【現地観戦ガイド】「ウェイド、ローズ、ADを生んだ大都市」シカゴ編

うい。


「全米中のバスケを訪れる」が目標、乗り鉄的現地観戦愛好家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。

今回は数多くの伝説を生んだ大都市シカゴを紹介する。

シカゴ(イリノイ州)

総評: 初心者向け

シカゴは初心者にもオススメだ。

位置情報

シカゴはアメリカ北東部にある。日本からは片道12時間程だ。近くにはミルウォーキー、インディアナポリス、デトロイトなどがある。標準時間は中部標準時、日本との時差は-15時間だ。

快適度: ★★★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
大都市地下鉄
ローカルバス
最高気温: 8℃
最低気温: -6℃
詳細

シカゴで衣食住で困ることは無い。公共交通機関も便利だ。オヘア空港からダウンタウンは地下鉄が24時間走っている。気候は寒い。

アクセス: ★★★★★

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便有りオヘア空港Greyhound
Megabus
Amtrak

シカゴはアクセスが抜群に良い。と言うのも、そもそもシカゴは鉄道のターミナル駅として栄えた町だ。今でも鉄道Amtrakと長距離バスで東西南北の各都市と繋がっている。加えて、現在はオヘア空港が世界中と繋がっている。日本との直行便も多い。

観光: ★★★★

シカゴは映画ファンにとっては絶好の観光地だ。シカゴのダウンタウンは映画に頻繁に登場する。シカゴ美術館もある。

シカゴのバスケットボール

NBA

シカゴと言えばやはりシカゴ・ブルズだ。バスケットボールをアメリカ国内から世界の人気スポーツに押し上げたのはマイケル・ジョーダンとシカゴ・ブルズに拠る部分は大きい。そのブルズの本拠地ユナイテッド・センターはバスケファンなら是非とも行っておきたいメッカ的な場所の1つだ。

【NBA】シカゴ・ブルズ
NBAシカゴ・ブルズの現地観戦について紹介!!

NCAA D1

カレッジバスケ界でもシカゴは大きく貢献した。1960年代にロヨラ大学シカゴ、NCAAトーナメントファイナルフォーの開催地だったノースウェスタン大学、デポール大学、NBAドラフトコンバインの会場となっているUIC等がある。

【NCAA】ノースウェスタン大学
2017年、創部78年目にして初のNCAAトーナメント出場を果たしたノースウェスタン大学を紹介!!
【NCAA】デポール大学
新コーチ、新AD、新アリーナとバスケットボールに力を入れ始めたデポール大学を紹介!!
【NCAA】シカゴのミッドメジャー3校
2018年ファイナル4進出のロヨラ大学シカゴ、NBAドラフトコンバイン会場のイリノイ大学シカゴ校、そしてD1最低レベルのシカゴ・ステイト大学を紹介!!

オバマ元大統領等多数の著名人を輩出している名門シカゴ大学はNCAA D3の所属である。アメリカの名門校とされている大学は小規模大学が多く、アイビーリーグは例外として、そういった小さな大学はD3に所属している。

Pro-Am League

Jabari Parker, Draymond Green, Will Bynum show out at Chi League Pro Am!

毎年、シカゴでは何かしらのプロアマリーグが開催されている。残念ながらロサンゼルスのドリューリーグのように名が知れ渡っていて定着したリーグはないようだが、近年では「CHI-LEAGUE」、「Next Level Pro-Am」、「Matteson Pro Am」、「Chicago Elite Pro-Am」といった名称のリーグが開催されている。現地観戦を検討する場合は「Chicago Pro-Am」で探せば良い。

プロアマリーグ(Pro-Am League)は夏(オフシーズン)にプロとアマチュア(元プロ、大学生、高校生等)が各自でチームを組んで参加するリーグ戦だ。サマーリーグと呼ばれることもある。リーグは全米各地に存在する。最も有名なのはロサンゼルスのDrew Leagueだ。どこのリーグも夏休み(5月下旬~8月上旬)の数週間に10チーム前後でリーグ戦とプレーオフトーナメントを行っている。NBA選手は1試合だけのゲスト参加もあればオールサマーで出場している場合もある。観戦は基本的にどこも無料だ。

シカゴ出身のNBAプレーヤー

デリック・ローズ、ドウェイン・ウェイド、アンソニー・デイビスなどがいる。

聖地

JUST DO IT HQ AT THE CHURCH

基本情報

名称: JUST DO IT HQ AT THE CHURCH
住所: 207 S Ashland Ave Chicago, IL 60607

2018年、NIKEが1895年設立の教会を”JUST DO IT HQ AT THE CHURCH”としてリノベーションした。施設内にはバスケットボールコート、トレーニングルームやロッカールームも整備されている。nike.comによれば、この施設はシカゴの子どもたちが夢を叶えるための場所として運営するとのことだ。だから、一般人が施設内を利用できるかは不明だが、おそらくスタッフに頼めば施設内の見学はさせてもらえると思う。

マイケル・ジョーダンの家(売り出し中)

基本情報

名称:
住所: 2700 Point Dr, Highland Park, IL 60035

現在、シカゴ郊外のハイランドパークにはマイケル・ジョーダンが約17億円($14.9M)で売りに出している屋敷がある。敷地内にはバスケットボールのフルコート、ウェイトルーム、プール等があり、各施設にはジョーダンの署名が入っているようだ。シカゴのダウンタウンからは鉄道Amtrakの乗り、フォートシェリダン(Fort Sheridan)駅で下車、そこから徒歩で40分程で行ける。

その他: Hasbrook Park

Trash Talker CLAPS In My Face Then Gets EXPOSED! 5v5 Basketball At The Park!
基本情報

名称: Hasbrook Park
住所: 333 W Maude Ave, Arlington Heights, IL 60004

もし本場のピックアップゲームを体感したいのであれば、シカゴ郊外のアーリントンヘイツ(Arlington Heights)のハスブルック公園(Hasbrook Park)を訪れると良いかもしれない。上は米国のバスケ系ユーチューバーのトリスタン・ジャスが多くのフォロワーに勧められて訪れた際の動画なのだが、コメント欄にも書かれている通り、こんなに盛り上がっているストリートコートは全米でもほとんど見たことがない。もしかしたらコロナでジムや市民体育館が閉鎖されていて、ストリートコートに人が集まっているのかもしれないが、レベルも非常に高く、アメリカのバスケットボールを体験するには打って付けの場所だと思う。

買い物

チームストア

基本情報

名称: MADHOUSE TEAM STORE
イベントデイ: 10:00~試合後1時間
ノンイベントデイ: 10:00~18:00(日曜休み)
HP: https://www.madhouseteamstore.com/

ユナイテッドセンターには2つのメインのチームストアがある。MAD HOUSEとBulls Marketだ。MADHOUSEはNBAシカゴブルズとNHLブラックホークスの商品を扱っていて、ゲームが無い日でも営業している。一方でBulls Marketはゲームデイのみの営業だ。両ストアでは品揃えもセール品も微妙に異なるので、余裕があれば、どちらも訪れることをオススメする。

South State Street

​​この通りには何より32 South State Street(ジョーダン専門店)があり、フットロッカー(Nation of Hoop有)、FOOTACTION、Champ Sportsというスニーカー店が立ち並んでいる。シカゴ限定シューズはここで買える。キャップが欲しければLids、 ディスカウントストアのRoss Dress For Less、スポーツグッズが10%程安く買えるデパートMacy’sもある。

マグニフィセントマイル​

次に行くのがマグニフィシェントマイルだ。ここはショッピング街として有名で、NIKEやADIDASのブティックがある。

Dick’s Sporting Goods​

ディックズは全米チェーンのスポーツ小売店だ。地元のプロチームや大学のアパレルが置いてある。チームストアが開いなくても、ブルズの商品はここでも買える。

SuccezZ: 元NBAボビー・シモンズのセレクトショップ

基本情報

名称: SuccezZ
住所: 2214 S Michigan Ave, Chicago, IL 60616

サクシーズ(Succezz)はシカゴ出身の元NBA選手ボビー・シモンズが共同オーナーを務めるセレクトショップだ。シモンズは2001-03にウィザーズでチームメイトだったマイケル・ジョーダンに影響を受けて事業を立ち上げる意識が芽生えたとのことである。その後、シモンズは怪我で全休となった2006-07に構想を練り上げて2008年にSuccezZを開業し、2012年にはSociety 2201というナイトクラブもオープンした。

ブックストア(カレッジストア)

カレッジグッズの購入は各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ(現地観戦プラン案)

スタンダード(NBAオンリー)型

NBAオンリーの現地観戦の場合、ミルウォーキー、インディアナポリス、デトロイトと一緒に周るプランを組むと良い。先述した通り、シカゴは全米各地と飛行機、鉄道、長距離バス網で繋がっているため、安く簡単に他の町へと移動できる。

オタク(カテゴリー不問)型

オタク型の場合、シカゴだけでも十分に楽しめる。

関連記事

五大湖エリア

現地観戦観の記事

参考

シカゴにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)
NIKE transforms 1885 church in chicago into basketball facility(designboom.com)
JUST DO IT HQ AT THE CHURCH(nike.com)
Michael Jordan Lists Chicago Estate For $14.9 Million After ‘The Last Dance’(forbes.com)
SuccezZ(timeout.com)
Bobby Simmons has been cultivating a career beyond basketball since Day 1(chicago.suntimes.com)

ダイハードオタク話(有料)

更新情報

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました