【NCAA】カレッジバスケ解説: TBT(The Basketball Tournament)の楽しみ方

うい。現地観戦研究家のB.O. BROS(@b_o_bros)だ。


今回はTBT(The Basketball Tournament)について紹介する。


TBTはESPN Playerでライブ&アーカイブで見ることができる。ESPN Playerは月額$13.99だが、現在では7日間のフリートライアル期間を実施している。

ESPN Player: Watch live and on demand sports video online

TBT(The Basketball Tournament)

概要: 優勝賞金を掛けた一発勝負の大会

TBT(The Basketball Tournament)は2014年から開催されている一発勝負のトーナメントだ。開催時期は7~8月、優勝チームにのみ優勝賞金が与えられている。


大会の規模やフォーマットは、毎年微妙に変更されるのだが、おおよそは次の2019年大会と同じだ。2019年大会では合計64チームが8チームずつ全米の8か所に分かれて1、2、3回戦を戦い、その後、勝ち残った8チームがシカゴに集結して準々決勝、準決勝、決勝を戦った。


しかし、2020年大会はコロナの影響で24チームがオハイオ州コロンバスに集まって7月4日~14日の短期間で一気に行われる非常に限定的な規模となった。

参加者: ほとんどが現役&元プロ選手

ほとんどの選手は現役 or 元プロ選手だ。但し、大会期間中にNBAチームとの契約下にある現役NBA選手は出場できないが、フリーエージェントの選手は参加することができる。


一方、誰しもがTBTでプレーできる可能性がある。基本的にチームは各人のコネクションで結成されているのだが、誰しもがTBTのプレーヤープールにフリーエージェントとして選手登録(無料)することができ、各チームはプレーヤープールの選手と交渉して両者が合意に至ればチームに加わることができる。


ちなみに、各個人はコーチとして登録することもできる。この場合も選手と同様にFAとしてプールに登録される。

チーム: 大学OBチーム等

参加チームの多くは何かしらのコンセプトを基に結成されている。主流派なのは同じ大学出身者で構成されたOBチームだが、NCAA D2、ACB(スペインリーグ)、〇〇州といった枠組みのチームも存在する。


しかし、先述したFA制度で選手を獲得することができるようになったこともあり、近年では〇〇大学OBチームを名乗っていてもロスターに2~3人しか〇〇大学OBがいないことが当たり前となっている…(笑)


また、各チームには選手とコーチ以外にGMとブースターがいる。GMはチームの選手やコーチを集める役職、ブースターは資金を援助するパトロンで、現役のNBA選手が務めていたりする。

ルール: イーラムエンディングを採用

ルールは、NBA、NCAA、FIBAからちょいちょい採用して調整された独自ルールが採用されてはいるが、基本的にはバスケットボールのルールに準じている。


但し、試合はイーラムエンディング(Elam Ending)が採用されている。イーラムエンディングは2020年のNBAオールスターゲームのような決着方法だ。2020年大会では第4クオーター残り4分にリードしているチームの得点に8点追加したターゲットスコアが発表され、それ以降の試合時間は無制限となり、ターゲットスコアに先に到達したチームの勝ちとなる。


例えば、第4クオーター開始時にA(80)vs. B(70)のスコアでターゲットスコアが90と発表された場合、試合はどちらかのチームが先に90点に到達した時点で終了となり、その90点に到達したチームの勝利となる。


この決着方法は、メンサ会員のイーラムという人物によって考案されたため、イーラムエンディング、あるいはメンサエンディングと呼ばれている。

過去の大会のハイライト

2014年: 現役NBA選手も参加した初回大会

2014 College Dunk Contest Champ Marcus Lewis Catches NASTY Alley Oop From Aquille Carr!!

初開催となった2014年大会は合計32チームが参加した。St.アンソニー高校で長年HCを務めていたボブ・ハーレイ氏が指揮を執るSt. Anthony、スーパー高校生として一世を風靡したアキーレ・カー、ゴリゴリの現役NBA選手ダンテ・カニンガムやラングストン・ギャロウェイ等が注目を集める中、ノートルダム大学卒業生チームが初代王者となった。

2015年: 一気に規模が拡大!!

TBT Flashback – 2015 Championship Game

第二回の2015年大会は規模が一気に拡大した。参加チームは97、優勝賞金は$100万、そして、準々決勝以降はESPNで放映されることとなった。ネイト・ロビンソン、ジェイソン・ウィリアムス、マイク・ビビー、ブライアン・スカラブリニ等NBAで人気を誇った選手も参加した。アメリカ国外で活躍するプロ選手で結成されたOverseas Eliteが優勝を果たした。

2016年: 洗礼されたフォーマットに

JUSTIN BURRELL STICKS MONSTER DUNK | FEW GOOD MEN | TBT 2016

第三回の2016年大会はレギュレーションの整備が行われた。優勝賞金は$200に再び倍に増える一方、出場チームはファン投票等で選ばれた64チームに絞られた。優勝は日本でプレーしているジャスティン・バーレルが加わったOverseas Eliteが2連覇を果たした。

2017年: Play-In試合を開催

2017 TBT Jamboree Recap – Stars & Stripes vs Champions

第四回の2017年大会は出場チーム数に変更は無かった。が、新たな試みとしてJamboreeと呼ばれるTBT本戦最後の4枠を争うPlay-Inトーナメントがイーラムエンディングで開催された。


ユタ・ステイト大学時代に一大旋風を巻き起こしたジマー・フレデッテが参加したことで大きな話題を呼んだが、サンアントニオ・スパーズで活躍したディショーン・ブレアを補強したOverseas Eliteが怒涛の3連覇を成し遂げた。


因みに、Jamboreeから見事本戦への出場権を獲得したChampionsというチームにはアール・ボイキンス(165cm)とママドゥ・ンジャイン(221㎝)が在籍していた。

2018年: オデンが参戦!!

Greg Oden Highlights VS Primetime Players

第五回の2018年大会は全試合にイーラムエンディングが採用された。出場枠が72チームに微増した。と言うのも、Jamboreeが廃止されて各地区に2枠ずつ0回戦としてPlay-Inトーナメントが組み込まれたためだ。グレッグ・オデンがオハイオ・ステイト大学OBチームの一員としてコートに帰ってきたことが大きな話題を呼んだが、またしてもOverseas Eliteの優勝で大会は幕を閉じた。

2019年: 1on1式ダンクコンテストが開催!!

2019 Puma Hoops Dunk Contest

第五回の2019年大会は数多くの変更がなされた。Play-Inトーナメントが廃止となり、1stラウンドは64チームが8チームずつの8地区に分かれて行われた。加えて、1on1形式のダンクコンテストが開催された。


大会は4連覇中のOverseas Eliteを準決勝で破ったオハイオ・ステイト大学OBチームのCarmen’s Crewが初優勝を飾った。ちなみに、Carmen’s Crewにはオハイオ・ステイト大学のあるオハイオ州コロンバス出身ということでジェフ・ギブスが参加していた。

2020年大会の見どころ

コロナでフォーマットが縮小

2020年大会はコロナで非常に限定的な形式となった。大会は24チームがオハイオ州コロンバスに集まって7月4日~14日の短期間で一気に行われる。

見所1: ジョー・ジョンソン降臨(Overseas Elite)

注目は絶対王者Overseas Eliteだ。DJ・ケネディーやカイル・フォグといったチームのエースだった選手が抜けたが、中国リーグで平均40点以上を挙げたこともあるジョーダン・クロフォードと元NBAオールスターでNBA復帰を目論むジョー・ジョンソンが加わった。ジャスティン・バーレルも健在だ。Drew League MVPのフランク・セッションズ(Frank Nitty)もいる。

見所2: 前回王者ジェフ・ギブス(Carmen’s Crew)

しかし、現役NBA選手が参加できた第一回大会でNBA選手のいるチームが勝てなかったように元NBA選手の有無で勝敗が訳では無い。ギブスを含めた主力がほとんど残っている前回王者Carmen’s Crew(オハイオ・ステイト大学OBチーム)にもチャンスはある。


ちなみに、少し前にトレイ・バークがチームに加わったことで界隈がざわついた。と言うのも、バークはミシガン大学のエースだった選手でミシガン大学とオハイオ・ステイト大学はライバル同士だからである。が、先日、バークがダラス・マーベリックスと契約したことが発表されたため、おそらくは不参加となると思われる。

見所3: 史上最強のケンタッキー大学を破ったコンビ(Best Virgina)

2010年、史上最強と謳われたジョン・ウォールとデマーカス・カズンズ擁するケンタッキー大学をNCAAトーナメントで沈めたウェストバージニア大学のケビン・ジョーンズとディショーン・バトラーが再結成となった。

見所4: 2020年NBAドラフト候補生も参戦

さらに、今回はコロナ中でサマーリーグやドラフトコンバインが無いこともあり、NBAドラフト候補生のEmmitt Williams(Eberein Drive)が参加している。

その他の有名選手

  • イーサン・ハップ(Team Hines)
    ウィスコンシン大学の得点マシーン
  • フレッチャー・マギー(War Tampa)
    2019年にJJ・レディックの大学3pt記録を打ち破った大学歴代No.1シューター
  • The Money Team
    トニー・ローテン
    ウィリー・リード
  • Playing For Jimmy V
    スコット・ブルックス(ブースター)
    ゴンザガ大学で八村塁選手とチームメイトだったジョシュ・パーキンス
    ハシーム・サビート
  • アイザイア・オースティン(Heartfire)
  • ルブライアン・ナッシュ(Stillwater Stars)
  • ロミオ・トラビス(Mid American Unity)
    レブロンの高校時代のチームメイト

視聴方法: ESPN Player(7日間無料)

日本からTBTを視聴する方法はおそらくはESPN Playerしかない。ESPN Playerは月額$13.99だが、現在では7日間のフリートライアル期間を実施している。


しかし、おそらくは多くの人にとってはハイライト動画だけで十分なはずだ(笑)だから、TBTのYoutubeチャンネル、インスタ、Twitterのアカウントをフォローするだけで良いと思う。

まとめ

The Basketball Tournamentは現役プロ選手が参加するハイレベルな大会だ。ただ、見ての通りゴリゴリのマニア向けだ。


しかし、マニア向けだからこそGリーグ、カレッジ、ヨーロッパ各国のリーグもチェックしている者にとっては非常に面白いし、逆に、TBTからカレッジやNBA以外のリーグに目を向けるということもできる。


そして、TBTはファン参加型の大会だ。先述した通り、誰しもが選手やコーチとして登録できる訳だが、実は誰しもが「ファン」として登録することも可能だ。


ファンは、TBTに出てほしいチームへの投票、応援するチームへの資金援助、ブラケットチャレンジ(勝ち上がり予想)への参加ができる他、贔屓のチームが優勝した場合に優勝賞金の一部をもらえたりもする


加えて、各チームはグッズの販売も行っている。残念ながら日本への発送は行われてはいないが、Shipto等で個人輸入向けの無料のアメリカ住所を取得すれば、個人輸入することも可能だ。


是非、積極的に参加してTBTを楽しんでもらえれば、と思う。

カレッジフープスの記事

参考

The Basketball Tournament has released the 32-team bracket(si.com)
The Basketball Tournament: Handicapping the Field(si.com)
Former Irish Hoop Stars Set to Defend TBT Title(onefootdown.com)
What IS TBT?(web.archive.org)
About TBT(web.archive.org)
TBT 2017 BRACKET(thetournament.com)
TBT 2018 TEAMS AND BRACKET(thetournament.com)
TBT 2020: What to know about every team in the 24-team bracket(espn.com)
Emmitt Williams playing for Eberlein Drive in TBT 2020(wcgo.com)
ESPN Reaches Multi-year Extension with The Basketball Tournament(espn.com)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました