【NCAA】バッファローのミッドメジャー3校

うい。現地観戦研究家のB.O. Bros(@b_o_bros)だ。


当ブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


では、早速本題に入る。

今回はニューヨーク州バッファローのミッドメジャー3校を紹介する。

バッファロー大学

基本情報

名称: State University of New York at Buffalo
愛称: Buffalo/Bulls
所属: MAC(ミッド-アメリカン・カンファレンス)
19-20: 20勝12敗
18-19: 32勝4敗NCAAトーナメント2回戦
17-18: 27勝9敗NCAAトーナメント2回戦
16-17: 17勝15敗

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the

概要&近年の話: ハイメジャー級の実力

2019年、アシスタントコーチだったジム・ホワイトセル(Jim Whitesell)がHCに自動昇格した。と言うのも、前任者ネイト・オーツ(Nate Oats)が一旦は同意した契約延長を反故にして強豪アラバマ大学へと転任してしまったからだ。


ホワイトセルは過去にD2とD3校でそれぞれのチームをNCAAトーナメント出場に導き、2004~11年までロヨラ大学(シカゴ)で通算109勝106敗の成績を残した経験豊富なコーチではあるが、バッファロー大学が求めているNCAAトーナメントでの結果を残すことのできる人物かどうかは疑問が残る。故に、今後の成績次第ではあるが、早々に別の人間に代わる可能はある


2019-20、初陣は20勝12敗だった。一応は20勝に乗せたが、チームはカンファレンストーナメント1回戦で敗退したため、中止になったとは言え、NCAAトーナメント出場は逃した。

MAC

名称: Mid-American Conference
愛称: MAC
設立: 1946年
本部: オハイオ州クリーブランド
HP: getsomemaction.com

イーストディビジョン

所属校(大まかな所在地)
バッファロー大学(ニューヨーク州バッファロー)は2018年のNCAAトーナメント1回戦でディアンドレ・エイトン擁するアリゾナ大学をアップセットした。
アクロン大学(オハイオ州クリーブランド)は長らくレブロンの高校時代の恩師がHCを務めていた。
ケントステイト大学(オハイオ州クリーブランド)はアクロン大学のライバル校で毎年20勝程度を挙げる実力校だ。
ボウリンググリーン・ステイト大学(オハイオ州トレド)は2019年にヒル真理選手が短大から編入して女子チームに加入した。
オハイオ大学(オハイオ州)は岡山学芸館高校卒モリス・ンドゥールとゲイリー・トレントSrの母校だ。
マイアミ大学(オハイオ州デイトン)はBリーグで活躍しているジュリアン・マブンガの母校だ。

ウェストディビジョン

所属校(大まかな所在地)
トレド大学(オハイオ州トレド)は実力校だ。
イースタンミシガン大学はアール・ボイキンスの母校だ。
セントラルミシガン大学はミシガン大学の隣町にある。
ウェスタンミシガン大学
イースタンイリノイ大学(イリノイ州)

MACはオハイオ州とミシガン州の大学が中心となって集まっているカンファレンスだ。近年はバッファロー大学が連続でNCAAトーナメントに出場しているが、実はトレド大学は勝るとも劣らない実力のあるチームだ。

チーム史

ボビー・ハーレイ時代(2013-15): NCAAトーナメント初出場!!

主な実績
  • NCAAトーナメント出場(2015)

2013年、バッファロー大学が”コーチ歴3年”のボビー・ハーレイをHCに抜擢した。


ハーレイは殿堂入りコーチの父が指揮を執るSt.アンソニー高校で全米No.1に導き、その後デューク大学でクリスチャン・レイトナーやグラント・ヒルと共にNCAAトーナメント2連覇を達成、1993年に全体7位指名でサクラメント・キングスに入団したのだが、NBA入り早々に交通事故で生死を彷徨った末に27歳で引退を余儀なくされ、その後バスケットボールとは無縁の場所でも紆余曲折があり、2010年に”仕方なく”コーチの道へ進んだ面白い経歴の持ち主である。


2015年、ハーレイの抜擢は見事に的中した。ハーレイは僅か2季目にしてブルズを同校史上初のNCAAトーナメントへと導いたのだ。

ネイト・オーツ時代: ミッドメジャー屈指の実力校

主な実績
  • NCAAトーナメント出場(2016、18、19)

2015年、アリゾナステイト大学にヘッドハンティングされたハーレイに代わってアシスタントコーチのネイト・オーツがHCに昇格した。オーツはハーレイが切り開いた可能性を見事に広げることに成功し、ブルズをミッドメジャー屈指の実力校に成長させた。

Buffalo vs. Arizona: Brackets Busted

2017-18、ブルズはNCAAトーナメント1回戦でデアンドレ・エイトン擁するアリゾナ大学をアップセットして一躍話題となった。その試合でエイトンを体を張って守っていたのがBリーグのアルビレックス新潟に加入したニック・パーキンスである。


2018-19、バッファロー大学は開幕前以外は常にトップ25位以内にランクインするミッドメジャー校としての快挙を成し遂げたが、運悪く、2回戦で準優勝のテキサス工科大学に当たってしまい、鉄壁の守備の前に為す術無く完敗した。

ホームアリーナ

基本情報

名称:
住所:

バッファロー大学はダウンタウンからローカルバスで行ける。が、非常に面倒だ。だから、キャンパスへはレンタカーや配車サービスを利用するのが良い。

カニシアスカレッジ

基本情報

名称: Canisius College
愛称: Golden Griffins
所属: MAAC(メトロ・アメリカン・アスレティック・カンファレンス)
18-19: 15勝17敗
17-18: 21勝12敗 CBI出場
16-17: 18勝16敗
15-16: 14勝19敗

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Canisius College Griffins

概要&近年の話: NCAAトーナメントに出場できるかも?

ゴールデングリフィンズは近年力をつけてきたチームだ。2017-18はCBIにも招待された。今季はNCAAトーナメントに出場できるかもしれない。ナイアガラ大学とカニシアス大学はライバル関係がある。この関係はBattle of the Bridgeと呼ばれている。毎年、両校は野球、バスケ、アイスホッケーなどの色々な種目で直接対決を行い、トータルスコアをつけて勝ち負けを争っている。

MAAC

名称: Metro Atlantic Athletic Conference
愛称: MAAC(マック)
設立: 1980年
HP: https://maacsports.com/

所属校(大まかな所在地)
アイオナ・カレッジ(NYC)は4連覇中だ。2020年からはケンタッキー大学やルイビル大学で全米制覇を成し遂げたリック・ピティーノが指揮を執る。
マンハッタン・カレッジ(NYC)はアイオナ大学以前にMAACを支配していた大学だ。
St.ピーターズ大学(NYC)はコービーを差し置いてマクドナルド・オール・アメリカンでMVPを受賞したシャヒーン・ホロウェイがHCを務めている。
カニシアスカレッジ(バッファロー)はナイアガラ大学とライバル関係にある。
ナイアガラ大学(バッファロー)はヒューストン・ロケッツの永久欠番選手カルビン・マーフィーの母校だ。
キニピアック大学
ライダー大学(ニュージャージー州トレントン)は元ロッタリーピックのジェイソン・トンプソンの母校である。
フェアフィールド大学
シエナカレッジ(ニューヨーク州オールバニー)はライアン・ロシターの母校だ。
モンマス大学
メアリストカレッジ(ニューヨーク州ポキプシー)は1988年1巡目2位指名選手でオールスターにも選ばれたリック・スミッツの母校だ。

MAACはアイザイア”ジェリー”ワシントンが編入してきたアイオナカレッジの所属するカンファレンスだ。同連盟にはNYC付近の小規模大学とバッファローの2校が集まっている。現在はアイオナカレッジが4年連続でNCAAトーナメントに出場しているが、トーナメント本戦ではからっきし勝てない。MAAC校が一回戦を突破したのは過去に6回しか無く、本戦での勝利がMAAC校の命題だ。

チーム史

特に無し

ホームアリーナ

基本情報

名称:
住所:

​バッファローのダウンタウンからキャンパスはバスで行ける。グッズは例によってキャンパス内のブックストアやアリーナで購入できる。

ナイアガラ大学

基本情報

名称: Niagara University
愛称: NU/Purple Eagles
所属: MAAC(メトロ・アメリカン・アスレティック・カンファレンス)
18-19: 13勝19敗
17-18: 19勝14敗CIT出場
16-17: 10勝23敗

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Niagara University Purple Eagles

概要&近年の話: ここにもコーチKの愛弟子が…

アメリカのバスケットボール界隈には至る所にデューク大卒(コーチKの教え子)が蔓延っている。2019年、ナイアガラ大学は2005-09にデューク大学でプレーしていたグレッグ・ポールス(Greg Paulus)をHCに招聘し、また1人コーチKの元教え子が一国の主となった。

チーム史

ラリー・コステロ(1951-54)

ラリー・コステロ(Larry Costello)は複数回のオールスター選出と選手とコーチのどちらでもNBAチャンピオンに輝いた人物だ。1966年、バックアップPGとしてフィラデルフィア・ウォリアーズの優勝に貢献したコステロは引退後に新設のミルウォーキー・バックス初代HCとなって創部3年目にルー・アルシンドラー(カリーム・アブドゥル-ジャバ―)と共にNBAチャンピオンとなった。ちなみに、コステロは何故か殿堂入りを果たしていない。

ブー・エリス(1956-59)

ブー・エリス(Alex “Boo” Ellis)は196cmながらにして1957-58のNCAAリバウンド王に輝いた選手だ。1956-57、エリスはケント・ステイト大学戦で31得点31リバウンドを記録している。

カルビン・マーフィー(1967-70)

主な実績
  • コンセンサス・オール-アメリカン1stチーム(1969、70)
  • コンセンサス・オール-アメリカン2nd(1968)
  • NCAAトーナメント2回戦

カルビン・マーフィーは175cmながらにしてピート・マラビッチと並んで3年連続でコンセンサス・オール-アメリカンに選出されたスーパースターだ。その後、ロケッツに指名されたマーフィーは、1979年にオールスターに選出され、1981年にはチームをファイナル進出に導き、1983年にロケッツ一筋で引退した。現在、着用していた#23はロケッツの永久欠番となっている。

ホームアリーナ

基本情報

名称:
住所:

​バッファローのダウンタウンからキャンパスはバスを乗り継いで1時間半ほどで行ける。アムトラックを勧めてくるが、アムトラックは運賃が高い上に1日に1本しか運行していないため、現実的な手段では無い。

現地観戦

バッファロー(ニューヨーク州)

基本情報

バッファローはアメリカ北東部のカナダとの国境沿いにある。国境を挟んですぐ近くにはトロント(オンタリオ州)とナイアガラの滝がある。標準時間は東部標準時、日本との時差は-14時間だ。

総評: 中級者向け

バッファローは中級者向けだ。

快適度: ★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
地方都市路面電車
ローカルバス
最高気温: 10℃
最低気温: -7℃
詳細

バッファロ-はNFLのチームがある位には大きな町だ。トロントとアメリカ各都市を繋ぐ通過点として発展を遂げている。 故に、衣食住には困らない。加えて、公共交通機関も悪くは無い。市内はローカルバスと路面電車が走っている。一方、厳しいのは寒さだ。気温以上に五大湖から吹いてくる風が寒い。

アクセス: ★★★★

日本からバッファローへの直行便は無い。ダウンタウンからバッファロー・ナイアガラ空港へはローカルバスで40分程で行けるが、運行本数はそこまで多くは無い。一方、バッファローは長距離バスでも行ける。むしろ、バッファローへは飛行機よりも長距離バスで行くことの方が多いと思う。鉄道Amtrackで行くという手もある。

観光: ★★★

ナイアガラの滝がある。

チケット

今回紹介したようなミッドメジャー校のチケットは会場で買うのがオススメだ。理由は手数料約$10(約1100円)を節約できるからである。


チケットはTicketmasterStubHubVIVIDSEATSで$10~で買えるのだが、チケット売買サイトは手数料と送料で約$10程は余計に取られる。ミッドメジャーやローメジャー校のチケットは売り切れる心配がほとんど無いので、そんなチケットに$10も余計に払うのはバカらしい。その$10は飲食代やガソリン代などに充てた方が良い。ミッドメジャーのチケットは会場での購入一択だ。


因みに、各大学の公式サイトで手数料と送料が無いチームもある。そういった場合は、むしろ各大学の公式サイトから事前に購入した方が良い。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

強いて挙げるならば、バッファロー大学は注目しても良いかもしれない。

合わせて行きたい: 五大湖エリア

カレッジフープスの記事

参考

バッファローにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)
Buffalo Bulls School History(sports-reference.com)
The story behind Alabama hiring Nate Oats in 3 days(al.com)
Whitesell named UB head coach(ubbullrun.com)
Niagara Purple Eagles School History(sports-reference.com)
Alex Ellis, NU’s Leading Rebounder, Passes Away(web.archive.org)
Legends profile: Calvin Murphy(nba.com)
NBA Rankings: The Five Best Coaches Not in the Hall of Fame(bleacherreport.com)

ダイハードオタク話(有料)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました