【NCAA】グランドキャニオン大学(フェニックス#4)

うい。現地観戦研究家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。

今回はホームクラウドが盛り上がりを見せている新進気鋭のグランドキャニオン大学を紹介する。

グランドキャニオン大学

基本情報

名称: Grand Canyon University
愛称: GCU/Antelopes
所属: WAC
18-19: 20勝14敗 CBI1回戦
17-18: 22勝12敗 CBI1回戦
16-17: 22勝9敗
15-16: 27勝7敗 CIT準決勝

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the Grand Canyon University Lopes

新興チーム

グランドキャニオン大学は新進気鋭の新興チームだ。GCUは13-14シーズンにディビジョン2からディビジョン1に昇格してきたのだが、多くのチームが昇格直後に燻ってしまう中、GCUは昇格後初年度から勝ち越しでシーズンを終え、2季目から4年連続で20勝以上を挙げている。



大学自体がバスケットボールプログラムの強化に力を注いでおり、ホームアリーナのファンはミッドメジャーにしてはかなりの盛況を見せているので、個人的には今よりもさらに上のランクにまで上がることを期待している。


今後、ニューメキシコ・ステイト大学一強化が進むウェスタン・アスレティック・カンファレンスでそのNMSUの対抗馬になれるか、あるいは同じくフェニックスにキャンパスを構えるアリゾナ・ステイト大学(ジェームズ・ハーデンの母校)とライバル関係を築けるかに注目だ。


ちなみに、同大がディビジョン2の時に所属していたカンファレンスはBリーグで活躍している田渡凌選手の母校ミニカン大学カリフォルニア校と同じウェスタン・パシフィック・カンファレンスである。

ウェスタン・アスレティック・カンファレンス

名称: Western Athletic Conference
愛称: WAC
設立: 1962年
本部: コロラド州イングルウッド
HP: www.wacsports.com

大学(大まかな所在地)
ニューメキシコ・ステイト大学はハイメジャー校で燻っている選手を転校させてきてチームを強化している。
グランドキャニオン大学(フェニックス)は13-14シーズンからD1に昇格してきた新進気鋭のチームだ。直近4年では毎年20勝以上を挙げており、NMSUの対抗馬になれるかに注目だ。
カリフォルニア・バプティスト大学(ロサンゼルス)は2018-19からD1に昇格した新興校だが、D1昇格後2シーズン連続で勝ち越している。Bリーグで活躍しているルーク・エバンスがCBU出身だ。
シアトル大学(シアトル)はエルジン・ベイラーの母校だ。
テキサス大学リオグランデバレー校
ユタ・バレー大学は中山明日実選手がプレーしていた大学だ。
シカゴ・ステイト大学(シカゴ)はD1最弱校の1つである。もしD1でのプレーを夢見るのであれば、ここを見て判断すると良い。

WACは元々は砂漠地帯の大学のカンファレンスだったのだが、2013年の大幅な入れ替えによってシカゴ、フェニックス、シアトルの大学が同席するカオスなカンファレンスになってしまった。最近はハイメジャーで燻っている選手でがっつり補強しているNMSUが圧倒的な力を発揮している。2020年には2校が抜けて1校が加わる。

チーム史: NAIAの強豪

GCUはNAIA(NCAAとは別の大学体育協会)の強豪だった。NAIA校の頂点を決めるNAIAトーナメントを3度(1975年、1978年、1988年)も制覇している。


初優勝の時、チームにはBayard Forest(1972-76)が在籍していた。フォレストは非常に稀有なNAIA校からNBA選手となった人物である。フォレストは在学中(1975年)に既にNBAとABAドラフトで指名を受ける程の実力があり、卒業後の1976年NBAドラフトでも再び名前を呼ばれた。


しかし、フォレストはそれら全てを断った。理由は彼はプロになるよりも信仰を重視していたかららしい。故に、彼が正式にNBAプレーヤーとなったのは卒業後1年間の空白期間を経た後の1977年だった。


契約したチームはGCUと同じアリゾナ州フェニックスを本拠地とするフェニックス・サンズだった。NBAではバックアップセンターとして活躍して1977~1979年の2シーズンをプレーした。


一方、三度目の優勝は劇的だった。第11シードから優勝を果たしたのだ。その当時のHCがPaul Westphalである。ポール・ウェストファルは三度もオールNBA1stチーム入りを果たした殿堂入りプレーヤーだ。そんな彼がNAIA校のHC職を受けたのかは不明だが、結果的にこの功績が評価されてウェストファルは直ぐにフェニックス・サンズのアシスタントコーチとなった。その後、ウェストファルはサンズのHCに昇格して1992年にはチャールズ・バークレーと共にサンズをNBAファイナルに導いた。

現地観戦

ホームアリーナ

基本情報

名称: Grand Canyon University Arena
住所: 3300 W Camelback Rd, Phoenix, AZ 85017

フェニックスのダウンタウンからGCUへは路面電車とローカルバスを乗り継いで行ける。フェニックスは

チケット

今回紹介したようなミッドメジャー校のチケットは会場で買うのがオススメだ。理由は手数料約$10(約1100円)を節約できるからである。


チケットはTicketmasterStubHubVIVIDSEATSで$10~で買えるのだが、チケット売買サイトは手数料と送料で約$10程は余計に取られる。ミッドメジャーやローメジャー校のチケットは売り切れる心配がほとんど無いので、そんなチケットに$10も余計に払うのはバカらしい。その$10は飲食代やガソリン代などに充てた方が良い。ミッドメジャーのチケットは会場での購入一択だ。


因みに、各大学の公式サイトで手数料と送料が無いチームもある。そういった場合は、むしろ各大学の公式サイトから事前に購入した方が良い。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

合わせて行きたい: カリフォルニアエリア

カレッジフープスの記事

参考

Hall of Fame Bayard Forest(gculopes.com)
Hall of Fame Paul Westphal(gculope.com)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました