、時差は-14時間である。

総評: 初級者-ややオタク向け

ボストンは初級者-ややオタク向けだ。

快適度: ★★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
観光都市地下鉄
ローカルバス
最高気温: 12℃
最低気温: -5℃
詳細

大都市ボストンで衣食住で困ることは無い。市内は地下鉄が張り巡らされている。空港、ダウンタウン、TDガーデン、各大学のキャンパス等への足にも困らない。気候は寒い。

アクセス: ★★★★

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便有りBoston Logan International AirportGreyhound
megabus
Flixbus
Peter Pan Bus Lines
Amtrak

ボストンはアメリカの他のエリアに比べて格段に公共交通機関が発達している。まず、日本とボストン間は直行便がある。そして、ボストンからニューヨークへは長距離バスと鉄道Amtrakでアクセスができる。長距離バスは大手三社とこの地方限定のピーターパンバスが路線を持っていて、鉄道Amtrakは地元民が通勤に利用する位に本数が多い。

観光: ★★★

主な観光スポット

ボストン美術館・・・アメリカ三大美術館の1つ
ボストン茶会事件・・・大英帝国の重税に堪えかねて茶葉を船から海へ投げ捨てた事件
ハーバード大学・・・アメリカ最古の大学

ボストンはアメリカ全土とヨーロッパ諸国から多くの人々が訪れる観光地ではあるのだ。が、これは”夏”の話である。しかも、日本人にとってはあまり馴染みが無い。

ボストンのバスケットボール

NBA: ボストン・セルティックス

ボストンにはNBAを黎明期から支えた名門ボストン・セルティックスがある。

【NBA】ボストン・セルティックス(ボストン#2)
NBAボストン・セルティックスの現地観戦について紹介!!

NCAA

ボストンは全米屈指の学生街だ。NCAA D1はボストンカレッジ、ハーバード大学、ボストン大学がある。NCAA D3のマサチューセッツ工科大学(MIT)もキャンパスを構えている。

【NCAA】ボストンカレッジ (ボストン#3)
デューク大学やノースカロライナ大学と同じアトランティック・コースト・カンファレンス(ACC)に所属しているボストン・カレッジを紹介!!
【NCAA】ボストンのミッドメジャー3校(ボストン#4)
ハーバード大学、ボストン大学(university)、ノースイースタン大学を紹介!!

聖地巡礼

スポーツ博物館(TDガーデン)

基本情報

名称: The Sports Museum
営業: 月~金(9:00~17:00)
料金: $15
住所: 住所: 100 Legends Way, Boston, MA 02114
HP: https://sportsmuseum.org/

TDガーデン内にはスポーツ博物館が併設されている。施設内にはボストンエリアのプロチームや大学の展示品が飾ってある。

アワーバック・センター

基本情報

名称: Auerbach Center
住所: 40 Guest St, Boston, MA 02135

ボストン郊外にはセルティックスの練習施設アワーバック・センターがある。最寄り駅は地下鉄Framingham/Worcester線のBoston Landing駅だ。基本的に施設内の見学等は行っていないようだが、お願いすれば、もしかしたら施設内の見学ができるかもしれない。

買い物

チームストア(TDガーデン)

基本情報

名称: Boston ProShop
営業: 月~土(10:00~17:00)/日(10:00~17:00)
※ゲームデイの閉店時刻は試合終了後30分
住所: 住所: 100 Legends Way, Boston, MA 02114
HP: https://www.bostonproshop.com/

TDガーデンにはセルティックスとNHLブルーインズのチームストアが併設されている。

ブックストア(カレッジストア)

カレッジグッズの購入は各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ(現地観戦プラン案)

スタンダード(NBAオンリー)型

NBAオンリー型の場合、陸路で周れるニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントンD.C.を周るのがオススメだ。が、デトロイト、トロント、シカゴ等五大湖エリアの都市も飛行機で片道数時間程で行けるので、こちらと絡ませるのも全然アリだ。

オタク(カテゴリー不問)型

カテゴリー不問型の場合、名門コネチカット大学やバスケットボール殿堂を歴訪するのが必至だ。

合わせて行きたい: ボスウォッシュエリア

現地観戦観の記事

参考

ボストンにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)
VISITING THE MUSEUM(sportsmuseum.org)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました