【現地観戦】「元NBA選手達の3on3巡業」BIG3

About US

※全て参考文献付き

B.I.B.T.(Bro Institute of Ball&Trip)は「より多くの人々に本場アメリカのバスケ(現地観戦、ピックアップゲーム、留学&etc)の楽しさを体験してもらう」を目標に北米のバスケ界隈の解説&紹介を行っているサイトだ。主なコンテンツは上記の通りである。そして、今回の記事はバスケライフを充実させるためのサービスの紹介になっている。もし同記事が何かしらの役に立てば幸いだ。

今回は元NBA選手の3on3巡業リーグのBIG3についてだ。

ほぼ全試合無料視聴可能!!
(会員登録も不要)

BIG3

概要

BIG3はラッパーで実業家のアイス・キューブがオーガナイザーとなって2017年に開幕した元NBA選手等達の3on3ツアーリーグだ。2021年はコロナの影響でラスベガスとニューオーリンズとバハマだけの開催だが、コロナ前(2017年~2019年)は合計8~12チームで全米各地を周りながらリーグ戦とプレーオフトーナメントを行っていた。

参加者

主な参加者
  • アレン・アイバーソン
  • ジョー・ジョンソン
  • ジャメイン・オニール
  • ケニオン・マーティン
  • グレッグ・オデン
  • ギルバート・アリーナス

選手とコーチのほとんどは元NBA選手だ。しかも、ほとんどがNBAで10年近く活躍した名選手であり、元オールスターやフランチャイズプレーヤーだった選手も多く、アレン・アイバーソンやゲイリー・ペイトンといった殿堂入り選手も参加している。女子バスケ界のレジェンドの登用も目立つ。2021年大会は選手資格の年齢制限が27歳以上から22歳以上に引き下げられた。

チーム

チーム

現在、BIG3は全12チーム制となっている。各チームは「コアメンバー数名」+「ドラフト指名選手」で構成されている。

ドラフト

BIG3は初年度の2017年から開幕前にドラフトを行っている。

ドラフトコンバイン

ドラフト直前にはドラフトコンバインも行われる。各チームのコーチや選手が視察に訪れて指名選手の目星を付ける。

トライアウト

2021年、BIG3は初のトライアウトを実施した。ストリートボールレジェンドのボーン・コレクターも参加していた。合格者はドラフトコンバインへ招待される。

ルール

主な独特なルール
  • 50点(&相手2点差以上)
  • 4ポイントゾーン
  • スティールやエアボールでボールを奪った場合はスリーポイントラインの外に出る必要がない

ルールは基本的には一般的に知られている3 on 3のルールが採用されている。2021年は新たに1on1のチャレンジルールが設けられた。各チームはファールコールに不満がある場合に1オン1でコールの是非を問うことができる。勝者は有利な判定を勝ち取ることが出来る。

視聴方法

ストリーミングサービス
主な視聴方法
  • FITE TV
    月額$4.99+7日間無料TVプロバイダー(CBS)
  • Paramount+
    エッセンシャル(月額$4.99&広告有)
    プレミアム(月額$9.99&広告無し)

現在(2021年8月)、BIG3はFITE TVでほぼ全試合が無料で視聴できる。会員登録の必要も無い。日本からの視聴も可能だ。また、BIG3の放映権はCBS放送が取得しているため、アメリカのTVプロバイダー各種やParamaount+(CBSのサブスクリプションサービス)でも試合の視聴は可能である。

VPN業者(日本語サイト有)

月額料金年額料金国数無料/返金期間
セカイVPN1,100円10ヵ国2カ月
Private Internet Access1,304円636円/月不明30日間
Nord VPN1,256円517円/月50ヵ国以上30日間
Millen VPN1,628円1,078円/月不明不明
Surfshark1,415円不明30日間
AVAST7,030円35ヵ国以上30日間
ExpressVPN$12.95$8.3290ヵ国以上30日間
CyberGhost VPN1,425円425円90ヵ国以上45日間
※料金は全て税込価格

まず最初にやるべきことはVPNとの契約だ。VPNは数多くの業者がサービスを提供している。相場は「月額1000円前後」+「約1カ月程の無料体験期間」といったところだ。ESPN PLAYERの場合、VPNが必要になるのは契約時だけなので通信速度や使い勝手は問題にならない。だから、無料期間(返金期間)のある業者ならばどこでも良い

オススメ
年額最安+90ヵ国以上+ 返金保証45日間

主な協賛企業

主な協賛企業(2021)
  • パッチ: マイクロソフト
  • 放送: CBS、FITE TV、Triller
  • その他: タコベル

2021年、ビッグ3はマイクロソフト社のパートナーシップ内容を大きく拡大させた。マイクロソフト社はテクノロジー面での提携になるため主な協力は裏方業務だが、一方でマイクロソフト社とXボックス(マイクロソフト社製品)のロゴが全12チームのユニフォームに入り、また、MVPと週間MVPの発表やユースプログラムのプレゼンターにもなっているため、同社の協力はそういった形でしばしばファンの目にも映ることになる。

歴史

2017年

チームコーチ主な選手
3’s Companyアレン・アイバーソンアレン・アイバーソン
3 Headed Monstersゲイリー・ペイトンラシャード・ルイス(MVP)
クワミ・ブラウン
モハメド・アブドゥル-ラウーフ
ジェイソン・ウィリアムス
Ghost Ballersジョージ・ガービンマイク・ビビー
リッキー・デイビス
Killer 3sチャールズ・オークリーチャウンシー・ビラップス
スティーブン・ジャクソン(得点王)
レジー・エバンス
ラリー・ヒューズ
ブライアン・クック
Powerクライド・ドレクスラーコリー・マゲッティ
カティーノ・モーブリー
ディショーン・スティーブンソン
トリロジー(優勝)リック・マホーンケニョン・マーティン
アル・ハリントン
ジェームス・ホワイト
Tri-Stateジュリアス・アービングジャメイン・オニール
マイク・ジェームス
Ball Hogsリック・バリーブライアン・スカラブリニ
ジョシュ・チルドレス
開催都市(2017年)

NY→シャーロット→タルーサ(オクラホマ州)→フィラデルフィア→シカゴ→ダラス→レキシントン(ケンタッキー州)→LA→シアトル→ラスベガス

初シーズンはアレン・アイバーソンがコートに戻ってきたことが大きな話題を呼んだ。初代王者にはアル・ハリントン率いるトリロジーが輝いた。一方、ジョシュ・チルドレスは、残念ながらトレーニングキャンプ中にカットされてしまったが、シーズン終了後にデンバー・ナゲッツと保証無しの1年契約を結んでBIG3初のNBA復帰選手となった。

2018年

チームコーチ主な選手
3’s Companyアレン・アイバーソンバロン・デイビス(新)
ドリュー・グッデン(新)
ジェイソン・マキシエル(新)
3 Headed Monstersゲイリー・ペイトンラシャード・ルイス
クワミ・ブラウン
モハメド・アブドゥル-ラウーフ
レジー・エバンス(昨季Killer 3s)
Ghost Ballersジョージ・ガービンマイク・ビビー
リッキー・デイビス
カルロス・ブーザー(新)
Killer 3sチャールズ・オークリーチャウンシー・ビラップス
スティーブン・ジャクソン
ロン・アーテスト(新)
アラン・アンダーソン(新)
ライアン・ホリンズ(新)
Power(優勝)ナンシー・リバーマン(新)コリー・マゲッティ(MVP)
カティーノ・モーブリー
グレン・デイビス(新)
クリス・アンダーセン(新)
クエンティン・リチャードソン(新)
ライアン・ゴメス(新)
トリロジーリック・マホーンケニョン・マーティン
アル・ハリントン
ジェームス・ホワイト
ダンテ・ジョーンズ(新)
Tri-Stateジュリアス・アービングジャメイン・オニール
アマレ・スタウダマイヤー(新)
ネイト・ロビンソン(新)
Ball Hogsリック・バリーブライアン・スカラブリニ
ジョシュ・チルドレス
ディショーン・スティーブンソン(昨季Power)
開催都市(2018年)

ヒューストン→シカゴ→オークランド→デトロイト→マイアミ→トロント→ボストン→アトランタ→ダラス→ブルックリン

2018年はアディダスがサプライヤーになった。第二回大会王者はパワーが輝いた。パワーは昨季はカティーノ・モーブリーとコーリー・マゲッティの元ロサンゼルス・クリッパーズコンビだけだったが、2018年は”ほぼ現役NBA選手”のグレン・デイビスとクリス・アンダーセンを補強し、クエンティン・リチャードソンも加え、そしてHCには殿堂入りのナンシー・リバーマンを迎えて超大型補強を敢行していた。

2019年

チームコーチ主な選手
3’s Companyマイケル・クーパー(新)バロン・デイビス
ドリュー・グッデン
ジェイソン・マキシエル
3 Headed Monstersゲイリー・ペイトンラシャード・ルイス
クワミ・ブラウン
モハメド・アブドゥル-ラウーフ
ラリー・サンダース(新)
マリオ・チャルマース(新)
Ghost Ballersジョージ・ガービンマイク・ビビー
リッキー・デイビス
カルロス・ブーザー
ジャマリオ・ムーン(新)
Killer 3sチャールズ・オークリースティーブン・ジャクソン
ダンテ・グリーン(新)
フランク・ニッティ(新)
CJ・ワトソン(新)
エディ・カリー(新)
Powerナンシー・リバーマンコリー・マゲッティ
カティーノ・モーブリー
グレン・デイビス
クリス・アンダーセン
クエンティン・リチャードソン
ライアン・ゴメス
トリロジーケニョン・マーティン(新)ジェームス・ホワイト
ジェイソン・テリー(新)
カルロス・アローヨ
Tri-Stateジュリアス・アービングジャメイン・オニール(新)
アマレ・スタウダマイヤー
ネイト・ロビンソン
ジェイソン・リチャードソン(新)
Ball Hogsリック・バリーブライアン・スカラブリニ
ジョシュ・チルドレス
ディショーン・スティーブンソン
Aliens(新)ネイト・アーチボルド(新)ブランドン・ラッシュ(新)
グレッグ・オデン(新)
シャノン・ブラウン(新)
ライアン・ホリンズ(昨季Killer 3s)
Triplets(新/優勝)リサ・レシリージョー・ジョンソン
アル・ジェファーソン
ジェレミー・パーゴ
アラン・アンダーソン(昨季Killer 3s)
Bivouac(新)レジー・テウスジョシュ・スミス(新)
ウィル・バイナム(新)
Enemies(新)リック・マホーン(元Trilogy)ギルバート・アリーナス(新)
ペリー・ジョーンズ三世(新)
ラマー・オドム(新)
ロイス・ホワイト(新)
開催都市(2019年)

デトロイト&インディアナポリス→シャーロット&フィラデルフィア→バーミンガム&アトランタ→プロビデンス&NY→カンザスシティ&OKC→ソルトレークシティ→シカゴ&ミルウォーキー→マイアミ→ダラス

2019年は新たに4チームが加わった。これに伴ってツアーは週末に2都市を周ってそれぞれで6チームによる3試合開催となった。優勝はほぼ現役NBA選手のジョー・ジョンソンとアル・ジェファーソン擁するトリプレッツが果たした。

2020年

2020年大会は中止となった。加えて、秋に予定されていた中国と日本へのツアーも中止となった。

2021年

チームコーチ主な選手
3’s Companyマイケル・クーパードリュー・グッデン
マリオ・チャルマース
ライアン・ホリンズ
デマー・ジョンソン(新)
3 Headed Monstersゲイリー・ペイトンラシャード・ルイス
モハメド・アブドゥル-ラウーフ
レジー・エバンス
ママドゥ・ンジャイン(新)
Ghost Ballersジョージ・ガービンリッキー・デイビス
クレイグ・スミス(新)
Killer 3sチャールズ・オークリーフランク・ニッティ
CJ・ワトソン
エディ・カリー
ジョシュ・パウエル(新)
ダンテ・グリーン
Powerナンシー・リバーマンコリー・マゲッティ
カティーノ・モーブリー
グレン・デイビス
ジョー・アレクサンダー(新)
ロイス・ホワイト
トリロジースティーブン・ジャクソン(新)ジャレッド・ジャック(新)
アミーア・ジョンソン(新)
ジェームズ・ホワイト(新)
アイザイア・ブリスコー(新)
Tri-Stateジュリアス・アービングネイト・ロビンソン
ジェイソン・リチャードソン
ラリー・サンダース
アール・クラーク(新)
トニー・ローテン(新)
Ball Hogsリック・バリーブライアン・スカラブリニ
レアンドロ・バルボーサ(新)
ジョディ・ミークス(新)
スペンサー・ホーズ(新)
Aliensリック・ホーン(新)ブランドン・ラッシュ
グレッグ・オデン
シャノン・ブラウン
レナルド・バークマン(新)
Tripletsリサ・レシリージョー・ジョンソン
アル・ジェファーソン
ジャニーロ・パーゴ
アラン・アンダーソン
ジャマリオ・ムーン
Bivouacレジー・テウスジョシュ・スミス
ウィル・バイナム
アロンゾ・ジー(新)
マリース・スぺイツ(新)
Enemiesギルバート・アリーナス(新)ニック・ヤング(新)
ペリー・ジョーンズ三世
アイザイア・オースティン(新)
ジョーダン・ヒル(新)

2021年は2019年の12チームがラスベガスとニューオーリンズでリーグを行う予定だ。

スケジュール

WEEK1~4WEEK5~7WEEK8~11
7/10@ラスベガス7/31@ニューオーリンズ8/14@ラスベガス
7/17@ラスベガス8/5@ニューオーリンズ8/21@ラスベガス
7/18@ラスベガス8/7@ニューオーリンズ8/28@バハマ
7/24@ラスベガス9/4@バハマ

2021年はレギュラーシーズンはラスベガスとニューオーリンズだけで開催される予定だ。プレーオフはバハマでの開催が予定されている。

現地観戦

チケット

チケットはオンラインと会場のチケット売り場で購入可能だ。座種には指定席と自由席がある。

グッズ

アリーナにグッズの特設売り場がある。

サイン

ファン対応はかなり良い。試合の前日にサイン会やクリニックを行う場合もある。

まとめ

懐かしい顔ぶれの元気な姿が見られるのが良い。

関連記事

夏に行ける

NBAサマーリーグ
基本情報
  • 概要: NBA挑戦者達の品評会
  • 2021年: 8/8(日)~17(火)※例年は7月上旬
  • 場所: ラスベガス&ソルトレークシティ
  • 主な活動: 試合/サイン会
【NBA】NBAサマーリーグ(ラスベガス)
NBAサマーリーグの現地観戦について紹介&解説!!
アメリカ代表
基本情報
  • 概要: アメリカ代表
  • 時期: 8月(サマーリーグ後)
  • 場所: ラスベガス+他の都市
  • 主な活動: トレーニングキャンプ/紅白戦/エキシビジョン
【現地観戦】アメリカ代表
アメリカ代表の現地観戦について紹介&解説!!
BIG3
基本情報
  • 概要: 元NBA選手達の3on3リーグ
  • 2021年: 7/10(土)~9/4(土)
  • ※例年は6~8月開催
  • 場所: 全米各地(2021年はLVとNOのみ)
  • 主な活動: 試合
【現地観戦】「元NBA選手達の3on3巡業」BIG3
元NBA選手が多数参戦している3on3リーグのビッグ3について紹介&解説!!
TBT(The Basketball Tournament)
基本情報
  • 概要: プロ選手達のトーナメント
  • 2021年: 7/16(金)~8/3(火)
  • 例年は6~7月開催
  • 場所: 全米各地
  • 主な活動: 試合
【徹底解説】「元NBA選手多数参戦!!」TBT(The Basketball Tournament)
毎年夏に開催される一発勝負の大会TBT(The Basketball Tournament)を紹介!!
プロアマリーグ
基本情報
  • 概要: プロとアマチュア選手の大会
  • 時期: 5~8月
  • 場所: 全米各地
  • 活動: 試合
【徹底解説】プロアマリーグ(東海岸編)
ラッカーパークやダイクマン等の東海岸のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(五大湖周辺編)
シカゴ、ミルウォーキー、インディアナポリス等のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(南部編)
南部のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(中西部&西部編)
ミネアポリス、オクラホマシティ、ヒューストン等のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(西海岸編)
ドリューリーグ、VBL、クロスオーバー(ジャマール・クロフォード主催)等の紹介!!
AAU
基本情報
  • 概要: 中高生のアピールの場
  • 時期: 4月&7月
  • 場所: 全米各地(主要大会は南部)
  • 主な活動: 試合
【徹底解説】AAUバスケットボール
高校生達のアピールの場AAUサーキットを紹介!!
イベント
基本情報
  • 概要: バスケットボールイベント
  • 時期: 年中
  • 場所: 全米各地
  • 主な活動: 試合
【現地観戦】バスケイベント(巡業団体/セレブリティゲーム/ユーチューバー等)
チャリティイベントやセレブリティゲームの紹介!!

現地観戦術

※ワクチン接種証明書(英語)は厚生労働省の当該ページをチェック!!

参考

INSIDE THE BIG3 REVOLUTION(big3.com)
BIG3 ANNOUNCES BROADCAST LINEUP AHEAD OF SEASON FOUR DEBUT(big3.com)
BIG3 BRINGS THE FIRE BACK WITH SEASON FOUR TIPPING OFF JULY 10(big3.com)
BIG3 makes huge changes including 1-on-1 foul challenges, lowered age restriction and name change(cbs.com)
BIG3 NAMES MICROSOFT AS THE LEAGUE’S OFFICIAL TECHNOLOGY PARTNER AND JERSEY PATCH SPONSOR(big3.com)
BIG3 Basketball League 2017 Season Schedule and Full Team Rosters(bleacherreport.com)
BIG3 2017 PLAYER AWARDS(big3.com)
Josh Childress, Nuggets Reportedly Agree to Contract After Playing in BIG3(bleacherreport.com)
2018 BIG3 SEASON PREVIEW(big3.com)
2018 BIG3 Basketball awards: Corey Maggette takes home MVP; ‘Birdman’ wins Defensive Player of the Year(cbssports.com)
2019 BIG3 ROSTERS ARE SET(big3.com)

全コンテンツは以下の見地に基づいている。

1. Bro
批判的思考
(×好き嫌いや感情論)
2. Investigator
徹底的な調査
(×妄想や思い込み)
3. Nerd
幅広い知識と視点
(×薄っぺらい受け売り)

俺達はこれをもってしてバスケに対するロイヤリティを示す。

Ball Otaku Brosをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました