【現地観戦】「カリー兄弟が育った町」シャーロット(ノースカロライナ州)

うい。


Bro Institute of Ball&Tripは大人の野郎(通称bro)がバスケをより楽しむための知識とノウハウを提供しているサイトだ。


現在、broは完全に蚊帳の外にいる。と言うのも、broは無駄遣いをしないからである。ビジネスは金を使わない奴を対象には行われない。


しかし、言い換えれば、コンテンツはホイホイ金を出す奴らを対象に作られているということだ。実際、現在のバスケメディアも”そういった奴ら”をターゲットにしている。例えば、多くのメディアが「釣りタイトル」でPV数を稼ごうとしている訳だが、挑発的な見出しや俗物的なコンテンツで購買数を増やすのはまさにスポーツ新聞や週刊誌の手法であり、何故「スポーツ新聞や週刊誌がくだらないコンテンツを提供しているのか?」と言えば、それは彼らのターゲットも”そういった奴ら”だからである。


そして、その結果がbroが物足りなさを感じる今の状況だ。


一方、確かにこちらから合わせに行くのも1つの手ではあるだろうが、正直、大人の野郎がワーキャースタイルを続けるのは結構痛々しい。また、一部の人間は経済力で得たコレクションを見せびらかすことに走っているが、これは空港の写真をFacebookに上げるのと同様にオッサン的でダサい。(※コレクション自体は否定していない。)


と言うことで、大人の野郎に残された道はあらゆる知識を吸収して多面的且つ高い彩度でバスケを見る”bro way”しかない。


しかし、先述した通り、broを相手にしているコンテンツはない。故に、俺達が同志のために一肌脱いで始めたのがBro Institute of Ball&Tripだ。俺達はbroがバスケを楽しむための知識(情報の信頼性を担保する参考文献付き)とノウハウの提供を行っている。

ということで、今回は「D1大学に囲まれた街」シャーロットについてだ。

シャーロット(ノースカロライナ州)

総評: 中級者向け

シャーロットは中級者向け(初心者-初級者-中級者-上級者)だ。

位置情報

シャーロットはアメリカ南部ノースカロライナ州にある。標準時は東部標準時、日本との時差は-14時間だ。

アクセス: ★★★

飛行機空港長距離バス
鉄道
直行便無しシャーロット・ダグラス国際空港Greyhound
Amtrak

アクセスは普通だ。飛行機は、日本との直行便は無いが、アメリカ国内からのアクセスは良好だ。加えて、シャーロットへは長距離バスと鉄道でも行ける。Carolinianと呼ばれるニューヨークシティーからワシントンD.C.等を経由してシャーロットまで繋がっている鉄道がある。

快適性(衣食住+足+気候): ★★★

規模公共交通機関気候
(11~3月)
地方都市路面電車
ローカルバス
最高気温: 17℃
最低気温: 1℃
詳細

ダウンタウンは衣食住には困らない程には栄えている。宿泊施設、レストラン、ドラッグストアが最低限はある。しかし、公共交通機関は弱い。路面電車とローカルバスが走ってはいるが、空港とダウンタウン間を結ぶエアポートライン(バス)の本数が少なく、不便さは否めない。気候は日中はロンティー1枚でも歩ける程には暖かい。

観光: ★

観光は特に無い。

シャーロットのバスケットボール

NBA シャーロット・ホーネッツ

フィラデルフィア・セブンティーシクサーズはNBAで最も勢いのあるチームだ。ベン・シモンズとジョエル・エンビートという2人の若きスーパースターがいる。数年後のNBAは彼らが支配しているだろう。

【NBA】シャーロット・ホーネッツ
NBAシャーロット・ホーネッツの現地観戦について紹介!!

NCAA D1

シャーロット近辺にはC-USAでリクルートランク1位のノースカロライナ大学シャーロット校、ステフィン・カリーの母校デビッドソンカレッジ、ビッグサウスを制したウィンスロップ大学がある。

【NCAA】シャーロットのミッドメジャー3校
デビッドソンカレッジ、ノースカロライナ大学シャーロット校、ウィンスロップ大学を紹介!!

聖地

The Carole Hoefener Center

基本情報

名称: The Carole Hoefener Center
住所: 615 E 6th St, Charlotte, NC 28202

The Carole Hoefener Centerはステフィンとセス・カリーが子どもの時にバスケットボールをしていたレクリエーションセンター(市民体育館)だ。2019年、アンダーアーマーとカリー財団で施設の改修工事を行った。改修後のバスケットボールコートにはカリー一族の背番号30がペイントされている。

ピックアップゲーム

概してレクリエーションセンターではピックアップゲームが行われる。通常であれば日本人観光客でも利用できるので、もしアメリカでバスケットボールをするのであれば、どうせならここを訪れると良い。ちなみに、身分証明書とロッカー用の南京錠が必要となる。

マイケル・ジョーダン・ヘルス・クリニック

基本情報

名称: Novant Health Michael Jordan Family Medical Clinic
住所: 3149 Freedom Dr, Charlotte, NC 28208

シャーロットの郊外には2019年にマイケル・ジョーダンが$700万を投じてオープンした病院がある。ダウンタウンからはローカルバスでアクセス可能だ。

買い物

チームストア

基本情報

住所: 333 E Trade St, Charlotte, NC 28202
営業日: ゲームデイのみ
営業時間: 試合開始2時間前~試合終了後1時間
HP: http://www.spectrumcentercharlotte.com/

ホーネッツグッズの品揃えが最も豊富なのはチームストアだ。スポーツショップでは売っていないチームの4番手位の選手のジャージー、ネクタイやシャツといった普段使いできるアパレル、コップやペンなどの日用品も売っている。


当日の試合のチケットを持っていなくても入店は可能だ。しかし、入店できるのはアリーナの開場までである。アリーナのHPによれば、通常のアリーナの会場時間は試合開始の1時間前なので、実質、約1時間しか入店できないことになる。ただ、とは言え、1時間もあれば十分に店内を見て周れるので、問題は無いと思う。

ショッピングモール: サウスパーク

基本情報

名称: Southpark
住所: 4400 Sharon Rd, Charlotte, NC 28211
営業: 月~土(10:00~21:00)/日(11:00~19:00)
HP: https://www.simon.com/mall/southpark

​チームストアがオープンしていない場合、SouthParkに行くと良いだろう。このモールには大手スポーツ小売店のFoot LockerとDick’s Sporting Goodsがある。フットロッカーはノースカロライナ大学カラーのシューズが売っている場合もあるし、ディックズはチームストアには無いホーネッツのアパレルが置いてある場合が多い。

ブックストア(カレッジストア)

カレッジグッズの購入は各大学キャンパス内のブックストア(カレッジストア)がオススメだ。場所はグーグルマップで「大学名 bookstore」で検索すれば出てくる。


ブックストアは書店では無い。ブックストアはアパレルと日用品が売られている雑貨屋だ。と言うのも、アメリカの大学生は基本的に寮やキャンパス付近での生活を強いられるため彼らの生活に必要となるアイテムが置いてあるのである。


ちなみに、カレッジのアイテムはアリーナでも買える。が、品揃えは良くない。時間があれば是非ともキャンパス内or付近のブックストアに立ち寄ることを俄然オススメする。

まとめ(現地観戦プラン案)

スタンダード(NBAオンリー)型

NBAオンリー型の現地観戦の場合、全米各地のどこかしらから飛行機でシャーロットに来て夜に試合を見て翌日にシャーロットを去ることになるはずだ。

オタク(カテゴリー不問)型

一方、オタク型の場合、先述した通り、シャーロットはD1大学が山ほどあるので、各校のスケジュールに合わせて陸路で行くのがオススメだ。

関連記事

アトランティックエリア

参考

シャーロットにおける平均的な気候(ja.wetherspark.com)
Stephen Curry and Under Armour are giving back on All-Star Weekend(espn.com)
Michael Jordan opens first of two health clinics for underprivileged in Charlotte(theguardian.com)

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました