【徹底解説】プロアマリーグ(南部編)

うい。


Bro Institute of Ball&Tripはbroに向けてバスケ界隈の解説&紹介を行っているサイトだ。

主なコンテンツ

※全て参考文献付き

そして、その他はNBAとNCAA以外のカテゴリーである。

今回は南部のプロアマリーグ(サマーリーグ)についてだ。

プロアマリーグ(サマーリーグ)

通称: Pro-Am League(Summer league)
開催期間: オフシーズン(5月下旬~8月中旬)の数週間
開催地: 全米各地
参加者: NBA選手、プロ選手、元プロ、大学生、高校生、ラッパーやユーチューバー等
形式: リーグ戦&プレーオフトーナメント
レベル: ピンキリ
観戦: 無料

概要

プロアマリーグ(Pro-Am League)はプロとアマチュア(元プロ、大学生、高校生等)が各自でチームを組んで参加するリーグ戦だ。基本的にプロアマリーグはオフシーズンの夏に行われるためサマーリーグと呼ばれることもある。

開催期間: 5月下旬~8月中旬

基本的にはオフシーズン(5月下旬~8月中旬)の内の数週間で行われている。大会の形式は、最初の数週間でリーグ戦を行った後、リーグ戦の順位に応じたトーナメント表でプレーオフトーナメントを行うことが多い。最終日には決勝戦の他に有名人を招待したオールスターゲームやダンクコンテストが開催される場合がある。

開催地: 全米各地

主な大会と開催地
  • ダイクマン(ニューヨーク)
  • グッドマンリーグ(ワシントンD.C.)
  • ケナーリーグ(ワシントンD.C.)
  • ドリューリーグ(ロサンゼルス)
  • ベニスビーチ・バスケットボール・リーグ(ロサンゼルス)

プロアマリーグやサマーリーグは全米各地に星の数ほど存在するが、何年も続いているリーグはほとんどない。多くは数年間で終わるのがザラだ。あるいは残っていても運営組織の変更で名称は変わってしまうことが多い。但し、サマーリーグを探すこと自体は非常に簡単だ。実はNCAAはNCAA D1選手のサマーリーグ参加をNCAAの公認大会だけに制限しているのだが、それ故にNCAAは公認大会を一覧で公開しているのだ。

NCAA Certified Basketball Events

参加者(レベル): NBA選手の参加はレア

主な参加者はGリーガー、その他ヨーロッパやアジアのプロ選手、大学生、高校生だ。実はYouTube等で見かけるNBA選手の参加はレアだ。基本的にNBA選手は1試合のゲスト参加が主で、さらには参加するのは開催地と所縁のある選手であることが多い。最近ドリューリーグではオールサマーで参加するNBA選手もいるが、地域貢献の意識が高い選手のレアケースだ。基本的には主な参加者はNBA未満のプロ選手とNCAA D1の大学生である。

観戦: 無料

プロアマリーグやサマーリーグの観戦は基本的には無料だ。と言うのも、こういった大会は地域貢献の意味合いが強く、普段チケットを購入する余裕が無い貧困地域で暮らす子ども達がNBA選手を間近で見られる機会として開催されているからだ。

プライベートラン

プライベートランは“一般公開無し”の合同練習会だ。近年ではリコ・ハインズ(Rico Hines)がUCLAに多くのNBA選手等を集めて開催しているランが最も有名である。

1995年、マイケル・ジョーダンは超豪華なプライベートランを開催した。当時、ジョーダンは最初の引退からの完全復活を図るべく、オフシーズン中はトレーニングに励みたかったのだが、映画スペース・ジャム(1996)の撮影をブッキングしていたため、夏季中はハリウッドで過ごさざるを得なかった。故に、ジョーダンはワーナーブラザーズの撮影スタジオの駐車場にドーム状の練習施設(通称ジョーダンドーム)を組み、そこにスーパースター達を集めて合同練習を行ったのだ。

ジョージア州

AEBL

概要

アトランタ・エンターテインメント・バスケットボール・リーグ(Atlanta Entertainment Basketball league)はジョージア州アトランタのプロアマリーグだ。

特徴

発足

AEBLは全米で最も熱い新興リーグだ。2013年、ジャウ・ロウリングス(Jah Rawlings)がAEBLをスタートさせた。そして、2021年、AEBLは新たにHBCU(歴史的黒人大学)選手のを集めたキャンプ、女子大会、高校生部門を開始し、選手達がNCAA D1の奨学金やプロキャリアのチャンスを掴める場の提供を積極的に行っている。

チャリティゲーム(2011)

2011年、ルー・ウィリアムスがチャリティイベントを開催し、アレン・アイバーソン、デリック・フェイバース、ジャレッド・ジャックらが参加した。

アレン・アイバーソンがゲスト参加したのはフィラデルフィア・セブンティーシクサーズ時代にルー・ウィリアムスを可愛がっていたからだろう。

主な参加者

主な参加者はジョージア州アトランタに所縁のある人物だ。ルー・ウィリアムスは2013年の発足時からほぼ出場しているが、特筆すべきはライジングスターが続々と参加している点である。2019年にはアトランタ・ホークスのトレイ・ヤング、ジョン・コリンズ、ジェイレン・ブラウン、シャリーフ・クーパーが参加し、2020年は中止となったが、2021年もモントレルズ・ハレルやブランドン・グドウィン(NBA)が参加している。

アクセス

基本情報

名称: Atlanta Entertainment Basketball League(AEBL)
時期: 8月(2019年)
会場: KIPP Atlanta Collegiate(2019年)
住所: 98 Anderson Ave NW, Atlanta, GA 30314
HP: https://www.aeblhoops.com/copy-of-home

AEBLはアトランタのPro-Amリーグだ。2019年はトレイ・ヤングとジョン・コリンズのアトランタ・ホークスのデュオが参加した。

Wallace Prather Jr Pro-Am(休止中)

概要

ウォレス・プレイサーJr・プロアマ(Wallece Prather Jr Pro-Am)は2008~2019年までジョージア州アトランタで開催されていたプロアマリーグだ。

特徴

ウォレス・プレイサー: 名AAUクラブの共同創設者

同リーグはウォレス・プレイサーJrの妻ジェニファー・プレイサーが亡き夫の功績を後世に残すために起ち上げたリーグだ。北米では小中高生はAAU(Amature Athletic Union)の大会に出場して腕を磨くのだが、ウォレス・プレイサーJrはAAUクラブチームのアトランタ・セルティックスを知人と創設し、多くのNBA選手やNCAA D1選手の育成に携わり、ジョージア州のバスケットボール界に貢献した。

アトランタ・セルティックス

アトランタ・セルティックスは現在でも南部随一の名門クラブとして活躍している。特に2003年のドワイト・ハワード、ジョシュ・スミス、ジャービス・クリテントン、ブランドン・ラッシュ、ランドルフ・モリスのチームは各所でAAU史上ベストチームの1つに挙げられている。

主な参加者

主な参加者
  • アトランタ・セルティックスOB
    ジョシュ・スミス/デリック・フェイバース
  • ジョージア工科大学
    ジャレッド・ジャック/イマン・シャンパート
  • 地元出身
    ルー・ウィリアムス/ジェイレン・ブラウン
  • その他(ゲスト)
    ジェリー・スタックハウス/カイリー・アービング

主な参加者はアトランタ・セルティックスOBと南部出身者、NBAアトランタ・ホークス、ジョージア工科大学等のジョージア州と所縁のある選手、そして、ゲストだ。

ノースカロライナ州

UBA

工事中

The Greater NC Pro-Am(終了)

概要

基本情報

開催地: ノースカロライナ州
開催期間: 2008~13年
主な参加者: ノースカロライナ州に所縁のある選手

ザ・グレイター・NC・プロ-アマ(The Greater NC Pro-Am)は2008年から2013年までノースカロライナセントラル大学(NCCU)で開催されていた大会だ。

特徴

同大会は場所が場所だけに大いに盛り上がりを見せていた。実は開催地リサーチトライアングルはノースカロライナ大学、デューク大学、ノースカロライナステイト大学がキャンパスを構える全米で最もカレッジフープスが熱いデルタ地帯なのだ。しかも、会場のNCCUは歴史的黒人大学(HBCU)と呼ばれる元黒人専用大学なのだが、1944年の黒人と白人の交流が禁止されていた時代に密かに白人のデューク大学医学部チームと試合を行ったザ・シークレット・ゲームの会場でもあるのだ。

主な参加者

そして、同大会は上記4校の現役&元選手と地元出身者が参加していた。ハリソン・バーンズ、ジョン・ヘンソン、PJ・ハーストン、カイリー・アービング、マイルズ・プラムリー、ライアン・ケリー、カイル・シングラー、JJ・ヒクソンは大学時代に参加している。一方、レイ・フェルトン、ジャワッド・ウィリアムス、ルーク・メイ、ジュリアス・ホッジといった一時代を彩った元カレッジスターも凱旋した。また、クリス・ポール(ウェイク・フォレスト大学)やジョン・ウォール等の地元出身者も出場している。

終焉

しかし、主催者の都合で2014年が最後となった。主催者のジェリー・スタックハウスは開催当初は現役選手だったため、トレーニングの意味で気合いを入れて開催していたのだが、2012-13を最後に選手を引退したことで開催の意義を失い、結果的に2013年が最後となってしまった。

フロリダ州

マイアミ

工事中

ACE League Orlando

概要

エース・リーグ・オーランド(A.C.E. League Orlando)はオーランドのプロアマリーグだ。

特徴

エース・リーグ・オーランドは今後注目のリーグの1つになるかもしれない。同リーグは2018年にスタートし、1年目と2年目はウィリー・リード以外はアマチュアレベルで観客もガラガラの状態だったが、2021年大会はRJ・ハンプトンとドウェイン・ベイコンが参加し、観客も増え、徐々に盛り上がりを見せている。

アクセス

工事中

Orlando Pro Am(終了?)

歴史

NBA選手の大量参加(2012)
ジェイソン・ウィリアムス&オースティン・リバース(2014)
ジェイソン・ウィリアムスだけ(2015&2016)

工事中

まとめ

工事中

関連記事

夏に行ける

NBAサマーリーグ
基本情報
  • 概要: NBA挑戦者達の品評会
  • 2021年: 8/8(日)~17(火)※例年は7月上旬
  • 場所: ラスベガス&ソルトレークシティ
  • 主な活動: 試合/サイン会
【NBA】NBAサマーリーグ(ラスベガス)
NBAサマーリーグの現地観戦について紹介&解説!!
アメリカ代表
基本情報
  • 概要: アメリカ代表
  • 時期: 8月(サマーリーグ後)
  • 場所: ラスベガス+他の都市
  • 主な活動: トレーニングキャンプ/紅白戦/エキシビジョン
【現地観戦】アメリカ代表
アメリカ代表の現地観戦について紹介&解説!!
BIG3
基本情報
  • 概要: 元NBA選手達の3on3リーグ
  • 2021年: 7/10(土)~9/4(土)
  • ※例年は6~8月開催
  • 場所: 全米各地(2021年はLVとNOのみ)
  • 主な活動: 試合
【現地観戦】「元NBA選手達の3on3巡業」BIG3
元NBA選手が多数参戦している3on3リーグのビッグ3について紹介&解説!!
TBT(The Basketball Tournament)
基本情報
  • 概要: プロ選手達のトーナメント
  • 2021年: 7/16(金)~8/3(火)
  • 例年は6~7月開催
  • 場所: 全米各地
  • 主な活動: 試合
【徹底解説】「元NBA選手多数参戦!!」TBT(The Basketball Tournament)
毎年夏に開催される一発勝負の大会TBT(The Basketball Tournament)を紹介!!
プロアマリーグ
基本情報
  • 概要: プロとアマチュア選手の大会
  • 時期: 5~8月
  • 場所: 全米各地
  • 活動: 試合
【徹底解説】プロアマリーグ(東海岸編)
ラッカーパークやダイクマン等の東海岸のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(五大湖周辺編)
シカゴ、ミルウォーキー、インディアナポリス等のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(南部編)
南部のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(中西部&西部編)
ミネアポリス、オクラホマシティ、ヒューストン等のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(西海岸編)
ドリューリーグ、VBL、クロスオーバー(ジャマール・クロフォード主催)等の紹介!!
AAU
基本情報
  • 概要: 中高生のアピールの場
  • 時期: 4月&7月
  • 場所: 全米各地(主要大会は南部)
  • 主な活動: 試合
【徹底解説】AAUバスケットボール
高校生達のアピールの場AAUサーキットを紹介!!
イベント
基本情報
  • 概要: バスケットボールイベント
  • 時期: 年中
  • 場所: 全米各地
  • 主な活動: 試合
【現地観戦】バスケイベント(巡業団体/セレブリティゲーム/ユーチューバー等)
チャリティイベントやセレブリティゲームの紹介!!

現地観戦術

【必須】現地観戦に絶対に必要な物4点
パスポート、クレジットカード、航空券、渡航認証(ESTA/eTA)の取得方法について紹介!!
【現地観戦術】NBAチケットを安く買うための5つのコツ
NBAのチケットを安く購入するための基本的な方法を5つ紹介!!
【現地観戦術】NBA&NCAAグッズが買える店
NBAグッズが買える場所(公式ストア、ブティック、スポーツ用品店、ディスカウントストア、リサイクルショップetc)について紹介&解説!!
【現地観戦術】NBA選手のサインをゲットする方法
NBA選手からサインを貰う方法を紹介!!
【現地観戦術】「飛行機/鉄道/長距離バス/レンタカー」の賢い使い方(移動手段編)
今回は移動手段についてだ。概要: 移動手段戦略概要総所要時間7時間以上 or 長距離→飛行機総所要時間6~7時間→アムトラック>長距離バス>飛行機車以外では不可→レンタカー(最終手段)結...
【現地観戦術】「ホテル/モーテル/ホステル/民泊/野宿」の賢い選び方(宿泊編)
ホテルについて紹介&解説
【現地観戦術】「ポケットWi-Fi/海外SIM/データローミング/クラウドWi-Fi」の賢い選び方(インターネット環境)
旅行用のモバイルWi-Fi(レンタル)、データローミング、海外SIM、クラウドWi-Fiについて紹介!!
【現地観戦術】「現金/クレジットカード/デビットカード/電子決済」の賢い使い方(マネー編)
現地観戦に必須のクレジットカードの仕組み解説&オススメ紹介!!
【現地観戦術】仕組みを理解して賢く使う: マイル編
マイルの基礎知識について紹介&解説

参考

ABOUT AEBL(aeblhoops.com)
AEBL Launches 2021 Summer Pro-Am Men’s & Women’s League(winninghoops.com)
Meet Jah Rawlings, Our Community Member of the Week(engage.hashtagsports.com)
BMF interviews founder of the Atlanta Entertainment Basketball League(hardwoodandhollywood.com)
Dime Q&A: Behind The Scenes Of The Wallace Prather Jr. Pro-Am(uproxx.com)
Lou Williams scores 51 at Atlanta Pro-Am, 49 a day later in another league(ballislife.com)
People you may know(atlantaceltics.org)
Greater N.C. Pro-Am Rosters and Schedule Released(tarheeltimes.com)
The Greater NC Pro-Am(vimeo.com)
Top players to compete in summer basketball league in Durham(highschoollot.com)

Ball Otaku Bros

全コンテンツは以下の見地に基づいている。

1. Bro
批判的思考
(×好き嫌いや感情論)
2. Investigator
徹底的な調査
(×妄想や思い込み)
3. Nerd
幅広い知識と視点
(×薄っぺらい受け売り)

俺達はこれをもってしてバスケに対するロイヤリティを示す。

Ball Otaku Brosをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました