【徹底解説】プロアマリーグ(五大湖周辺編)

うい。


Bro Institute of Ball&Tripはbroに向けてバスケ界隈の解説&紹介を行っているサイトだ。

主なコンテンツ

※全て参考文献付き

そして、その他はNBAとNCAA以外のカテゴリーである。

今回は五大湖周辺のプロアマリーグだ。

プロアマリーグ(サマーリーグ)

通称: Pro-Am League(Summer league)
開催期間: オフシーズン(5月下旬~8月中旬)の数週間
開催地: 全米各地
参加者: NBA選手、プロ選手、元プロ、大学生、高校生、ラッパーやユーチューバー等
形式: リーグ戦&プレーオフトーナメント
レベル: ピンキリ
観戦: 無料

概要

プロアマリーグ(Pro-Am League)はプロとアマチュア(元プロ、大学生、高校生等)が各自でチームを組んで参加するリーグ戦だ。基本的にプロアマリーグはオフシーズンの夏に行われるためサマーリーグと呼ばれることもある。

開催期間: 5月下旬~8月中旬

基本的にはオフシーズン(5月下旬~8月中旬)の内の数週間で行われている。大会の形式は、最初の数週間でリーグ戦を行った後、リーグ戦の順位に応じたトーナメント表でプレーオフトーナメントを行うことが多い。最終日には決勝戦の他に有名人を招待したオールスターゲームやダンクコンテストが開催される場合がある。

開催地: 全米各地

主な大会と開催地
  • ダイクマン(ニューヨーク)
  • グッドマンリーグ(ワシントンD.C.)
  • ケナーリーグ(ワシントンD.C.)
  • ドリューリーグ(ロサンゼルス)
  • ベニスビーチ・バスケットボール・リーグ(ロサンゼルス)

プロアマリーグやサマーリーグは全米各地に星の数ほど存在するが、何年も続いているリーグはほとんどない。多くは数年間で終わるのがザラだ。あるいは残っていても運営組織の変更で名称は変わってしまうことが多い。但し、サマーリーグを探すこと自体は非常に簡単だ。実はNCAAはNCAA D1選手のサマーリーグ参加をNCAAの公認大会だけに制限しているのだが、それ故にNCAAは公認大会を一覧で公開しているのだ。

NCAA Certified Basketball Events

参加者(レベル): NBA選手の参加はレア

主な参加者はGリーガー、その他ヨーロッパやアジアのプロ選手、大学生、高校生だ。実はYouTube等で見かけるNBA選手の参加はレアだ。基本的にNBA選手は1試合のゲスト参加が主で、さらには参加するのは開催地と所縁のある選手であることが多い。最近ドリューリーグではオールサマーで参加するNBA選手もいるが、地域貢献の意識が高い選手のレアケースだ。基本的には主な参加者はNBA未満のプロ選手とNCAA D1の大学生である。

観戦: 無料

プロアマリーグやサマーリーグの観戦は基本的には無料だ。と言うのも、こういった大会は地域貢献の意味合いが強く、普段チケットを購入する余裕が無い貧困地域で暮らす子ども達がNBA選手を間近で見られる機会として開催されているからだ。

プライベートラン

プライベートランは“一般公開無し”の合同練習会だ。近年ではリコ・ハインズ(Rico Hines)がUCLAに多くのNBA選手等を集めて開催しているランが最も有名である。

1995年、マイケル・ジョーダンは超豪華なプライベートランを開催した。当時、ジョーダンは最初の引退からの完全復活を図るべく、オフシーズン中はトレーニングに励みたかったのだが、映画スペース・ジャム(1996)の撮影をブッキングしていたため、夏季中はハリウッドで過ごさざるを得なかった。故に、ジョーダンはワーナーブラザーズの撮影スタジオの駐車場にドーム状の練習施設(通称ジョーダンドーム)を組み、そこにスーパースター達を集めて合同練習を行ったのだ。

イリノイ州

Chicago Pro-Am League

毎年、シカゴでは何かしらのプロアマリーグが開催されている。残念ながらロサンゼルスのドリューリーグのように名が知れ渡っていて定着したリーグはないようだが、近年では「CHI-LEAGUE」、「Next Level Pro-Am」、「Matteson Pro Am」、「Chicago Elite Pro-Am」といった名称のリーグが開催されている。現地観戦を検討する場合は「Chicago Pro-Am」で探せば良い。

The Dreamville Chi-League

2021年8月、J. Coleがシカゴでウィルソンと協同でトーナメント大会を開催する予定だ。

インディアナ州

ザ・ファクトリー

概要

ザ・ファクトリー・インディ・プロアマ(The Factory Indy Pro Am)はインディアナ州インディアナポリスのプロアマリーグだ。

特徴

最大の特徴はティーグ一家が運営している点だ。

アクセス

工事中

Knox Indy Pro-Am

概要

ノックス・インディ・プロアマ(Knox Indy Pro-Am)は2009~2016年までインディアナ州インディアナポリスで開催されていたプロアマリーグだ。

主催者カルロス・ノックス

同リーグは2009年にスキルトレーナーのカルロス・ノックス(Calros Knox)によって運営が始まった。ノックスは地元インディアナ大学-パーディー大学インディアナポリス校(IUPUI)出身で大学時代にはNCAA D2の得点王や最優秀選手賞を獲得した程の選手だったのだが、その後にWNBAインディアナ・フィーバーのアシスタントコーチと自身のトレーニングプログラムの両輪で選手の育成に携わっている中で「選手とファンが繋がりを継続できる場所を創りたい」といった想いが強まり、プロアマリーグの発足に至った。

コンセプト: 選手とファンの繋がりの維持

ロックアウト中(vs. グッドマンリーグ選抜)

2011年、NBAロックアウト中、「ノックス・インディ・プロ-アマ vs. グッドマンリーグ(ワシントンD.C.の老舗リーグ)」のオールスターゲームが実現し、ジェフ・ティーグ(インディアナ州出身)、マイク・コンリー(インディアナ出身)、エリック・ゴードン(インディアナ大学出身)、ポール・ジョージ(インディアナ・ペイサーズ)、ジョシュ・マクロバーツ(インディアナ・ペイサーズ)がジョン・ウォールやデマーカス・カズンズらと対戦した。

最終年

最終年2016年にはヨギ・フェレル(NBA選手/インディアナ大学)、ゲイリー・ハリス、トレイ・ライルズ、グレン・ロビンソン三世等の多くのNBA選手が参加する豪華な大会だった。

現在: 休止中

しかし、2017年、同リーグの休止が決まった。理由は主催者がノーステキサス大学女子バスケ部のアシスタントコーチ就任が決まったからだ。2017年からは休止が続いている。

ウィスコンシン州

SkyGen Milwaukee Summer Pro-Am

基本情報

名称: SkyGen Milwaukee Summer Pro-Am
会場: MSPE Kern Center
時期: 夏
住所: 1245 N Broadway, Milwaukee, WI 53202
HP: http://www.milwaukeeproam.com/Home.aspx
FB: https://www.facebook.com/MKEProAM/

SkyGen Milwaukee Summer Pro-Amはミルウォーキーで行われているプロアマリーグ(Pro-Am League)だ。過去にはウェスリー・マシューズが参加している。が、最近はNBAプレーヤーの参加は無いようだ。しかし、Facebookページを見る限り、ちゃんとプロ選手が参加しているので、ある程度のレベルは保証されている。

その他

Crown League

基本情報

名称: NIKE Crown League
会場: Kerr Hall(Ryerson University)
住所: 350 Victoria St Toronto, ON M5B 0A1
HP: https://www.nike.com/events-registration/event?id=104030

2014年~2018年まではPro-AmリーグのCrown Leagueが開催されていた。2018年にはケリー・オリニクとオシェイ・ブリセットが参戦し、第三週にはU19ワールドカップのカナダ代表メンバーのRJバレットやシェイ・ジル・アレキサンダーの激励が行われた。が、2019年、同リーグは開催されておらず、2020年もコロナで開催は見送られると思われる。2021年に再開が期待される。

まとめ

関連記事

夏に行ける

NBAサマーリーグ
基本情報
  • 概要: NBA挑戦者達の品評会
  • 2021年: 8/8(日)~17(火)※例年は7月上旬
  • 場所: ラスベガス&ソルトレークシティ
  • 主な活動: 試合/サイン会
【NBA】NBAサマーリーグ(ラスベガス)
NBAサマーリーグの現地観戦について紹介&解説!!
アメリカ代表
基本情報
  • 概要: アメリカ代表
  • 時期: 8月(サマーリーグ後)
  • 場所: ラスベガス+他の都市
  • 主な活動: トレーニングキャンプ/紅白戦/エキシビジョン
【現地観戦】アメリカ代表
アメリカ代表の現地観戦について紹介&解説!!
BIG3
基本情報
  • 概要: 元NBA選手達の3on3リーグ
  • 2021年: 7/10(土)~9/4(土)
  • ※例年は6~8月開催
  • 場所: 全米各地(2021年はLVとNOのみ)
  • 主な活動: 試合
【現地観戦】「元NBA選手達の3on3巡業」BIG3
元NBA選手が多数参戦している3on3リーグのビッグ3について紹介&解説!!
TBT(The Basketball Tournament)
基本情報
  • 概要: プロ選手達のトーナメント
  • 2021年: 7/16(金)~8/3(火)
  • 例年は6~7月開催
  • 場所: 全米各地
  • 主な活動: 試合
【徹底解説】「元NBA選手多数参戦!!」TBT(The Basketball Tournament)
毎年夏に開催される一発勝負の大会TBT(The Basketball Tournament)を紹介!!
プロアマリーグ
基本情報
  • 概要: プロとアマチュア選手の大会
  • 時期: 5~8月
  • 場所: 全米各地
  • 活動: 試合
【徹底解説】プロアマリーグ(東海岸編)
ラッカーパークやダイクマン等の東海岸のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(五大湖周辺編)
シカゴ、ミルウォーキー、インディアナポリス等のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(南部編)
南部のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(中西部&西部編)
ミネアポリス、オクラホマシティ、ヒューストン等のプロアマリーグの紹介!!
【徹底解説】プロアマリーグ(西海岸編)
ドリューリーグ、VBL、クロスオーバー(ジャマール・クロフォード主催)等の紹介!!
AAU
基本情報
  • 概要: 中高生のアピールの場
  • 時期: 4月&7月
  • 場所: 全米各地(主要大会は南部)
  • 主な活動: 試合
【徹底解説】AAUバスケットボール
高校生達のアピールの場AAUサーキットを紹介!!
イベント
基本情報
  • 概要: バスケットボールイベント
  • 時期: 年中
  • 場所: 全米各地
  • 主な活動: 試合
【現地観戦】バスケイベント(巡業団体/セレブリティゲーム/ユーチューバー等)
チャリティイベントやセレブリティゲームの紹介!!

現地観戦術

【必須】現地観戦に絶対に必要な物4点
パスポート、クレジットカード、航空券、渡航認証(ESTA/eTA)の取得方法について紹介!!
【現地観戦術】NBAチケットを安く買うための5つのコツ
NBAのチケットを安く購入するための基本的な方法を5つ紹介!!
【現地観戦術】NBA&NCAAグッズが買える店
NBAグッズが買える場所(公式ストア、ブティック、スポーツ用品店、ディスカウントストア、リサイクルショップetc)について紹介&解説!!
【現地観戦術】NBA選手のサインをゲットする方法
NBA選手からサインを貰う方法を紹介!!
【現地観戦術】「飛行機/鉄道/長距離バス/レンタカー」の賢い使い方(移動手段編)
今回は移動手段についてだ。概要: 移動手段戦略概要総所要時間7時間以上 or 長距離→飛行機総所要時間6~7時間→アムトラック>長距離バス>飛行機車以外では不可→レンタカー(最終手段)結...
【現地観戦術】「ホテル/モーテル/ホステル/民泊/野宿」の賢い選び方(宿泊編)
ホテルについて紹介&解説
【現地観戦術】「ポケットWi-Fi/海外SIM/データローミング/クラウドWi-Fi」の賢い選び方(インターネット環境)
旅行用のモバイルWi-Fi(レンタル)、データローミング、海外SIM、クラウドWi-Fiについて紹介!!
【現地観戦術】「現金/クレジットカード/デビットカード/電子決済」の賢い使い方(マネー編)
現地観戦に必須のクレジットカードの仕組み解説&オススメ紹介!!
【現地観戦術】仕組みを理解して賢く使う: マイル編
マイルの基礎知識について紹介&解説

参考

J. Cole’s Dreamville Revives Chicago’s Pro-Am Basketball League With Wilson(hypebeast.com)
ABOUT US(thefactoryd1indy.com)
Knox Indy Pro Am suspends operations for summer(indystar.com)
CARLOS KNOX(meangreensports.com)

Ball Otaku Bros

全コンテンツは以下の見地に基づいている。

1. Bro
批判的思考
(×好き嫌いや感情論)
2. Investigator
徹底的な調査
(×妄想や思い込み)
3. Nerd
幅広い知識と視点
(×薄っぺらい受け売り)

俺達はこれをもってしてバスケに対するロイヤリティを示す。

Ball Otaku Brosをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました