【NCAA】シンシナティ大学(オハイオ州)

うい。


「全米中のバスケを訪れる」が目標、乗り鉄的現地観戦愛好家のBall Otaku Bros(@b_o_bros)だ。

今回は現在6年連続でNCAAトーナメントに出場している名門シンシナティ大学を紹介する。

シンシナティー大学

基本情報

名称: University of Cincinnati
愛称: Cincy/Bearcats/UC
所属: アメリカン・アスレティック・カンファレンス
2019-20: 20勝10敗
2018-19: 28勝7敗NCAAトーナメント1回戦
2017-18: 31勝5敗NCAAトーナメント2回戦
2016-17: 30勝6敗NCAAトーナメント2回戦

2019-20 Men's Basketball Roster - University of Cincinnati Athletics
The official 2019-20 Men's Basketball Roster for the University of Cincinnati Bearcats

近年の話: ミック・クローニンが退任

2019年4月、シンシナティ大学を再建したミック・クローニン(Mick Cronin)がUCLAに転任することになり、後任にはNCAA D2から昇格したノーザンケンタッキー大学をホライゾンリーグのトップチームに押し上げたジョン・ブランネン(John Brannen)が抜擢された。


ブランネンに期待されているのはエリート8以上の結果だ。クロ―ニンはシンシナティ大学を9年連続でNCAAトーナメントに導いていたが、スイート16止まりだった。


そして、クロ―ニンの去就によって5名が開幕前に他大学へと転校したが、ブランネンはカンファレンスシーズンを13勝5敗で切り抜け、初陣ながらアメリカン・アスレティック・カンファレンスのレギュラーシーズン同率1位(テュレーン大学)を果たした。


2020-21の注目選手はザック・ハーベイ(Zach Harvey)だ。

アメリカン・アスレティック・カンファレンス

詳細

名称: American Athletic Conference
愛称: AMERICAN
設立: 1979年
所属校: 12校
HP: http://theamerican.org/

所属校(大まかな所在地)※太字は重要校
メンフィス大学(テネシー州メンフィス) は現在ペニー・ハーダウェイがHCを務めている。出身者にはデリック・ローズやタイリーク・エバンスなどがいる。
ヒューストン大学(テキサス州ヒューストン)は1980年代にクライド・ドレクスラーとアキーム・オラジュワン等を擁したダンカ―集団”Phi Slama Jama”で一世を風靡した。
シンシナティ大学(オハイオ州シンシナティ) は過去にNCAAトーナメント2連覇とオスカー・ロバートソンを輩出した古豪だ。
ウィチタ・ステイト大学(カンザス州ウィチタ)は2014年にレギュラーシーズン無敗を達成した。当時の主力にはフレッド・バンブリートがいる。
セントラル・フロリダ大学はタッコ・フォールの出身校だ。
サウス・フロリダ大学
テンプル大学(ペンシルベニア州フィラデルフィア)は最初期からバスケ部に力を入れ始め、1938年にNITを制覇して全米初の全米No.1に輝いた古豪だ。未だに歴代勝利数はトップ10付近にいる。
テュレーン大学(ルイジアナ州ニューオーリンズ)
タルサ大学(オクラホマ州タルサ)はノーラン・リチャードソン、トゥビー・スミス、ビル・セルフの3人が自身の実力を証明したチームだ。3人共にその後他大学でNCAAトーナメントを制覇している。
イースト・カロライナ大学
SMU(テキサス州ダラス)は名将ラリー・ブラウンが指揮を執っていて一気に強くなったが、ブラウンの十八番「不正」が発覚して再び転落してしまった。

アメリカンはいわゆる旧ビッグ・イースト・カンファレンスだ。ビッグ・イースト・カンファレンスとして活動していたのだが、フットボール部を登録している大学と登録していない大学とで不都合が生じたため、ジョージタウン大学等のノンフットボール7校がビッグ・イースト・カンファレンスという名前と共に新ビッグ・イースト・カンファレンスとして独立した。その結果、同カンファレンスは名前をアメリカン・アスレティック・カンファレンスに改めた。現在はメンフィス大学とヒューストン大学が強い。

チーム史

ジョージ・スミス時代(): オスカー・ロバートソン

主な実績
  • ファイナル4×2(1959、60)

シンシナティ大学のレジェンドと言えばオスカー・ロバートソンだ。

エド・ジャッカー時代(1960-64): ビッグオー卒業後に連覇を達成

主な実績
  • NCAAトーナメント連覇(1961、62)
  • NCAAトーナメント準優勝(1963)

しかし、奇しくもチームはロバートソンが去った翌1960-61シーズンにNCAAトーナメント初優勝、翌61-62シーズンに連覇を達成した。

ボブ・ハギンズ時代(1989-2005)

主な実績
  • ファイナル4(1992)
  • エリート8×2(1993、96)

開幕前1位(1995-96)

1995年、グレート・ミッドウェスト・カンファレンスとメトロ・カンファレンスが合併してカンファレンス-USAとなり、シンシナティ大学はルイビル大学、マーケット大学、メンフィス大学等の強豪校が集うカンファレンスでの戦いに臨むこととなった。


1995-96、ベアキャッツはC-USA内で11勝3敗で終えてカンファレンス内1位に輝き、続くカンファレンストーナメントを制してC-USAの初代王者となった。


本戦、エリート8まで勝ち進んだベアキャッツはミシシッピステイト大学と相対することとなった。ミシシッピステイト大学は今回が同校史上4度目のNCAAトーナメント参戦の非バスケットボール校なのだが、奇跡的にエリック・ダンピアとドンタエ・ジョーンズの2人の1巡目指名選手が在籍していたため、確変が起こっていた。結果、MSUに軍配が上がった。

優勝候補筆頭(1999-2000)

同大史上最も才能に溢れたロスター
ケニョン・マーティン: 2000年1巡目1位
デマー・ジョンソン: 2000年1巡目6位
ピート・ミキャール: 2000年2巡目58位
スティーブ・ローガン: 2001年2巡目30位
ケニー・スタッターフィールド: マクドナルド・オール-アメリカン

1999-00、シンシナティ大学は同大史上最も才能に溢れたロスターとなった。NBAドラフト1巡目指名が有力視されていたもののより高い指名を目指して大学に残ったケニョン・マーティンと他3人の4年生にデマーデマー・ジョンソンとマクドナルド・オール-アメリカンのケニー・スタッターフィールドの才能溢れるフレッシュマンが加わった。


さらに、ロング&アスレティックで魅力的なスタイルがジョーダンブランドの目に留まり、シンシナティ大学はジョーダンブランドと契約した最初の1校となった。


そして、1999-2000、ジョーダンブランドを身に纏ったベアキャッツはレギュラーシーズンを28勝2敗で終え、半数以上の週でAP1位に輝き、ジョーダンブランドのスポンサードに応えた。


しかし、カンファレンストーナメント1回戦、対戦相手は数日前にダブルスコアで完勝したSt.ルイス大学だったが、エースのマーティンが負傷退場、試合も惜敗、AP最終ランクは7位に落ち込んだ。


しかも、残念なことにこれがマーティンの大学最後の試合となり、エースを失ったベアキャッツは2回戦で現カンザス大学HCビル・セルフ(Bill Self)が指揮を執るタルサ大学に敗れ、優勝の夢は悔しい結果に終わった。

ミック・クロ―ニン時代(2006-19)

主な実績
  • スウィート16×3(2011、12、15)

ランス・スティーブンソン

現地観戦

詳細

ホームアリーナ

基本情報

名称: Fifth Third Arena
住所: 2700 O’Varsity Way, Cincinnati, OH 45221

​キャンパス↔ダウンタウンは歩いて行ける。ホームアリーナのフィフス・サード・アリーナは2018年に改築工事が終わった。

チケット

同大はパワーカンファレンスに所属しているため、試合によってはチケットが売り切れる可能性もある。だから、チケットの購入は会場では無く、 TicketmasterStubHubVIVIDSETAS、公式サイト等で事前に購入するのがオススメだ。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

関連記事

オハイオバレーエリア

カレッジフープスの記事

参考

Cincinnati Bearcats School History(sports-reference.com)
Cincinnati NBA Draft Selections(basketball.realgm.com)
Twenty years later, Kenyon Martin’s injury remains college basketball’s biggest ‘what if’(sports.yahoo.com)

ダイハードオタク話(有料)

更新情報

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました