現地観戦

エリア

俺達は「できるだけ移動せずにより多くの試合を観戦する」という俺達の現地観戦の理想に基づいてアメリカとカナダを複数の”エリア”に区分した。


まず、「移動が少なければ少ない程、現地観戦は充実する」と俺達は考えている。移動は費用、時間、体力を奪う。移動が減れば、移動費は少なくて済み、楽しみに使える時間が増え、健康で旅行を過ごせる。浮いた費用はチケットやグッズに充てることができるし、ゆっくり観光に時間を割くことができる。何より、体力を消耗せずに済むので、全力で試合観戦やその他のアクティビティ-に取り組むことができる。


しかし、滞在期間中に多くの試合を観戦しようとすれば、町から町へと移動せざるを得ない。なぜなら同じ町で毎日試合が行われることはほとんど無いからだ。同じチームが同じ場所で3、4日連続で試合を行うことは無く、NBA、カレッジ、高校など複数のチームがある町でも各チームの試合が日替わりで行われることはほぼゼロだ。だから、移動は避けては通れない。


と言うことで、極力移動を抑えつつより多くの試合を観戦するために区分したのがこの”エリア”なのだ。このエリア内(あるいは近隣のエリア)のチームを周る旅程を組めばこの理想を達成できるようにできている。


ただ、「できるだけ移動せずにより多くの試合を観戦する」という理想はNBAだけではほぼ不可能だ。大学や高校の試合も織り交ぜなければならない。だから、各記事ではその町にあるNBA、NCAA D1大学、強豪高校を紹介しているし、NCAAに関しては「よく分からない」と思っている人も多いと思うので、NCAA基礎講座で基礎知識を紹介している。

エリア
現地観戦マップ(随時更新中)エリア北部南部中西部西部

現地観戦術

現地観戦術
「現地観戦術」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました