【現地観戦ガイド】オクラホマシティ編

うい。現地観戦研究家のB.O. Bros(@b_o_bros)だ。


当ブログはバスケオタクが低予算で現地観戦を達成するためのガイドブックである。


では、早速本題に入る。

今回はオクラホマ州オクラホマシティについて紹介する。

オクラホマシティ(オクラホマ州)

基本情報

オクラホマ州オクラホマシティは中西部の南にある小さな地方都市だ。標準時間は中部標準時、日本との時差は-14時間である。

総評: 初心者~初級者向け

オクラホマシティは初級~中級者(初心者-初級者-中級者-上級者)向けだ。

快適性(衣食住+足+気候): ★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
地方都市路面電車
ローカルバス
最高気温: 20℃
最低気温: -1℃
詳細

オクラホマシティはNBAのチームがあることが不思議な位に小さい町だ。宿泊施設、レストラン、ドラッグストアは少ししか無い。公共交通機関は路面電車がある。が、空港とダウンタウンを結んではいない。衣食住+足では少し苦労する。気候はそこまで寒くは無い。曇りが多い。

アクセス: ★★★

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便無しウィル・ロジャース・ワールド国際空港Greyhound
Jefferson Line
Amtrak

オクラホマシティへのアクセスは難しくは無い。直行便は無い。ダラスから長距離バスや鉄道で行くこともできる。

観光: ★★

オクラホマシティはルート66が通っていた。

オクラホマシティのバスケットボール

NBA: オクラホマシティ・サンダー

オクラホマシティにはNBAオクラホマシティ・サンダーとGリーグのオクラホマシティ・ブルーが本拠地を構えている。どちらもダウンタウンの中心地にアリーナがある。

NCAA: オクラホマ大学

オクラホマシティ(厳密に言えば隣町ノーマン)にはブレイク・グリフィンやトレイ・ヤングを輩出した強豪オクラホマ大学がある。

オクラホマシティ出身者

先述したブレイク・グリフィンとトレイ・ヤングがオクラホマシティ近く出身だ。

買い物

チームストア

基本情報

名称: Thunder Shop
営業①(火~金): 10:00~15:00
営業② (試合中): 開場~試合後30分
営業③(土): 10:00~16:00
住所: 208 THUNDER DR, OKLAHOMA CITY, OK 73102
HP: https://nbathundershop.com/

マーベリックスグッズはアメリカン・エアラインズ・センター区域にあるチームストアで買うのがオススメだ。

ブックストア(カレッジストア)

カレッジグッズの購入は各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ(現地観戦プラン案)

スタンダード(NBAオンリー)型

NBAオンリーの現地観戦の場合、ダラスと一緒に周るプランがオススメだ。メンフィス、ヒューストン、ニューオーリンズ、フェニックス、ソルトレイクシティ、デンバーも候補に入る。

オタク(カテゴリー不問)型

オタク型の場合、オクラホマ州のタルサは一緒に周りたい。その他、テキサス州やカンザス州に行くのも面白い。

合わせて行きたい: テキサスエリア

現地観戦観の記事

参考

オクラホマシティにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)

管理人

俺達B.O.Brosはアメリカかぶれの”bro”2人だ。両者共にアメリカの大学に留学経験(1人は現在留学5年目)がある。元々はバスケ好きが高じて渡米したのだが、今ではバスケを通り越してアメリカ的価値観や文化そのものの虜になり、固まった休みが取れ次第、試合観戦がてらアメリカ各地を巡っている。トレンドの話はTwitter、俺達自身についてはInstagram、ブログのコンセプト外の話はnoteで発信しているので、興味があれば、そちらもチェックしてもらえれば、と思う。

B.O. BROSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました