【現地観戦案内】「NCAA本部を筆頭に聖地多数!!」インディアナポリス(インディアナ州)編

うい。


Bro Institute of Ball&Tripはbroに向けてバスケ界隈の解説&紹介を行っているサイトだ。

主なコンテンツ

※全て参考文献付き

そして、「現地観戦案内」はバスケに特化したガイドブックである。

と言うことで、今回はスポーツの町インディアナポリスについてだ。

インディアナポリス(インディアナ州)

総評: 初級者-ややオタク向け

インディアナポリスは初級者(初心者-初級者-中級者-上級者)向けだ。

位置情報

インディアナ州インディアナポリスはアメリカ北東部(中西部)にある。標準時は東部標準時、時差は-14時間だ。

快適度(衣食住+足+気候): ★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
地方都市路面電車
ローカルバス
最高気温: 15 ℃
最低気温: -6℃
詳細

インディアナポリスは地方都市レベルの大きさなのでギリギリ衣食住で不便さは無い。加えて、最近、インディアナポリス空港とダウンタウンを繋ぐ路面電車ができて非常に便利になった。気候は寒い。

アクセス: ★★★★

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便無しインディアナポリス国際空港Greyhound
Megabus
Amtrak

インディアナポリスと日本を結ぶ直行便は無い。しかし、インディアナポリスはシカゴから行きやすい。シカゴからは長距離バス(GreyhoundとMegabus)と鉄道Amtrakで行ける。デトロイトからは長距離バスGreyhoundで行ける。どちらからも片道4~5時間程だ。

【現地観戦術】仕組みを理解して賢く買う: 航空券
正規航空券、ペックス航空券、格安航空券について解説&紹介!!

観光: ★★★★

インディアナポリスはスポーツの町として有名だ。インディ500やインディアナ・コルツがある。NCAA本部&博物館やレジ―の壁画といった観光スポットもある。

インディアナポリスのバスケットボール

NBA

インディアナポリスはインディアナ・ペイサーズの本拠地だ。個人的にペイサーズは優しいチームだ。まず財布に優しい。要するにチケットが安い。そしてファンが優しい。野次よりも声援が飛んでいる。

【NBA】インディアナ・ペイサーズ
NBAインディアナ・ペイサーズの現地観戦について紹介!!

NCAA

NCAA D1校

インディアナポリスには2つのNCAA D1大学がある。1校はブラッド・スティーブンスが率いて2度のNCAAトーナメント準優勝に輝いたバトラー大学、もう1校はジョージ・ヒルの母校インディアナ大学-パデュー大学インディアナポリス校(通称IUPUI)だ。

【NCAA】バトラー大学
ブラッド・スティーブンスが率いて2年連続全米2位になったバトラー大学を紹介!!
【NCAA】インディアナ大学-パデュー大学インディアナポリス校
NBAべテランガードのジョージ・ヒルの母校IUPUI(インディアナ大学-パーデュー大学インディアナポリス校)を紹介!!

クロス・ロード・クラシック

基本情報

正式名称: Crossroads Classic
時期: 12月中旬
詳細: https://www.crossroadsclassic2018.com/

クロス・ロード・クラシックはペイサーズのホームアリーナのバンカーズ・ライフ・フィールドハウスにインディアナ州の強豪インディアナ大学、パーデュー大学、ノートルダム大学、バトラー大学を集めて行われるショーケースだ。

高校

主な高校
  • Broad Ripple高校: インディアナ州の有望な高校生がこぞって進学した高校だ。グレッグ・オデン、マイク・コンリー、エリック・ゴードンなどのNBA選手がプレーした。
  • Carmel高校: Erick Clark Athletic Centerは7000席以上の座席を持つ高校最大級のアリーナである。

インディアナ州はアメリカで最も高校バスケが盛んな州の1つだ。と言うのも、田舎のインディアナ州の学校ではフットボールチームを作れるほどの生徒数がいなかったために少人数で楽しめるバスケットボールが人気となったからだ。現在、5000人以上を収容できるアリーナを持つ高校のほとんどがインディアナ州に存在する。

聖地巡礼

NCAA本部&ミュージアム

基本情報

名称: NCAA Hall of Champions
住所: State Park, 700 W Washington St, Indianapolis, IN 46204
営業時間: 月曜定休日/火~土10:00~17:00/日12:00~17:00
HP: http://www.ncaa.org/about/who-we-are/national-office

悪名高いNCAAの本部はインディアナポリスにある。本部は入らせてもらえないと思うので、併設されているミュージアムに行ってみると良いだろう。

レジー・ミラーのウォールペイント

ミシガンストリートとデラウェアストリートが交差する場所にレジ―・ミラーが壁一面に描かれた建物がある。ダウンタウンの中心部からは1km程だ。

買い物

チームストア

基本情報

名称: Team Store
通常営業日: 月~土(10:00~17:00)
ゲームデイ: (10:00/開場~試合終了後30分)
HP: https://www.pacersgear.com/

バンカーズ・ライフ・フィードハウスにNBAインディアナ・ペイサーズ/WNBAフィーバーのチームストアが併設されている。営業日がゲームデイのみなので注意が必要だ。

サークル・センター・モール

基本情報

名称: Circle Centre mall
住所: 49 W Maryland St, Indianapolis, IN 46225 アメリカ合衆国
HP: https://www.simon.com/mall/circle-centre-mall

サークル・センター・モールはインディアナポリスの中心地にある。テナントの中にはペイサーズグッズを扱っているスポーツ店がある。上のツイートはペイサーズの選手達が子どもたちとこのモールでショッピングをしている様子だ。

ブックストア(カレッジストア)

カレッジグッズの購入は各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ(現地観戦プラン案)

スタンダード(NBAオンリー)型

NBAオンリーの現地観戦の場合、日本との直行便が多く、なお且つ陸路でも行けるシカゴと組み合わせるのはほぼ鉄板だ。

オタク(カテゴリー不問)型

オタク型の場合、インディアナ州内を隈なく歴訪するのがオススメだ。隣のオハイオ州のオハイオ・ステイト大学やシンシナティに行くのも良い。

現地観戦の各種支払いはクレジットカード支払いがオススメだ。と言うのも、マイルやポイントが貯まるからである。陸マイラー(飛行機の搭乗以外でマイルを貯める人種)は賢くクレジットカードを使って得をしている。ちなみに、俺達は、現地観戦にはクレジットカードは必須ということもあって、クレジットカードについて仕組みからオススメのカードまで解説と紹介を行っている。

【現地観戦術】仕組みを理解して賢く使う: クレジットカード
現地観戦に必須のクレジットカードの仕組み解説&オススメ紹介!!

関連記事

五大湖エリア

現地観戦術

参考

インディアナポリスにおける平均的な気候(jp.wetherspark.com)
www.indygo.net(indygo.net)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました