【現地観戦ガイド】ベイエリア編

うい。現地観戦研究家のB.O. Bros(@b_o_bros)だ。


当ブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


では、早速本題に入る。

今回はゴールデンステイト・ウォリアーズの本拠地ベイエリアを紹介する。

ベイエリア(カリフォルニア州)

基本情報

ベイエリアとはサンフランシスコ、オークランド、バークレー、サンノゼ等から成るカリフォルニア州北部の入江のことだ。元々はサンフランシスコは観光地、対岸のオークランドは下町、バークレーは高級住宅街、そして、サンノゼだけがIT関連企業と研究施設が密集したシリコンバレーだったが、IT業界の急速な発展により、現在はベイエリア全体がシリコンバレーと化している。

総評: 初心者向け

ベイエリアは初心者(初心者-初級者-中級者-上級者)にもオススメできる。

快適性(衣食住+足+気候): ★★★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
大都市地下鉄
路面電車
ローカルバス
ケーブルカー
最高気温: 20℃
最低気温: 7℃
詳細

ベイエリアは衣食住で困ることは無い。公共交通機関も便利だ。サンフランシスコは地下鉄BART、路面電車、ローカルバス、オークランドとバークレーは地下鉄BARTとローカルバス、サンノゼの市内には路面電車とローカルバスが走っている。

各都市間の移動手段

しかし、ベイエリア各地を循環している地下鉄やバスは無いため、各都市間の移動は複数の公共交通機関を乗り継がなければならない。サンフランシスコは、オークランド(バークレー)とは地下鉄BART、サンノゼとは鉄道Caltrainで繋がっている。オークランドとサンノゼは鉄道Amtrakがあるが、運行本数が少ないので、往々にして地下鉄BARTと鉄道Caltrainを乗り継いでサンフランシスコ経由で行くことになる。ちなみに、ベイエリア内の移動に長距離バスを利用するのもアリである。

アクセス: ★★★★★

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便有りGreyhound
Megabus
Flixbus
Amtrak

ベイエリアはアクセスが良い。サンフランシスコ国際空港は唯一日本との直行便がありる空港だ。空港とダウンタウン間は地下鉄BARTのAntioch–SFO/Millbrae line(黄色)が走っている。オークランド国際空港はも地下鉄BARTが空港とダウンタウン間を繋いでいる。サンノゼ国際空港空港からダウンタウンへは路面電車で行くことができる。一方、ベイエリアには大手バス会社3社のバス停がサンフランシスコ、オークランド、サンノゼ各地に設置されおり、オークランドとサンノゼには鉄道Amtrakの駅もある。

観光: ★★★★★

主な観光スポット
  • シリコンバレー…IT関連企業の本社や研究施設が集まっているサンノゼ付近
  • ゴールデン・ゲート・ブリッジ
  • アルカトラズ島
  • ケーブルカー

ベイエリアは観光地だ。

ベイエリアのバスケットボール

NBA: ゴールデンステイト・ウォリアーズ

ベイエリアは何を隠そうゴールデンステイト・ウォリアーズの本拠地だ。同球団は長らくオークランドにあるオラクル・アリーナを使用していたが、2019-20シーズンからサンフランシスコのチェイス・センターにホームアリーナを移転した。

NCAA: スタンフォード大学等

ベイエリアにはNCAA D1大学が計6校もキャンパスを構えている。毎年NBAプロスペクトが在籍しているスタンフォード大学、ジェイソン・キッドの母校カリフォルニア大学バークレー校、ゴンザガ大学のライバルSt.メアリーズ大学はNBAファンでも現地観戦を検討する余地はある。

【NCAA】スタンフォード大学(ベイエリア#3)
トップフォワードのザイアー・ウィリアムスがコミットしたスタンフォード大学を紹介!!
【NCAA】カリフォルニア大学バークレー校(ベイエリア#4)
ジェイソン・キッドを輩出したカリフォルニア大学バークレー校を紹介!!
【NCAA】ベイエリアのミッドメジャー4校(ベイエリア#5)
St.メアリーズカレッジ、サンフランシスコ大学、サンタ・クララ大学、SJSUを紹介!!

Pro-Am League

Stephen Curry SF Pro Am RAW Footage Highlights Of 43 Point Performance
基本情報

名称: San Francisco Bay Pro Am Basketball League
会場: Kezar Pavilion
住所: 755 Stanyan St, San Francisco, CA 94117
HP: http://www.sanfranciscoproam.com/

プロアマリーグ(Pro-Am League)は夏にプロとアマチュア(大学生や高校生等)が各自でチームを組んで参加するリーグ戦だ。サマーリーグと呼ばれることもある。リーグは全米各地に存在する。最も有名なのはロサンゼルスのDrew Leagueだ。どこのリーグも夏休み(5月下旬~8月上旬)の数週間に10チーム前後でリーグ戦とプレーオフトーナメントを行っている。NBA選手は1試合だけのゲスト参加もあればオールサマーで出場している場合もある。観戦は基本的にどこも無料だ。


SF Pro-Amは1979年から続く老舗のプロアマリーグだ。過去には地元出身のゲイリー・ペイトンやジェイソン・キッドからウォリアーズのステフィン・カリー等、ベイエリアに所縁のある選手を中心に多くのNBA選手がゲスト参加していた。


しかし、近年はNBA選手はほとんど参加していないようである。俺達が確認している限りでは2017年にデイミアン・ジョーンズとジョーダン・ベルが参加したのが最後で、最近はBALL IS LIFEなどのメディアから動画が出ることもなくなってしまった。

プロアマリーグ

プロアマリーグ(Pro-Am League)は夏(オフシーズン)にプロとアマチュア(元プロ、大学生、高校生等)が各自でチームを組んで参加するリーグ戦だ。サマーリーグと呼ばれることもある。リーグは全米各地に存在する。最も有名なのはロサンゼルスのDrew Leagueだ。どこのリーグも夏休み(5月下旬~8月上旬)の数週間に10チーム前後でリーグ戦とプレーオフトーナメントを行っている。NBA選手は1試合だけのゲスト参加もあればオールサマーで出場している場合もある。観戦は基本的にどこも無料だ。

その他: カリー主催の中高生向けキャンプ

Team STEPH CURRY vs SETH CURRY Ends w/ CRAZY GAME WINNER!! Cole Anthony & Anthony Edwards GO CRAZY!

毎夏、ベイエリアではアンダーアーマーとステフィン・カリー主催のSC30 Select Campが開催されている。このキャンプは有望な高校生30人を招待してカリー直々にスキルやマインドセット等を教えるといったものだ。最終日の紅白戦は一般公開となっている。2019年はMerritt Community College、2018年はKerzer Pavilionが会場となっていた。過去にはアンソニー・エドワーズやコール・アンソニーらが参加した。

買い物

チームストア

基本情報

名称: Warriors Shop/Warriors Team Store
営業:
HP: https://shop.warriors.com/?_s=bm-Warriors-topnav-shoptab

ウォリアーズグッズはチームストアがオススメだ。チームストアはチェイス・センター、ウェストフィールド・サンフランシスコ・センター(後述)、サンノゼのダウンタウン、コンコードにある。

ウェストフィールド・サンフランシスコ・センター

基本情報

名称: Westfield San Francisco Centre
住所: 865 Market St, San Francisco, CA 94103

ウェストフィールド・サンフランシスコ・センターはサンフランシスコのど真ん中にあるショッピングセンターだ。地下鉄BARTのパウエル駅から徒歩1分の場所にある。Champ Sports、Lids、ウォリアーズのチームストアが入っている。

College Shop

基本情報

名称: College Shop(Pier 39)
住所: The Embarcadero, San Francisco, CA 94133

埠頭沿いのピア39にアメリカ各地の大学とNBA各チームのグッズが置いてある。

ブックストア(カレッジストア)

カレッジグッズの購入は各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ(現地観戦プラン案)

スタンダード(NBAオンリー)型

NBAオンリー型の場合、長距離バスで片道3時間程で日帰り可能なサクラメントは是非とも一緒に周りたい。その他、飛行機で片道数時間程度のロサンゼルス、ポートランド、フェニックス、ソルトレイクシティ、デンバーと組み合わせるのが良い。

オタク(カテゴリー不問)型

カテゴリー不問の場合、ベイエリアの各大学を周るだけでも十分に楽しめる。が、長距離バスで行けるストックトンやネバダ大学のあるリノも候補に入る。

合わせて行きたい: カリフォルニアエリア

現地観戦観の記事

参考

サンフランシスコにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)
Event Recap: Stephen Curry’s SC30 Select Camp in Oakland(respect-mag.com)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました