【NCAA】メリーランド大学

うい。


Bro Institute of Ball&Tripはbroに向けてバスケ界隈の解説&紹介を行っているサイトだ。

主なコンテンツ

※全て参考文献付き

そして、各大学の記事は「近年の話」「チーム史」「現地観戦情報」の構成で各チーム(男子バスケ部)について紹介している。


ちなみに、俺達が記事にしている大学は実際に訪れた場所だけだ。もし俺達に紹介してほしい大学がある場合、サイドバーやフッターの投げ銭から1校につき現地観戦費用5万円で現地訪問して記事にするので、「遠戚を訪ね周る」「中高時代の同級生に急に連絡する」「プロミスに駆け込む」なりで都合をつけてくれ。

と言うことで、今回はメリーランド大学についてだ。

メリーランド大学

基本情報

名称: University of Maryland, College Park
愛称: Terrapins
所属: Big Ten Conference
19-20: 24勝7敗
18-19: 23勝11敗NCAAトーナメント出場
17-18: 19勝13敗
16-17: 24勝9敗 NCAAトーナメント出場

Men's Basketball
The official Men's Basketball page for the University of Maryland Terrapins

近年の話: 驚異の育成力

テラピンズは何よりも育成力が高い。今までに42名ものNBAプレーヤーを輩出している。アレックス・レンに至っては高校時代は無名の選手だった。そんな少年を全体5位指名される選手までに育て上げてしまうのだ。NBAプロスペクトを見られるという点で同大のゲームを観戦する価値は高い。

ビッグ・10・カンファレンス

詳細

名称: Big 10 Conference
愛称: B1G
設立: 1896年
所属校: 14校
HP: www.bigten.org

所属校(大まかな所在地)※太字は注目のチーム
オハイオステイト大学(コロンバス)は全米最大規模を誇る大学だ。グレッグ・オデン、マイク・コンリー、エバン・ターナー、ディアンジェロ・ラッセルなど一昔前まではトッププロスペクトをリクルートできたが、近年はそのブランド力が少し陰りを見せている。
ミシガン大学(デトロイト)は2019-20シーズンから元ファブファイブのジュワン・ハワードが指揮を執ることとなった。
ミシガンステイト大学(デトロイト)はマジック・ジョンソンとドレイモンド・グリーンの母校だ。現HCトム・イゾーはファイナル4進出8回を誇る超名将である。
パデュー大学(インディアナ州)
インディアナ大学(インディアナ州)は名将ボブ・ナイト(1971-2000)が率いて3度のNCAAチャンピオンに輝いた。
メリーランド大学(ワシントンD.C.)はジョージタウン大学と並ぶワシントンD.C.の強豪だ。同大のNBAドラフト高順位指名者はバストになる傾向がある。
アイオワ大学(アイオワシティ)は対戦車砲でも止められないルカ・ガルーザが在籍している。
ミネソタ大学(ミネアポリス)は1980年代のセルティックスとレイカーズの時代に両チームにビッグマン(ケビン・マクヘイルとマイカル・トンプソン)を送り込んだ。
イリノイ大学は2005年にデロン・ウィリアムスらが率いてNCAAトーナメント準優勝を果たした。
ウィスコンシン大学は2015年に38勝0敗のケンタッキー大学を破ってNCAAトーナメント決勝に進出した。
ノースウェスタン大学(シカゴ)はビッグ10の古株だが、運動部には注力しておらず、初めてNCAAトーナメント出場したのは2017年のことだった。
ペンシルベニアステイト大学は1954年にファイナル4に進出しているが、決して強いチームでは無い。
ネブラスカ大学(ネブラスカ州リンカーン)は2019年にISUを再建したフレッド・ホイバーグがHCに就任した。2021年秋、桜丘高校出身の富永選手が入学予定となっている。
ラトガース大学(ニュージャージー州)は1991年を最後にNCAAトーナメントから遠ざかっているが、2019-20シーズンは快進撃を続け、最近は勢いがある。

ビッグ10は北東部と中西部各州のマンモス校計14校が所属する大所帯カンファレンスだ。近年の勢力図はミシガン大学とミシガンステイト大学が飛びぬけて強い。NCAA D1内で最もフィジカルなリーグなため、各校は競うようにビッグマンを揃えている。

チーム史

バッド・ミリカン時代(1950-67): ヘンリー・イバの教え子&NCAAトーナメント初出場

主な実績
  • NCAAトーナメント出場(1957-58)

1950年、バッド・ミリカン(Bud Millikan)がHCに就任した。ミリカンはオクラホマA&M大学(現オクラホマステイト大学)でNCAAトーナメント2連覇を達成したヘンリー・イバ(Henry Iba)の教え子だ。1957-58、ミリカンに導かれたテラピンズはACCトーナメントを優勝してNCAAトーナメント初出場を果たした。

レフティ・ドリゼール時代(1969-86)

主な実績
  • エリート8×2(1973、75)
  • スウィート16×3(1980、84、85)

東海岸のUCLAに(初期)

1969年、メリーランド大学はバスケ部の強化を図っていた。と言うのも、当時所属していたアトランティック・アスレティック・カンファレンスのライバル校(ノースカロライナステイト大学、デューク大学、ノースカロライナ大学等)が次々とバスケ部に注力し始めていたからである。


そこで白羽の矢が立ったのが小規模校のデビッドソンカレッジを2年連続でエリート8に導いたレフティ・ドリゼル(Lefty Driesell)だった。


一方、レフティもメリーランド大学を好機と捉えていた。就任会見時に「もしメリーランド大学に東海岸のUCLAになれるポテンシャルがなければ、俺はオファーを受けなかっただろう」と発言している通り、レフティは野心に燃えていた。

有言実行(1969-76)

主な選手
トム・マクミラン(1970-74): 1974年1巡目9位
レン・エルモア(1970-74): 1974年1巡目13位
ジョン・ルーカス(1972-76): 1976年1巡目1位

就任直後からドリゼルは有言を実行した。1971-72、ドリゼル最初のリクルートのトム・マクミランとレン・エルモアが中心となったチームは、残念ながらNCAAトーナメントこそ逃したが、ACC内で2位の好成績を残し、その後NIT優勝を果たした。


そして、スーパー高校生のジョン・ルーカス(1976年1巡目1位指名)が加入し、メリーランド大学はAP通信の開幕前ランキングでは3位に位置付けられた。1972-73、テラピンズは下馬評通りのパフォーマスを見せて見事NCAAトーナメント出場を果たした。


しかし、1973-74、チームは開幕戦でUCLAとの大接戦を演じ、その後2度の9連勝を含む21勝4敗でレギュラーシーズンを終えたが、ACCトーナメント決勝で優勝候補のノースカロライナステイト大学に敗れてNCAAトーナメント出場とはならなかった。


翌1974-75、マクミランとエルモアの2人を失ったテラピンズだったが、NCAAトーナメントの出場枠が25校から32校へと拡充されたため、NCAAトーナメント出場を果たし、1、2回戦を勝ってエリート8進出を果たした。

不安定(1976-82)

主な選手
アルバート・キング(1977-81): 1981年1巡目10位
バック・ウィリアムス(1978-81): 1981年1巡目3位
チャールズ・ピットマン(1980-82): 1982年3巡目61位

1979年、アルバート・キングとバック・ウィリアムスがロスターにいたにも関わらずテラピンズは期待されていなかった。理由は直前4シーズンで期待をされていながらNCAAトーナメント出場をことごとく逃したからだ。


1979-80、テラピンズは再び周囲を裏切った。但し今度は180度違う意味だった。両エースに導かれたチームは11勝3敗でACCを1位で勝ち抜き5年振りのNCAAトーナメント出場を果たしたのだ。


しかし、1980-81、テラピンズは再び周囲の期待に背いた。結成3年目のコンビに短大からチャールズ・ピットマンが加わって厚みを増したチームは開幕に4位と評価されたが、歯車が全くかみ合わず、成績はACC内8勝6敗だった。その後、テラピンズはNCAAトーナメントに情けで出場させてもらったが、インディアナ大学に30点差で大敗して会場を後にした。

MJのライバルと評された男(1982-86)

主な選手
ベン・コールマン(1982-84): 1984年2巡目37位
エイドリアン・ブランチ(1981-85): 1985年2巡目46位
レン・バイアス(1982-86): 1986年1巡目2位

1982-83、レン・バイアスは主力の1人に過ぎなかったが、翌1983-84、それまでチームを引っ張っていたエイドリアン・ブランチとベン・コールマンに加わって新生ビッグ3となった。新生ビッグ3はACCトーナメントを制覇してスウィート16進出を果たした。


翌1984-85、バイアスはACCの最優秀選手賞を獲得する活躍でチームをスウィート16に導き、最終年の1985-86もACCの最優秀選手賞を受賞し、NBAドラフトでは全体2位でボストン・セルティックスから指名を受けた。


しかし、後日、バイアスは帰らぬ人となった。原因はコカインの摂取を起因とした呼吸困難だ。その後、ドリゼルは責任を押し付けられる形で解雇となった。

ゲイリー・ウィリアムス時代(1989-2011)

主な実績
  • NCAAトーナメント優勝(2002)
  • ファイナル4(2001)
  • スウィート16×5(1994、95、98、99、2003)

誠意制作中

現地観戦

ホームアリーナ

基本情報

名称: XFINITY Center
住所: 8500 Paint Branch Dr, College Park, MD 20740

キャンパスへはワシントンD.C.のダウンタウンから地下鉄で行ける。最寄り駅は地下鉄Green LineとYellow LineのCollege Park-U of Md駅だ。

チケット

同大はパワーカンファレンスに所属しているため、試合によってはチケットが売り切れる可能性もある。だから、チケットの購入は会場では無く、 TicketmasterStubHubVIVIDSETAS、公式サイト等で事前に購入するのがオススメだ。

カレッジギア

大学のグッズの購入はキャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ

新型コロナ×海外旅行・海外出張情報サイト | グローバルWiFi
新型コロナウィルスの各国の情報をまとめてお届けします。海外旅行はいつからいける?入国制限は?マスクは必須?アフターコロナ時代で海外旅行に役立つ情報をご紹介!

関連記事

ボスウォッシュエリア

NCAA基礎講座

大学一覧

大学名所属所在地
デューク大学ACCリサーチトライアングル
ノースカロライナ大学ACCリサーチトライアングル
ノースカロライナステイト大学ACCリサーチトライアングル
ウェイク・フォレスト大学ACCピードモントトライアド
(ノースカロライナ州)
ボストンカレッジACCボストン
ジョージア工科大学ACCアトランタ
シンシナティ大学AMERICANシンシナティ
テンプル大学AMERICANフィラデルフィア
メンフィス大学AMERICANメンフィス
南メソジスト大学
SMU
AMERICANダラス
ウィチタステイト大学AMERICANウィチタ
ヒューストン大学AMERICANヒューストン
タルサ大学AMERICANタルサ
メリーランド大学B1GワシントンD.C.
オハイオステイト大学B1G
ミシガンステイト大学B1G
ミシガン大学B1G
ミネソタ大学B1G
ノースウェスタン大学B1Gシカゴ
テキサス・クリスチャン大学
TCU
BIG 12ダラス
カンザス大学BIG 12
オクラホマステイト大学BIG 12
オクラホマ大学BIG 12
カンザスステイト大学BIG 12
ベイラー大学BIG 12
テキサス大学BIG 12
ビラノバ大学BIG EASTフィラデルフィア
シートン・ホール大学BIG EASTニューヨーク
St.ジョーンズ大学BIG EASTニューヨーク
プロビデンス大学BIG EASTプロビデンス
(ロードアイランド州)
ジョージタウン大学BIG EASTワシントンD.C.
デポール大学BIG EASTシカゴ
マーケット大学BIG EASTミルウォーキー
バトラー大学BIG EASTインディアナポリス
カリフォルニア大学Pac-12ベイエリア
スタンフォード大学Pac-12ベイエリア
ワシントン大学Pac-12シアトル
オレゴン大学Pac-12
カリフォルニア大学ロサンゼルス校
UCLA
Pac-12ロサンゼルス
南カリフォルニア大学Pac-12ロサンゼルス
アリゾナステイト大学Pac-12フェニックス
オレゴンステイト大学Pac-12
ケンタッキー大学SEC
テキサスA&M大学SEC

大学名所属所在地
デビッドソン大学A10シャーロット
フォーダム大学A10ニューヨーク
ラセール大学A10フィラデルフィア
St.ジョセフズ大学
SJU
A10フィラデルフィア
ロードアイランド大学A10プロビデンス
(ロードアイランド州)
ジョージ・ワシントン大学
GW
A10ワシントンD.C.
ジョージ・メイソン大学
GMU
A10ワシントンD.C.
デイトン大学A10デイトン
(オハイオ州)
アラバマ大学バーミンガム校C-USAバーミンガム
ノースカロライナ大学シャーロット校C-USAシャーロット
ノーステキサス大学C-USAダラス
ライス大学C-USAヒューストン
ホフストラ大学CAAニューヨーク
ドレクセル大学CAAフィラデルフィア
タウソン大学CAAフィラデルフィア
イーロン大学CAAピードモントトライアド
(ノースカロライナ州)
ノースイースタン大学CAAボストン
イリノイ大学シカゴ校
UIC
HORIZONシカゴ
ノーザンケンタッキー大学HORIZONシンシナティ
ヤングタウンステイト大学HORIZONクリーブランド
クリーブランドステイト大学HORIZONクリーブランド
オークランド大学HORIZONデトロイト
デトロイト・マーシー大学HORIZONデトロイト
インディアナ大学-パデュー大学インディアナポリス校
IUPUI
HORIZONインディアナポリス
ウィスコンシン大学ミルウォーキー校
UWM
HORIZONミルウォーキー
ライトステイト大学HORIZONデイトン
(オハイオ州)
ハーバード大学IVYボストン
コロンビア大学IVYニューヨーク
ペンシルベニア大学IVYフィラデルフィア
ブラウン大学IVYプロビデンス
(ロードアイランド州)
バッファロー大学MACバッファロー
マイアミ大学(オハイオ)MACシンシナティ
ケントステイト大学MACクリーブランド
アクロン大学MACクリーブランド
オハイオ大学MACオハイオ州南西部
ロヨラ大学(シカゴ)MVCシカゴ
サンノゼステイト大学MWCベイエリア
ネバダ大学ラスベガス校
UNLV
MWCラスベガス
ノースカロライナ大学グリーンズボロ校
UNCG
SoConピードモントトライアド
(ノースカロライナ州)
ジョージアステイト大学Sun Beltアトランタ
テキサス大学アーリントン校Sun Beltダラス
ゴンザガ大学WCC
St.メアリーズ大学(カリフォルニア)WCCベイエリア
サンフランシスコ大学WCCベイエリア
サンタ・クララ大学WCCベイエリア
ペッパーダイン大学WCCロサンゼルス
ロヨラ・メアリーマウント大学WCCロサンゼルス
ポートランド大学WCCポートランド

大学名所属所在地
ニュージャージー工科大学
NJIT
AECニューヨーク
メリーランド大学ボルチモアカウンティ校
UMBC
AECボルチモア
カリフォルニアステイト大学サクラメント校Big Skyサクラメント
ポートランドステイト大学Big Skyポートランド
キャンベル大学Big Southリサーチトライアングル
ウィンスロップ大学Big Southシャーロット
ノースカロライナA&Tステイト大学Big Southピードモントトライアド
ハイポイント大学Big Southピードモントトライアド
カリフォルニア大学デイビス校BIG WESTサクラメント
カリフォルニア大学アーバイン校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニア大学リバーサイド校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学ノースリッジ校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学ロングビーチ校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学フラートン校BIG WESTロサンゼルス
カリフォルニアステイト大学フラートン校BIG WESTロサンゼルス
マンハッタン大学MAACニューヨーク
アイオナ大学MAACニューヨーク
St.ピーターズ大学MAACニューヨーク
ナイアガラ大学MAACバッファロー
カニシアス大学MAACバッファロー
ノースカロライナセントラル大学MEACリサーチトライアングル
ハワード大学MEACワシントンD.C.
モーガンステイト大学MEACボルチモア
コピンステイト大学MEACボルチモア
ワーグナー大学NECニューヨーク
ロングアイランド大学
LIU
NECニューヨーク
フェアリー・ディキンソン大学
FDU
NECニューヨーク
St.フランシス大学(ブルックリン)NECニューヨーク
アメリカン大学PATRIOTワシントンD.C.
ボストン大学PATRIOTボストン
ロヨラ大学(メリーランド)PATRIOTボルチモア
サム・ヒューストン・ステイト大学SLCヒューストン
ヒューストン・バプテスト大学SLCヒューストン
オーラル・ロバーツ大学SUMMITタルサ
ミズーリ大学カンザスシティ校
UMKC
SUMMITカンザスシティ
テキサスサザン大学SWACヒューストン
プレイリービューA&M大学SWACヒューストン
カリフォルニア・バプティスト大学WACロサンゼルス
シアトル大学WACシアトル
グランドキャニオン大学WACフェニックス
シカゴステイト大学WACシカゴ

バスケ留学解説

【バスケ留学解説】富永啓生選手編(完全版)
富永啓生選手、レンジャーカレッジ、NJCAA、ネブラスカ大学について解説!!
【バスケ留学解説】ゲイ・ドゥドゥ(八王子学園高校卒)
今回は日本の4年制大学(拓殖大学)からNCAA D1へのルートを開拓したゲイ・ドゥドゥの留学を解説する。
【バスケ留学解説】田渡凌
田渡凌選手のバスケ留学の解説!!

NCAAの視聴方法

NCAAの視聴方法
日本からカレッジバスケを視聴する方法を紹介!!

参考

Maryland Terrapins School History(sports-reference.com)
Lefty Driesell on the origins of ‘UCLA of the East’(washingtonpost.com)

Ball Otaku Bros

全コンテンツは以下の見地に基づいている。

1. Bro
批判的思考
(×好き嫌いや感情論)
2. Investigator
徹底的な調査
(×妄想や思い込み)
3. Nerd
幅広い知識と視点
(×薄っぺらい受け売り)

俺達はこれをもってしてバスケに対するロイヤリティを示す。

Ball Otaku Brosをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました