【現地観戦】「シカゴと一緒に周りたい」ミルウォーキー(ウィスコンシン州)

うい。


Bro Institute of Ball&Tripは大人の野郎(通称bro)がバスケをより楽しむための知識とノウハウを提供しているサイトだ。


現在、broは完全に蚊帳の外にいる。と言うのも、broは無駄遣いをしないからである。ビジネスは金を使わない奴を対象には行われない。


しかし、言い換えれば、コンテンツはホイホイ金を出す奴らを対象に作られているということだ。実際、現在のバスケメディアも”そういった奴ら”をターゲットにしている。例えば、多くのメディアが「釣りタイトル」でPV数を稼ごうとしている訳だが、挑発的な見出しや俗物的なコンテンツで購買数を増やすのはまさにスポーツ新聞や週刊誌の手法であり、何故「スポーツ新聞や週刊誌がくだらないコンテンツを提供しているのか?」と言えば、それは彼らのターゲットも”そういった奴ら”だからである。


そして、その結果がbroが物足りなさを感じる今の状況だ。


一方、確かにこちらから合わせに行くのも1つの手ではあるだろうが、正直、大人の野郎がワーキャースタイルを続けるのは結構痛々しい。また、一部の人間は経済力で得たコレクションを見せびらかすことに走っているが、これは空港の写真をFacebookに上げるのと同様にオッサン的でダサい。(※コレクション自体は否定していない。)


と言うことで、大人の野郎に残された道はあらゆる知識を吸収して多面的且つ高い彩度でバスケを見る”bro way”しかない。


しかし、先述した通り、broを相手にしているコンテンツはない。故に、俺達が同志のために一肌脱いで始めたのがBro Institute of Ball&Tripだ。俺達はbroがバスケを楽しむための知識(情報の信頼性を担保する参考文献付き)とノウハウの提供を行っている。

今回はウィスコンシン州ミルウォーキーについて紹介する。

ミルウォーキー(ウィスコンシン州)

総評: 初心者~初級者向け

ミルウォーキーは初級者(初心者-初級者-中級者-上級者)向けだ。

基本情報

ウィスコンシン州ミルウォーキーは中西部の北端にある地方都市だ。標準時間は中部標準時、日本との時差は-14時間である。

快適性(衣食住+足+気候): ★★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
地方都市ローカルバス最高気温: 11℃
最低気温: -8℃
詳細

ミルウォーキーはやや広めの地方都市だ。ダウンタウンには宿泊施設、レストラン、ドラッグストアがある。公共交通機関は路面電車とローカルバスがある。運行本数も少なくはない。衣食住+足で苦労することは少ない。気候は寒い。

アクセス: ★★★★

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便無しジェネラル・ミッチェル国際空港Greyhound
Megabus
Amtrak

ミルウォーキーへのアクセスは難しくはない。直行便は無い。が、日本と直行便が多く行き来しているシカゴやデトロイト経由で簡単に行ける。一方、シカゴから長距離バスや鉄道という手もある。寧ろ、可能性としてはこちらの方が高いかもしれない。加えて、ミネアポリスからも行けないことは無い。

観光: ★

ミルウォーキーには特にこれといった観光スポットは無い。

ミルウォーキーのバスケットボール

NBA: ミルウォーキー・バックス

ミルウォーキーにはヤニス・アデトクンボ率いるミルウォーキー・バックスがある。

【NBA】ミルウォーキー・バックス
NBAミルウォーキー・バックスの現地観戦について紹介!!

NCAA: マーケット大学等

ミルウォーキーにはドウェイン・ウェイドの母校マーケット大学がある。加えて、NBAプロスペクトのパトリック・ボルドウィンJrの父親がHCを務めていて進学先候補に入っているウィスコンシン大学ミルウォーキー校もある。

【NCAA】マーケット大学
ドウェイン・ウェイドの母校マーケット大学を紹介!!
【NCAA】ウィスコンシン大学ミルウォーキー校
NBAプロスペクトのパトリック・ボルドウィンJrの進学候補ウィスコンシン大学ミルウォーキー校を紹介!!

Pro-Am League: SkyGen Milwaukee Summer Pro-Am

Wesley Matthews Goes For 64 Points In Milwaukee Pro Am Game
基本情報

名称: SkyGen Milwaukee Summer Pro-Am
会場: MSPE Kern Center
時期: 夏
住所: 1245 N Broadway, Milwaukee, WI 53202
HP: http://www.milwaukeeproam.com/Home.aspx
FB: https://www.facebook.com/MKEProAM/

SkyGen Milwaukee Summer Pro-Amはミルウォーキーで行われているプロアマリーグ(Pro-Am League)だ。過去にはウェスリー・マシューズが参加している。が、最近はNBAプレーヤーの参加は無いようだ。しかし、Facebookページを見る限り、ちゃんとプロ選手が参加しているので、ある程度のレベルは保証されている。

プロアマリーグ(Pro-Am League)は夏(オフシーズン)にプロとアマチュア(元プロ、大学生、高校生等)が各自でチームを組んで参加するリーグ戦だ。サマーリーグと呼ばれることもある。リーグは全米各地に存在する。最も有名なのはロサンゼルスのDrew Leagueだ。どこのリーグも夏休み(5月下旬~8月上旬)の数週間に10チーム前後でリーグ戦とプレーオフトーナメントを行っている。NBA選手は1試合だけのゲスト参加もあればオールサマーで出場している場合もある。観戦は基本的にどこも無料だ。

ミルウォーキー出身者

選手ではラトレル・スプリーウェル、ニック・ヴァン-エクセル、カロン・バトラー、デビン・ハリス、コーチではバージニア大学の知将トニー・ベネットがミルウォーキー出身だ。

買い物

チームストア

基本情報

名称: Bucks Pro Shop
営業: コロナで閉鎖中?
住所: 1111 Vel R. Phillips Ave, Milwaukee, WI 53203
HP: https://shop.bucks.com/

バックスグッズはファイサーブ・フォーラムに併設されたチームストアで買うのがオススメだ。

The Avenue MKE

基本情報

名称: The Avenue MKE
住所: 275 W Wisconsin Ave, Milwaukee, WI 53203
HP: https://avenuemke.com/

ダウンタウンにあるショッピングモールThe Avenue MKEにはフットロッカーとフットアクションが入っている。

ブックストア(カレッジストア)

カレッジグッズの購入は各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ(現地観戦プラン案)

スタンダード(NBAオンリー)型

NBAオンリーの現地観戦の場合、シカゴは一緒に周るのが固い。その他、陸路で半日、飛行機で片道数時間で行けるデトロイト、インディアナポリス、ミネアポリスも候補に入る。

オタク(カテゴリー不問)型

オタク型の場合も同様にシカゴは一緒に周るプランになるはずだ。ウィスコンシン大学、ノートルダム大学、ミシガン大学、ミシガン・ステイト大学辺りも候補に入る。

関連記事

五大湖エリア

参考

ミルウォーキーにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)
The Best NBA Players from Wisconsin(ranker.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました